« 湘南、神戸とドロー   #ベルマーレ #湘南ベルマーレ #湘南対神戸 | トップページ | 「ファナティック ハリウッドの狂愛者」:怪ルックスのトラボルタが怪演   #ファナティック #ハリウッドの狂愛者 #ジョントラボルタ #ストーカー »

2020年9月 6日 (日)

「メグ・ライオン」:福袋で映画主演ゲットの珍作   #メグライオン #河崎実 #福袋映画 #三越伊勢丹 #日本橋三越

15993990182830 映画『メグ・ライオン』は、ただのバカ映画ではありません。日本橋三越の2019年福袋企画「あなたをSFコメディ映画の主役に!バカ映画の巨匠 河崎実監督作品」を450万円+消費税で購入したシロートのおばさんが主役なんです。福袋で映画作って劇場公開なんて、前代未聞です! 52分、都内では2館のみの公開(ちなみに特別料金1,000円均一での公開)。でも超珍品には違いなく、大江戸としては観ないわけいにはいかないってところです。のちのち自慢できるってもんです。

なにしろ、この長谷摩美さんっって人、(言っちゃあ悪いけど)本当に冴えないおばさんなんですが、主役(とはいえ、中盤は出番なしですが)だし、エンドタイトルには「製作」でも名前が出て来るし、トンデモ映画史上に名を残すことになるし、500万近くを投げうった甲斐があったってもんです。まあ考え方次第ですが、少なくともホストに500万貢ぐよりいいじゃないですか。

企画協力は三越伊勢丹。三越の映画というと『燃える秋』(1978年)がありますが、えらい違いですね。

で映画の方は、いやー、しょーもなかったです。今年は『三大怪獣グルメ』も公開された河崎実監督ですが、あの作品に比べると明らかにやっつけ仕事(まあ、あの作品も人によっては「やっつけ仕事」というかも知れませんが)。一応何とか小一時間の映画にしましたって感じで、それでさえ長く感じられるほどでした。予告編でも見て、そのバカバカしさの一端をご確認ください↓

https://youtu.be/E4DpJ_LU5aY

そもそも、ラブコメの女王であるメグ・ライアンをもじった『メグ・ライオン』ってタイトルからして、なんだこりゃー!ですよね。

 

 

|

« 湘南、神戸とドロー   #ベルマーレ #湘南ベルマーレ #湘南対神戸 | トップページ | 「ファナティック ハリウッドの狂愛者」:怪ルックスのトラボルタが怪演   #ファナティック #ハリウッドの狂愛者 #ジョントラボルタ #ストーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南、神戸とドロー   #ベルマーレ #湘南ベルマーレ #湘南対神戸 | トップページ | 「ファナティック ハリウッドの狂愛者」:怪ルックスのトラボルタが怪演   #ファナティック #ハリウッドの狂愛者 #ジョントラボルタ #ストーカー »