2023年1月18日 (水)

ソースか? ソースね。    #ソース味スナック #タコシン #キャベツ太郎 #ひとくちソースカツ #勝利のハム勝ツ

Dsc_12254_copy_587x794 ソース味のスナックっていかにもチープですけど、チープならではの良さがありますよね。好きだなあ、ソース。

まずは『タコシン』。勝新太郎がカツシンなので、こちらは「たこ八郎」の兄弟の「たこ新太郎」(そんなのいるのか?)でしょうか?  それともこの「シン」は『シン・ゴジラ』などの「シン」なのでしょうか?

Dsc_12264_copy_587x610大阪のアイデアパッケージという会社の製品。たこやきといっても球形じゃなくて、ご覧のような感じ。たこ焼きからひっぺがした皮ってイメージです。青のりとソースと紅ショウガで、まさにたこ焼き気分なのですが、肝心なタコはどこにも入ってませーん。パッケージには「超リアル パチモンたこやき」って書いてあるけど、「パチモン」ではあるけれど「超リアル」ではないですよねえ。ぬれ煎餅的な食感も、評価が分かれるところでしょう。

Dsc_12292_copy_933x587_20230118223701 で、衝撃的だったのが裏側の原材料表示。「タコ」は入ってないのに、「するめパウダー」って書いてあるやないかーい!! これじゃあ「イカシン」やないかーい!!

 

Dsc_12132_copy_768x868 続いてはロングセラー駄菓子の『キャベツ太郎』。あの「うまい棒」でおなじみ「やおきん」さんの商品です。これ何が「キャベツ」なんだかわからない味ですし(何が「太郎」だかわからない味でもあります)、何でカエルの警察官みたいなビジュアルなのかもわからないという謎の商品。

Dsc_12144_copy_1271x768 で、黄色っぽい割にお味はソース。裏側にも「ソース」って書いてあります。通信簿に関係なくおいしいそうです。 岡本太郎、縄文太郎、河野太郎、キャベツ太郎…まあ、そういった流れです(他に「蒲焼さん太郎」とかもありますよね)。

 

Dsc_12142_copy_450x711 三つ目は『ひとくちソースカツ』。共同食品工業の製品ですが、工業製品とは言えません。揚げ物好きにはたまらないパン粉とソースのビジュアルですね。

とは言え、体には良くなさそうですよねー。開けたとたんに油の酸化が進みそうだし(まあ、ポテチとかも同じことでしょうけど)、いかにもチープ。でも、ソースを堪能できます。オタフクソースを使用しているそうです。 こちらも豚肉とかではなく「魚肉製品」だってところが、それなりに衝撃的です。

 

Dsc_1136_copy_576x793 最後は「カツつながり」でこれ。『勝利のハム勝ツ』です。しゃれた輸入雑貨などを売っている渋谷のAWESOME STOREで買いました。これまた「ソースぬれせん」です。形状的にもタコシンに近いですしね。どこがハムやねん?ってぐらい、ハムを感じません。

パッケージの絵は金メダルをかじる人ですが、この形状はとてもメダルには見えませんよねえ。まあ、日本ハム・ファイターズのファンにとってはゲン担ぎの縁起物なのでありましょう。

 

てな感じで、ソース味のスナック菓子はチープ界の王者なのであります。ソース、ブラボー! でも、たまに食べるにとどめましょうね。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2023年1月17日 (火)

カップのビャンビャン麺    #ビャンビャン麵 #カップ入りビャンビャン麵 #サンヨー食品ビャンビャン麵 #ビャンビャン麵風辛口麻辣湯麺

Dsc_12193_copy_780x768 サンヨー食品の『ビャンビャン麺風   辛口麻辣湯麺』、コンビニで見かけて即買い! どこまでが商品名だか判然としないパッケージのフタですが、サイトで確認してみたら「史上最大級幅広麺」って部分は、キャッチフレーズのようです。わかりにくっ!

