« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

今日の点取占い303   #点取占い #点取り占い

15882528168440 うっかりしていると自動車にはねられる   3点

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

「悪魔のシスター」:ヒッチコック風味のデ・パルマらしさ   #悪魔のシスター #ブライアンデパルマ #ヒッチコック

15881540364000 ブライアン・デ・パルマ監督の1973年作品『悪魔のシスター』を未見だった大江戸は、数年前にDVDを買っていたのですが、今日ようやく見ました。原題は“Sisters”とシンプルなんですが、日本公開の1974年頃は『エクソシスト』に端を発する「オカルト映画」ブームだったので、こんな邦題で公開されちゃったわけです。古いポスターを(WEBで)見ると、「『エクソシスト』を超える衝撃」とか書いてあるのですが、そっち方面を期待してこれ観たら、ある意味「衝撃」だったでしょうね。ぜんぜん恐怖映画、オカルト映画じゃないですから。'50-60年代のヒッチコックを彷彿とさせるスリラーです。部分的にはコメディーでさえありますからね。

確かに『サイコ』『裏窓』『めまい』などのヒッチコック作品を連想させる場面が、あれこれあります。音楽のバーナード・ハーマン(!)が、過剰なまでに鳴らしまくっていますし。そこらだけでも楽しいのですが、その上随所に見られるデ・パルマ・タッチのギミックがたまりません。2度出て来るスプリット・スクリーン。2カ所同時進行のあの感覚は、まさにデ・パルマ。『ファントム・オブ・パラダイス』でも『殺しのドレス』でも、同じような感覚を味わせてくれましたもんね。人物と共に移動する長回しとか、かなり血が出るところなんか、もまさにデ・パルマ印です。

更に本作では幻想的なモノクロ場面があり、トッド・ブラウニングの『フリークス 怪物団』を思わせもして、なかなかです。

そしてマーゴット・キダーの神経症的な演技とか、ビル(ウィリアム)・フィンレイ(=ファントム!)のクセの強い演技とかも見ものです。 チャールズ・ダーニングも、いい仕事してます。 (以降ネタバレあり)彼が関わるラストって、「そこで笑わせてどうする?」って感じ。しかもその後すぐにエンドロールなしの「THE END」で終了パターンですから(この時代でそれやってたあたりも、ヒッチコックへのオマージュなんでしょうね)。そういうわけで、ひねた映画ファン向けの作品です。当時オカルト映画を観に行ったつもりの人は、さぞや戸惑ったことでしょうねえ。かなりモヤモヤするエンディングだと思います。

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

「食の軍師」第8巻   #食の軍師 #泉昌之 #本郷播

15880811915770 泉昌之のコミック『食の軍師』、とうとう第8巻です。全巻持ってます。

今回は、「ランチを攻めよ!」ってわけで、「〇〇の昼食」を16本収録。銀座、赤坂あたりがある一方で、御徒町、蒲田あたりもあり、神泉、池上なんかも押さえています。その上、本川越、東村山、前橋あたりまでの遠征も行っていて、バリエーションは豊か。

中折れソフトにトレンチコートの主人公・本郷播とライバル・力石との闘いは、永遠に続くのだなあ(本郷は決して勝てないけど)。 今回も、大いに楽しませていただきました。バカバカしくていいよね。

有楽町のあのお店とか日比谷のあそこのお店とかには、今度行ってみようと思ったのでありました。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

バフ(Buff)をゲット   #Buff #バフ #走る時のマスク代わり

15879963913241 現在の「STAY HOME」な状況下で、ジョギング、ランニングにまで多少の批判が出て来ておりますが、大江戸は一人で主に静かな住宅街を走り、決して密集を作りません。で、最近はマスクをつけたまま(多少の心肺強化にはなるでしょうか?)走っておりますが、山中教授のご推薦もあり、バフ(Buff)ってやつをネットで買いました。さすがに売り切れ続出で、大江戸も北海道のショップからの出品を見つけて購入。色柄も普通ならもっとこだわるんですけど、今は贅沢を言えるほどのバリエーションはありません。割とすぐ手に入るものの中だと、これか真っ黒とかだったので、これから夏に使うやつですから当然寒色系を選びました。でも何だ?この謎のエスニック模様? 世の中には防寒用のバフもあるようなので、夏用ってことは間違えないように選びましたよ。

15878839141612 夏用にはクーリング(冷却)効果があり、UVプロテクションもUPF50+。おまけにペットボトル再生繊維からできております。ただの筒状の化学繊維の割には結構なお値段ですが、ま、このようにセールスポイントの多い商品でございます。

 

15878838760381 それでですね、首に巻いたり頭に巻いたり覆面のように使ったり、いろいろな形のヘッドウェアとして使えるのです。早野凡平の帽子みたいですね(古っ!)。

_20200427_230528 ま、走る時には基本的に首に巻いたものを鼻の上までたくし上げて(説明図の左から3つ目)使えばいいやと思っておりますが、Buffのサイトで動画を見たら、もっと高度な技もありまして・・・ああしてこうして裏返して、こんな感じにもなります。

すごいですね。スパイダーマン風でもあり、ジハードの戦士のようでもあり、でもこれ本当に涼しいのかなあ?

 

| | コメント (2)

2020年4月26日 (日)

「青空エール」:松本穂香はヒール役   #青空エール #三木孝浩 #上野樹里 #松本穂香

T0020739p 録画してあって未見だった映画『青空エール』を見てみました。2016年8月の公開作なので、もう4年近くたつのですね。監督は、この手の真面目な青春映画の王者=三木孝浩。そうそう、土屋太鳳が主演なのであんまり触手が動かず、公開時に観逃していたのでした。

でも、松本穂香が出ていることを知り、録画しておいたのでした。松本さん、翌2017年4月からの朝ドラ『ひよっこ』の澄子役でブレイクしたので、ここではポスターにも顔が出ないぐらいの小さな役です。しかもヒロインと対立するヒール役。怒った顔ばかりです。しかしながら、メガネつけてます(横長の小ぶりメガネ)。まあ、あんまり冴えませんね。いわゆる「下積み期間」ってやつです。

竹内涼真もまだブレイク前だったので、しかも野球部の高校生役で短髪色黒なものですから、どうも(デカイだけで)パッとしません。いわゆる「サナギ期間」ってやつです。

上野樹里に吹奏楽部の顧問教師を演じさせるって配役がナイス。なにしろあの『スウィングガールズ』の上野さんですからね。ここではすっかり大人になった(当時30歳)彼女が、クールに好演しております。そういえば三木監督は、2013年の『陽だまりの彼女』でも上野樹里を上手に使っているんですよね。

三木演出はそつがなくて行儀良すぎるけど、こういう原作マンガに忠実な映画化には適任なんでしょう。でも、本作はちょっとテンポが悪いんじゃないかなー。このハナシで130分は長過ぎ。あと20分ぐらいつまんだ方が、映画としては良くなったでしょうねえ。そして吹奏楽部を描きながら、演奏のダイナミズムってものをほとんど表せなかったのは、かなり残念なことであります。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

「ファーゴ」:人間はおかしくて、哀しい。   #ファーゴ #コーエン兄弟 #人間はおかしくて哀しい

15878246741120_20200425233001
映画『ファーゴ』をDVDで見ました。1996年のアメリカ映画。同年の日本公開時に渋谷のシネマライズで観ております。でもこのDVDは、買ったままで一度も見ていなかったもの。

