2017年9月14日 (木)

時代

_20170820_174624_convert_20170914_2

しばらく前にマクドナルドに行ったら、プレイスマット(トレーの上に敷くあの紙ね)がこんなのになっていました。

「クルーになろう。」、つまりアルバイト募集の広告なんですけど、絵をよく見ると、若者に混ざって年配の方々が描かれているんですよね。

画像を拡大してもらえるとわかるかと思いますが、8人中3人がご年配のクルーです(女×1、男×2)。

実際その日カウンターで承ってくれた人も、推定70歳ぐらいのしゃれた雰囲気の男性でした。

その昔、マクドナルドのクルーが学生バイトばかりだった頃には、アメリカのマックで中高年の女性クルーを見て、随分と違和感を感じたものですが、日本もそういう時代になっておりますね。 と言うよりもむしろ若い人不足、労働力不足の時代なのでしょう。飲食業、サービス業では(東京では既にそうですが)、これから外国人と高齢者を活用していかないと、成り立ちませんから(あとはロボットですね)。

まあ言葉を変えれば、「いつまでも働き続けなければいけない時代」がやって来ようとしているのでもあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

アイスカフェラテの傑作×3

_20170826_150937

5月にセブンイレブンのカフェラテが激ウマだという話を書いたのですが(↓)、

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-837a.html

夏が終わりそうなので、アイスカフェラテのことも書いておかないとね(大江戸は7月でも8月でも結構ホットを飲んでますけど)。

いや、やっぱりうまいのです、セブンのアイスカフェラテ! コーヒーもミルクも濃厚で、自然な甘みがあって、スッキリした苦みもあって、バランスも良くて、もう最高です。正直、(指標となるべき)スタバのラテに勝ってるかと思います。←個人の意見です。

このクォリティなら、レギュラーサイズ180円はお買い得と言うべきでしょう。ローソンやファミマのアイスカフェラテとの差は明らかでしょう。大したもんです。

Dsc_1713

だけどこちらもいい線いってましたよ。銀座三丁目の松屋裏にある(松屋の別館的扱いですが)アニエスベーの1階に入っているカフェのアイスカフェラテ。

Sサイズで400円と、そばにあるスタバよりも割高ですが、しっかりした良いお味です。

セブンの方が牛乳感がより強く出ていますが、こっちも甲乙つけがたいと思います。コーヒーのほろ苦い香ばしさは、こちらの方が出てますから。

Dsc_1715
カップの裏側には、手描きの「Merci!(メルシー)」が入ってました。こういう所がオシャレですね。フランスのエスプリですね。ま、よそでもやってますけど。

ちなみに店名は「le cafe du jour」、つまり「今日のコーヒー」って意味ですね。

_20170904_131212

最後にこちらはコンビニで買えるマウントレーニアSELECTIVEの『香るラテ』。

キリマンジャロ&エチオピアモカなんだそうです。コーヒー豆1.5倍使用なんだそうです。

「華やぐ香りとコク」って書いてありますけど、香り以上に「ドロッと」感が濃厚です。コーヒーの味も濃いめ。でもギリギリでコーヒーが強くなり過ぎず、甘さとのバランスも良く、てても良い仕上がりです。180mlで150円と、小ぶりなのですが、まあ量より質を求めるむきには、大変よろしいんじゃないでしょうか。

以上、それぞれの分野で大変よくできた傑作アイスカフェラテ三本立てでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

押上「来来来(みらい)」の極太タンメンうまし!

_20170807_090532
先日お伝えした東京スカイツリーふもとの「すみだ水族館」に入る前、お昼を食べようとご近所を探しました。

_20170807_090509すぐ裏手にはこんな川(もともとあった小さな川をオシャレに改造したもの)があるんですよね。すぐ目に入る所といえば、チェーン店のラーメン屋とかがありまさいたけど、わざわざここでそんな所に入ってもねえ・・・と思っていたら、おお、太い道路沿いにちょうどいいのがありました。

_20170807_090440

ザ・昔ながらの押上って感じの中華屋さんです。写真のように「昔ながらの太タンメン」と大書してあります。

それにしても店名が「来来来」で「みらい」とルビが打ってあるとは! 「来」が三つで「みらい」っていうダジャレに、まずは先制攻撃された思いです。

で、店内はまさに昭和のご近所中華。お世辞にもきれいとは言えないのですが、感じ出てます。

さて、これだけアピールしているなら、太タンメンを食べないわけにはいきません。そしてタンメンと来ればギョーザで「タンギョー」にするのが王道です。ちょうどセットがあったので、それにしました。もちろん太麺です。

そしてこの暑さで、夏休み中の1日ですから、瓶ビールをつけます。いや、これがうまいこと!

