« 「天間荘の三姉妹」:映画よりTVドラマ向き    #天間荘の三姉妹 #のん  | トップページ | 森保ジャパンの26人    #サッカー日本代表 #サッカー日本代表メンバー選出 #湘南ベルマーレ #森保殿の26人 #森保一  »

2022年10月31日 (月)

「千夜、一夜」:さびれた村で、愛の狂気    #千夜一夜 #映画千夜一夜 #田中裕子 #久保田直

1_20221031222201 映画『千夜、一夜』は、『家路』(2014)の久保田直監督の映画第2作。田中裕子のための映画です。渋くも激しい、大人の映画です。

ただ、大江戸は『家路』を好きではなかったし、むしろ苦手に感じていたし、本作もそれに近いところがあります。観ていて、けっこう辛いのが嫌なんですよね。風景も寒そうで、さびれた村も魚臭そうだし、ほぼジジババしかいないし…。 

で、何と言ってもかんと言っても田中裕子に尽きるわけです。どの作品でも演技賞ものの名演を見せてくれる人ですが、本作はまた格別ですね。現役の女優の中で、何を演じても別格にうまい人として、小生は田中裕子と永作博美を挙げるにやぶさかではありませんが(もっと下の世代には戸田恵梨香や満島ひかりがいますが、やはり田中、永作の牙城を崩すには至りません)、語っても、語らずとも、無表情の表情でこれだけ多くの心情を伝えられる人は他にいません。

あと、本作では安藤政信も実に見事なニュアンスを出して、静かに難役を演じ切っておりましたね。

多少の狂気を孕みながら、突き放したような荒涼たるラストは、映画的にはなかなかスゴイものだと思います。でも、大江戸は(繰り返し言うけど)作品全体としてはちょっと飲み下しにくいと思うんですよねー。やっぱり苦手です、この監督。

 

 

 

 

|

« 「天間荘の三姉妹」:映画よりTVドラマ向き    #天間荘の三姉妹 #のん  | トップページ | 森保ジャパンの26人    #サッカー日本代表 #サッカー日本代表メンバー選出 #湘南ベルマーレ #森保殿の26人 #森保一  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天間荘の三姉妹」:映画よりTVドラマ向き    #天間荘の三姉妹 #のん  | トップページ | 森保ジャパンの26人    #サッカー日本代表 #サッカー日本代表メンバー選出 #湘南ベルマーレ #森保殿の26人 #森保一  »