コーエン兄弟の作品らしく、不思議な味わいの映画です。コーエン兄弟はしばしば「犯罪のままならなさ」みたいなテーマを描き出しますが、本作はその代表でしょう。雪に閉ざされた印象が強いし、舞台も北陸みたいな町だし、なんかみんな出口なしみたいな感じだし、そんな人間たちの悲喜劇を淡々と描きます。寒くて寂しそうな町です。いやだなあ。

登場人物たちがみんなそこはかとなくおかしくて、でも一人一人哀しいのです。そういえば、この映画の公開時の広告コピーは、「人間はおかしくて、哀しい。」でした。

人がゴロゴロ死ぬ犯罪映画なのですが、オフビートなコメディでもあります。犯罪を描くことで、人間というものを描き出すコーエン兄弟らしさ。とことん計算違いが重なっていく予測不能の展開と、そんな計算違いに翻弄されていく人々。やはり1990年代を代表するアメリカ映画の1本とされるだけのことはあります。大江戸も今回見て、より心にしっくり来ました。映画的にうまいしね。

役者たちがみんないい感じに役にハマってますが、やはりフランシス・マクドーマンドに尽きますねえ。これでアカデミー主演女優賞獲りましたもんねえ。21年後の『スリー・ビルボード』は更に凄かったけど。

ラストシーンのそこはかとない希望。絶望的な世界の中の一条の光みたいなもんが、良いのです。小さな小さな声で語ります。ああいう味が、映画ってもんですよねえ。

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

「東京クラフト」ビールのリニューアル   #東京クラフト #TOKYOCRAFT #武蔵野ブルワリー #サントリー

15877343715401 以前にも紹介したサントリーの東京地ビール『TOKYO CRAFT(東京クラフト)』2種類が、リニューアルされたそうです。まあ、リニューアルと言われても、前の味を覚えてないぐらいなので、何が変わったのかはわかりませんです。

 

まずこちらはブルーの『TOKYO CRAFT  PALE ALE2020』。ペールエールなら、地ビールの中では癖が少なくスッキリ飲みやすいと思ったら、まあ半分はそうでしたけど半分はそうでもなく…、つまり結構柑橘系の風味が漂うのです。もう少し暑い時期になった方が、おいしくいただけるかも知れませんね。アルコールは5%(ふつう)です。

15877344468572 裏面を見ると、「カスケード・ホップを使用」とあります。カスケードって、滝(むしろ瀑布)ですよね。どんなホップでしょうか? そして「東京・武蔵野ブルワリー」の文字。おお、あの『中央フリーウェイ』に出て来るビール工場ではありませんか。確かに東京クラフトなのであります。缶の絵柄もビルや東京タワーですもんね。

 

15877343537620 一方、こちらはグリーンの『TOKYO CRAFT  I.P.A.2020』。「イパ? I.P.A.って何だ?」と思いますよね。調べてみたら、なんと「India Pale Ale」の略だということ。ホップを大量に使ったクセのある風味のペールエールなのです。しかも強烈な柑橘風味。シトラホップってのを使っているそうです。その上、アルコール7%。いろんな意味で、ストロングで華やかな奴です。 でも、うーん、ちょっと苦手かも知れないなあ。

 

いずれにしても、本来なら東京2020大会が近づく今にぴったりの商品だったのでしょうが、・・・ねえ。残念至極な事態でございます。

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

新宿の映画館(シネコン)休館中   #新宿の映画館 #映画館休館中 #末廣亭休館

15876457539702 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下で、前代未聞の休館がもう2週間以上も続いている東京の映画館(シネコン)。少なくとも5月6日までの約ひと月は続くわけですが、大江戸にとっては世界の終わりにも近い異常事態です(ちょっと大げさ)。

仕事帰りに新宿の状況を視察に行きました。不要不急の用事がない限りは出歩かないようにしておりますが、こればかりは記録と記憶に留めておきたいと思いまして…。

15876467125890 まずは新宿三丁目駅を出てすぐのバルト9。マルイのビル全体が閉館中です。ドアには「営業休止期間 4月8日(水)~緊急事態宣言解除まで(5月7日(木)営業再開を予定)」の貼り紙。本当に5/7に再開できるといいですね!

 

 

 

15876467606381続いては映画館じゃないんですけど、末廣亭。シャッターが降りてます。こんな風景見たことなかったなあ。

15876469421162 券売窓口に貼り紙。あれ?末廣亭の窓口って、こんなにオシャレでしたっけ?!ってぐらいにびっくり。褐色のレンガと青いタイルのコントラストがやけに素敵じゃないですか(白も効いてます)。やはり5月6日まで休みで、7日から通常公演の予定と書かれていました。

 

15876470357443 シネマート新宿とEJアニメシアター新宿が入っているビルはビルごと閉鎖してて絵にならなかったので、写真はありません。そのままテアトル新宿へ。

おお、入口のシャッターの隙間から覗けます。ポスターや宣材が貼られているボードからは中身が撤去され、チラシケースにチラシはなく、階段手前には三角コーンとトラ柄ポールが置かれ、工事中のように閉鎖しております。なんか悲しいなあ。

15876470745104 そして新宿ピカデリー。ビル1Fの無印良品はなぜか営業しておりましたが、ガラス戸には休館を告げるブルーの貼り紙。

15876472052467 貼り紙を読めば、こちらには再開予定日の表記はなく、「4月8日(水)より当面の間」と書かれております。ほんと、読めなくなってきましたもんね。

15876456282720 エントランスのエスカレーター前はベルトポールで封鎖されておりました。横の柱には『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の広告。これも今頃は公開されていたはずなのに、11/20に延期されちゃいましたからねえ。そういえば、バルト9のドア上にもこの作品の広告が出ていましたね。

15876471331475 上方を見やれば、暗い中に予告編ビジョンだけが煌々と輝いておりました。遠くてちゃんと見えない位置なんですけどねえ。映画館としての命の証みたいなものでしょうか…。

 

15876472603378 そして最後にTOHOシネマズ新宿。歌舞伎町に人おらんです。ところどころ営業している飲食店があったりはするのですが、かなり寂しいですね。

15876456889771 こちらもエントランスのエスカレーターが封鎖してあり、その前に告知が。

 

15876473049859 うーん、「当面の間」です。えらいことです。戦時中でさえ、ここまでのことはなかったのではないでしょうか? 映画と映画館には、なんとか持ちこたえて、難局を乗り切って、復活の日を迎えてもらいたい…いや、復活してもらわなきゃ困ります! 祈るのみです。

というわけで、東口のあの館やあの館やあの館については、また今度。

(つづきはこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-079db4.html

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

布マスク届いた   #布マスク #アベノマスク #マスク届いた

15875635130201 アベノマスクというか、布マスク、届きました。ポストに入っていましたが、これ住所も何も書いてないんですよね。どうやって各世帯に2枚(2枚入り1パック)配ったって記録できるんだろう?とか、悪い奴が次々とポストに入れたものを盗み取ってもわからないんじゃないだろうか?とか、いろいろ疑問は生じます。

