« 「悪は存在しない」:濱口竜介のたくらみ    #悪は存在しない #濱口竜介  | トップページ | 「青春18×2 君へと続く道」:ピュアな恋愛映画    #青春18×2 #seishun18×2 #君へと続く道 #藤井道人 #シューグァンハン #清原果耶 »

2024年5月10日 (金)

佐藤卓 展 TIME    #佐藤卓 #佐藤卓展タイム #TIME #奥野ビル #砂時計

Dsc_1316_copy_610x768 2021年の佐藤卓 展『MILK』に次ぐ『TIME』(~5/11)を観に、銀座一丁目の奥野ビル3FとB1のギャラリー「巷房(こうぼう)」へ。 (『MILK』のレポートはこちら ↓ )

佐藤卓 展 MILK   #佐藤卓 #佐藤卓展ミルク #MILK #奥野ビル : 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

Dsc_1323_copy_550x768

奥野ビルは変わらずに奥野ビルです。夕方はオレンジの灯がともって、美しいですね。

Dsc_1317_copy_560x768 中も栄えていて結構です。どこを撮っても、どこから撮っても絵になります。それが奥野ビル。ちなみに1932(昭和7)年に建ったそうです。築92年かあ…。

 

Dsc_1318_copy_594x768 まずは3Fに。今回の展示は、オリジナルで作った砂時計がいっぱい。

Dsc_1319_copy_1024x754 さすがに砂はどれも落ち切っていますが、砂が落ちるまではどれぐらいかかったんだろう?とか、これだけの数の砂が落ちる時にはどんな音が出ていたのだろう?とか、思うことしきり。

Dsc_1320_copy_1024x758 目測で高さ60㎝ぐらいでしょうか、砂時計の下には台座、上についているオレンジのようなボールが明るく楽しい雰囲気を醸し出しています。

Dsc_1321_copy_361x768 前回の『MILK』同様、今回の『TIME』も、コンセプチュアル。「時間」をテーマにしているだけに、よりコンセプチュアルだと言えるでしょう。

Dsc_1324_copy_580x768

 

地下の展示はこんな感じ。大小の砂時計の周囲を取り巻く12角形の木枠を転がして行けば、砂が落ちるのでしょうね。でも「展示品にさわらないでください」なので、砂は動きません―。時は止まったまま。

Dsc_1325_copy_1024x768 展覧会ポストカードに書いてある佐藤卓さんの文には、「使用している黒く輝く砂は、産業廃棄物を高熱で処理した後に残るスラグと呼ばれる物質を粉砕したものです。」とあります。

Dsc_1326_copy_1024x682 そして「流れるスラグをご覧いただきながら、時間というものに思いを馳せていただければ幸いです。」とあります。うーむ、やっぱり流れてるところを見たかったですね。

 

Dsc_13262_copy_546x768 地下のもう一室には、光源を隠れた奥に置いて、右壁面に影が映るこんな展示。で、そこに使われている砂時計が、見たことのないユニークな形。これこそ、どんなふうに流れるのか見たかったですね。二股に分かれるときには、どうも均等にはいかなかったようです。

 

Dsc_1322_copy_1024x732 まあ、「時の流れとその重さを体現しているのは、奥野ビル自体だった」というオチが、座りが良いような気がいたしました。

|

« 「悪は存在しない」:濱口竜介のたくらみ    #悪は存在しない #濱口竜介  | トップページ | 「青春18×2 君へと続く道」:ピュアな恋愛映画    #青春18×2 #seishun18×2 #君へと続く道 #藤井道人 #シューグァンハン #清原果耶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「悪は存在しない」:濱口竜介のたくらみ    #悪は存在しない #濱口竜介  | トップページ | 「青春18×2 君へと続く道」:ピュアな恋愛映画    #青春18×2 #seishun18×2 #君へと続く道 #藤井道人 #シューグァンハン #清原果耶 »