昨年来何度もビャンビャン麺についてお伝えしてきた大江戸ですが( ↓ )、この「ビャン」というめちゃくちゃ画数の多い漢字を正しい書き順で書ける大江戸ですが、ついにカップ麺にまでなったかと感無量です。

ビャンビャン麵の漢字(画数最多)    #ビャンビャン麵 #最も画数が多い漢字 #ビャンの字が書けます #カルディのビャンビャン麵: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

冷凍食品のビャンビャン麺    #ビャンビャン麵 #冷凍食品のビャンビャン麵 #ビャンの字が書けます: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

笹塚のビャンビャン麵専門店    #ビャンビャン麵 #西安ビャンビャン麵 : 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

Dsc_12203_copy_862x768 いや、これ辛いっす。辛さにそんなに弱いわけじゃない大江戸でも、かなり厳し目に辛いっす。麻辣の「辣」の方、つまり唐辛子系の辛さ。液体スープを全量入れたらそうなったので、辛さに弱い方は量を調整されるといいでしょう。「麻」の方、つまり花椒(ホワジャオ)もそれなりに効いております。

Dsc_12214_copy_1009x768 ただ、この麺がねえ…。幅広といっても1㎝ぐらいだし、ぜんぜんコシのない薄い麵で。もうちょっとちゃんとした麺というか、せめて巾か厚さかどちらかでも本物に近づけていればなあ、ってところなのです。これに「ビャンビャン麺」と銘打っちゃうのは、なんか違いますよねえ。残念です。

| | コメント (0)

2023年1月 6日 (金)

新年も、変わった自販機    #変わり種自販機 #オモシロ自販機 #変な自販機 #おにぎり自販機 #焼き鳥自販機 #ベルばら自販機 #生ホイップは飲み物

Dsc_12213_copy_768x1321 昨年もいろいろ紹介して来ました変な自販機シリーズ。今年もやらせていただきます!

 

まずは、この「おにぎり自販機」。しばらく前に撮ったので、どこにあったのか忘れてしまいましたー(笑)

Dsc_12224_copy_768x1005 おにぎりのみならず、海苔、丸もち、お米、うどん…と、いろんな物を売ってますねー。共通点があるとすれば海苔以外は白い物、海苔以外はでんぷん系ってことでしょうか?

おにぎりがちゃんと完売するのか? フードロスや食中毒の問題は大丈夫なのか?ってあたりが、ちょっと気になります。

 

 

Dsc_12133_copy_768x1353 続きましては、自販機の名所・東京メトロ有楽町駅にあったこれ。

Dsc_12152_copy_1151x768 焼き鳥自販機~、って何?

Dsc_12142_copy_1214x768 確かに「焼き鳥4本セット ¥1,200」とか「鳥鍋 ¥1,150」とか「きじ焼き ¥840」とかが並んでおります。

なんと「うなぎのかば焼き ¥2,700」や「お新香 ¥480」までありました。つわものですねー。

ちなみに、日本橋茅場町の「鳥徳」というお店の期間限定企画のようでした。

この自販機とビール、日本酒の自販機が並んでおいてあったら最強ですね。

 

Dsc_12124_copy_768x1223 そして、銀座の東急ハンズのフロア内にあったこれ。『ベルサイユのばら』のハンカチbyアナ・スイの自販機です!

Dsc_12137_copy_768x1123 隣の什器に置かれた見本をここで買えるって寸法です。売場ならレジがあるのに、なんで自販機?とも思いましたが、なるほど、これがあった方が楽しくスピーディーに&気兼ねなく買えるんで、売上もアップするってことなんでしょうね。

 

Dsc_1198_copy_768x1365 最後にご紹介するのは、新宿アルタの地下にあったこいつ。黒くてカッコイイのですが…

Dsc_1199_copy_768x1365 サイドを見ると、おお、謎の少女キャラが!

「NAMANOMI」って書いてありますね。生飲み?

どうやら、生ホイップクリームをドリンクのように飲む、その缶入りなのでした。でも冷凍品。その場では飲めませんー。

よく読むと、「生ホイップは飲み物 ゲルバナ味」とか「生ホイップは飲み物 神奈川県鎌倉・大仏味」とかチーズ味、コーヒー味も含めていろいろ売ってます。お値段はみんな1,000Dsc_1200_copy_768x1365_20230106224001 円。

うーん、謎が多過ぎるし、やけに高いけど、気になるなあ。誰かくれないかなあ。

| | コメント (0)

2022年12月28日 (水)

笹塚のビャンビャン麵専門店    #ビャンビャン麵 #西安ビャンビャン麵 

Dsc_12132_copy_1134x768 これまで「ビャンビャン麵」に関して、2回書きました ↓

ビャンビャン麵の漢字(画数最多)    #ビャンビャン麵 #最も画数が多い漢字 #ビャンの字が書けます #カルディのビャンビャン麵: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