パッケージが思いのほか小さかったです。A4の半分=A5サイズの台紙。その上に個包装のマスクが2枚。マスクもやはり小さめです(男性にとっては…というとPC的にアレなので、「顔の大きい人にとっては」)。やっぱり安倍さんがしてたあのサイズなんでしょうね。実測したら、137×97mmでした。洗うとかなり縮むという話もあるようです。でもまあ、見たところ質は良さそうです。

15875634584520

ただ、使おうかなーどうしようかなーというところです。今のところ自分は、ポリウレタンの洗えるマスクで間に合っているので、これを施設とか必要としている所に寄付する、必要な人にあげるという選択肢もあるわけなので…。少し様子を見てみます。

「これさえ届けば千人力! もう大丈夫だ!」だったら、良かったんですけどねえ。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

「スケアクロウ」:ニューシネマの到達点   #スケアクロウ #アルパチーノ #ジーンハックマン #アメリカンニューシネマ

Main_20200421222401 映画『スケアクロウ』を、NHK-BSプレミアムで見ました。昔映画館で数度観た傑作ですが、ン十年ぶりの鑑賞です。

1973年のアメリカ映画。カンヌ映画祭のパルムドール(最高賞)を獲っており、その年の『キネ旬』ベストワンでもあり、(1967年の『俺たちに明日はない』から始まった)アメリカン・ニューシネマの到達点みたいな言われ方もしています。バディもののロードムービーでもあります。写真家出身の監督のジェリー・シャッツバーグは、他にも何作か撮っておりますが、あまりパッとせず、この1作だけで映画史に残っているような人です。名手ヴィルモス・ジグモンドによる撮影も素晴らしい作品です。

11800_002 そして何と言っても、ジーン・ハックマンとアル・パチーノの良さ! この凸凹コンビの芝居のコンビネーションがめっぽう楽しくて、笑えます、じんと来ます。

1970年代前半という空気がすっごく漂っています(60年代後半ではなく、’70年代後半でもなく)。ベトナム戦争への関りはない映画ですが、どこかにベトナムの影のようなものが感じられます。そして、笑わせながらもじわじわと迫る二人の男(特にパチーノ)の哀感。

古典的なアメリカ映画のように「声高に語る」のではなく、小さな声で語る感じの作品。人への優しい目線がいいですね。今もやっぱり大好きな作品でした。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

美食とラーメン   #美食探偵明智五郎 #行列の女神 #らーめん才遊記 #中村倫也 #小芝風花 #黒島結奈

撮影ができない状況で今後どうなっちゃうんだろう?最終回まで放映できるの?という思いを抱えつつ、4月クールの新作ドラマで面白いのを二つ見ました。

まずは日曜よる10:30~日本テレビの『美食探偵 明智五郎』。日曜劇場の『半沢直樹』が延期になっているのを尻目に、昨夜が第2話でした。中村倫也が主役で、「上の下」程度のカッコ良さを持つ変な探偵をクールに演じます。悪くないです。ちくわの磯辺揚げが好きってあたりも、大江戸と一緒ですね。 彼に絡む小芝風花と小池栄子が「明と暗」というか「陽と陰」というか、コミカル・パートとドロドロ・パートを受け持っておりまして、それぞれの登場場面でほとんど違う作品のようにトーンが異なるのです。で、小芝風花のコメディエンヌっぷりがいいっすねー。今までの彼女とちょっと違う顔のような濃い目のメイクなのですが、キャラクターに合っています。明智から「小林一号」呼ばわりにされる「小林苺」を、極めて明るく演じております。

タイトルの通り美食にからめて描くミステリーなので、食の部分の情報やおいしそうな映像も楽しめます。ポップな色彩感覚もいいですね。そんなに傑作ではないかも知れませんが、けっこう楽しめる作品だと思います。

 

一方、今夜第一話だったのがテレビ東京の『行列の女神 らーめん才遊記』。食べ物に強いテレ東らしさを生かしたお仕事ドラマ。鈴木京香と黒島結奈のダブル主演です。ま、もう一つの主役はラーメンなんですけどね。 で、黒島結奈がハツラツとして好演です。彼女の元気さと、キビキビしたはっちゃけ具合を楽しめそうな作品です。

1話を見た限りでは、思った以上に面白かったです。ダイアローグも演出も、娯楽作として上々です。ラーメンも何種類か出て来ましたが、おいしそうでした(わざとまずそうなやつもありましたが)。

という感じに食べ物を絡めた両作品ですが、どちらもマンガが原作でもあるのですね。気軽に見られそうで、今の気分(気分転換)に合っています。どうか最終回まできちんと撮影できますように! 

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

今さらCKB「SPARK SHOW 2014」を見て   #クレイジーケンバンド #CKB #横山剣 #CKBライブ

_20200419_215442 1年以上前に中古で買ったクレイジーケンバンドのアルバム『もうすっかりあれなんだよね』初回限定盤に、特典でついていたDVD『CRAZY KEN BAND SPARK SHOW 2014』をようやく見ました(はい、いつも通りの「なかなか見ない病」です)。その名の通り、この一つ前のアルバム『Spark Plug』のツアー・ファイナル公演(2014年/神奈川県民ホール)を2時間15分程がっつり収録したものです(特典と言っちゃあいけないぐらいのもんですね)。写真は、ケースを覆う紙カバーの裏面です。

2回のアンコールを含めて30曲たっぷり。大江戸はこのツアーの次のツアー(「もうすっかりあれなんだよね」)から行くようになったので、直前ってわけですが、いやー、完成度高いっす。見事なライブです。 「いつもながら」なのですが、曲目や構成で変化をつける所もあり、更にカメラや編集も「わかっている」人がやっている感じで、上々の出来栄えです。

K-1組長のおじぎからの敬礼とか、リクエストコーナーとか、小野瀬雅生ショウとか、剣さんの円盤ぐるぐるとか、お約束はしっかりこなし、次のツアーでもやっていた「キム兄弟」ネタも出していました。剣さんのヴォーカルも、のっさんのギターも円熟の境地です。そして、やっぱり愛子ちゃんですよねー。(申し訳ないけど)アイシャとは役者が違うって感じ。彼女復活しないのかなあ?

最後は『あの鐘を鳴らすのはあなた』のカバーから、『スパークだ!』。いやー、やっぱりいいっすねー、ライブ。うずきます。ずーっとこもりっきりの毎日なので、早くライブ復活の日を迎えられるよう祈るばかりです。何としても10月30日の日本武道館が開催できますように!!!

