2019年9月 6日 (金)

新しいスタバとプリンチのパン:スターバックス リザーブ(R)   #スターバックスリザーブ #スターバックスR #プリンチ

_20190905_232037768x1263 銀座三丁目のマロニエ通り沿いに9月4日にオープンしたスタバのニューコンセプトストア「スターバックス リザーブ(R)」に、よく5日に行ってみました。と言いつつも、夜遅めだったので飲食のコーナーはも入れず、おみやげにパンを買うのみでした。

_20190906_223022800x739 ってゆーか、通りかかった時にパンが目に入って、パンを買いに入ったってのが本当のところ。

店頭にはあの緑色のサインがありません。代わりに、☆とRのサインが、新機軸を物語っております。このお店、その名の示す通り「座席の予約もできる」ってのがウリ。とは言っても、予約可能な席は12しかないそうですけど。

_20190906_222827800x490 あとは食事系の強化をしたそうで、それと共に1Fのパン売場がえらく充実。イタリアはミラノの「プリンチ」というベーカリーが入ったのです。壁面にはパン・ド・カンパーニュとかバゲットとかが並んでいて、手前のケース内にはクロワッサンやブリオッシュなどが並んでおりました。お値段はなかなかです。銀座価格ですね。

_20190906_223106800x586 で、クロワッサンとブリオッシュ1個ずつとバゲット1本を買いました。

実はパンの隣にケーキも数種類あったのですが、1ピース700円前後だったので、うーむと今回は見送りました。なかなか強気のお値段ですね。

_20190906_2226391024x800 で、パンですが、さすがにおいしかったですよ。ブリオッシュの生地のクリーム感(クリームが入ってるわけではありません)。クロワッサンの空気たっぷりの柔らかさとじゅわっと来るほどのバター感。バゲットは、生地の酸味がかなり強いので、軽くトーストして食べるのがよろしいです。バターにもチーズにも当然合います。みんな「良い素材を使った良い製法の良いパン」という実力がビンビン伝わって来るものでした。

今度はコーヒーとお食事も試さないとね(できればケーキも)。

 

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

カフェイン強化コーラ×2   #コカコーラエナジー #エナジー #ペプシリフレッシュショット

_20190903_115235800x515

訳あってここ1週間ばかり、集中力を要求される仕事を連日長時間続けておりまして&普段よりもだいぶ遅くまでやっておりまして、結果睡眠時間も減っておりまして。でも、眠くなるわけにはいかないので、そうなるとカフェイン注入となりますよね。

てなわけで、コーヒー、紅茶、緑茶も飲みましたが、加えてこの夏新発売となった『コカ・コーラ エナジー』(190ml缶)を試してみました。自販機で160円とかです(150円とか140円で出てる場合もあり)。この手のドリンクは『レッドブル』にしても『モンスター・ドリンク』にしても、結局カフェインなんですよね。だから大江戸は、基本飲まないようにしております。だって、大量に飲み続けて心臓発作か何かで死んじゃった人もいたぐらいですから。でも、飲んじゃいました。夜飲んで眠れなくなってはいけないので、朝飲みました。うーん、変な味。コカ・コーラの味とは言えないですよね、これ。うまい!とは思えませんです。ま、クスリだと思って飲む感じでしょうか。カフェインは100mlあたり32mg入りです。

 

_20190905_232210800x517 で、別の日にこちらも試してみました。これは数年前から出ている『ペプシ リフレッシュショット』(200ml缶)。カフェインは100mlあたり19㎎入り・・・ってことは、コークの『エナジー』の方が、相当強いわけですね。でもこっちは、自販機で130円でした。お味はこっちの方がおいしいと思います。

てなわけで、薬効を取るか味と経済性を取るかみたいな話でしょうか? まあ、どっちの方が効いたのかよくわかりませんけど、どちらもその後眠くならなかったことは確かです(コーヒーやお茶も眠くならなかったのですけどね、てへ)。

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

タピオカの夏   #タピオカ #ココナッツミルクタピオカ #タピオカミルクティー #たぴヤ 

_20190830_231122 この夏は(てかもっと前からですけど)日本中で、気軽にタピオカドリンクが飲めるようになったので、大江戸も少しは飲んでみました。もともと(以前のブームの時から)タピオカって好きなんです。あのもちもち感が!

