« 日本、カナダに4-1だがモヤモヤ    #サッカー日本代表 #日本対カナダ #サムライブルー #田中碧 | トップページ | CKBの“ワールド・ツアー”    #クレイジーケンバンド #CKB #ワールドツアー #CKB@LINECUBESHIBUYA #のっさん #小野瀬雅生 #ハマのギター大魔神 #イイネ  »

2023年10月14日 (土)

「BAD LANDS バッド・ランズ」:役者を見る映画    #BADLANDS #バッドランズ #原田眞人 #安藤サクラ 

1_20231014225701
映画『BAD LANDS バッド・ランズ』は、昨年の『ヘルドッグス』を邦画離れしたスタイリッシュ・ノワール・アクションとして成功させた原田眞人監督によるピカレスク・ロマン。大阪は西成のヤバさを活かした力作です。

原田眞人作品の多くがそうであるように、「役者を見る映画」です。安藤サクラはもとより、サリngROCK、天童よしみ、江口のりこら女性がしっかり活かされてます。一方で、吉原光夫、大場泰正、淵上泰史といった渋い脇役たちが個性的な芝居を見せてくれるのも原田作品ならでは。そして原田作品においては、よそでは見かけないような役者たちが生々しく効いていることが多いんですよねー。 それにしても、天童よしみが「なめたらあかんで!」と言うシーン、笑えました。

最近、こういうしっかりした作りの娯楽映画が少ないだけに、貴重です。143分ありますが、長過ぎるとは思いませんでした。ちょうどいい長さ。まあ、それだけ面白かったということです。(以降少々ネタバレあり) ラストの妙なすがすがしさも好きです。でも大江戸的には、『ヘルドッグス』の方が面白かったんですけどね。

それはそうとこのポスター、なんだかサイコ・サスペンスみたいですよね。違うんだけどなあ。

|

« 日本、カナダに4-1だがモヤモヤ    #サッカー日本代表 #日本対カナダ #サムライブルー #田中碧 | トップページ | CKBの“ワールド・ツアー”    #クレイジーケンバンド #CKB #ワールドツアー #CKB@LINECUBESHIBUYA #のっさん #小野瀬雅生 #ハマのギター大魔神 #イイネ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本、カナダに4-1だがモヤモヤ    #サッカー日本代表 #日本対カナダ #サムライブルー #田中碧 | トップページ | CKBの“ワールド・ツアー”    #クレイジーケンバンド #CKB #ワールドツアー #CKB@LINECUBESHIBUYA #のっさん #小野瀬雅生 #ハマのギター大魔神 #イイネ  »