_20170807_090415_2

しばらくして出て来たタンメンは、実に昭和なタンメン。キャベツとモヤシとニンジン少々の野菜たっぷりで、野菜の甘みが感じられる塩味スープに、コショウを振っていただきますと、うーん、いい味です。太麺好きの大江戸としては、実に嬉しいタンメンです。

ギョーザも、皮パリパリのいい焼き具合で、オーセンティックなおいしさでした。これも当然ビールによく合って、最高です。

いやー、最高でした。ナイス・チョイス! 食べ終わって炎天下に出ると、汗ダラダラにはなりましたが、また来てみたい、いや3度来てみたいお店です(来来来)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

新宿のthe 3rd Burger

Dsc_1399
先日、新宿の「the 3rd Burger」なるお店に行って来ました。 大江戸は初めて見たお店だったのですが、後から調べてみたら、いつのまにか表参道(骨董通り)やら六本木やら吉祥寺やらにもお店があるみたいですね。しかも2012年からあるみたいで・・・知りませんでした。

どうやらバンズにしても野菜にしてもミート・パティにしても、「健康にいい」をテーマにしているようです。「健康にいい」ものはマズイってのが、まあ常識ではありますからねえ。どうなんでしょ・・・スムージーが人気メニューというお店だけに、ますます心配ですが。

_20170623_211338
夜のバー・タイムに行ったのですが、「ザ・モルツ」の生ビールが中・220円、大・360円(税別)と安い! あ、でも小ぶりなので「大」で普通の中生ぐらいって感じ。しかも、ご覧のようなプラ・カップ入りなので、ちょっと風情に欠けるのです(ま、ファストフードだから、しょうがないですけど)。ちなみにハイボールは、もっと安く提供されておりました。

おそらくメイン・アイテムであろうところの「the 3rd Burger」(550円+税)と、サイドメニューの「わさびタルタルチップス」(190円+税)をオーダー。トレイがなんだか給食のお盆みたいです。

_20170623_211316
the 3rd Burgerは、大き目パティにたっぷり野菜。で、レタスヤトマトに加えて野沢菜(!)が入っているのがミソ。タルタルソースはわさび入り! これは確かに、食べたことが無い味です。悪くはありません。

わさびタルタルチップスは、ナチョスチップスをわさびタルタルにつけて食べる大人の味。まあビールのつまみとして、フライドポテトよりはカロリーが少なかろう(たぶん?)という選択でした。

うーん、悪くないしヘルシーなんでしょうけど、パンチには欠けますね。てか、もう少し別のメニューも食べないと、全体像が分からないって気もします。 少なくとも、カジュアルにビアを飲めるのはいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

セブンの激旨カフェラテ

Dsc_1271_convert_20170524215048
しばらく前から(少なくとも小生がよく利用する店では)販売しておりますセブンイレブンの「(ホット)カフェラテ」。調べてみたら、今年の2月から順次発売しているそうですね。 アイスのカフェラテはありましたが、ホットはローソンやファミマにはあるのにセブンには無かっただけに、満を持しての登場と言えそうです。レギュラーサイズ150円です。

で、えらく気に入って、毎日のように(と言っては少しだけ大げさですが、かなりの頻度で)飲んでおります。

だって、おいしいんだもーーん。 いやあ、実にミルキーで、コーヒーのコク、適度な苦み、香ばしさ、スティームドミルクのまろやかな味わい、それらが混然一体となって醸し出す豊かな風味がたまりません。砂糖は入れませんが、自然な甘みが感じられて、玄妙なまでにおいしいのです。

Kimg0044_convert_20170524215207

正直、セブンのホットコーヒーに関してはそれほど評価していない大江戸ですが、ラテの方は最高です。スタバのラテよりもおいしいと、マジで思ってます。もちろんローソンやファミマには、楽々勝ってます。 でも抽出時間が長いので、待ってる間ヒマなのが玉に瑕です。

飲むべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

もえあず、爆食女王3連覇達成!