冷凍食品のビャンビャン麺    #ビャンビャン麵 #冷凍食品のビャンビャン麵 #ビャンの字が書けます: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

Dsc_12142_copy_768x1115 そしてこれが3回目。 京王線の笹塚駅下車すぐというか線路下のモールに、先日ビャンビャン麺の専門店がオープンしました。その名も「西安ビャンビャン麵」。あの漢字の「ビャン」もしっかりとあしらわれております。

 

Dsc_12112_copy_600x880 さっそく大江戸が食べてみたのは、人気商品だという「麻辣牛肉ビャンビャン麵」。なんかテッパンな気がしますね。

Dsc_12113_copy_877x600 しかーし、さにあらず。この店、従業員さんをはじめディープなネイティブ系ガチ中華のようでして、なかなか日本人の舌に合いにくい味なのです。

Dsc_12123_copy_734x600 つまり、全体的にワイルドで、だしが効いてない(コクとかマイルドさがない)お味。牛肉もゴロンとした塊が無造作に入ってる感じで、味付けはナシ。なかなか手ごわい感じです。幅広麺もそれほどコシがあるわけでもなく、「これなら麻辣刀削麺の方が(コシが強くて)いいじゃん」って思いました。

 

Dsc_12122_copy_1047x768 お店の壁には「ビャンビャン麵の由来」なるボードが貼ってありました。あれって、麺を打つ音に由来してるんですよね。

お勘定の時に「私はビャンの字が書けるんですよ(正しい書き順で書けるんですよ)」と日中友好を図りたかったのですが、別のお客さんも待っていたのでやめました。

 

Dsc_12284_copy_800x522_1 で、後日もう一度確認せねばと再訪し、今度は「黒ごま担々麺」を頼みました。麺はもちろんビャンビャン麵です。で、やっぱり同じような感想でした。なんか「優しさ」とは対極に位置するような厳しい味わい。具材の食感や風味もなんだか険しいのです。その割にはやはり麺のコシが弱くて頼りない感じ。

「でもこれが本場のビャンビャン麵なんだ。こういうものなんだ。」と言われればその通りなのかも知れませんが、残念ながら大江戸の味覚には今一つ二つ合わないのでありました。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年12月23日 (金)

PETボトルや缶のコーヒー    #コスタコーヒー #ジョージア贅沢クリーミーカフェゼロ #タリーズバリスタズカプチーノ

Dsc_1201_copy_768x1365 コスタコーヒーはやっぱりおいしいですね。高いだけのことはあります。でもシネコンのコンセッションだとカフェラテで500円もするので、ちょっといかがなものかと思っちゃいますけどね。その点、コンビニや自販機で売ってるやつは、高いと言っても170円とか180円とかなんで、まあ許せるのであります。

で、そのPETボトルのシリーズにいつの間にか加わっていたのが『ラテエスプレッソ』。まあ、定番の『カフェラテ』よりもコーヒー分が濃くてほろ苦いいってことなんでしょうね。もちろん悪くはないんですけど、大江戸の好みとしては『カフェラテ』の方が上ですね。ミルク感とコクのバランスが良いのです。

 

Dsc_12152_copy_600x991 同じコカ・コーラ社の販売する「ジョージア」は、缶&ボトル・コーヒーの中では、ボスやファイアーやワンダよりもずっと高く評価している大江戸です。しかし、こいつはいただけませんでしたね。『贅沢クリーミーカフェ ZERO』。糖類・砂糖ゼロだそうです。

でもお味の方が、うーん、極めてずいまー!です。コーヒー味もミルク味も、どちらも「へんな味」と呼ぶのがふさわしい感じなっておりまして、いやー、頑張って半分飲むのが精いっぱいでした。信頼のジョージア・ブランドを傷つけてくれちゃいました。まいったな。おまけにクリーミーカフェなのに糖類とかがゼロって、なんか悪い甘味料を使ってるんじゃないかと心配になってしまいます。

 

Dsc_12122_copy_768x1165 で、気を取り直して間違いなくおいしいやつ。伊藤園の『タリーズコーヒー BARISTA’Sカプチーノ』。180mlの小ぶりの缶ですが、こいつは数年来の小生のごひいきです。コクとミルク感とシナモンとちょうどいい甘さ。こりゃいい品もんです。←だじゃれ ちびちび飲む、その一口ごとがしみじみおいしいのです。

