« 湘南、FC東京に第1戦勝利!(ルヴァン杯)   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対東京 #ルヴァンカップ | トップページ | U24代表のガーナ戦と、A代表のタジキスタン戦   #ドドド怒涛の9連戦 #サッカー日本代表 #オリンピック代表候補 #日本対ガーナ #日本対タジキスタン »

2021年6月 6日 (日)

「アオラレ」:絶対謝らない女(負けるなサイコ野郎)   #アオラレ #ラッセルクロウ #あおり運転映画

1_20210606230001 映画『アオラレ』の原題は“Unhinged”。“hinge”が蝶番(ちょうつがい)のことですから、「(蝶番が外れたように)不安定な」=「頭のネジが外れた」ってところでしょうか。でもこれ、邦題近来稀に見るナイスな邦題です。「アオリ」じゃタイトルにならないけど、なぜか「アオラレ」だと成立しますもんね(日本語の不思議)。予告編では、この「アオラレ」っていうでかいカタカナに「ダダッダッダダー」という『ターミネーター』の音楽がかぶさるのですが、それがえらく似合っておりました。

ラッセル・クロウすごいですね。体重どれだけあるんだ?って感じに、巨大化しておりました。あの人間離れした肉体の迫力は、かなりのものがあります。さすがはグラディエーターです。

物語としては、シンプルそのもの。『激突!』や『ヒッチャー』を思わせるものですが、思った通りに進行し、何のひねりもありません。誰でも書けるような脚本です。ま、こういうB級アクション・スリラーもあっていいですよね。

それにしても、あおられる母親がそもそも悪い! そういった意味では90分の交通マナー・プロモーションなのかも知れません。思いやりと譲り合いの精神で運転しましょうね、という…。彼女の「絶対に謝らない」姿勢が、アメリカという国に重なって見えたことも事実であります。小生などは、ラッセル・クロウのサイコ野郎の方を応援して観ておりました。てへっ。

|

« 湘南、FC東京に第1戦勝利!(ルヴァン杯)   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対東京 #ルヴァンカップ | トップページ | U24代表のガーナ戦と、A代表のタジキスタン戦   #ドドド怒涛の9連戦 #サッカー日本代表 #オリンピック代表候補 #日本対ガーナ #日本対タジキスタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南、FC東京に第1戦勝利!(ルヴァン杯)   #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対東京 #ルヴァンカップ | トップページ | U24代表のガーナ戦と、A代表のタジキスタン戦   #ドドド怒涛の9連戦 #サッカー日本代表 #オリンピック代表候補 #日本対ガーナ #日本対タジキスタン »