専門店の「たぴヤ」さん。これは下北沢店です。

_20190830_102945600x922 大江戸の好きな「ココナッツミルク」のタピオカ。Sサイズ340円と(路面店の中では)リーズナブル。

ぶっといストローが示す通り、大玉のタピオカです。昔のブーム時は、もっと小さなつぶつぶでしたもんね。そりゃあ大玉の方がもっちり感が強くて、うまいです。

 

 

 

ドトールコーヒーとかモスバーガーとかフレッシュネスバーガーあたりでも、タピオカがメニュー入りしてましたけど、そこらは試してないんですよねー。

_20190830_231702 で、異色のTOHOシネマズ。これは「タピオカミルクティー」(500円)ですが、マンゴージュースのやつもありました。タピオカドリンクって、粒々を写真に写そうと思うと結構難しいんです。かといって、そんなに気合入れて撮るのも気恥ずかしいし。なので写ってませんが、ここのも大玉でした。

 

_20190827_000023600x822 ここから後は、飲食店系ではなくてコンビニとかに売ってるやつ。

 

ファミリーマートの「タピオカココナッツミルク」。ココナッツミルクはテッパンです。うまいっす。

 

_20190728_213415600x657 そして同じく「タピオカミルクティー」。スタンダードな味ですね。

でも、ファミマのはストローが太い割にはタピオカのサイズは今ひとつでありました。ま、お税込238円と手頃価格だし、いいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_20190807_183342600x676 こちらはどこのか忘れてしまいました(笑)。セブンイレブンで買ったことは確かです。「タピオカほうじ茶ラテ」。まあ、これはこれで悪くないです。これもタピオカのサイズは今一つですけど。

 

_20190826_235709600x954 あと、スーパーマーケットには缶入り!も売ってました。台湾製です。

_20190826_235727600x963 裏側には英文表記。「Pearl Milk Tea」ですと! 

その台湾語訳は、ほお、「珍珠」ですか。なるほど。

こいつは昔のタピオカのように小粒タイプでした。

でもお味はまあまあ良かったですよ。

てな感じでいろいろあって、タピ好きにとってはブーム様なのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

セブンイレブンのフィッシュ&チップス   #フィッシュアンドチップス #セブンイレブン

_20190721_123738800x623 セブンイレブンのお惣菜棚にあったんです、これ。「フィッシュ&チップス タルタルソース付」(税込248円)です。へー、こんなもんができたんですねー。

「電子レンジで温める」と書いてる割には、目安の温め時間が記されていなかったので、適当に1分ぐらいやってみました。正解でした。

白身の魚のフライとざく切りのフライドポテト。ポテトには塩コショウがしてありますので、フライにタルタルソースをつけていただきます。ちなみに魚の表記は「ほきフライ」となっておりました。イギリスではタラ類が主流なんですけどね。そういえば、ホキ徳田って人がいましたね。ヘンリー・ミラーの8人目の妻。関係ないけど。

お味の方は、まあこんなもんですよね。フィッシュ&チップスなんて、もともと大したものではない。新聞紙の袋に入れてもらうと、気分が出るってなもんです(ロンドン暮らしが長かったもんで←ウソ でも実際にロンドンで食べたことはあります)。

(サクサクカリッとはせずに)べちゃっとしてチープ感が出てるあたり、ますます「気分」です。コンビニでカジュアルに手に入るとは有り難いですね。

小生はランチの一部として食したのですが、これ家でビールと合わせた方がぜったい良いですよね。それでこそフィッシュ&チップスってもんです。今度はそうしようっと。

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

謎過ぎる「おもしろ堂」 in 新富町   #おもしろ堂 #変な自販機 #おでん缶 

_20190705_130015464x728 新富町にある中央区役所のそばに、あやしいお店。おもしろ堂・・・おでん缶販売中・・・おみくじ・・・証明写真。 うーん、支離滅裂。確かにあやしい。

 

_20190705_130151464x754 まあ、中には確かに証明写真ボックスもあったりするんですけど・・・ドリンクやおでん缶の自販機がメインで、何台もあるのでした。

ただ良く見るとけっこうクセがあってですね・・・6番のワンダの缶、めっちゃへこんでるし(普通こんなの見本に使わないでしょー)。

16番のチロルチョコ詰め合わせは、珍しいけど、840円はないでしょー。たかがチロルチョコなのに。

_20190705_130325600x953 最下段には古典的な赤まむしドリンクが入ってたりします。

_20190705_130553600x962

 

続いてのご紹介は、おでん缶の販売機です。

おでん缶にも2種類あって、こてんぐのおでん缶(330円)と塩竃おでん(710円)。

塩竃の方は、「東日本大震災復興応援おでん缶」ってことなんで、だから高いのかしらん? あ、でも「かきのエキス」も入ってるみたいですね。

別の段には、ほていのやきとり缶なんぞもございます。

 

_20190705_130517800x774 それはそうと、発見してしまったのが謎の価格差。

_20190705_130448800x601 別の販売機に入っていた塩竃おでん缶は、なんと770円。これ、710円のと同じですよねー。雑なミス? それとも「あ、こっちが60円も安い。こっち買わなきゃ損!」と、もともと高価格なものを買わせてしまうための心理的ワナ??