甘過ぎないし、量が少なめなので「罪悪感」もありません。だてにタリーズのマークつけてませんね。大江戸はシナモン好きなので、こういう系統のカプチーノドリンクがもっと出回ってもいいなじゃないかと思っております。

 

それはそうと、冬場なのに赤い「HOT」ではなくて青い「COLD」でコーヒーとか売ってる自販機って、バカですね。たいていは青の段と赤の段がミックスになっているのですが、お茶とか含めて全部赤で良し! 寒がりの大江戸としては冬場にコールドで缶コーヒー飲む人の気が知れません。人生で2回ぐらい、冬場の自販機で間違えて冷たいのwを買っちゃったことがある大江戸なのでした(あったかいのを買い直しましたとも!)。

 

| | コメント (0)

2022年12月 1日 (木)

今年最後の変わり種自販機ご紹介    #変わり種自販機 #オモシロ自販機 #変な自販機 #リンゴ自販機 #東京メトロのカレンダー自販機 #近江牛ガチャ自販機 

これまでにもいろいろご紹介して来て、最近もあれやこれやを紹介した自動販売機情報(↓)ですが、また新作をどうぞ。

またも自動販売機    #珍しい自動販売機 #変な自販機 #ドールバナナ自販機 #メガネスーパーの自販機 #ハローキティのやさいチップス自販機 #ど冷えもん: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

羽田のネオ自販機たち    #羽田の自動販売機 #羽田空港の自販機 #オモシロ自販機 #変わり種自販機: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

 

Dsc_11782_copy_768x1365 まずは銀座の地下コンコースでみかけたコレ。リンゴ関連商品の自販機です。スライスしたリンゴや、リンゴジュース各種を販売しております。前回紹介したバナナのお友だちってところですね。

 

 

Dsc_11882_copy_768x1254 次に、東京メトロ・有楽町線の有楽町駅で見かけたこいつ。「メトロの缶詰」なるステッカーが貼ってあります。地下鉄の模型でも売ってるのでしょうか?

Dsc_11893_copy_768x813 いえいえ、なんと東京メトロのカレンダーなのでした。1,000円のようですね。ってか、見る限り「缶詰」じゃないじゃん。

 

 

Dsc_12003_copy_768x1285 で、気を取り直して、3台目はアッと驚く「近江牛ガチャ自販機」! 「1万円のサーロイン当たる!」って書いてありますね。なるほど、買うだけじゃなくてガチャの「何が出るか」的楽しみもあるってわけですね。

Dsc_12022_copy_1274x768 なるほど、ハズレなしで、2,000円いれれば必ずお値段以上のものが出て来て、最大は1万円相当なんですと。

Dsc_1201_copy_1067x6003 しかも牛肉のみならず、「びわサーモンガチャ」もあるんですと。1/25の確率で、1万円相当の「幻のいくら醬油漬け丼」、「びわサーモンのユッケ丼」が当たるんですと! いやー、冷凍自販機、すごいですねー。京王線・笹塚駅そばにありました。

 

 

Dsc_11906_copy_768x1292 最後におまけ。先日オシムの追悼試合でフクアリに行ったときにJR蘇我駅にあったJEFユナイテッド千葉のドリンク自販機。ま、これJリーグのどのホームタウンに行ってもあると思います。いろんな所で見かけるのが楽しいのです。

| | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

「土を喰らう十二ヵ月」:食べ物と生と死    #土を食らう十二ヵ月 #沢田研二 #松たか子 #奈良岡朋子

1_20221125175001 映画『土を喰らう十二ヵ月』は、74歳!になった沢田研二を主演に、日本の自然に根差した食べ物を通して生と死を描く作品。

とは言っても、そんなに重苦しくなることはなく、あくまでも淡々と軽やかに進んでいきます。立春、啓蟄・・・と、二十四節気(すべて出てくるわけではないが)に沿って、1年の物語が進みます。物語と書きましたが、むしろ生活ドキュメンタリーに近いような、暮らしと食の風景を切り取ってつないだ作品です。