 

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

「コンテイジョン」:リアルな予言   #コンテイジョン #感染映画 #ウイルス映画

T0010856p 新型コロナウイルスと戦う現在の状況に酷似していると各方面で話題の旧作映画『コンテイジョン』(2011年)を、アマゾンプライムビデオで見ました。いやー、評判通りでした。

ウイルスがどのように感染拡大していくかを淡々とリアルに描いていきますが、「クラスター」なんて言葉が出て来るし、予防策は「家にいて、手を洗うこと」だと台詞で言ってるし、医療関係者の感染、噂、買いだめ、外出禁止令、仮設埋葬所などなど・・・逆に言えば、今の状況というのは専門家なら予想できていたことなのですね。でも我々愚民は、尻に火がつかない限り実感がわかなくて備えませんもんね。

現状よりもマスクをしてる人が少ないし(でもアメリカはこんなものなのかなあ?)、ソーシャル・ディスタンスもとっていませんが、あとはそのリアルな予言性に驚くのみでした。ドアノブやボタンや人が触るような物のカットがあっても多くは語らない、そんなクールな描写の積み重ねも、今見ると息苦しいほど怖いものがあります(大物俳優があっさりと、感染で命を落としていくあたりも怖いのです)。 そして、ワクチンが開発されたその後も色々大変だし、時間がかかるんだなあということも実感できました。

大江戸はスティーブン・ソダーバーグの「ただ写すだけ」みたいな演出は評価していなくて、彼の作品をつまらないと思うことが多かったのですが、本作は『セックスと嘘とビデオテープ』と並んで、数少ない例外です。淡々と写すソダーバーグらしさが生きた作品なのです。

この作品、2011年の公開当時は小規模に地味に公開されて、割とすぐに終わっちゃったように記憶しています。なので、小生も見落としておりました。今、多くの人が見る価値のある映画だと言えるでしょう。

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

「おちをつけなんせ」:のんの監督デビュー作   #のん #おちをつけなんせ #のんたれ 

Ochitsuke 『おちをつけなんせ』は、昨秋YouTube Originalsで公開された「のん」の初監督作品。1時間13分の劇映画です。今もYouTubeでタダで見ることができます。『のんたれ I AM NON』という本作の製作ドキュメンタリーが10本公開されていて(小生は2本見たっきりになっております)、11本目が完成版としての本作だというかたち。

なにせ監督・脚本・衣装・美術・撮影・照明・音楽・編集がのんです。加えて主演ものん。ワンマン映画というか個人映画というか、もう大変なもんです。なんせ1年半かかっているんですから、ちょちょいとお遊びで作った生半可な作品ではないのです。「創作あーちすと」を名乗るのんの実力が、いろんな面で発揮されています。色がキレイでダイナミックな絵も描けるし、ミシンを使って衣装も作れるし、ギター弾きながら音楽も作って歌えるし…素晴らしいマルチぶりです。カメラ(撮影)もいいんですよ。

最初に登場したシーンでは高校生の制服着てる割には、『あまちゃん』の頃に比べても、やっぱり大人になっちゃったねえと感じましたが、見てるうちにどんどん若返っていって、途中からは高校生にしか見えませんでした。やっぱりすごいな、のんちゃん。いつものように瞳もキラキラ光って、魅力的です。深紅のマフラーが似合ってます。『星屑の町』の彼女よりも魅力的ですね。

のん演じる主人公は終始怒っています。のんは「女の子の怒りはポジティブなパワーになる」って趣旨でフェスを企画したり、アート展を開いたり、最近のインタビューでも「喜怒哀楽の感情の中で一番「怒」が好き」とか言ってるように、怒りの人なんです。本作はまさにその本質を出しまくった作品。「処女作には作家のすべてが詰まっている」とか言いますけど、まさにそんな感じ。怒りあり、アートあり、ファッションあり、色の奔流あり、岩手ありの作品になっております。なぜか、せんべい、漬物、きゅうりなどカリッとかパリッとか音がする食べ物へのこだわりも…。

『あまちゃん』でGMTのメンバーとして共演以来交友を続けているという蔵下穂波が出演してますし、なんと監督補佐までやってます。びっくり。あと、桃井かおりさんがおばあちゃん役で出てて、しっかり芝居なさってました。彼女がつき合ってくれるなんて、やっぱり「のん」が人を惹きつけるパワーってスゴイです。

というわけで、ようやく見ました。不思議ちゃんな作品であり、怒りの作品でもあり、面白いイメージもあって、のんらしいなあと感じました。悪くなかったですよ。劇場公開しても良かったのに。 大江戸は通常モードだと家で映画を見ることはまずないので、この状況になってようやっと鑑賞に至ったのでありました。

(『おちをつけなんせ』の鑑賞はこちらから↓)

https://www.youtube.com/watch?v=PtrJl3TGnU8&t=2s

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

対コロナの東京   #新型コロナと東京 #レジの風防 #ドア開け窓開け #新型コロナとお店

15870437165450 世の中がひと月前、いや2週間前とは違った姿になっています。新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言下の東京は、これまで見たことがないほどに人がいません。多くの人がまじめに家にこもっています。それでも働きに行かねばならない人たちが、かなり空いた電車に乗って通勤しています。生活に必要な店は開けていいのですが、飲食店でも閉めているところが多いのが実情です。開けていても人が来ないということもありますが、一方では数少ない営業中の飲食店に人が集中してしまうことも・・・あるかと思ったら、あんまりありません。とにかく皆さん自粛してます。外食を避けてお弁当にしたり、コンビニで買ってすます人も多いですね。今の気候だと、外で食べても気持ちいいし。

てなわけで、昨日わけあって、車に乗せてもらって通ったお台場。観覧車はもちろん動いておりません。車は少し通っているけど、人影はほとんどありません。ゴーストタウンのようでありました。

 

15869575771340 で、家に閉じこもっているとどうしても運動不足になるので体操したりしてますが、大江戸の場合、普段よりも随分走る頻度も上がりました。ご近所をランニングしてると目につくのは、家の前に出した本や雑誌の束。燃えないゴミもいつもより多めですし、家の前に食器がたくさん置いてあって「ご自由にお持ちください」と書いてある光景も。そう、皆さん家でやることないもんだから大掃除を始めたり、整理整頓&断捨離に励んでいらっしゃるのでしょうね。 

写真は昨日見てびっくりしたゴミの山というか、酒類の残骸。酒瓶の数々とゴミ袋の中のビール缶やチューハイ缶。よくこんだけ貯めてましたね(まさかこの時期に大パーティーじゃないよね?)。お部屋がさぞスッキリしたことでしょう。

 

_20200416_222546 この時期の風物を記録しておくと、何年後とかに「ああ、あの頃はあんな風にしていたね」とか「ああ、やってたやってた、これ」とか懐かしく思い出すことでしょう。

その一つがこれ。お店のレジの前に設けられたビニールやプラスチックの手作り風防。どうしても店の人とお客さんが近づいてしまうので、飛沫をふせぐための工夫です。1週間か10日ぐらい前にスーパーで始まったと思ったら、次はコンビニ、次は一般商店と、あっという間に広がりました。写真は本屋さんのレジ前です。お店には不特定多数の人が来るから、こわいですもんね。もちろん自動ドアは開けっ放しです。

 

15870437367631 そう、飲食店の窓開(あ)けやドア開けも広がっております。今日のお昼に入った店は、こんな感じにドアも窓も開いて開放的。しかもお客が一人もいなかったんです。大江戸が一人で入ったら、その後に一人、もうしばらく後に一人入って来ましたが、十分な間隔で利用できました。夜は店を閉めているのだとか。それじゃあ、やっていけませんよね。かわいそうに…。

でも、今は4月のいい気候だからドアとか開けていられるのであって、本当に真冬や真夏じゃなくて良かったねってところです。これがもし長引いて夏場になったら、どうなっちゃうんでしょう? 今のように開けっ放しにはできませんよね。そういえばマスクも、5月、6月になったら、暑くてつけているのが厳しくなるなじゃないでしょうか? そんな心配の前にピークアウトして、収束に向かってくれるといいのですが…。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

