« 「川っぺりムコリッタ」:死を考察する荻上直子    #川っぺりムコリッタ #荻上直子 #ムロツヨシ | トップページ | 「リバティ・バランスを射った男」:ジミー×デューク→両雄並び立つ   #リバティバランスを射った男 #ジョンフォード #ジェームズスチュアート ジョンウェイン »

2022年9月22日 (木)

「地下室のヘンな穴」:日常の中の奇天烈    #地下室のヘンな穴 #12時間進んで3日若返る

1-1_20220922230701 映画『地下室のヘンな穴』は、タイトルを聞いて『マルコヴィッチの穴』を連想した人も多いと思うのですが、あの作品ほど奇妙奇天烈な感じではなく、むしろビジュアル的には退屈なほど平凡。一般的な日常の風景ばかりです。でも、ありえないヘンな設定で見せる作品。

(以降ネタバレあり) その穴に入ると「12時間進んで、3日若返る」ってことなんですけど、それ以上のことは教えてくれません。穴を戻ると12時間さかのぼるのか?とかね。もしそうなら、こんなチマチマした若返りよりも、12時間後の世界から競馬やトトの結果を持ち帰って、巨万の富を築けるのに。でもそこらへんには一切触れずに、物語は展開します。

まあ、フランス映画ですよね。夫婦の会話とか夫婦と友人の会話とかで成り立っております。コメディとしてはそんなに笑えるわけじゃないし、ドラマやSFとしてはシリアスじゃないし。で、正直あんまり面白いとは思えません。「時間」だとか「若さと老い」とかを考えさせる哲学的側面もあるわけですが、どこまで本気なのやら…。 「穴」と対比させたもう一つの下ネタ部分も、ほとんど笑えないしね。

何にしても上映時間が74分ってことで、苦痛になる前に終わるのは助かります。これぐらいの長さの映画がもっと増えるといいんですけどね。十分にいろんなことが描けますし、ちょっとした空き時間や仕事帰りに行きやすくなりますから。

|

« 「川っぺりムコリッタ」:死を考察する荻上直子    #川っぺりムコリッタ #荻上直子 #ムロツヨシ | トップページ | 「リバティ・バランスを射った男」:ジミー×デューク→両雄並び立つ   #リバティバランスを射った男 #ジョンフォード #ジェームズスチュアート ジョンウェイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「川っぺりムコリッタ」:死を考察する荻上直子    #川っぺりムコリッタ #荻上直子 #ムロツヨシ | トップページ | 「リバティ・バランスを射った男」:ジミー×デューク→両雄並び立つ   #リバティバランスを射った男 #ジョンフォード #ジェームズスチュアート ジョンウェイン »