雪に閉ざされる期間も長い山中の一軒家での、文明社会から隔絶した「昔ながら」の生活。テレビも携帯電話もPCも無縁の、世捨て人のような仙人のような暮らしです。なので、ほぼ自給自足の食生活。野菜や野草を中心に、ベジタリアンな(かなりヴィーガンに近いほどの)精進料理です。新鮮な素材による食べ物本来のおいしさはあるのでしょうけれど、うーん、大江戸は3日以上ここにはいられないですねー。お肉も甘いものも食べたいし…。そもそも寒そうだし。

沢田研二も『キネマの神様』より自然体でいいし、松たか子もいかにも彼女な役で安定してます。でも役者では久々に見た奈良岡朋子さんが場をさらってましたね。まもなく93歳だってのに、さすがです(遺影になっても場をさらってたし…)。

主人公の「死の影」はあるものの、軽くさらりと描写し続けた感じで、映画としてはとりとめもなくって、そんなに素晴らしいとは思いませんでした。でも、本当の主役である食べ物が、素材の生命力を湛えて映像化されていたのは良かったですね。

 

 

| | コメント (0)

2022年11月18日 (金)

パイナップルがマイブーム3    #パイナップル #ブルボンパイナップルサンド #ララクラッシュパイナップル味 #太陽のシーシーレモンパインミックス #トロピカーナ常夏パイン

この夏、マイブームのパイナップルについて2回にわたって書いてきました ↓

パイナップルがマイブーム    #パイナップル #パインアップル #パイナップルかりんとう #塩パイン飴 #ガリガリ君ゴールデンパイン: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

パイナップルがマイブーム2    #パイナップル #ほろよい冷やしパイン #パイナップルアメ #パイナップルケーキ #ドライパイナップル: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

Dsc_1128_copy_576x819 季節は移ろって、もうすっかり季節はずれになっておりますが、まあもう一度だけ書いちゃいます。たいがい夏ごろ食べたりしたやつです、はい。

 

まずは、ブルボンの『パイナップルサンド』。パイン、アップル、サンド・・・松、林檎、砂--いやいや、そうじゃなくってですね。ドライパイナップルを13%使っているのです。パイナップル果汁も55%使用と書いてあります。何に対しての55%なんだろう?

といった疑問は吹っ飛ばすほど、よく出来てます。フィリングのパイナップルジャムがかなりいい線行ってます。そして安い。コスパがいい。ブルボンさんの得意技ですね。おいしいでーす。

 

Hfpzjjksyatancmlyxch65vo0z9ru9virf6gwhdo 続いて、マンナンライフの『ララクラッシュ パイナップル味』。あの斜めハート型でこんにゃく素材。まさにララクラッシュのパイナップル味。ゼリーより強い食感。冷凍して食べるって人もいるようですが、大江戸は冷凍に美点を見出せませんね。やはりぷるぷるであってこそです。

 

Dsc_1134_copy_576x954 趣向を変えて、パイナップルジュース。サントリーの『太陽のC.C.レモン パインミックス』です。レモン28個分のビタミンCだそうです。その割には果汁1%だったりするってーのは、いかがなものか。CCレモンなんで、当然レモン果汁が入ってまして、そこにパイナップルが相乗りしてるわけです。まあ、でもパインは個性強いですから、勝ちます。お味的には普通にパインジュースですね。当然夏限定の商品です。

 

Dsc_11553_copy_450x593となるとキリンを対抗させておかないといけませんね。はい、『トロピカーナ100 常夏パイン』です。こちらは濃縮果汁還元ながら、果汁100%の表示。まさにパイナップルジュースです。サントリーとキリン。1%と100%。うーむ。

こいつだけは最近飲んだばかりなんですけど、やはり晩秋に飲むべきではありませんね。真夏の飲み物であります。ただ、パイナップルの果汁や果肉って、なんだかおなかが緩くなるような気がします。人によるかもしれませんが、便秘を気にしているような人にはおすすめかも知れません(季節商品だから、今は売ってないけどね)。

そして、さすがにもう飽きました。今年のマイブームは終了~。

 

| | コメント (0)

2022年11月16日 (水)

