« 「ヘルドッグス」:邦画を超えた高質クライムアクション    #ヘルドッグス #HELLDOGS #原田眞人 #岡田准一 #吉田光夫 #酒向芳 | トップページ | なでしこ2連戦と北村菜々美    #サッカー女子日本代表 #なでしこジャパン #池田ジャパン #日本対ナイジェリア #日本対ニュージーランド #北村菜々美 »

2022年10月11日 (火)

「“それ”がいる森」:あなたが思っている映画ではない    #それがいる森 #それ #ネタバレ厳禁 #中田秀夫 #松本穂香 

1_20221011220201 映画『“それ”がいる森』には、結構びっくり。あなたが思っているような映画ではありません。なぜなら、小生が思っているような映画ではなかったので。違うんです。

そのネタは割と早々にあっさりと割ってしまうのですが、いやー、よもやよもやでしたね。何と、そう来たのか?!と愕然としました。これ以上は書きたくても書けないのが、辛いところです。まさにネタバレ厳禁なのです。

そうなると、それ以降はもう“それ”が出るたびに唖然としてしまいます。てか、むしろコントのように見えてしまいました。NHKの『LIFE』とかで、ウッチャンがやりそうな…。正直マスクの中で声を出して笑っちゃった場面がいくつかありました。後半の“それ”の動き方なんて、どう見たってギャグですよねえ。

中田秀夫監督って、近年はものすごくわかりやすいというか、観客の理解力をものすごく低いレベルに設定したような作品ばかり作っていて、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』なんてあきれ返っちゃいましたけど、それを超えていきましたね。東大卒だから、かえってそうしちゃうんでしょうか? あの革命的な『リング』を作った人がこうなっちゃうなんて、悲しすぎます。

相葉雅紀がお父さん役なんですけど、うーん、なかなかしんどい演技でしたね(決して名優には見えないような…)。息子役の上原剣心くんは、顔がマコーレー・カルキンみたいですね。 そして松本穂香目当てで観に行った大江戸ですが、彼女の方も魅力が出ておりませんでした。auの高杉くんシリーズでは高校生なのに、こっちでは先生役ですかぁ。まあ、実年齢では24歳だから、決しておかしくはないのですが…。

エンドロールに流れる呪文みたいな曲にもひっくり返ります。まさに『ムー』の感覚です(あ、雑誌の『ムー』ね。菊池桃子の「ラ・ムー」ではありません)。いやはや、今年一番の珍作かも知れません。

 

|

« 「ヘルドッグス」:邦画を超えた高質クライムアクション    #ヘルドッグス #HELLDOGS #原田眞人 #岡田准一 #吉田光夫 #酒向芳 | トップページ | なでしこ2連戦と北村菜々美    #サッカー女子日本代表 #なでしこジャパン #池田ジャパン #日本対ナイジェリア #日本対ニュージーランド #北村菜々美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヘルドッグス」:邦画を超えた高質クライムアクション    #ヘルドッグス #HELLDOGS #原田眞人 #岡田准一 #吉田光夫 #酒向芳 | トップページ | なでしこ2連戦と北村菜々美    #サッカー女子日本代表 #なでしこジャパン #池田ジャパン #日本対ナイジェリア #日本対ニュージーランド #北村菜々美 »