« 日本、美しい4ゴールでガーナを圧倒   #サッカー日本代表 #日本対ガーナ #遠藤航 #三苫薫 #日本代表はフロンターレだらけ | トップページ | 「冬薔薇」:No one was saved.    #冬薔薇 #ふゆそうび #伊藤健太郎 #阪本順治 #毎熊克哉 #エリナーリグビー »

2022年6月11日 (土)

「帰らない日曜日」:捉え所のない映画    #帰らない日曜日 #グレンダジャクソン #サンディパウエル

1_20220611232201 映画『帰らない日曜日』の原題は“Mothering Sunday”=母の日。英国では米国風のMother's Dayではないんですね。しかも、3月にあるという…。宗教的行事に起因しているのだそうですが、いやー、勉強になりました。

いかにも英国的な、名家の人々とメイドのお話。ある種の格調を持って語られます。舞台は1924年。原作小説をカズオイシグロが絶賛したというのも、なんとなくわかる気がします。ただ、語られてることにはあまり動かされませんでした。しかもその時代だけでなく、3つの時代を入れ込んでいるのですが、あまりうまくいってるとも思えませんでした。サスペンスを漂わせながらもそっちの方には行かないし。どうにもこうにも、捉え所のない作品です。映像もまあキレイなんですけど、そんなに映画的な強さを感じませんでした。強いて言えば、「官能」の部分において優れています。

でも目が離せなかったのは31年ぶりに俳優業復活したという(『恋する女たち』などの)グレンダ・ジャクソン! 今年86歳になった彼女が、すっかりおばあちゃんになったけど、グレンダ・ジャクソンの顔でした(あたりまえだ)。

衣装担当は見事な実績を誇るサンディ・パウエルですが、本作でも見事な英国トラッドと、それ以上の洒落っ気を見せてくれます。水色フレームのまん丸サングラスなんか、最高ですよね。

|

« 日本、美しい4ゴールでガーナを圧倒   #サッカー日本代表 #日本対ガーナ #遠藤航 #三苫薫 #日本代表はフロンターレだらけ | トップページ | 「冬薔薇」:No one was saved.    #冬薔薇 #ふゆそうび #伊藤健太郎 #阪本順治 #毎熊克哉 #エリナーリグビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本、美しい4ゴールでガーナを圧倒   #サッカー日本代表 #日本対ガーナ #遠藤航 #三苫薫 #日本代表はフロンターレだらけ | トップページ | 「冬薔薇」:No one was saved.    #冬薔薇 #ふゆそうび #伊藤健太郎 #阪本順治 #毎熊克哉 #エリナーリグビー »