 _20190706_160107600x810 さて次の販売機には、なんでも入ってます。せんべいからミートソースからゴム製ボール各種まで。

_20190705_130115702x446 それにしても、なんでミートソース?(唐突すぎます)

それ以上に謎なのが、1番の「ふっくら だし巻き」。なんで突然だし巻き玉子?? しかも890円もする缶詰!

選定基準が謎過ぎる販売機ですう!! いろいろ不思議過ぎて、せんべいが入ってることがナチュラルに見えてスルーしちゃうところでしたが、これも考えてみれば結構不思議。おまけに、こんなに要るのか、大型しょうゆせんべい?

_20190706_160025800x512 ボール類は、そのカラフルさに目を奪われます。ラグビーボールって、落ちた時に変なバウンドをして、取れない所に入っちゃったりしないのかと、ちょっと心配なのでした。

ってか、売れるのかボール? この店のターゲットって、どうなってんだ?

あー、変な店(というか自販機コーナー)。変すぎて、何も買わずに出て来ちゃいました。すんません。

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

ジャンクなザ・定番   #マクドナルド #ハンバーガー #ウェンディーズ #ケンタッキー・フライド・チキン

_20190209_172226 時々食べたくなります。昔ながらのザ・定番 of ファストフード。

まずはキング・オブ・定番=マクドナルドのハンバーガー。うーん、変わりませんね。ビーフパティの薄さと、バカみたいなケチャップ味と、ピクルスのすっぱさ。でもなぜかおいしいんだなー。もう、「昔ながらの」と言っていい味なんでしょうね。

_20190209_172125 そしてマックからもう一つ、これまた永遠の定番=フィレオフィッシュ。ふんわり蒸しパンとタルタルソースとの相性が抜群の白身魚(コッドフィッシュ)のフライ。もの凄く久しぶりに食べましたけど、こいつも悪くないすよねー。

そしてフライドポテト。油(ショートニング)も塩も、絶対体に良くなさそうなんですけど、ジャンクなうまさがありますね。とはいえ、それほどの思い入れはないので、近年は追加料金を払ってサラダに替えてもらう事が多いんですけどね。

_20190425_141621 ハンバーガーをもう一つ。ウェンディーズのウェンディーズバーガー。ウェンディーズって、数年前に何度目かの撤退をして、で、またファーストキッチンの店舗を変更する形でぐんぐん増えてます。その分ファ-ストキッチンよりも、旧ウェンディーズよりも高級化路線にしていて、肉も分厚く、レタスも入った、しっかりしたザ・ハンバーガーです。

 

 

_20190425_141557 なわけで、間違いのない味ですね。 

ウェンディーズは、チリビーンズとかあるので、それも魅力。でも、昔と違うのは、ドクターペッパーがドリンクメニューから消えちゃったこと。やっぱり大江戸の中では、ウェンディーズ→ドクターペッパーっていう連想なんですよねー。

 

そして_20190303_183212 最後にケンタッキー・フライド・チキン。大江戸は味がたっぷり沁みた皮が好きなのです。あー、ジャンク。

で、しばらくぶりだったので驚いたのが、このくるんとしたフライドポテト(左側)。へー、こんなになっちゃったんだ。グッドですよ。

 

ま、健康を考えたらしょっちゅう食べるものではありませんが(しょっちゅうだと、トランプになっちゃうしね)、たまに懐かしむ分には良いもんです。

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

さくら→チェリー→ベリー   #桜えび #サクラ #チェリータルト #バーガンディーチェリー #グーテデロワ・トリプルベリー

_20190420_164202_convert_20190516222946_ 前にも書いたことがありますが、大江戸は桜えびが大好き。桜えびのメニューや商品が出回る4-5月ごろは、嬉しい日々なのです。もう終息した感じではありますが・・・