テレビ東京の『元祖大食い王決定戦 ~爆食女王下剋上戦記!!~』を見ました。『小さな巨人』の芝署編完結話を録画に回して、リアルタイムで見ました。いやー、いつもながら感動させられました。今回は女王もえのあずきの首を取らんと、あの正司優子さんが4年ぶりにカムバック。「もえあずは弱い」とか「アイドルでしょ」とかの見下げた発言を繰り出し、敵対ムードバチバチ。

一方で新人のさくらちゃん、花蓮ちゃんも並外れた実力を見せて、今回のフードファイターたちのレベルの高さときたら、相当なものでした。アベレージがハンパなく、全員が拮抗していました。

確かにこれまでのもえあずの戦い方を見ると、盤石の強さは感じられなかったですし、時々もろさを感じさせもするものでした。でも、その(意外なほどの)根性や意地は、そのルックスからはうかがい知れぬ彼女の芯の部分として、いつも(きちんと)見る者の心を打つものでした。逆にあのルックスやキャラクターを維持し続けているというのは、大したものです。

なのに、正司さんをはじめ他の選手たちも、みなもえあずを敵視してというか、もえあずの「アイドル性」を敵視して、心無い言葉を投げかけておりました。うーん、そんなに嫌わなくたっていいじゃないかあーと思ってしまいますけどね。 確かにこれまで、時として「もえあず救済ルール」みたいなものが適用されたりしたこともありますが、まあ番組側にだって大人の事情ってもんがありますもんね。それに、敵対の構図をあおる演出でもあるみたいですから。

でも結果はもえあず、炎の3連覇! 満腹感の苦しさと追い上げられる恐怖に耐えて、ラーメン18杯は立派です。イメージだけで「弱い」とか言われても、そんなことありません。なにしろ3連覇!ですから。本当に彼女は、年々成長していると思います。一方であの「もえあず」も29歳かあ、なのですが、いやいやフードファイターとしてはまだこれから伸びる余地だってあると思います。実力派の若手たちとの競争も、ますます楽しみです。

それはそうと、昨年からMCをやっている照英さん、あんまりうまくないですねー。言葉にキレがなく、単調です。 こうしてみると、やっぱり中村ゆうじさんは偉大でした。あと、赤坂さんにMCやらせるのはムリだあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

カップヌードル・ナイス

1493387351876
新発売の『カップヌードル ナイス』を食べました。ナイスでした。

1493387350389

フタに書いてあるように、「こってりなのに 脂質50%OFF 糖質40%OFF 178kcal」ってことで、健康や体重が気になる人にはぐぐっとアピールするストロング・ポイントを持っております。さらには「濃厚!ポークしょうゆ」と書いてあるように、味がしっかり濃いめです。 普通健康に良いものだと、あまりにも薄味すぎる=うまくない ってのが通常のパターンですが(思えば、「カップヌードル・ライト」はうまくはなかったですもんねえ)、これはむしろ普通のカップヌードルよりも濃い味で、具材のタマゴや謎肉も大きめ&多めと、満足度が高い製品です。味も従来のカップヌードルに近い方向性であり、違う味ではあるけれど、それぞれにおいしいのです。 

1493387349375

ただレタス4個分の食物繊維を練り込んだという麺が、やけに細いのです。細麺嫌いの大江戸としては、そこはちょっといただけません。でもあとは気に入りました。

これ姉妹品でクリーミー・シーフードもあるようですが、シーフード系のラーメン(およびカレー)が嫌いな大江戸は、そちらはパスです。

ところで、大昔のゲームのような粗いデジタル・フォントを使用したデザインが、どうもピンと来ません(空回りな気が・・・)。

ちなみに写真を見ていただければわかるように、カップヌードルの「ド」は小さい字なんですよ。これは1971年の発売以来、シリーズのどの商品もそうです。一つには「noodleという英語の原音に近い感じの表記」ということ。もう一つの理由は、ヌードルという言葉が知られてなかった時代に「ヌードと間違われないようにした」ということのようです。なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

ようやくサラベス初体験(今ごろ)

1492179173634
数年前の日本上陸=新宿ルミネ2への出店以来、長蛇の列の大人気店として有名な「ニューヨークの朝食の女王」と言われる「サラベス」。

大江戸もパンケーキやフレンチトーストは好きなので、何度かチャレンジしてみたのですが、まったく話にならないほどの混雑がずっと続いておりました。

で先日「さすがにそろそろ空いてきたろう」と、日曜の午前に新宿ルミネのお店に行ってみたのですが、これが全然空いてなくて、相変わらず階段に長蛇の列。さっさとあきらめました(大江戸は待つのが嫌い)。

で、もう朝や昼は無理・・・と思い、今日は夜を狙いました。朝食で有名な店に夜行くわけです。するとどうでしょう・・・午後8時過ぎ、すぐ入れました。嬉しい(大江戸は待たないのが好き)。

