« NHK『プロフェッショナル』庵野秀明スペシャルの衝撃   #プロフェッショナル #庵野秀明 #プロフェッショナル庵野秀明 | トップページ | 「ビバリウム」:不条理な恐怖   #ビバリウム #不条理ホラー  »

2021年3月23日 (火)

「まともじゃないのは君も一緒」:達者な脚本で笑える   #まともじゃないのは君も一緒 #成田凌 #清原果耶

2_20210323231401 映画『まともじゃないのは君も一緒』は、あらゆる批評に「スクリューボール・コメディー」と使われており、多くの人がプレストン・スタージェスあたりの名前を持ち出しております。まあ、あの感じを現代日本でってことなんでしょうけど、確かにある程度成功しておりますね。

とにかく脚本(高田亮)が達者なんです。導入部から惹き込んで、無駄な場面がなく、展開や人物の出し入れが見事。よくわかっていて、よく練れた脚本です。で、コメディーとしての笑いのツボをしっかり押さえていて、ダイアローグの洪水も見事。かなり笑えましたし、劇場でもマスクを通しての笑い声がかなり聞こえてました。これだけしっかりした脚本のコメディー映画が日本で作られるってことは、結構珍しいことです。この映画に触発されて、これからはもっと増えてほしいですね。

で、成田凌と清原果耶(特に成田)がしっかりした芝居で、この話を成立させています。ただ、清原はうまいからこなしていますが、もともと「陰」の個性なので、やや微妙。もっとこの役にピッタリの人がいるんじゃないかなあ?と、観てる間ずっと思っていました。例えば、十代の頃の松本穂香とか杉咲花とかだったら、もっとフィットしたように思うんですけどねえ。

いずれにしても、こういうウェルメイドなコメディーが増えてくれるのは歓迎なので、早く後に続く作品が出てほしいものです。

|

« NHK『プロフェッショナル』庵野秀明スペシャルの衝撃   #プロフェッショナル #庵野秀明 #プロフェッショナル庵野秀明 | トップページ | 「ビバリウム」:不条理な恐怖   #ビバリウム #不条理ホラー  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK『プロフェッショナル』庵野秀明スペシャルの衝撃   #プロフェッショナル #庵野秀明 #プロフェッショナル庵野秀明 | トップページ | 「ビバリウム」:不条理な恐怖   #ビバリウム #不条理ホラー  »