近年では毎年この期間に「てんや」に行って、天丼に桜えびのかき揚げをトッピングしてもらいます。それなりにしっかりと桜えびが入ってて、うまいすよー。

 

Dsc_3549600x1067

こちらはカルビーの期間限定品『かっぱえびせん 桜えび』。桜えびが練り込んであるそうですが、まあそう言われればそんな気もしますし、言われなきゃ気がつかないって気もいたします。桜えび感は薄いですね。

 

_20190512_165306800x360で、桜つながりってことで 、こちら。大塚製薬の『ソイジョイ クリスピー サクラ』(季節限定)。うーん、なんか普通ですし、サクラの香りがあんまりしません。「ソイジョイ 春」とでもした方が正解って気もします。

 

_20190509_132339じゃあサクラからサクランボへってことで、キース・マンハッタンの『チェリー・タルト』。

_20190509_132401 まあ、ご覧の通りの商品です。期待したほどにはおいしくなかったかなー。何しろ大江戸の場合、チェリー系への期待度がぐんぐんアップしちゃうものですから。

 

 

 

 

 

 

 _20190503_143615800x637 で、チェリーといえば忘れちゃいけない バスキン・ロビンス31アイスクリームの『バーガンディーチェリー』。アメリカンチェリーがごろごろ入ってます。おいしいですよ。

 

_20190512_181956600x684

そして最後に、ラスクでおなじみガトーフェスタ・ハラダの新作『グーテデロワ トリプルベリー』。

ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーという3種のベリーを使ったチョコレートをコーティングしたラスクなので、おいしいに決まってます。

_20190512_182030800x489断面を見ればご覧の通り、ラスク生地の方にもベリーを使っておりますね。いやー、ベリー好きの大江戸としては、大好きな味です。ブラボー、ベリー!! 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

(番外編)福岡方面のうまいもん   #福岡のうまいもの #来福軒 #六騎 #かわっこ #とりかわ #サニーパン

ゴールデンウイークに福岡県方面に行ってきた際に食べたおいしいものをいくつかご紹介。 「資(すけ)さんうどん」は先日紹介したので、ここでは省略します↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-b66f93.html

_20190501_144245800x578 _20190501_144228800x619まずは「久留米ラーメン」。JR久留米駅前の来福軒というお店で食べました。昭和29年創業のお店なんですけど、ラーメンのスープは創業以来つぎ足しているのだとか。

久留米とんこつラーメン誕生の地なのです。写真は「巡礼サイズ」のラーメン。久留米ラーメンの巡礼で何軒も回る人用に小サイズにしてあるのだそうです。へー。オーセンティックなおいしさでした。

 

_20190502_165443800x510 _20190502_1448441024x664800x519続きましては、柳川の「うなぎせいろ蒸し」。六騎(ろっきゅ)という店ですが、なんで「ろっき」じゃなくて「ろっきゅ」なんでしょうか? うぃーうぃる、うぃーうぃる、ろっきゅ♪

ここんちでは、せいろ蒸しのことを「鰻めし」と呼んでおります。たれをたっぷり均一にしみ込ませたごはんがおいしいんですよねー。錦糸卵をあしらって、せいろ蒸しにしてあるので、熱くてたべにくいほどです(猫舌なもんで)。竹サイズで、2,700円(肝吸い、香の物付き)と現在のうなぎ相場からすればリーズナブル。やっぱりうまいっすよねー。

_20190504_215553600x622 _20190504_215650800x498

そして博多は天神のそばにある「かわっこ」というお店の「とりかわ」串。このぐるぐるとりかわ、以前テレビで見て、でも東京では大井ぐらいにしか食べらえっる店が無くて、しかもすぐ売り切れちゃうみたいな話だったんで、あこがれの店だったんです。

鶏皮をぐるぐると手巻きしていき、何日かかけて6度も下焼きを重ねて脂を落とすんだそうです。だからヘビーじゃないし、ギュッと小さくもなるので、何本でもガンガンいけちゃいます。おまけに秘伝のたれは50年つぎ足しなんだそうで…。 塩とたれがあって、塩は七味、たれは山椒でいただきます。いやー、どちらもウマウマウー!です。サイコーです。ビールや酒によく合います。

 

_20190430_113755618x497

で、こちらは鳥栖の駅前不動産スタジアムに行った時(鳥栖-湘南戦)に、フードパークで買った(なぜか鳥栖方面の名物ではなく)「小倉焼うどん」。無料の目玉焼きものっけてもらいました。ま、どうってことはないけれど普通においしいです。本当に福岡って、うどん文化圏なんです。

