« サッカー男女オリンピック代表の18人決定   #サッカーオリンピック代表 #サッカー女子代表 #谷晃生 #北村菜々美 | トップページ | 下北沢リロードが部分オープン   #リロード #下北沢リロード #下北沢線路街 »

2021年6月23日 (水)

「逃げた女」:ホン・サンスの新作は77分   #逃げた女 #ホンサンス #キムミニ #キムセビョク

1_20210623224601 映画『逃げた女』は、ホン・サンスの新作。2018年のキム・ミニ主演4作品連続公開でホン・サンスにはまった大江戸ですが、今回も主演は(監督のパートナーである)キム・ミニ。大したことの起きない77分の小品なんですけど、独自の世界で、ますますもってミニマム。悪くないです。

ある女が3人の友人のもとを訪ねるという、たったそれだけの映画です。いつものように、他愛もないおしゃべりがあるだけです(まあ今回は焼酎ではなく、ワインやコーヒーを飲んでますが)。でもなぜか引き込まれるし、いいんです。こんなに無造作なのに、しっかりと「映画」になっているんです。

あの妙なズームも健在ですが、あれってカット割りの代わりなんでしょうね。長回しで自然な演技の流れを継続させながら、画角を「寄り」に持って行くための作業。大事なのはズームの前と後なので、ズームの動き自体が変だろうが雑だろうが気にしないのでしょうね。

そして、どこに行っても人がほとんどいない。住宅地を歩く人はキム・ミニだけですし、カフェにも映画館にもお客さんがほとんどいないのです。本作の心象風景になっておりますね。

『はちどり』のヨンジ先生役のキム・セビョクが本作でも良い風を吹かせているのですが、彼女とキム・ミニの微妙な過去の何かを示唆するシーンは、本作の白眉でしたね。その謎を明かすのではなく、あくまでも「何かあったんだな」と思わせるだけ。その繊細な塩梅の良さ。

もう一つの名シーンは、もちろんあの猫ちゃんのシーンなのでしたー。

|

« サッカー男女オリンピック代表の18人決定   #サッカーオリンピック代表 #サッカー女子代表 #谷晃生 #北村菜々美 | トップページ | 下北沢リロードが部分オープン   #リロード #下北沢リロード #下北沢線路街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー男女オリンピック代表の18人決定   #サッカーオリンピック代表 #サッカー女子代表 #谷晃生 #北村菜々美 | トップページ | 下北沢リロードが部分オープン   #リロード #下北沢リロード #下北沢線路街 »