« サッカー日本代表、メキシコを撃破!   #サッカーオリンピック代表 #日本対メキシコ #谷晃生 #遠藤航 | トップページ | サッカー日本女子、なんとか決勝T進出!   #サッカー女子日本代表 #日本対チリ #岩渕真奈 #北村菜々美 »

2021年7月26日 (月)

「アフリカン・カンフー・ナチス」:くだらねー!   #アフリカンカンフーナチス #おバカ映画 #トンデモ映画 #シアターイメージフォーラム

1_20210726215801 『アフリカン・カンフー・ナチス』は、数年に一本レベルの徹底的おバカ映画にしてトンデモ映画。第2次大戦後、実は生きていたヒトラーと東條英機がガーナに亡命して、現地人たちを制圧してガーナ・アーリア人(顔は白塗り)化を進めていくという…、ね、バカでしょー。ちなみにドイツ・日本・ガーナの合作です。

まあ予想通りではありますが、その安っぽさと時代考証無視の姿勢にあきれます(戦後すぐの話なのに、現代のトヨタ車が出て来るとか…)。めまいがしそうです。そもそもトージョーは空手マスターだしね(このおっさんがまた安っぽい)。

後半は延々と武闘トーナメントが行われていきます。死霊たちのダンス品評会が延々と続く『死霊の盆踊り』を彷彿とさせました。 そしてタイトルからも、『アーメン・オーメン・カンフーメン!』(ジョン・ウー監督作品!)のバカバカしいノリを連想いたしました。

それにしても、くだらねーなー。こんな不真面目なナチス・コメディを作ったりしたら、小林賢太郎のように非難されるのではないでしょうか?

小生は池袋のシネマロサで観たのですが、もともとはシアター・イメージフォーラムでの単館公開でした。シアター・イメージフォーラムはこの後にも『ジャッリカットゥ 牛の怒り』を公開中だったりして、なんだか路線変更なのかしらん(真面目なケリー・ライカート特集もやってるから、幅が広がったのかな)?

 

|

« サッカー日本代表、メキシコを撃破!   #サッカーオリンピック代表 #日本対メキシコ #谷晃生 #遠藤航 | トップページ | サッカー日本女子、なんとか決勝T進出!   #サッカー女子日本代表 #日本対チリ #岩渕真奈 #北村菜々美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー日本代表、メキシコを撃破!   #サッカーオリンピック代表 #日本対メキシコ #谷晃生 #遠藤航 | トップページ | サッカー日本女子、なんとか決勝T進出!   #サッカー女子日本代表 #日本対チリ #岩渕真奈 #北村菜々美 »