セブンのブルマンと、保存容器入りコーヒーたち    #セブンイレブンのブルーマウンテン #ジョージアテイストオブカカオ #コスタコーヒー #人間到る処青山あり

Dsc_11572_copy_821x600_20221116223701 セブンイレブンのコーヒーマシンで、期間限定の『ブルーマウンテンブレンド』売ってますね。税込220円と、普通のコーヒー(110円)の倍! まあ、それを高いと取るか、220円でブルマンが飲めるなら安いと取るかってところですね。以前、キリマンジャロ・ブレンドをやってた時は、当時のレギュラーより10円高いだけだったのに、さすがはブルーマウンテン様です。カップもキャップもブルマン専用のブラック・バージョンです。

 

Dsc_11412_copy_586x717 うーん、確かに普通のよりおいしいとは思いますよ。マイルドで甘やかで雑味がなくて…。でも、何の情報もなく出されたら、果たして気づくだろうか?というと、ちょっと微妙な気がいたします。まあ、220円でブルーマウンテン体験ができるということで、お得だと考えましょう。今なら至る所で飲めるわけです → 中国の故事成句「人間(じんかん)到る処青山あり」・・・意味は自分で調べてください。大江戸が言いたいのは「青山」=ブルーマウンテンってことですよん。

 

Dsc_11423_copy_450x740 えー、次のご紹介はなんとゴディバ監修による『ジョージア TASTE OF CACAO』。小ぶりの缶入り。自販機で170円です。うーん、確かに大人テイストで、良いチョコと素敵なコーヒーとのミックスになっているとは思いますが、満足のいく味かというと…どうでしょうね? 絶賛するおいしさには至っておりません。そもそも大江戸は、コーヒーにチョコレートをミックスするものが好きではないんですよね。

 

Dsc_1163_copy_600x10673 好きなのはやっぱり出来の良いカフェラテ。なので、最近はコスタコーヒーのカフェラテ(PET素材の容器入り)を愛飲しております。しばらく前からはこちらのアルミボトルも出ております。心なしかPETボトルの方がおいしい気がしますけど。それでも、コスタは安定の濃さと強いコクが、やはり他とは一線を画しています。

 

Dsc_0722_copy_800x450 コスタと言えば、こちらはコスタの『アーモンドラテ』。うーん、これに関しても「アーモンド、いらない」ですね。身も蓋もないけれど(蓋はついてるけれど)。ナッツ類のフレーバーコーヒーってやつも、大江戸は好きではないですねー。

 

Dsc_0782_copy_450x783 Kwgdsrx74hbeuaipq4covgsin_xxhisbhdorsxky アルミ缶のコーヒーもいろいろあるけれど、タリーズの『バリスタズ 無糖LATTE』とか、セブンイレブンの『THE COFFEE BLACK』とか、けっこう健闘していますよね。昔に比べて、保存容器入りコーヒーの出来が良くなっているように思えます。特にブラックはもう、お店で抽出するコーヒーにかなり迫ってますね。でも500mlとか大容量のものは薄くてまずいことが多いので、味を求めならできるだけ小容量が良いと思います。

 

| | コメント (0)

2022年11月15日 (火)

冷凍食品のビャンビャン麺    #ビャンビャン麵 #冷凍食品のビャンビャン麵 #ビャンの字が書けます

何か月か前に、ビャンビャン麺のことをその漢字と共に紹介しました↓

ビャンビャン麵の漢字(画数最多)    #ビャンビャン麵 #最も画数が多い漢字 #ビャンの字が書けます #カルディのビャンビャン麵: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

Dsc_11463_copy_801x586 で、最近買ったのが冷凍食品のビャンビャン麺。日清食品です。正しくは日清中華『汁なしビャンビャン麺』。レンジでチンするだけです。ひき肉炒めとチンゲン菜も入ってます。辛くてしびれる花椒(ホワジャオ)香油もついてます。

Dsc_11472_copy_586x599 蓮司、いやレンジで6分ほど温めるだけ。しかもうまいです。辛ウマイです。幅広麺のコシがいいし、なかなかヒーハーな辛さもいいですね。かなりお買い得な価格だったのに、このおいしさはあっぱれです。

Dsc_11492_copy_743x586 ビャンビャン麵、好きです♪ あの漢字に関しては、数か月忘れてたら、ちょっと記憶があやしくなっておりました。でもおさらいして思い出したので、もう大丈夫。新年の書きぞめは「ビャンビャン麺(もちろん漢字で)」で!

どうでもいいけど、「ビャンビャン麵」と書くと「ピュンピュン丸」を連想する大江戸なのでした。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