« 男子サッカーもパリ行き決定!    #サッカーU23日本代表 #U23日本代表パリ行き決定 #藤田讓瑠チマ #松木玖生  | トップページ | ベレーザ、新潟に勝利!    #日テレベレーザ #ベレーザ #beleza #ベレーザ対アルビレックス #北村菜々美 #宮川麻都 »

2024年5月 1日 (水)

「秋立ちぬ」(1960年):やるせない子供映画    #秋立ちぬ #成瀬巳喜男 #1960年の東京 

Dsc_1274 映画『秋立ちぬ』(1960年)は、成瀬巳喜男監督の代表作の一つ。神保町シアターで開催中の「戦前戦後ー東京活写」の一本。大江戸は初見です。

今から64年前、戦後15年たった東京(銀座~築地界隈)のリアルな風景が残る記録としても貴重です。当時はまだここら辺にも、民家や空き地が普通にあったのですね。そして川と橋がやたらとあるのも、今との違いです

オープニングは、銀座四丁目交差点。6丁目の銀座松坂屋も何度か出てきます。ここの屋上遊園地で、子供二人が東京湾を眺める描写もあります。車で勝鬨橋を渡って晴海へ。そこから歩いて、東雲の埋め立て地あたりまで行ったりします。一面の空き地で、まだ何にもありません。

よくできた子供映画という印象。まあ、子供映画といっても、子供を通して大人を描き、大人と対比させて子供を描く映画なんですけどね。女の子の台詞なんて、耳年増だったりしてかなり笑えました。でも、辛い話なんですよ。生きていくのはタフだなあ、って話。

 (以降少々ネタバレあり) ラストは「えっ!これで終わるの?」ってぐらいに、救いがなく、やるせないものでした。成瀬巳喜男はその作風から「ヤルセナキオ」と言われたこともあったそうですが、まさにそんなラスト。でもこの少年の境遇は、成瀬の子供時代を反映させているのだそうです。うーん、だからやるせない作風なのかー。

79分なのに、十分な内容でした。映画って、70分~90分で十分ですよね。大江戸はそう思います。

|

« 男子サッカーもパリ行き決定!    #サッカーU23日本代表 #U23日本代表パリ行き決定 #藤田讓瑠チマ #松木玖生  | トップページ | ベレーザ、新潟に勝利!    #日テレベレーザ #ベレーザ #beleza #ベレーザ対アルビレックス #北村菜々美 #宮川麻都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子サッカーもパリ行き決定!    #サッカーU23日本代表 #U23日本代表パリ行き決定 #藤田讓瑠チマ #松木玖生  | トップページ | ベレーザ、新潟に勝利!    #日テレベレーザ #ベレーザ #beleza #ベレーザ対アルビレックス #北村菜々美 #宮川麻都 »