「鬼かき揚げ」などカップ麺×3   #カップ麺 #どん兵衛鬼かき揚げ #汁なしカレーそば #担々麺味春雨スープ

15869586635316 近頃食べたカップ麺です。

まずは日清の『どん兵衛 鬼かき揚げ 天ぷらうどん』。これ食べたのは初めてではありませんが、うまいんです! 後乗せタイプの鬼かき揚げがサクサクして、ウマウマウー!です。

15869586268215 蓋に「たっぷり玉ねぎのど厚いかき揚げ 鬼うまい」と書いてありますが、ホントうまいっす。玉ねぎとか干しエビの味や食感が感じられて、いいんですよ。麺もつゆもおいしゅうございます。さすがは日清さん。

 

 

15869585323282 次に登場するのは、マルちゃんの『汁なしカレーそば』。カップやきそばと同じ製法なんです。つまり熱湯4分の後に、湯切り口から湯を捨てるという。蓋には生卵を入れてまぜる食べ方も紹介されておりましたが、小生はタマゴにはあまり思い入れが無いので、ここはストレートでいただきました。

15869585488933 ムムムですね。なんで、日本そばでこれをやったかなあ? 汁なしの日本そばとカレー風味の合わないこと。汁アリのカレーそばなら普通に何とかなったろうに。かなりガッカリ感のある商品です。

写真はおちゃめに、かまぼこがスパイダーマン風になっておりますが…。

 

15869585797784 でこれも一応カップ麺だろうということで紹介するのは、セブンイレブンの『担々麺味春雨スープ』。のうこうな練りごまの風味だそうでございます。

これ確かに担々麺の味も悪くないし、ひき肉やらチンゲン菜やらもしっかり入ってるし、麺が春雨なので低カロリー。小ぶりとはいえ119kcalってのは、おにぎりとかポテサラあたりと合わせてもダイエットメニューたり得ます。それでいて結構満足感もあるのです。いいっすねえ。運動不足になりがちな昨今、心強いヤツです。

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

「翔んだカップル」(1980):相米×薬師丸 心の名作   #翔んだカップル #相米慎二 #薬師丸ひろ子 #伊地知啓

15868737447790 普段はめったにDVDなど見ない大江戸ですが、唯一新型コロナ感染者を出していない岩手県の友人が「陣中見舞い」としてなぜか映画『翔んだカップル』のDVDを送ってくれたので、時間があるってことで見ました。まあ、しばらくは映画館も閉まっていることですし、たまっているDVDも片付けて(見て)いかないとね。

1980年の相米慎二監督デビュー作であり、薬師丸ひろ子初主演作であり、鶴見辰吾と石原真理子のスクリーンデビュー作であり、若き尾美としのりも出ています。そういえば、今年は『翔んだカップル』40周年だったのですね。びっくりです。このDVDは、劇場初公開版より16分長い122分の「ラブコールHIROKO*オリジナル版」(これもリバイバルで劇場公開されたもの)です。

(年がバレますが)この映画、映画館でも何回か観て、その後VHS(当時14,000円ぐらいしたんじゃなかったかなあ)を買って、何度も何度も見たものでした。ン十年ぶりに見ても、全てのシーンとほとんどの台詞を覚えておりました。そう、当時の大江戸は薬師丸ひろ子の大ファンだったのですね。今見ると、なんだこの垢抜けない子は?と思わないでもありませんが、その一方では不滅の魅力と輝きを放ってもいます。鶴見とか尾美とかは今と比べると、・・・もう笑っちゃいますよね。

相米はこの作品では割と普通にカットを割っています。でも要所要所で長回しを使って、その片鱗を見せております(あのモグラたたきのシーンとかね)。相米演出も丸山昇一脚本も、「なんだこりゃ?」的ツッコミ所がありまして、ところどころ気恥ずかしいです。ま、そういう「若書き」的部分も含めて、まぶしい作品です。だって、何とも言えない感情をしっかりスクリーンに定着させていますもん。あのクジラ! 終盤の切なさ、やるせなさ、何とも言えない感銘。薬師丸の「また明日。」に込められた万感の思い。尾美としのりの屈折と哀しみ。ラストで成長した表情を見せる鶴見辰吾。いやー、やはり心の名作です。みんな悩んで大きくなった。サヨナラだけが人生だ。

そして大江戸としては、相米さんが生きてるうちに、大人になった薬師丸さんともう1本撮ってほしかったなあと思わずにはいられないのです。

特典映像として、2013年にユーロスペースで行われた相米慎二回顧の特別上映後のトークショー14分が収録されております。プロデューサーの伊地知啓さんと、助監督を務めた榎戸耕史さんがゲストで、本作と相米にまつわるお話をしてました。伊地知啓さん、つい先日お亡くなりになったんですよねえ。プロデューサーとして、にっかつロマンポルノの後に本作や『太陽を盗んだ男』『セーラー服と機関銃』『みゆき』『めぞん一刻』『あぶない刑事』『死んでもいい』『お引越し』などなどを手掛けた方でした。ご冥福をお祈りいたします。 そういえば、本作の円広志の先生って、『太陽を盗んだ男』(相米が助監督の’79年作品)のパロディーなんだと初めて気がつきましたよ。

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

湘南ベルマーレ50周年DVDを今さら   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #ベルマーレ50周年

15867711798720 家にいる時間が長いので、たまっていた録画とかいろいろ見られます。で、このDVDをようやく見ました。

『SPIRIT DISC 50TH』という湘南ベルマーレ50周年記念DVD(英語的には変なタイトルですね)。2018年11月に発売された時に入手してあったのですが、ようやく見ました。先日、去年&おととしのイヤーDVDをようやく見たという記事(↓)を書きましたが、そういった流れです。

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-7a2dd7.html

半世紀以上前の藤和不動産サッカー部に始まり、~フジタ~ベルマーレ平塚~湘南ベルマーレというこのクラブの歴史をたどる映像記録です。試合の映像とOBらへのインタビューが中心です。セルジオ越後、中田英寿、小島伸幸をはじめとするクラブのレジェンドたちが、ベルマーレのあの時代を語ります。

現存する映像の問題などで、どうしても近年が厚く過去(特にJリーグ以前)は薄いというバランスになっております。Jが始まってからも、反町監督以降のここ10年ほどのボリュームが大きいです。とはいえ、それぞれの時代の貴重な試合、貴重なシーンも収められた、史料価値も大きい1枚と言えるでしょう。

一番長いパートの「ヒストリー 1968-2018」で歴史の流れに沿って概要を紹介し、「Best Games」ではJリーグでの好ゲーム16試合のダイジェストを紹介し、最後の「Bellmare Sports Club」ではビーチバレー、フットサルなどベルマーレの他のスポーツクラブを紹介という構成。全部で167分です。

ああ、あの試合の時は平塚競技場のあの席にいたとか、この試合は味スタのアウェイサポ席のあそこらにいたとか、町田に行って興奮しまくったなあとか、懐かしく思い出しました。長い歴史を通して、(そのスタイルは変化しても)とにかく攻撃サッカーを貫いておりますね。ど真ん中の王道を行く強豪ではないけれど、素晴らしいクラブだと思います。

今年は開幕戦には駆けつけましたが、第2節以降Jリーグは中断しております。早くスタジアムで応援できる日が戻って来てほしい(それが無理なら、まずは無観客試合の中継だけでも)と切に願います。そのために、自粛です!

