« 「X エックス」:A24にもハズレはある    #映画X #エックス #A24 | トップページ | 「マルケータ・ラザロヴァー」:混沌の叙事詩    #マルケータラザロヴァー #チェコ映画  »

2022年7月30日 (土)

「キャメラを止めるな!」:やはりオリジナルの勝ち    #キャメラを止めるな #カメラを止めるな #ミシェルアザナヴィシウス #竹原芳子

1_20220729234001 映画『キャメラを止めるな!』は、あの『カメラを止めるな!』のフランス盤リメイク。何がスゴイって、アカデミー作品賞『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が撮ったってこと! あの低予算ワークショップ映画が、日本での大ヒットを経て、すんごい大出世です!

オリジナルは96分、こちらのリメイク版は112分と16分長くなってます。フランス版にするにあたって、改変した部分やつけ足した部分もあるのですが、オリジナルの疾走感に比べてちょっとスローだった印象もありますね。

ただ、原則的には原作(『カメ止め』)に忠実です。かなりリスペクトしている印象を受けました。観ていると、「ああ、あのシーンそのものだ」とか「こんな感じね、なるほど」とか、自然と両者を比較してしまいます。そこも楽しい所です。

ただ、あの安っぽさと熱気みたいなものまでは再現し切れずで、当然オリジナルに軍配が上がります。笑いも日本版の方が多かったし、後半の「裏側の種明かし」部分も日本版の方が鮮烈でした(もう話を知ってるからというハンディキャップを差し引いても。

いずれにせよ、今回も「どんぐり」改め竹原芳子さんが出演していて、場をさらいます。あの顔のインパクトは、万国に通じるものでしょうね。すげーな。次はハリウッド映画でお目にかかりたいものです。

|

« 「X エックス」:A24にもハズレはある    #映画X #エックス #A24 | トップページ | 「マルケータ・ラザロヴァー」:混沌の叙事詩    #マルケータラザロヴァー #チェコ映画  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「X エックス」:A24にもハズレはある    #映画X #エックス #A24 | トップページ | 「マルケータ・ラザロヴァー」:混沌の叙事詩    #マルケータラザロヴァー #チェコ映画  »