« 「ばるぼら」:稲垣と二階堂はピッタリだけど…   #ばるぼら #手塚眞 #手塚治虫 #稲垣吾郎 #二階堂ふみ | トップページ | 「石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」展   #石岡瑛子 #石岡瑛子展 #ggg #グラフィックデザイン »

2020年12月 8日 (火)

有楽町・葡萄屋のとりめし   #葡萄屋 #有楽町葡萄屋 #とりめし #葡萄屋のとりめし #銀座インズ

_20201204_171220_copy_1024x654 以前から一度は書いとかなきゃと思っていたのが、有楽町と銀座の境目にある銀座インズ2の地下にあるやきとり店「葡萄屋」のランチメニュー、とりめし。長年変わらぬ味で、大好きなんです。

この店、古くからの名店でして(もともとは大森のお店だそうですが)、外装同様に内装も石垣や木材を基調としていて、多少民芸調のテイストもあり、やや薄暗くて、空気が実に1960年代テイストなのです。

_20201204_171147_copy_1024x634 で、お昼時にたいていのお客さんが頼むのがこの「とりめし」(1,200円)。まあ、安くはないのですが、この質からすると当然のお値段。見事にあっぱれなおいしさなのです。

小鉢と香の物と赤だし味噌汁と果物がついております。そしてとりめしは、レバーとぼんじりとつくねに加えて、炒りたまごと山菜の煮たのと刻み海苔が乗ってます。この芳醇なレバーと脂ののったぼんじり、そして軟骨コリコリのつくねが絶品なんです。材料の良さと焼き方の良さでしょうね。 炒りたまごと山菜も彩り効果のみならず、味の広がりとバランスにおいて、いい仕事をしています。

_20201204_171250_copy_768x1221 ここのランチには「ジャン丼」(鶏もも肉のかば焼きと味噌がメイン)とかもあるんですが、やはりこのとりめしに尽きますね。食べ終わった時に、「ああ、おいしいものを食べた」感で充実します。ウマウマ王((c)小野瀬雅生)です! 

インズでランチといえば、あと1ブロック東京駅寄りのインズ3には、いつも行列のスパゲティー・スタンド「ジャポネ」もありますしね(長時間並ばなきゃならないので、利用しにくいのが玉にキズ)。

この店は夜もいいんですよね。安居酒屋の料金ってわけにはいきませんが、昭和の文士やその周辺の人々みたいなオトナ気分を味わえるお店です。

|

« 「ばるぼら」:稲垣と二階堂はピッタリだけど…   #ばるぼら #手塚眞 #手塚治虫 #稲垣吾郎 #二階堂ふみ | トップページ | 「石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」展   #石岡瑛子 #石岡瑛子展 #ggg #グラフィックデザイン »

コメント

あたまモジャモジャで立派なヒゲを傭えたおじさんは葡萄屋の方だったっけ?
お元気かなー

投稿: 明石四楼 | 2020年12月 9日 (水) 13時24分

あたまモジャモジャで立派なヒゲ?
ライオネル・リッチーとかパパイヤ鈴木とかじゃないんですか??

投稿: 大江戸時夫 | 2020年12月 9日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ばるぼら」:稲垣と二階堂はピッタリだけど…   #ばるぼら #手塚眞 #手塚治虫 #稲垣吾郎 #二階堂ふみ | トップページ | 「石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」展   #石岡瑛子 #石岡瑛子展 #ggg #グラフィックデザイン »