« 「哀愁しんでれら」:不快なまでの毒気パワー   #哀愁しんでれら #土屋太鳳 #田中圭 | トップページ | バタークリーム菓子の古典的名作×2   #マルセイバターサンド #マッターホーンのダミエ #バタークリーム »

2021年2月 8日 (月)

「天外者」:謎のキネ旬読者ベストワン   #天外者 #三浦春馬 #キネマ旬報読者選出ベストテン

1_20210208212601 映画『天外者』(てんがらもん)は、『キネマ旬報』の2020年読者選出ベストテンの第1位になったというのがあまりにもびっくりだったので、あわてて観に行きました。でも思った通り大したことない作品だったので、ますます謎が深まりました。なんで1位?

批評家たちが選出したベストテンの方では1点も入ってないんですよ。60人もの人が誰一人として10位以内に入れていないのです。で、読者選出の方も、サンプルとして掲載されている19人の読者のうち2人が10点(=1位)ずつ入れていますが、あとの17人は1点も入れておりません。ほかの日本映画関係の賞でも、ほとんど話題になっていないはずです。ちなみに『キネ旬』の星取り表では、星5つが満点のところ3人中2人が星二つ、もう1人が星1つでした。

しかもこの読者賞は非常に操作しにくくなっておりまして、まず『キネ旬』とじ込みの応募ハガキ以外では投票できない(当然ネット投票などは、なし)。ちゃんと日本映画ベストテンの10本を埋めてないと無効になる。今年の1位の得点は2万点を超えていたので、1位の10点をつけてもハガキ2,000枚以上が必要。 こうなるとまず組織票が通用しにくい世界なので、これはもう「三浦春馬(追悼)人気」と考える以外ないのです。クレジットを見る限り、特殊な団体がバックについてたりするわけでもなさそうですし…。

でも映画として、(何というかまあ)古いというかオーソドックスというかありきたりというか、特にどうこう言うほどのことはないし、ごく普通に描かれた出来事が連なるだけ。そもそも五代友厚が何をどのように成し遂げた人なのかがまったく描かれていないだけに、「青春グラフィティ」以上のものではありません。「いつの間にか結婚している」とか、あるべき描写が欠けていたりもしますしね。

もちろん三浦春馬は好感度の高い人物造形で、この人物を演じ切っています。でも、欠点なさすぎだし、あんまりおもしろい奴じゃないですよね。そして春馬君はこの作品で三浦翔平と「ダブル三浦」だったのですね。それはそうと、西川貴教が岩崎弥太郎を演じておりますが、弥太郎ってあんなにドイヒーなやつだったの??(眉毛細いし)うーむ。

話変わりますが、「てんがらもん」と聞くと『ウルトラQ』の「ガラモン」を思い出してしまう小生なのでありました。

|

« 「哀愁しんでれら」:不快なまでの毒気パワー   #哀愁しんでれら #土屋太鳳 #田中圭 | トップページ | バタークリーム菓子の古典的名作×2   #マルセイバターサンド #マッターホーンのダミエ #バタークリーム »

コメント

こんばんは。
私もこれが1位になった事に疑問を感じてる一人です。
で、いろいろ調べました所、どうやら一部の三浦春馬ファンがツイッターで、“キネマ旬報を買って、ハガキで投票しよう”と呼びかけて、それに賛同したファンがハガキが添付されてるキネマ旬報を買って投票したらしい事が判りました。多分その多くはキネマ旬報を初めて買った方のようです。
ファンの気持ちは分からなくもないですが、この読者選出ベストテン投票は、人気投票じゃなくてあくまで作品の質の高さで選出するのが原則ですから、これは原則から外れた、一種のベストテン・ジャックになっており、問題です。

実は2017年度読者ベストテンでも、嵐の大野智が主演した「忍びの国」が2位に入っていたのでビックリした事があります。この作品も批評家ベストテンでは0点でした。
まあルール通りに投票してますから違法じゃないですけど、永年のキネ旬ファンから見れば憤懣やる方ないですね。
私もこの事を拙ブログに書こうと思いましたが、大江戸さんが書いてたのでやめました。(HPには書きましたが)
なお問題のツイッターのアドレス貼り付けようとも思いましたが、そこが炎上してもなんですので止めときます。

投稿: Kei | 2021年2月11日 (木) 01時34分

Keiさま、やっぱりそういうことでしたかー。でも、Keiさんもブログに書いてくださいよー。いろんな所から問題視する声を上げるべきだと思うのです(まあ、「キネ旬」としては売上増加でめでたいのでしょうけど…)。でも投票した人たちって全員ちゃんと去年の邦画を10本以上観ていたのでしょうか?

ありましたねー、「忍びの国」の第2位。ワースト級の作品だったのに、あきれましたもん。でも近年の元SMAPの方々の作品も(これちらは確かに質的にも高いのですが)、多少上に行き過ぎてるかなーと感じますよね。

何とか対策を立ててもらいたいものですねえ。

投稿: 大江戸時夫 | 2021年2月11日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「哀愁しんでれら」:不快なまでの毒気パワー   #哀愁しんでれら #土屋太鳳 #田中圭 | トップページ | バタークリーム菓子の古典的名作×2   #マルセイバターサンド #マッターホーンのダミエ #バタークリーム »