« 驚愕の自販機たち    #珍しい自動販売機 #変な自販機 #ショートケーキ自販機 #唾液ピーシーアール検査キット自販機   | トップページ | 「SABAKAN サバカン」:汚れなき直球    #SABAKAN #サバカン #草彅剛 »

2022年8月20日 (土)

「ジュラシック・ワールド  新たなる支配者」:おなかいっぱいの完結編    #ジュラシックワールド #ジュラシックワールド新たなる支配者 #恐竜映画

1_20220820232101 映画『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』は、(『パーク』も含めての)シリーズ6作目にして、(いちおう)完結編なのだそうです。第1作『ジュラシック・パーク』('93)以来29年かけての完結ということになります。

確かに集大成感はあります。『ワールド』3部作のクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードに加えて、『パーク』3部作のサム・ニール、ジェフ・ゴールドブラム、ローラ・ダーンも集合してのおまつり感。恐竜たちも、水陸空で暴れまくり、上映時間もシリーズ最長の2時間26分となっております。

ただねえ、長過ぎました。一方では次から次に恐竜が出て来て、そのたびに派手に戦っているし、もう一方では『007』や『インディ・ジョーンズ』みたいな見せ場もあって、盛りだくさん過ぎますよ。おなかいっぱいな感じです。

そして地球環境的なアプローチをしてはいるものの、そこらはあんまり魂がこもっていない感じ。まあ、ただの恐竜アクションでいいんですけど、そこに中途半端な付け足しをしようとして、うまくいってない感がアリアリでした。

まあ、メイジー役イザベラ・サーモンのかわいさが救いの作品なのでありました。

大江戸は2Dでの鑑賞でしたが、結構3Dを意識した構図が多いよなあと思って観ておりました。でも本当に3Dの映画って、観なくなりましたね。もう何年も観ておりませんです、はい。

|

« 驚愕の自販機たち    #珍しい自動販売機 #変な自販機 #ショートケーキ自販機 #唾液ピーシーアール検査キット自販機   | トップページ | 「SABAKAN サバカン」:汚れなき直球    #SABAKAN #サバカン #草彅剛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚愕の自販機たち    #珍しい自動販売機 #変な自販機 #ショートケーキ自販機 #唾液ピーシーアール検査キット自販機   | トップページ | 「SABAKAN サバカン」:汚れなき直球    #SABAKAN #サバカン #草彅剛 »