« なでしこ、ベスト8で無念の敗退    #サッカー女子ワールドカップ #サッカー女子日本代表 #なでしこジャパン #日本対スウェーデン  | トップページ | 「バービー」:ジェンダーをめぐる快作コメディ    #バービー #映画バービー #グレタガーウィグ #マーゴットロビー #マテル »

2023年8月12日 (土)

「マイ・エレメント」:異人種をめぐる葛藤とラブストーリー    #マイエレメント #ピーターソーン #ディズニーとピクサー 

1_20230812162001 映画『マイ・エレメント』は、ディズニー×ピクサーの新作アニメ。コロナ禍の変な対応を越えて、「配信のみ」なんてものがなくなって、ちゃんと劇場公開されるようになったのは嬉しいことです。あたりまえと言えばあたりまえなんですけど…(ああ、『ソウルフル・ワールド』を今から小規模でもいいから、劇場公開してほしい!)。字幕版。同時上映の短編は『カールじいさんのデート』。

いや、予想以上のすばらしさ。カラフルで美しい絵の魅力もさることながら、ラブ・ストーリーとして、またそれ以外のドラマ要素もよく描かれていて、心を打つ作品となっています。終盤はけっこう泣けましたよ。

いつもながらですが、ピクサー作品の脚本は本当によく練られています。小ネタというか、火や水に関する「なるほどそう来たか」な行動やギャグを次々と繰り出してきて、「頭のいい人たちが何人も総がかりで作ったんだろうな」感が出まくりです。

もちろん火や水の映像表現だとか、洪水シーンのダイナミズム、疾走するバイクのスピード感なども、さすがとしか言いようがありません。軽々と上質なのです。でもそれ以上に、感情に訴えかけてくるし、「異人種間の衝突」「他民族や他文化への不寛容」などの今日的テーマへのアプローチもちょうこいい匙加減で、メッセージとしてもしっかりと機能しています。両親が韓国人のアメリカ移民だというピーター・ソーン監督、やりますね。

それはそうと、『マイ・エレメント』って邦題どうよ? 原題は“Elemental”なので、直訳は難しいでしょうけど、…ねえ。

 

 

|

« なでしこ、ベスト8で無念の敗退    #サッカー女子ワールドカップ #サッカー女子日本代表 #なでしこジャパン #日本対スウェーデン  | トップページ | 「バービー」:ジェンダーをめぐる快作コメディ    #バービー #映画バービー #グレタガーウィグ #マーゴットロビー #マテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なでしこ、ベスト8で無念の敗退    #サッカー女子ワールドカップ #サッカー女子日本代表 #なでしこジャパン #日本対スウェーデン  | トップページ | 「バービー」:ジェンダーをめぐる快作コメディ    #バービー #映画バービー #グレタガーウィグ #マーゴットロビー #マテル »