« 「花束みたいな恋をした」:恋のはじめの日々の輝き   #花束みたいな恋をした #京王線映画 #坂元裕二 #有村架純 #姉ちゃんの恋人  | トップページ | 「パリの調香師 しあわせの香りを探して」:鼻のパリ   #パリの調香師 #しあわせの香りを探して »

2021年1月31日 (日)

「天国にちがいない」:見事な映像と映画センスの良さ   #天国にちがいない #エリアスレイマン

1_20210131223601 映画『天国にちがいない』は、パレスチナ系イスラエル人のエリア・スレイマン監督によるオフビート・コメディー。寡作のクリエイターだそうですが、なかなかユニークな作風です。

サイレント映画のように、ほとんど台詞に頼らずに絵で見せていきます。スレイマン監督自身が主人公の映画監督を演じているのですが、ほぼ言葉を発せずにポーカーフェイスで、あたかもバスター・キートンのように、周囲のシュールなあれこれを観察しています。なかな雰囲気のある粋なおじさんです。

とにかく、いい絵が撮れています。ワイドスクリーンの画面に見事にあった、映画的な映像の力。惚れ惚れするような構図。映像に限らず、すべてにわたって映画としてのセンスが良いのです。天才肌の監督だと思います。

そしてこのすっとぼけたオフビート感覚の笑いというのは、『ストレンジャー・パラダイス』でジム・ジャームッシュが出てきた時に匹敵するようなインパクトがありますね。軽いくすぐりが連続する感じ。カウリスマキもちょっと入ってるかな。加えて、俳句的な詩情が漂うあたりも、初期のジャームッシュに似ております。こうなると、この監督の旧作が観てみたくなりますよねえ。

|

« 「花束みたいな恋をした」:恋のはじめの日々の輝き   #花束みたいな恋をした #京王線映画 #坂元裕二 #有村架純 #姉ちゃんの恋人  | トップページ | 「パリの調香師 しあわせの香りを探して」:鼻のパリ   #パリの調香師 #しあわせの香りを探して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「花束みたいな恋をした」:恋のはじめの日々の輝き   #花束みたいな恋をした #京王線映画 #坂元裕二 #有村架純 #姉ちゃんの恋人  | トップページ | 「パリの調香師 しあわせの香りを探して」:鼻のパリ   #パリの調香師 #しあわせの香りを探して »