« 「まともじゃないのは君も一緒」:達者な脚本で笑える   #まともじゃないのは君も一緒 #成田凌 #清原果耶 | トップページ | 日韓戦に圧勝!&元湘南コンビのゴール!!   #日韓戦 #日本対韓国 #湘南ベルマーレ #山根視来 #遠藤航 »

2021年3月24日 (水)

「ビバリウム」:不条理な恐怖   #ビバリウム #不条理ホラー 

1_20210324220801 映画『ビバリウム』は、不条理SFホラーと言ってもいいのだと思いますが、何とも不安で不穏で不快な舌触り。今年の公開作では、『Swallow スワロウ』と似たテイストを持っているのではないでしょうか。もちろん『ビバリウム』の方がずっとシュールでSF風の寓話なのですが…。

アメリカの郊外の住宅地、例えば『シザーハンズ』に出て来たあのキュートでキッチュな町を想起させるような、しかしもっと徹底してどの家も全く同じな、くすんだグリーンの町。書き割りみたいな変な雲が浮かんでる町。そして人っ子一人いない町。いやー、整然としていて小ぎれいなのに、不安でコワイです。「小ざっぱりした地獄」の構築。映画ならではですね。冒頭の「カッコウの托卵」のエピソードも効いてます。

アート感覚やデザイン感覚が隅々まであふれていて(監督はグラフィックデザインを学んだ人だそうです)、そんなところも『Swallow スワロウ』との共通点ですね。でもとにかく、こんな目には遭いたくないですね。一生棒に振るというか…。どっかの国に拉致されていった人たちのことが、頭をよぎりました。「どうしても抜け出せない」ことの恐怖と絶望を描いた序盤が、特に秀逸です。まあ、その反動で、終盤は「まあまあ」で終わってしまったのが残念でしたけど。

1979年ダブリン生まれのロルカン・フィネガン監督。次作に期待してしまいますね。

 

 

 

 

 

|

« 「まともじゃないのは君も一緒」:達者な脚本で笑える   #まともじゃないのは君も一緒 #成田凌 #清原果耶 | トップページ | 日韓戦に圧勝!&元湘南コンビのゴール!!   #日韓戦 #日本対韓国 #湘南ベルマーレ #山根視来 #遠藤航 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「まともじゃないのは君も一緒」:達者な脚本で笑える   #まともじゃないのは君も一緒 #成田凌 #清原果耶 | トップページ | 日韓戦に圧勝!&元湘南コンビのゴール!!   #日韓戦 #日本対韓国 #湘南ベルマーレ #山根視来 #遠藤航 »