 

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

大林宣彦監督の死   #大林宣彦 #海辺の映画館 #HOUSEハウス #伊地知啓 #仙元誠三 

大林宣彦監督が亡くなりましたね。2016年8月に肺がんで余命6ヶ月の宣告を受けていたそうですから、むしろよくここまで生きたものです。亡くなった4月10日に、もともとは新作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』の公開が予定されていたんですよ。それが、新型コロナによる映画館休業で延期となり…見届けさせてあげたかったですねえ。

大江戸が大林ベスト5を選ぶとすれば、『HOUSE ハウス』『さびしんぼう』『異人たちとの夏』『ふたり』『青春デンデケデケデケ』でしょうか。21世紀になってからの作品群は、かなり評価が高いですけれど、大江戸は好きになれませんねえ。反戦のメッセージを強烈に打ち出して、それがあの方ならではだとは思いますが、映画としてどうなのかと思います。もちろん人生をかけて反戦を訴え続けた志は大いに称賛すべきですが、それはそれ映画は映画と、大江戸なんぞは思うのです。

一番好きなのは、商業デビュー作の『HOUSE ハウス』かも知れません。でも今でこそ評価されている『HOUSE ハウス』ですが、公開時にはほとんどの評論家からは無視されて、どころか「こんなの映画じゃない」とか悪評ふんぷんだったのですよ。大江戸はあのポップなセンスが大好きで、その年の日本映画第4位(だったと思う)に入れてましたけどね。 大林がちゃんとした映画作家として評価されるようになったのは、6作目の『転校生』以降でなのです。まあでも、2作目の『瞳の中の訪問者』から『ふりむけば愛』『金田一耕助の冒険』『ねらわれた学園』(峰岸徹の「私は宇宙だ!」!!)と、確かに大したことないというか、過剰で難点の多い作品ばかり撮ってましたからねえ。

とはいえ、「難点」は大林映画の特徴でもあって、『異人たちとの夏』の終盤をはじめ、大抵の作品には「あのシーンがなければなあ」っていう場面があったものです。大林の大ファンにとっては、そこまで含めて愛おしい作品群だったのかも知れませんが、小生はやっぱり好きと嫌いが常に混ざってました。そんな大林さんの遺作になった『海辺の映画館-キネマの玉手箱』は、きっと映画愛に溢れた傑作だったのではと思えてなりません。カンですが。なにしろ(キャリア中期までは)自作の冒頭に必ず“A Movie”と入れていた人ですからね。早く映画館で観られる日が来ますように!

 

でも大江戸にしてみれば、その数日前に『太陽を盗んだ男』、『翔んだカップル』、『みゆき』などのプロデューサー=伊地知啓(いじち けい)さんが他界されたり、そのしばらく前には松田優作の『遊戯』シリーズや『野獣死すべし』、『セーラー服と機関銃』、『野獣刑事』、『Wの悲劇』などの撮影監督=仙元誠三(せんげん せいぞう)さんが逝去されたことも、同じぐらい感慨深かったりしたのでした。 合掌。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

今日の点取占い302   #点取占い #点取り占い

15866162024640 君はけちんぼうの大将だ   3点

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

コンビニの変わりおにぎり×3   #担々麺おにぎり #かつ丼おにぎり #そばめしおにぎり

15865218914862 最近、と書こうとしたら「細菌」と変換されました。いやですね。まあ、細菌とウイルスは別物ですけれど。 気を取り直して、最近食べたコンビニおにぎり、しかも変わり種を3つご紹介(しばらく前に食べたのも含まれますが)。

15865219838223 まずはローソンで買った『担々麺 おいしい具だけを握った ここだけおにぎり』。これ、うまいっす。名前長いっす。たきこみごはん的な色の三角おにぎりの中心に具が入ってますが、まあ担担麺のひき肉部分ですよね。これが実に麻辣。ホワジャオの香りとピリ辛で、実にうまいっす。もちろん胡麻の香りも。これ大ぶりだし、ごはんにはいい感じに味がついてるし、かなり満足感の高い商品ではないでしょうか。

 

 

15865217370770_20200410234301 次にご紹介するのは、セブンイレブンの『おむすびどんぶり 特製かつ丼』。パッケージのサジェスチョンに従って、温めてから食します。おお、これは普通にかつ丼ですね。とんかつを玉ねぎとともに卵とじにしてあります。おにぎり部分は普通の白いごはん。

 15865218009611 なかなか結構です。主役を張れるタイプですね。ただ、冷たいとうまくなさそうです。取調べ室で刑事が「ほれ、かつ丼だ。」とこれを二つばかり冷たいままくれたら、ちょっと気分が萎えそうです。

 

 

 

15865221124614 そして最後にご紹介するのは、こちらもセブンイレブンの『そばめし ペヤングソースやきそば味』。パッケージも、あのペヤングの四角いパッケージのデザインに合わせております。

15865222409015 中を見れば、おお、確かにそばめしです。味はやきそばソースの味ですが、酢飯になってます。ショウガ味もします。チープなチープな感じが、いいっちゃいいところです。大江戸の好みからすれば、酢の味がしない方が良いかなあ。

 

てなわけで、おにぎり開発者の努力が感じられる商品たちでした。あくなき挑戦は、これからも続くのでしょう。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

下北沢~世田谷代田の線路跡地   #小田急線線路跡地 #世田谷代田再開発 #ボーナストラック

15864377287336 現在の状況を受けて、当面1日おきの交代勤務になりました。なので、今日は家から1歩も出ず! 「おうちでのんびり」なんてのは大江戸の辞書にはありませんから、(病気の時以外は)初の体験です。接触率80%減どころじゃなくて、99.99%ぐらい減らせてます。

なので、これは数日前に走った時のレポートです。 小田急線の地下化に伴って、東北沢~下北沢~新代田あたりの線路跡地のスペースがいろいろと再開発されておりますね。まだ途上ではありますけど。

写真の中央奥に見えるのは、下北沢駅の南西口(栄えてない場所に新しくできた口です)。そこから世田谷代田方面に向かう最初の区画はまだ手つかずです。

 

15864377222145 でも、その反対側に目をやれば、路面駐車場の向こうにプレハブ的な、でもちょっとオシャレな建物が!

