« 「ブレット・トレイン」:トンデモ日本の荒唐無稽映画    #ブレットトレイン #ブラッドピット #モモもん #トンデモ日本 #真田広之 | トップページ | 今日の点取占い319    #点取占い #点取り占い #カッパ »

2022年9月 6日 (火)

「HYODO 八潮秘宝館ラブドール戦記」:世の中にはいろんな人がいる    #HYODO #八潮秘宝館ラブドール戦記 #兵頭喜貴 #変人ドキュメンタリー

Hyodo 映画『HYODO 八潮秘宝館ラブドール戦記』は、なかなかケッタイなドキュメンタリー。珍品の匂いがプンプンしていたので観てみたのですが、ちょっと想像とは違う映画だったかな。

ラブドールの方には深入りせずに、それらを集めて埼玉県八潮市の住宅街の自宅を秘宝館にしてしまった兵頭喜貴さんというおじさんに焦点が当たっているのです(だからタイトルは「HYODO」)。この人、写真家でもあって、ラブドールを配置した写真が映画の中でも紹介されておりますが、それはなかなか良い味を出しております。でも監督さんが興味を持って描くのはあくまでもこの兵頭さんで、この人のユニークさと来たら、『ゆきゆきて神軍』の奥崎謙三をちらっと連想してしまったぐらいなのですよ。この人、だいぶ右寄りのようですし。

日本やニュージーランドのきれいなおねえさんが兵頭氏のファンだったり、右翼の活動家と懇意だったり、結構おモテになるようです。そして、後半にだいぶ尺を取って描かれる「人類史上初」のラブドール誘拐事件とその裁判を通して描かれるこの方の執念やピュアさや異常性や人間くささが、やはり面白いですねえ。世の中にはいろんな人がいるもんですねえ。

ただ、ちょっとダラダラと描き過ぎていたかと思います。上出来なドキュメンタリーだったらボツにして使わないであろうカットまで使ってる印象です。116分が長過ぎるとは言いませんが、それだったらもう少し削ぎ落して、この人の生い立ちからの流れを描くとか、秘宝館の展示内容や収集品へのこだわりを描くとか、なんなら最近落選したという選挙の話を入れるとかして、より密度濃くやってもらいたかったところです。そこらがちょっと残念ではありました。

 

|

« 「ブレット・トレイン」:トンデモ日本の荒唐無稽映画    #ブレットトレイン #ブラッドピット #モモもん #トンデモ日本 #真田広之 | トップページ | 今日の点取占い319    #点取占い #点取り占い #カッパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ブレット・トレイン」:トンデモ日本の荒唐無稽映画    #ブレットトレイン #ブラッドピット #モモもん #トンデモ日本 #真田広之 | トップページ | 今日の点取占い319    #点取占い #点取り占い #カッパ »