« 「庵野秀明展」@国立新美術館    #庵野秀明展 #エヴァンゲリオン #庵野秀明  | トップページ | 「モーリタニアン 黒塗りの記録」:ジョディの風格とカッコ良さ    #モーリタニアン #モーリタニアン黒塗りの記録 #ジョディフォスター »

2021年11月13日 (土)

「きのう何食べた?」:お料理と内野聖陽を見る映画    #きのう何食べた #劇場版きのう何食べた #内野聖陽 

1_20211113231401 劇場版『きのう何食べた?』は、軽快な娯楽作。テレビ東京でやってたドラマは見たことなかったんですが、それでも特に問題なく楽しめました。

冒頭の京都旅行の映像が素敵。そして、全編にわたって出てくるあの料理、この料理がたまらなく美しく、おいしそうです。しかも、料理の作り方を丁寧に解説してくれるので、ほとんどレシピ動画みたいな映画となっております。そして、食べ物が美しく撮れているんですよねー。

でも何と言ってもかんと言っても、この作品の最大の魅力は内野聖陽(ケンジ)のかわいさ! 目をくりくりキラキラさせて、いろんな表情といろんな所作で、このキャラクターをいきいきと魅力的に演じています。近作で言えば『初恋』や『ホムンクルス』や『おかえりモネ』の内野とのあまりのギャップに驚いてしまいます。西島秀俊は『おかえりモネ』でもここでも大きくは違わないんですけど…。

てなわけで、楽しく自然にゲイ・カップルの普通の暮らしを、普通の事として何の抵抗も違和感もなく観ていられる作品です。ほんわかとナチュラルな空気感です。それって(メジャーな娯楽映画の枠の中で)、相当進歩的なことではないでしょうか、ここ日本では。てか、日本も変わって来たことの証左なのでしょうね。でも生々しい描写が一切ないので、口当たりがいいからってことが大きいのでしょうけれど。

コメディとしても、笑いのセンスがいいですね。(原作のおかげとはいえ)こんな明るく楽しいホンが書ける安達奈緒子なのに、なんであんなに暗くてジメジメした『おかえりモネ』を書いてたんでしょうかねえ?

|

« 「庵野秀明展」@国立新美術館    #庵野秀明展 #エヴァンゲリオン #庵野秀明  | トップページ | 「モーリタニアン 黒塗りの記録」:ジョディの風格とカッコ良さ    #モーリタニアン #モーリタニアン黒塗りの記録 #ジョディフォスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「庵野秀明展」@国立新美術館    #庵野秀明展 #エヴァンゲリオン #庵野秀明  | トップページ | 「モーリタニアン 黒塗りの記録」:ジョディの風格とカッコ良さ    #モーリタニアン #モーリタニアン黒塗りの記録 #ジョディフォスター »