« 待ちに待ったJ1再開!   #J1再開 #Jリーグ #湘南対仙台 #ベルマスク | トップページ | 「のぼる小寺さん」:ゆるくて普通で素敵   #のぼる小寺さん #ボルダリング #古厩智之 #工藤遥 #青春部活映画 »

2020年7月 5日 (日)

「MOTHER マザー」:悪意のモンスター   #MOTHER #マザー #長澤まさみ #大森立嗣

11_20200705221701 映画『MOTHER マザー』は、『あゝ、荒野』『愛しのアイリーン』『新聞記者』『宮本から君へ』と、近年日本映画を揺さぶるヘヴィーな問題作を連打している制作会社=スターサンズ、プロデューサー=河村光庸の新作。しかして、これまで以上にヘヴィーな問題作なのでした。

先日観た『許された子どもたち』でも重要なモチーフだった「毒母」「母子の共依存」を、もっと突き詰めて描いた力作。とにかく嫌な気持ちになることにかけては、『許された子どもたち』以上だと思います。長澤まさみ演じるこの母親にムカついて、憤って、映画を観てる間中腹を立てていた大江戸です。とにかく善悪のネジがぶっ飛んじゃっている女で、人としてやっちゃいけないことばかりやっちゃうのです。しかも何があろうと、どんなに金がなかろうと、絶対自分では働かないという謎のポリシーを貫いているのです。悪意のモンスターです。長澤にしてみれば、勝負をかけた汚れ役。いろんなところで「主演女優賞」を狙える役です。大いに奮闘していると思います。でも、奮闘止まりかなあ。撮影時32歳の長澤よりも、もう少し年上の女優が演じた方が良かったんじゃないかなあ。ひと頃の永作博美とか、小池栄子とかみたいな…。もしかしたら広末涼子や宮崎あおいがやっても面白かったかも知れません。

阿部サダヲのチンピラが、ゲスでサイテーで、ちょっと『彼女がその名を知らない鳥たち』で彼が演じたキャラクターを思わせたりします。阿部と皆川猿時が共演している場面などは、大人計画かグループ魂ですね。 そして、夏帆演じる福祉職員も、物語に陰影を与えています。主人公の悪意の前では、彼女の善意がいかに無力で脆いものだったか。彼女のみならず、全てのキャラクターが見事に描けています。脚本は大森立嗣監督と港岳彦(『あゝ、荒野』『宮本から君へ』)。

人間の心の闇を黒々と描き出すことが特質の大森立嗣監督ですが、あの清らかな『日日是好日』の後には、かなりハードな『タロウのバカ』やこの『MOTHER マザー』を出して来るあたり、あたかも反動のようです。思えばデビュー作『ゲルマニウムの夜』からして、かなり胸糞の悪い映画でしたからねえ。相変わらず人間の「闇」をぶちまけて、置き去りにして、観る者の心に影を落としてくれちゃうのです。困った人だ。

オーディションで選ばれたという息子役の奥平大兼は、大型新人登場という趣き。期待できそうです。

 

|

« 待ちに待ったJ1再開!   #J1再開 #Jリーグ #湘南対仙台 #ベルマスク | トップページ | 「のぼる小寺さん」:ゆるくて普通で素敵   #のぼる小寺さん #ボルダリング #古厩智之 #工藤遥 #青春部活映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ちに待ったJ1再開!   #J1再開 #Jリーグ #湘南対仙台 #ベルマスク | トップページ | 「のぼる小寺さん」:ゆるくて普通で素敵   #のぼる小寺さん #ボルダリング #古厩智之 #工藤遥 #青春部活映画 »