« 「前田建設ファンタジー営業部」:面白びっくりの(実話)お仕事映画   #前田建設ファンタジー営業部 #前田建設 #マジンガーZ | トップページ | ナイキの低速用厚底シューズ   #厚底シューズ #エアズームペガサス36 #低速用厚底 »

2020年2月 5日 (水)

「彼らは生きていた」:100年以上前の映像証言   #彼らは生きていた #第1次世界大戦 

001_20200205220101 映画『彼らは生きていた』は、第1次世界大戦時のイギリス軍の記録映像によるドキュメンタリー。なんと100年以上前の1914年の映像ですよ。それを着色(カラライゼーション)して、リアルな絵として観客の前に送り出して来ました。ピーター・ジャクソン監督による労作です。

序盤はモノクロの映像で、それがカラーに変わり、戦場の戦士たちのあれこれが描かれます。戦闘シーン、行軍シーンもありますが、分量的にはそうでない場面=食事やトイレや日常生活が、結構な比重で存在してます。イギリスですから、何かというと紅茶を飲みますね。あとやっぱりトイレ問題は大変そうですね。

 

004_20200205222101 これ見ると、第2次大戦と変わらない近代戦争の基本形ですよね。銃があり戦車があり大砲があり地雷があるという…。そして描かれているのは「陸海空」の「陸」の部分。そして、規定では19歳以上なのに15-6で(年齢を偽って)入隊した者たちもいます。「カッコいいんじゃね?」的なノリで。そして戦場にも生活はあるし、笑いもあるのです。気のいい仲間たちの団体旅行みたいな楽しさもほの見えます。

でも、彼らの男臭く野蛮なノリが、終盤は悲惨なトーンに変わります。退役兵たちのインタビュー音声が、(死体の写真ともども)戦場の恐怖を伝えます。

 

010_20200205223101 現代の戦闘は『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』などで描かれたように、モニター画面の中で、静かにゲームのように遂行されます。でも、まだクローン同士やマシン同士が戦ってるわけではないので、弾に当ったり破片に当ったりすれば、血が出たり手足が飛んだり、すげー痛いわけです。そういう戦闘の根本みたいなものを再確認させてくれる映像と証言でありました。

 

 

 

|

« 「前田建設ファンタジー営業部」:面白びっくりの(実話)お仕事映画   #前田建設ファンタジー営業部 #前田建設 #マジンガーZ | トップページ | ナイキの低速用厚底シューズ   #厚底シューズ #エアズームペガサス36 #低速用厚底 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「前田建設ファンタジー営業部」:面白びっくりの(実話)お仕事映画   #前田建設ファンタジー営業部 #前田建設 #マジンガーZ | トップページ | ナイキの低速用厚底シューズ   #厚底シューズ #エアズームペガサス36 #低速用厚底 »