 

_20190505_083207800x392そして最後はデザート的に、「サニーパン」。小倉駅前の店にいつも行列ができている昔ながらのパン屋さん「シロヤ」の目玉商品です。小ぶりのコッペパンの中心にたっぷり練乳がしみ込んでいるという、シンプルだけど確実にうまいパン。いやー、甘くておいしいですー。

それにしても、札幌と福岡って、東京よりも「食」の偏差値が高いなあといつも感心します。地価や賃料が東京ほどではないってことが、良い方に作用しているんでしょうかねえ。

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

(番外編) 資(すけ)さんのごぼ天うどん #資さん #資さんうどん

_20190429_223438703x454平成最後の『東京温度』だというのに、訳あって北九州からの番外編です。いいんでしょうか?  ま、人生そういうことはあるものです。もしくは、「想定外と矛盾の総和が人生」だとも言えましょう。

さて、「資さん(すけさん)」というチェーン店があります。福岡県を中心にした地域だけに存在するうどん屋です。地元民が愛してやまないお店です(あとウエストと牧野うどんというのが、福岡あたりで人気です)。

 

_20190429_223506538x495看板メニューは「ごぼ天うどん」。ながーいごぼ天と「資」の字入りの薄い蒲鉾入り。とにかくだしが絶品です。また、もともとごぼ天になど興味のない大江戸ですが、ここのはおいしくて大好きです。更に申せば、大江戸は武蔵野うどんみたいにかみごたえのあるもちもちタイプが好きなのですが、ここのはオッケー。全体的にしみじみ素敵なバランスなのです。 実はえび天(かき揚げタイプ)も、殻ごとの小えびが大量にザクザクで、すんばらしい食感なのであります。

_20190430_133103347x440_2 ここんちは、うどん以外にもおでん(鍋から自分で選ぶタイプ)とかかしわおにぎりとかぼた餅とかが人気で、とてもうまいのです。 特にぼた餅は大きめだし、あんこがメチャうまだし、大江戸の大好物なのであります。

あー、資さん、東京にもできないかなー。過去にも「どこそこが買収した」とか「東京にいよいよ…」とか何度か報道されているのに、なかなか実現しないんですよねー。令和になったら、できるかなあ。

てなわけで、平成時代は『大江戸時夫の東京温度』をご愛読いただき、ありがとうございました。令和になっても、よろしくお願いいたします!

 

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

神保町さぼうる2のナポリタン

_20190416_211304800x633先日神保町シアターに行った際に、この「さぼうる2」で腹を満たしてから鑑賞しました。いやー、ここは当然昔から知っているのですが(もちろん「さぼうる」の方も)、入ったことはなかったんです。やけに混んで並んでたり、タバコで煙そうだったりしましてね。

ただ、ここのスパゲティー・ナポリタンは、量が多くて絶品だという話を聞いていたので、それは一度試さねば!と思ってもいたのです。 で、行ってみると、すぐに入れました(さぼうるは喫茶中心、さぼうる2は食事中心なのだとか)。小さなテーブルの一人席に案内されて、ナポリタン並盛を単品で注文しました(ネットなんかで見ると、通は生いちごジュースとセットで頼んだりするみたいですけどね)。

 

 

 

_20190416_211402800x457で、これです。ミニサラダ付き。高さがかなりあるので、ちょっと触ると崩れて皿の外に落ちてしまいそう。なので、まずサラダを食べて、あいた小皿に少しずつナポリタンを移動させて食しました。

うーん、見事な濃厚ケチャップ味。具は少量のハムと玉ねぎとマッシュルーム。いいんです。そう来なくっちゃ。やっぱりナポリタンってのは、ケチャップ味の麺をたっぷり味わうものなんです。分量は普通の店のナポリタンの倍ぐらいありました。冷凍食品の量少な目で物足りないナポリタンと比較したら3倍ぐらいあったかも知れません。

麺は普通の細さ。大江戸の好みとしては、もっと太い麺(有楽町のジャポネみたいな)を炒めてあるようなのが好きなのですが、この麺にからむケチャップの多さも需要なポイントです。途中からは、味に変化を持たせるべく粉チーズやタバスコを投入。マイルド&ピリ辛で、ナイス味変でした。一気呵成に完食して、満腹になりました。これで700円。さすがは学生の街、神保町です。おいしゅうございました。ナポリの人に食べさせてみたいです。きっとポカン??とするから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