« 2021邦画トップテン    #2021年日本映画ベストテン #2021年邦画ベストテン #シンエヴァンゲリオン #偶然と想像 #庵野秀明 #濱口竜介 | トップページ | 「ハウス・オブ・グッチ」:重厚で濃密なドラマ    #ハウスオブグッチ #リドリースコット #レディーガガ #アルパチーノ »

2022年1月16日 (日)

「明け方の若者たち」:胸キュンの恋愛モデルケース映画    #明け方の若者たち #恋愛映画 #松本花奈 #黒島結菜 #北村匠海 #井上祐貴

1_20220116221401 映画『明け方の若者たち』は、もしかしたら『花束みたいな恋をした』が大ヒットしたから、その路線を狙え!ってことでGOが出た企画なのでしょうか? 何しろ明大前の居酒屋での飲み会からスタートすることからして、『花束』を意識してるって気がしてしまいます。明大前は甲州街道の歩道橋なども出て来ますし、下北沢や高円寺もロケ地になっております。

それにしても、タイトルの「若者」って…。かなりハズイと思うんですけど。

でも映画は気に入りました。恋愛の甘酸っぱさとほろ苦さを観る者に味わせてくれるってところも、まさに『花束』なんですけど、いやー、「こういうのあるよね」とか「こういう空気って懐かしい」などと思って、キュンキュン来ました。23歳の現役慶大生である松本花奈監督、結構やるじゃないですか。恋の始まりから終わりまでを描き、良い出来です。作品に仕掛けられたトリックも、成功していますし。

『花束』の時にも感じたのですが、恋愛をしなくなったり恋愛に臆病になっている昨今の若い人たちへのマニュアル的モデルケースの提示としても、意義深いと思うのです。こういう映画を観て、恋をする気になったり一歩踏み出してくれる人が増えるといいなと思います。

でも、恋愛パートに較べて、お仕事パートがちょっとありきたり。いかにも「甘っちょろい」考え方のヤツらばかりですし、それが年月とともに牙を抜かれていくような話ですし…。だからどうなの?って感じで面白くないのが残念です。(以降ネタバレあり)だから黒島が退場してからの終盤がグダグダになって、映画としてうまくまとめられなかった印象なのです。

とにかく黒島結奈がステキです。小柄な少女的かわいらしさに加えて、今回は別の表情もプラスして成長しました。 (以降ネタバレあり)ベッドシーンで彼女の横顔を延々と撮った松本監督も良かったし、黒島さんもそれに応えた演技を見せてくれました。ただ、二人ともバスローブ着たままってどうなのよ??というツッコミ所でもありました。 北村匠海が風俗嬢に「自分は二番手でも良かった…」と泣いて語る場面は、昔なら女性の台詞。時代性の象徴だなあと感心しておりました。 あと、北村匠海の同僚役=井上祐貴は、かなり良いですね。これから伸びる役者だと思います。

※この作品、昨年の12月31日公開なのです(なんでそうしたんだろう?)。なので、『キネ旬』などのテンでは2022年の対象になるのですが、大江戸時夫のトップテンはしっかり暦年でやってますんで、昨日発表した「2021年の日本映画トップテン」の<その他の記憶すべき作品>に加えさせていただきます。あしからず。

|

« 2021邦画トップテン    #2021年日本映画ベストテン #2021年邦画ベストテン #シンエヴァンゲリオン #偶然と想像 #庵野秀明 #濱口竜介 | トップページ | 「ハウス・オブ・グッチ」:重厚で濃密なドラマ    #ハウスオブグッチ #リドリースコット #レディーガガ #アルパチーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021邦画トップテン    #2021年日本映画ベストテン #2021年邦画ベストテン #シンエヴァンゲリオン #偶然と想像 #庵野秀明 #濱口竜介 | トップページ | 「ハウス・オブ・グッチ」:重厚で濃密なドラマ    #ハウスオブグッチ #リドリースコット #レディーガガ #アルパチーノ »