« カーリング日本選手権・男/女   #カーリング #カーリング日本選手権 #コンサドーレ #常呂ジュニア #北海道銀行 #ロコソラーレ | トップページ | 「ファーストラヴ」:男女仲良くしましょう   #ファーストラヴ #島本理生 #堤幸彦 »

2021年2月15日 (月)

「春江水暖」:驚嘆の長回し   #春江水暖 #長回し #グーシャオガン #中国映画

1_20210214222601 映画『春江水暖(しゅんこうすいだん)』は、「驚嘆の傑作。」という宣伝コピーが過剰ではないなと納得できる見事な作品。2時間30分、風格すら感じさせる圧倒的なデビュー作です。

とにかく目立つのが、移動を含む長回し。中でも驚嘆させられたのが、河を泳ぐ人物の動きに合わせてカメラも動き、陸に上がって歩き続け船に乗り込むまでを捉えた10分ほどもあるワンカット。このカットに限らず、それぞれの長回しに狙いと機能があるのです。そういう風に作品を構築する柱たり得る効果を持つ長回しがいくつもあるというのは、相米慎二以来のことではないでしょうか? テイスト的に相米流の長回しと似てると思います。大江戸の好みとしては、『ロング・デイズ・ジャーニー この夜の涯へ』の長回しよりも断然こっちですねー。

で、長回し以外の絵にもすごく力がありまして、映画的に見事な構図となっているのです。奥行きを生かしたショットで人物が奥から来るとか、遠景に小さく映る人物が次のカットで重要になるとか、いやー、映画にしかできないことをいろいろやってくれて、見事としか言いようがありません。映画の可能性を更に広げようとしているかのようです。

そこで描かれる現代中国の普通の家族のエピソードも、薄味だけど良いだしが出ているって感じです。まだ32歳でこれがデビュー作だというグー・シャオガン監督、恐るべき才能です。間違いなく今後の中国映画の柱となっていく人でしょう。

ラストシーンに「第1巻の終わり」的なクレジットが入ります。ってことは、この後この家族それぞれの人生は続いていくのですね。いつになるかはわかりませんが、刮目して待つとしましょう。

 

|

« カーリング日本選手権・男/女   #カーリング #カーリング日本選手権 #コンサドーレ #常呂ジュニア #北海道銀行 #ロコソラーレ | トップページ | 「ファーストラヴ」:男女仲良くしましょう   #ファーストラヴ #島本理生 #堤幸彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーリング日本選手権・男/女   #カーリング #カーリング日本選手権 #コンサドーレ #常呂ジュニア #北海道銀行 #ロコソラーレ | トップページ | 「ファーストラヴ」:男女仲良くしましょう   #ファーストラヴ #島本理生 #堤幸彦 »