1492179190158
メニューを見るとプレフィックスのセットがあり、それにしました。まずは小さなキャロット・スープ(ジンジャー入り)が出て来ます。なんだか色も味もオレンジみたい。悪くないですよ。

まずは名物の一つ、エッグ・ベネディクト(小さいサイズ)。まあ、つるんふわとろで悪くはないんですけど、大江戸はポーチドエッグやマフィンバンズにさほど興味がないもので、「ああ、こんな感じね」ってところです。でも、悪くないですよ。

1492179196065

そして甘味として、「フラッフィー・フレンチトースト」。あ、fluffyってのは「ふわふわした」ってことです。添えてあるメープルシロップと生クリームをかけていただきます(小さなイチゴもね)。カロリー高そうだなあ。でもまあ、基本的な味です。悪くないですよ。

全体的に「なるほどね。ニューヨークのある一部分だよね」って感じで、とりあえず1度食べてみたからもういいかなって印象。満足も中ぐらいなり・・・ってところでありました(そして、やっぱ朝食だよねって感覚も)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

甘いのや辛いの

1487945370818
いただきもののチョコレート。じゃん、ザ・ローリング・ストーンズです!

1487945354136

この商品名は『フラッシュポイント』。そう、ストーンズの'91年の同名アルバムです。中に1個、あのジャケットの絵柄と同じマッチの絵が描いてあるものも入ってます。なかなか上質なチョコレートで、よろしいですよ。

1487945414700
そしてこちらは、サンマルクカフェの『はちみつミルクチョコクロ』。薫り高いはちみつ感がしっかり出ていて、なかなか結構です。甘くておいしいのです。

1487945389269
一方こちらは辛いやつ。

ベビースターラーメンの出した「ラーメン丸」の『蒙古タンメン中本 蒙古タンメン味』です。「超旨辛みそ味」です。あの中本のおやっさんも出ているパッケージには「激辛注意」の文字も・・・。でもこれ、そんなに辛くはありません。ガーリック味玉入りってことです。以前、大江戸の食べた中本の辛さからすると、だいぶ甘っちょろい辛さですよね。

1487945404664

で、こちらは『蒙古タンメン中本 北極ラーメン味』。あの伝説の辛さ(大江戸は食べたことがありません)を誇る「北極ラーメン」を名乗るだけに、「激辛味玉入り」です。確かに蒙古タンメンの方よりもだいぶ辛さがキツイです。ヒーハーです。

でも、どっちもさほどうまくはないですねえ。1回食べればいいかなってところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

久々のハンバーガー・モード

1487164135585
年始からちょっとしたハンバーガーのマイブームだったりしました。まあもともとは、ちゃんとした和牛バーガーの店で上質な本格バーガーを食べて、「うん、やっぱりうまい!」と思った所から始まっているのですが(写真ナシ)、そこから普及商品に移っていくのが大江戸らしいところであります。

1487164093273
まずはロッテリアの『絶品チーズバーガー』(380円)。あれ?数年前に食べた時にはもっとおいしかたんだけどなあって感じ。肉のジューシーさもシンプルな塩味とチーズの醸し出すうまさもも、イマイチイマニな感じでした。どうしたのかなあ。

1487164077582

そこいくと、こちらは確かでした。フレッシュネスバーガーの『クラシックチーズバーガー』(600円+税)。てゆーか、しばらく行ってなかったらだいぶ変わりましたね、フレッシュネスバーガー。この「クラシックバーガー」のラインが5~700円台の上級品として並んでおりましたし、セットのポテトのザク切り上質感とか国産生野菜とか黒毛和牛バーガーとか、全体的に本格化、上質化が図られておりました。このクラシックチーズバーガーも、まずまず満足いくものでしたよ。

1487163874395
で、フレッシュネスバーガーのメニュー内に発見して気になったので、次回注文したのがこの『スパムバーガー』(360円+税)。でも、千切りキャベツにトマトに目玉焼き!ですよ。完全にスパムが押されちゃってます。スパム自体も小さくて物足りないし。スパム・ファンとしては、こりゃちょっとがっかりです。

1487163851403
そしてこちらはハンバーガーじゃないんですけど肉つながりってことで・・・ドトールの『ミラノサンド すき焼き』(410円)。

1487163838328_2

九条ねぎに水菜にレタス、そこにすき焼き風の甘い牛肉と卵黄ソース・・・うーん、パンに合わないですう。かなり変ですう。あまりおいしくないですう。ま、1回食べてみたら、もういいかなって製品なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