« 2020シーズンのベルマーレと来季への期待!   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南移籍情報 | トップページ | 「佐々木、イン、マイマイン」:なんで高評価??   #佐々木インマイマイン  »

2020年12月30日 (水)

「アーヤと魔女」:ジブリの3DCG挑戦作   #アーヤと魔女 #スタジオジブリ #宮崎吾朗 #宮崎駿

Earwig02 NHK総合で、今晩「スタジオジブリ初の3DCGアニメ」というふれこみで『アーヤと魔女』(82分)を放映しました。宮崎駿の企画で宮崎吾朗が監督。どんなものかと見てみましたが、いやー、なかなか面白い。イギリスが舞台で、魔法の世界で、小さな女の子が主人公…とジブリらしさもいっぱいでした。

3DCGは最初のうちこそ目が慣れなくて、ちょっと違和感がありましたが、物語が動き出していくと、だんだん気にならなくなりました。むしろ3DCGならではのつるんとした質感が合っている場面もありました(墓場でオバケの真似をしてるところとか、ロックの演奏場面とか、ミミズの質感とか、マンドレークが激怒するところとか)。

ただ、頭の中では時々見えている映像を普通のアニメーションに変換してしまっていました。なんだ、いつものジブリ絵の方が良くない?って。まあ、それを言っちゃあおしまいというか、野暮というか…。やっぱり、ジブリの未来への実験なのですからね。クォリティは高く、色彩は美しく、音楽も印象的ということ、そして何よりも気負わない娯楽小品としての面白さがありました。

で、ラストは「つづく」って感じでした。それを証明するように、エンドタイトルバックのスケッチには今後の展開を予想させるようなあれこれが描かれておりました。この少女の成長を見せるためにも、ぜひとも続きを作ってくださいね。

|

« 2020シーズンのベルマーレと来季への期待!   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南移籍情報 | トップページ | 「佐々木、イン、マイマイン」:なんで高評価??   #佐々木インマイマイン  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020シーズンのベルマーレと来季への期待!   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南移籍情報 | トップページ | 「佐々木、イン、マイマイン」:なんで高評価??   #佐々木インマイマイン  »