« 「とんかつDJアゲ太郎」:とんかつ食べたくなります   #とんかつDJアゲ太郎 #アゲ太郎 #二宮健 #とんかつ食べたい | トップページ | CKBのニューアルバム『NOW』   #クレイジーケンバンド #CKB #NOW #愛があるなら年の差なんて  »

2020年11月 5日 (木)

「そして、バトンは渡された」小説と、独断キャスティング   #そしてバトンは渡された #瀬尾まいこ #森七菜 #綾野剛  

_20201105_214641 瀬尾まいこの小説『そして、バトンは渡された』は、2018年の刊行時から気になっていたのですが、先ごろ文春文庫になったので読みました。

いやー、素晴らしかった! こういう悪い人のほとんど出てこない、ほっこりした作品って大好きなんです。読んでて辛くなったり、主人公がひどい目、悲しい目に遭ったりする作品って苦手なんです。そんな作品ならむしろ残虐な方に振り切ってバイオレンスを極めてもらった方が、読んじゃいます(笑)。

とにかく読みやすくて、420ページあるけどすいすい読めちゃいます。のほほんとして、大した事件も起きないのに面白くて面白くて、「ページをめくる手が止められない」ってやつです。ハート・ウォーミングってのは、まさにこういうことですね。(書くと気持ち悪いけど、)優しさに包まれた愛すべき作品なのです。

 

読んでいて、映像が思い浮かぶんです。これ絶対映画かドラマになりますよね。まあ、映画でしょう。検索してもまだ製作発表された記事はないので、大江戸が勝手にキャスティングしちゃいました。

主人公の優子は、2年ほど前なら松本穂香を推したのですが、(高校時代のパートが一番長いことを考えると)23歳になった今では少しキビシイので、森七菜にします。特に美人じゃないけど、まじめで前向きで、ちょっとぽわんとしている所もある感じ。うん、ピッタリです。

3人目にしていちばんメインの父親(読めばわかる)の「森宮さん」役には、年齢(37歳~40代前半まで)的に星野源とか嵐の誰かとかも考えたのですが、タイプが違うと思います。年齢的にあと少し若ければ、滝藤賢一でいいと思うんですけど(実際、読みながら滝藤さんの顔が浮かんでました)。そこで、ああ彼だ!と思い至ったのが、綾野剛。うん、彼なら優しさも変人の部分もいい塩梅です。 

かなり長い期間、優子の母を務めたチャキチャキの梨花役には、真木よう子。大金持ちで2番目の父親の泉ケ原さんには、小日向文世(原作は白髪のイメージなんですけど)。“バトンを受け継ぐ”早瀬君は、ほとんどの若手男優ができちゃう役だと思います。例えば、北村匠海とか。でも森七菜と同級生役だから、あと少し若い方がいいか? じゃあ、岡田健史だ!

さてさて、実際はいつどのような形で映像化され、キャスティングはどうなるのか、楽しみですね。

|

« 「とんかつDJアゲ太郎」:とんかつ食べたくなります   #とんかつDJアゲ太郎 #アゲ太郎 #二宮健 #とんかつ食べたい | トップページ | CKBのニューアルバム『NOW』   #クレイジーケンバンド #CKB #NOW #愛があるなら年の差なんて  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「とんかつDJアゲ太郎」:とんかつ食べたくなります   #とんかつDJアゲ太郎 #アゲ太郎 #二宮健 #とんかつ食べたい | トップページ | CKBのニューアルバム『NOW』   #クレイジーケンバンド #CKB #NOW #愛があるなら年の差なんて  »