« 「ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン」:凄い人   #ライフイズカラフル #ピエールカルダン #映画カルダン #高田賢三 | トップページ | ビミョーなドリンク×3   #グアテマラブレンド #天然水贅沢スパークリング白ぶどう赤ぶどう #ラッキーガラナ »

2020年10月 6日 (火)

「窮鼠はチーズの夢を見る」:LGBTQ映画の転換期   #窮鼠はチーズの夢を見る #大倉忠義 #成田凌 #行定勲  

1_20201006210801 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は、6月公開予定が新型コロナの影響で3か月ちょっと延期されました。ヒットしているようですが、客層はほぼ若い女性。なので、開映前もマスク越しのおしゃべりが騒がしくて、びっくりしました。あと、大倉と成田の生々しいベロチューのシーンなんかになると、「あ…」っていう声やざわめきが起きたりして、笑っちゃいました。

ジャニーズの役者を使ったメジャー規模の作品で、トップクラスの監督(行定勲)が撮って、シネコン公開でヒットもして…と、社会の大きな流れを受けて、今年はLGBTQの映画も新しい局面に入った感じです。キワモノではなく、普通の恋愛映画として作ってるし。そして今もシネコンでは、本作に加えて『ミッドナイトスワン』や『マティアス&マキシム』なんかがかかっていますしね。

大倉忠義、成田凌ともに好演ですけど、やっぱり凄いのは成田凌。子犬とか小動物みたいな顔をして、いつも袖の長いセーターやシャツで、いつも通りの質の高さで、天才的な芝居を見せてくれます。彼をキャスティングすると、だいたい数%~数十%ほど作品の質が上がります。 とあるシーンで大倉が「カールスバーグ。」とオーダーした時の成田の「ハハ…。」は、(勝ち誇ったような、ほっとしたような、相手を小馬鹿にしたような感じで)絶品でした。

行定勲監督って、そこそこ重要な役にあまり知名度のない役者を使うことがけっこうあるような気がするのですが、本作の女性たちがまさにそれ。吉田志織(どっかで見たと思ったら、チワワちゃんだったのね。カワイイです)、さとうほなみ(竹内結子と柴咲コウを混ぜたような顔だと思ったら、ゲスの極み乙女。のドラマーだったと知ってびっくり)、咲妃みゆ(大倉の妻役。宝塚の月組娘役トップだったんですってね)、小原徳子(大倉の浮気相手役)と、男二人の引き立たせ役として適任な人たちを配置しています。そこらへんのアンテナが、さすがですね。

 

 

|

« 「ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン」:凄い人   #ライフイズカラフル #ピエールカルダン #映画カルダン #高田賢三 | トップページ | ビミョーなドリンク×3   #グアテマラブレンド #天然水贅沢スパークリング白ぶどう赤ぶどう #ラッキーガラナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン」:凄い人   #ライフイズカラフル #ピエールカルダン #映画カルダン #高田賢三 | トップページ | ビミョーなドリンク×3   #グアテマラブレンド #天然水贅沢スパークリング白ぶどう赤ぶどう #ラッキーガラナ »