15864376981034 赤いダルマのマークに「BONUS TRACK」というロゴがついてます。これ、1棟だけじゃなくて同じような建物を揃えた長屋的商店街なんですと。飲食店ありーの、物販店ありーのです。

15864376888513 その中庭はこんなになってます。芝生と石畳、植物もこれから育ちそうです。小じゃれてますが、ちょっと住宅展示場テイストを感じないでもありません。

15864376808522  そのお隣には、こんな2階建ての建物。BONUS TRACKも2階建てでしたし、住宅街の中ってことで、景観に配慮しているのでしょうね。あ、それでこちらは保育園&幼稚園になるのだそうです。

その隣の世田谷代田駅そばのスペースはまだ工事フェンスに囲まれておりましたけど、なんと温泉旅館が誕生するそうです! ’20年9月オープン予定とのことです。

15864376710861 世田谷代田駅前には、あのカルディの「カフェ・カルディーノ」。輸入食品のカルディさんは、本社をはじめここらへんが本拠地ですからね。オシャレな黒い建物です。

15864376534880 そして環七を渡ってすぐの所には、東京農業大学の世田谷代田キャンパス。「東京農大オープンカレッジ」と書いてあります。

この先は、テラスハウスとか小さな公園とかが見えます。 うーん、どこまでも2階建てなのでありました。

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

桜のスイーツ・続編   #桜のスイーツ #さくらスイーツ #ミンティアSAKURA

15862325237181 大江戸は桜フレイバーのお菓子や飲食物が好きでして、今年も満開頃にご紹介しましたが、今日は桜のおしまい近くってことで、続編です。

(満開編はこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-319112.html

 

まずはアサヒグループ食品の『ミンティア SAKURA』。淡いピンクのプラスティック・パッケージがよろしいじゃないですか。キュートじゃないですか。原材料名として「桜の花エキス粉末」が入っております。

_20200326_153238 そして、ご覧ください! 一粒一粒に桜の花がエンボスで浮き上がっております。こりゃー、おしゃれですぜ。フレイバーも桜ファンには、とってもいい感じです。

 

15862325011710 続いては、カルディのオリジナル商品『さくらあずきチョコ』。写真の左上にあるのは大豆みたいに見えますが、大豆よりも一回り大きいサイズで、桜葉パウダーをかけたホワイトチョコの中に、あずきの甘納豆が入っております。桜葉風味とあずきのハーモニーで、なんだか木村家のあんぱんを食べてる気分になりました。一つ一つが小ぶりなので、後を引く感じがあります。 ちなみにこれ、製造者は「でん六」さんでした。

 

15862325404512 カルディって、近年は3月になるとかなりの種類の桜アイテムを投入してきます。社長とか誰か有力な方が、桜ファンなのでしょうか?

で、こちらもカルディの『さくらかほるほろり』。三姉妹の名前みたいですね。さくらちゃん、かほるちゃん、ほろりちゃん?

15862325712003 正体はクッキー生地に桜風味のホワイトチョコレートを練り込んだもの。口の中でほろりと溶ける・・・かと思ったら、あんまり「ほろり」とはいかずに、多少ねちゃっとしてますね。お味の方も感心しませんでした。やっぱり、サクラならいいってもんじゃありませんよねえ。

 

そして、既に始まってますが、これからしばらくはこれまた大江戸の大好きな「桜えび」の季節なのでありまーす。

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

ウイルスシャットアウト:コロナ退治のお守り?   #ウイルスシャットアウト #ウイルス除去 

15862676792361 遂に出ましたね、東京の緊急事態宣言! 気分はちょっとだけ「戦時下」。まさに「有事」です。でもブルーになってる暇はありません。

てなわけで、今日から首にぶら下げてます。東亜産業という会社の『ウイルスシャットアウト』というウイルス除去・除菌のための商品です。近所の300円ショップで700円(+税)で買いました(特別価格ですね)。

亜塩素酸ナトリウム配合ってことで、身の回りの菌やウイルスを除去・除菌してくれるそうです。有効期限は30日。青いストラップもついていて、お守りみたいな形ですね。ま、人によっては「お守り」ととる人もいらっしゃることでしょう。

15862677094552 これ、大江戸はもともと似たような商品でクレベリンのペンタイプのやつをここ2-3年、冬場には使っていたのです。インフルエンザやノロ・タロ対策として。詰め替え用がなくなったので、先日ネットで見たら、すべて品切れ。あるいは、信じられないほどのバカ高値をふっかけて販売しておりました。しかも先週そのペンタイプをなくしてしまって、どうしようかと思っていたら、救世主のように目の前に現れたのがこれだったのです。

これで、大丈夫! と思いつつ、大江戸は過信しません。入念な手洗いと消毒、そして三密を心掛けて、タフな日々を生き抜いてまいる所存です。「天使のように大胆に 悪魔のように細心に」、冷静に事実を見て、過剰に怖がらず、でも決して甘く見ず、ですね。

 

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

ランニングと代々木公園閉鎖と桜   #一人でランニング #代々木公園閉鎖 #桜の吹き溜まり

_20200404_221154 土日に家にこもってるのって、運動不足になりがちですし、心の健康にもよろしくないですよね。なので、「一人でランニング」なら安全だし迷惑かからないしOKってことなので、走ってます。ま、疲弊するほど走ると免疫力が落ちそうなので、テキトーに走ってます。土曜なんて、ぽかぽかして気持ち良かったですよー。

15860061957400 でも久々に代々木公園に行ってみたら、いわゆる代々木公園として知られるスペースは全て「立入制限」となっておりました。3月27日よりってことで、うーむ、今年の園内の桜はあまり人目に触れることがなかったのですね。

そうなると気になったのが、この公園の西側の木々の間に住んでいるブルーテントの方々はどうなっているのか?ってこと。出入りができないとなると、(水やトイレはあるけれど)食料の調達はどうなっちゃうのでしょうか? サリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』でホールデンが、「冬になってセントラルパークの池に氷が張ると、鴨たちはどこへ行くんだろう?」と気にするようなもんですね。

_20200404_192725 ブルーテントがあるのは外から見えたのですが、中に人がいるのかいないのかどうなってるのかはわかりませんもんね。

 

 

 

 

15860064665982 てなわけで気を取り直して、家の近所の桜を見れば、まだまだ見ごろでキレイなもんです。こんな世界でも花は咲く。

15860648746280 そして、道の端に花びらが吹き溜まる時期になってきました。大江戸は咲き誇る花よりもむしろ、この風情の方が好きだったりするんですよねえ。素敵じゃありませんか。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

忌野清志郎トリビュート ナニワ・サリバン・ショー2020   #忌野清志郎 #キヨシロー #ナニワサリバンショー #のん #仲井戸麗市 #中條卓

昨夜NHK-BSプレミアムで放映された『忌野清志郎トリビュート! ナニワ・サリバン・ショー2020』を見ました。この1月にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館をこう呼んでるんですね)で開催されたライブ。ナニワ・サリバン・ショーとは2001年に清志郎が始めたライブイベントで、タイトルは大阪でやるからってんで「エド・サリバン・ショー」をもじったというタダのだじゃれ。ここらのテキトーさが、いかにも清志郎&このメンバーって感じですね。このメンバーってのは、トータス松本、奥田民生、斉藤和義、YO-KING、寺岡呼人、浜崎貴司らで、まあその後の「カーリング・シトーンズ」につながっていくわけですね。あ、宮藤官九郎や間寛平や仲井戸麗市もいます。

で、今回は14年ぶり、そして清志郎がこの世を去ってから初めて行われるということで、メンバーにもリリー・フランキー、渡辺大知、のん らが加わっております。そしてみんながRCサクセションおよび忌野清志郎の曲を歌うトリビュート・ライブなのですが、RCや清志郎ファンの大江戸としては、よく知った曲が多く、体が弾むってもんです。

