« 「ONE FOUR KENGO THE MOVIE ~憲剛とフロンターレ 偶然を必然に変えた、18年の物語~」:川崎のレジェンド&レガシー    #中村憲剛 #ワンフォーケンゴ #ONEFOURKENGO #憲剛の映画 #川崎フロンターレ | トップページ | 45周年記念「U.F.O.」と、ペヤングのせんべい   #日清焼そばユーフォー #45周年記念ユーフォー #史上最極どろっと特濃ソース #ペヤングやきそば超大丸せんべい »

2021年11月29日 (月)

『ミラベルと魔法だらけの家』:色がキレイ!!    #ミラベルと魔法だらけの家 #ディズニーアニメ #ミュージカルアニメ

1_20211129230801 映画『ミラベルと魔法だらけの家』は、ディズニー・アニメーションが久々に大手シネコンでも公開ってことで、(ようやくあの身勝手で近視眼的な配信優先政策が変化したのでしょうか? でもディズニー・プラスは相変わらずビートルズの『ゲット・バック』を劇場公開から独占配信に切り替えたりして、意地悪やってますけど。でもまずは、めでたい。

ラテンな香りのミュージカル・ファンタジーです。舞台がコロンビアだったり、主人公がメガネっ子だったり(まん丸フレームがベルマーレ的なライトグリーン)、スペイン語の楽曲が歌われてたりと、珍しい要素がいろいろ入っています。

そして、とにかく色がキレイ! 花々が、服が、家が、すっごくカラフルに輝いてます。キャンディのような、明るくって美しい色また色の奔流に圧倒されます。眼福です。そこを含め、アニメーションのクォリティの高さは、さすがディズニーと言うしかありません。そして叡智が結集して作り上げた物語もまたお見事。個性とか家族とか、正面切って言うと恥ずかしいようなテーマを、今回も上手に、そして堂々と表現してくれました。

ただ、近年ますますもってレベルの高いディズニーアニメの中では、まあ「中の上」ぐらいの出来でしょうか。今年の公開作としては、『ラーヤと龍の王国』の方が圧倒的でしたね。 諸般の事情により、不本意ながら日本語吹き替え版を観たのですが、どうしてもミュージカルの常として、歌詞を日本語にすると不自然だってことは否めませんでした(翻訳文を無理矢理曲に合わせた感が出てしまう)。

 

同時上映の短編『ツリーから離れて』は、昔懐かしいテイストの2Dアニメーション。プロデューサーがジブリのファンってことで、なるほどそういう感じでありました。

 

 

|

« 「ONE FOUR KENGO THE MOVIE ~憲剛とフロンターレ 偶然を必然に変えた、18年の物語~」:川崎のレジェンド&レガシー    #中村憲剛 #ワンフォーケンゴ #ONEFOURKENGO #憲剛の映画 #川崎フロンターレ | トップページ | 45周年記念「U.F.O.」と、ペヤングのせんべい   #日清焼そばユーフォー #45周年記念ユーフォー #史上最極どろっと特濃ソース #ペヤングやきそば超大丸せんべい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ONE FOUR KENGO THE MOVIE ~憲剛とフロンターレ 偶然を必然に変えた、18年の物語~」:川崎のレジェンド&レガシー    #中村憲剛 #ワンフォーケンゴ #ONEFOURKENGO #憲剛の映画 #川崎フロンターレ | トップページ | 45周年記念「U.F.O.」と、ペヤングのせんべい   #日清焼そばユーフォー #45周年記念ユーフォー #史上最極どろっと特濃ソース #ペヤングやきそば超大丸せんべい »