« 「108 海馬五郎の復讐と冒険」:オチをつけてくださいな   #108 #海馬五郎の復讐と冒険 #松尾スズキ | トップページ | 「バスキア展」@森アーツセンターギャラリー   #バスキア展 #バスキア »

2019年11月 7日 (木)

「スペシャルアクターズ」:素人の辛さと監督の限界   #スペシャルアクターズ #上田慎一郎

001_20191107224001 映画『スペシャルアクターズ』は、「あーあ、やっちゃった」な感じ。こんなの作ったら、『カメラを止めるな!』の名声が台無しというか、「まぐれ当たりだったのね」みたいに思われちゃうんじゃないでしょうか(まぐれでアレはできません)。上田慎一郎を含む3人で監督した『イソップの思うツボ』(今夏公開)でも、「なかなかうまくいかないもんだねえ」と上田監督の今後を憂慮したものでしたが、本作はそれよりも徹底的にダメでした。

これを観てると、逆説的に「映画にとって、役者って本当に大事だね」と思わざるを得ません。役者の顔で、演技で、オーラで、画面が引き締まって輝くんですね。

 

010 ところがこの映画に関しては、本当に役者たちの顔の魅力、声の魅力がないのです。逆に顔見てるとイヤになってしまうような…とまで言っては言い過ぎかも知れませんが、ほとんどの人が純粋に「素人」の顔なんです。まあ、監督がそういう線を狙っているのでしょうけど、観る方にしてみると学園祭の映画とか自主映画みたいでねえ…。つらいっす。

本作は松竹ブロードキャスティングオリジナル映画プロジェクト第7弾ってことですが、このシリーズってえらく低予算だから、みんな同様に役者が素人感満載なんですよねー。『滝を見にいく』しかり『東京ウィンドオーケストラ』しかり『ピンカートンに会いにいく』しかり…。

 

002_20191107231401(以降少々ネタバレあり) コンゲームの映画としては、TV『コンフィデンスマンJP』の方が全然うまくやってくれているので、やっぱり見劣りしちゃいます。工夫が無くて、まんま類型ですし。ラストには一ひねり加えましたが、最近のひねた映画ファンはこの程度じゃ驚きませんからねー。演出力ないし。

一つ分かったことは、上田監督はこのやり方では早くも限界だということ。プロのプロデューサーがこの才能を脚本家としてうまく使って、別の監督とプロの役者で作った方が良いのではないでしょうか。

 

あと、映画内に出て来る昔のヒーローもの海外ドラマ(本作用のオリジナル)のクレジットに「JON」と出て来たけど、それは「JOHN」でしょ、世界的に。誰か気づく人はいなかったのか?!

|

« 「108 海馬五郎の復讐と冒険」:オチをつけてくださいな   #108 #海馬五郎の復讐と冒険 #松尾スズキ | トップページ | 「バスキア展」@森アーツセンターギャラリー   #バスキア展 #バスキア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「108 海馬五郎の復讐と冒険」:オチをつけてくださいな   #108 #海馬五郎の復讐と冒険 #松尾スズキ | トップページ | 「バスキア展」@森アーツセンターギャラリー   #バスキア展 #バスキア »