小生がお目当てののんは、まずトータス松本とのデュエットで『I LIKE YOU』。彼女のソロ・バージョンよりもアップテンポになっていました。 その後にソロで『プン・プン・プン(オコリンボ・リンボ)』。先日MTVで観た『NON KAIWA FES Vol.2』でも歌ってた曲ですね。 終盤には、アーティスト総出演の中で『ドカドカうるさいR&Rバンド』『雨上がりの夜空に』でもギターを弾きながら、ヴォーカルを数小節分担当しておりました。トータスさんはじめ、見事なヴォーカリスト揃いの中ではどうしても不安定な未熟さが目立ってしまいましたが、良い経験になったことでしょう。 昨年2月にクラブチッタ川崎でのんとチャボ(仲井戸麗市)がライブを行い、大江戸も参加しましたが、そのご縁でまた呼んでもらったのでしょうね。のんはキヨシローやRCが大好きですし。何よりも、サイコーに楽しそうにやっておりました。

チャボはMCで「(サックスの)梅津和時がいちばんのんちゃんに会いたがっていた」って事を言っておりました。いや、それにしてもドクトル梅津さん、相当なお年でしょうけれど(調べたら70歳でした!)、見事な肺活量で最高のサキソフォーンを聴かせてくれました。衰え知らずです。 そして、チャボやっぱり若いっす! 1950年生まれってことで、今年70歳になる!というのに、昔とほとんど変わりません。40代ぐらいにしか見えませんもん。スゴすぎます!  あと、インパクトが強烈だったのが、ベーシストの中條卓さん(シアター・ブルック)。GGトップみたいなすっごく長い白髪のヤギヒゲで、スタイリッシュなスーツ姿にメガネと帽子。終始こわばったような顔で、どんだけ年寄りかと思ったら、こちらは55歳でした。うーん、ミステリアスでカッコイイ人です。

キヨシローの大好きなオーティス・レディングの曲をトータス松本が歌ったり、ジェーームズ・ブラウンのマント・パフォーマンスもどきがあったりして、いやー、楽しいっす。 ステージの四方を取り巻いた客席とも一体化して盛り上がり、インタビューを含めて2時間に収めたバージョンではありましたが、大いに楽しめました。 そしてもし清志郎が今生きていたら、この新型コロナ禍の世の中にどういうメッセージを発したろうかとも思いました。 ああ、こういう楽しさをみんなでまた(ナマで)共有できる日が、一日も早く戻って来てくれますように!!

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

映画館が大変だあー   #映画館 #シネコン #映画館が大変 #映画館原理主義者

15859214069542_20200403225801 今日の日経夕刊の映画スケジュール(広告)。

なんだかわかりませんね。一部を拡大すると…

 

_20200403_225552 はい、あすあさっての土日は休館です。先週に引き続き休館です。春休みの稼ぎ時なのに休館です。

 

みんなそうです。ここに出ていないけど、TOHOシネマズだってピカデリーだって、あそこもあちらもあの館でさえも休館です。逆にここに出ていて、あすあさっても通常営業のシネスイッチ銀座、ギンレイホール、K'S CINEMAすげーな!って感じです。

映画自体も公開延期が次々と出て(そりゃそうですよね。今公開しても後悔するだけですもん←だじゃれ)、上映しててもまったくガラガラの状態ですもん。でも、大江戸がまだ行ってた頃も、映画館はソーシャル・ディスタンスがしっかり取れていて(館によっては、座席を一つおきにしています。それ以前にガラガラの所も多いので)、換気も強化して薄ら寒いほどで、みんなマスクしてるし会話もないし、電車内やスーパーマーケットよりもよっぽど安全だと思いましたけどね。映画館、日銭が入らなくて(小さい館、独立系の劇場ほど)ピンチだと思います。

15859239236050 TOHOシネマズ日本橋が緊急対応で、『ローマの休日』『ジョーズ』『E.T.』『ゴッドファーザー』などのテッパン旧作上映(+近過去の人気作上映)で乗り越えようとしてるタイムテーブルをネットで知って、驚きました(「午前十時の映画祭」何週分だよ!とネットでツッコまれておりました)。

 

ああ、いつになったらもとに戻るんでしょうかねえ。映画のあるあたりまえの日常のありがたさ、かけがえのなさを痛感する今日この頃。特に、テレビやPCのモニターじゃ納得いかない(もちろんタブレットやスマホじゃダメダメ)「映画館原理主義者」であるところの大江戸には、辛いところです。

 

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

伊藤銀次の『MAGIC TIME』   #伊藤銀次 #MAGICTIME 

15858348457800 先日、新アルバム『RAINBOW CHASER』を紹介した伊藤銀次ですが、彼が2017年秋に出していた(ことを最近知りました)アルバム『MAGIC TIME』を買いました。

(『RAINBOW CHASER』の記事はこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-197a6b.html

『RAINBOW CHASER』はミニアルバムぐらいの分量だったのですが、こちらは13曲入りとぎっしり。ほとんどは銀次自身の曲ですが、中に杉真理、売野雅勇、太田裕美らが詞を担当した曲もあったりします。で、相変わらずの銀次ワールドで、甘く軽快なポップ・チューン揃いです。ソロ・デビュー曲『BABY BLUE』を愛する者にとっては、『2017年のBABY BLUE』なんて曲は、こたえられませんね。わお!

しかしながら、1曲1曲の完成度、密度は『RAINBOW CHASER』の方がぐっと上。こっちは曲数が多いだけに、イマイチなのも混ざってますし。まあ、久々の「試運転」的なアルバムだったのかもですね。音の厚みということでは、ちょっと物足りないのです。

ジャケ写は、ジャクソン・ポロックのドリップ・ペインティング的な柄のGINJIギターなのでした。

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

ウイルス映画のこと   #ウイルス映画 #ブルースウィリス #復活の日 #カサンドラクロス #アウトブレイク #コンテイジョン

こんな時期だけに、ウイルスを題材にした映画の事を思ったりもします。『ダイ・ハード』とか『シックス・センス』のことじゃありませんよ。あの方はよく「ブルース・ウイルス」と誤記されておりますが、もちろん「ブルース・ウィリス」(Bruce Willis)です(と一応ボケておきます)。

例えば『復活の日』(1980)。言わずと知れた小松左京原作のSF。深作欣二監督が角川映画の大作として作りました。その海外タイトルは“Virus”=ウイルス です。主人公の草刈正雄がボロボロになって、杖をつきながら夕日の前でこっちを見るカットが有名ですね。あの草刈は、今にして思うと『なつぞら』の泰樹じいさんみたいです。調べなおしたら、あのウイルスは最初「イタリア風邪」ってことになっていたそうで…。うーむ。

例えば『カサンドラ・クロス』(1976)。2月に横浜港停泊中の客船ばかりがクロースアップされていた頃には、上下白の防護服とマスクで作業する人たちを見て、この映画を連想しました。乗り物の中に隔離された状態での、乗客たちの不安とか…。

そして『アウトブレイク』(1995)。“Outbreak”とは爆発的な感染のことなので、まあオーバーシュートみたいなもんですね。この作品、勉強になります。当時出始めのCGを使って、クシャミによって細菌が伝播していく様子が、よーく実感できます。ま、後半は普通のハリウッド流アクション映画になっちゃうんですよね(後半だけじゃないけど)。

あとスティーヴン・ソダーバーグ監督の『コンテイジョン』(2011)ってのがあるのですが、大江戸は見逃しております。予告(↓)を見ると、まさに今の状況っぽいので、今度の休みにでも見てみようかしらん。

https://youtu.be/fd8L-LC-QEM

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »