2022年6月 9日 (木)

ビャンビャン麵の漢字(画数最多)    #ビャンビャン麵 #最も画数が多い漢字 #ビャンの字が書けます #カルディのビャンビャン麵

Dsc_0752_copy_419x385 自慢します。大江戸は「ビャンビャン麵」の「ビャン」の字をすらすらと書けます。

すごいでしょー。この字は漢字の中でも最も画数が多く、なんと57画もあります。で、ふと「この字をちゃちゃっと書けたら、なかなかだよね」と思って眺めてたら、ほとんど苦もなく覚えられてしまいました。「ふむふむ、ウかんむりね。で。ハの字が来て、左が月で右がリか。糸、言、糸ね(「糸」じゃないんだけど)。その下は長、馬、長ね。その下に心が来て(下心ですね)、しんにゅうー、って感じ。ほら、あなたも覚えちゃったでしょ。いやー、漢字に慣れ親しんだ力って凄いですね。

Dsc_0746_copy_509x533 もともとはペンで書いた下の画像のようだったのですが、その後書き順を調べてから書いたのが上の筆ペンの画像。なんと、ハの後にまず「言」の字を書いて、その後に糸みたいなやつを左、右と書きます。なのに下段は、左から長、馬、長と順番に書くのです。で、その後に心→月→リなのです。びっくりですよね。正しい書き順にしたら、心の位置が変わりました(心変わりですね)。

この漢字、ビャンビャン麺にしか使わないそうです。おお、埼玉の「埼」の字みたいですね。

Dsc_0728_copy_1024x5763

で、ビャンビャン麵は最近東京都内でも食べられる店がちらほら出てきているそうなのですが、そして大江戸はああいう幅広麺は好きなのですが、まだお店で食べたことがありません。先日、映画『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』を観たら、ビャンビャン麺が出て来たので、ますます食べたくなった次第。 そこで、カルディコーヒーファームで売ってたのを買ってきて、自分で作ってみました。パッケージにもちゃんとあの漢字が載ってますね。

Dsc_0729_copy_1024x5762 ビャンビャン麵の乾麺は、幅2㎝ぐらい・占いで使う筮竹(ぜいちく)の太いやつって感じ。それを10分ほどゆでます。ゆで麺ははっぴいえんど(わかる人にはわかる)。

その一方で、塩コショウで味付けした挽き肉炒めと、ゆでホウレンソウを作っておきます。で、麺がゆで上がったら、どんぶりに入れて添付のピリ辛だれをかけて、具と混ぜ合わせるのです。

Dsc_0737_copy_1024x5763 うん、多少コシの残った幅広麺がピリッと辛くてうまいっすねー。これは良いです。小学生だと、この麺を舌みたいに口から出して遊ぶんでしょうね。大江戸もやってみました。さすがは永遠の小学生です。

問題なのはせっかく覚えた「ビャン」の字を書く機会がなかなかないことです。ビャンビャン麺のお店に行ったら、筆談で注文してみようかしらん。

 

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

カップの沖縄そば×2    #沖縄そば #カップの沖縄そば #マルちゃん沖縄そば #どんどん兵衛沖縄風そば

Dsc_0468_copy_738x746 沖縄カップ麵2種類のご紹介。4-5月ってのは、夏の先取りって感覚で沖縄なんでしょうかね? それとも今年は『ちむどんどん』効果なのでしょうか?(どうでもいいけど、朝ドラの『ちむどんどん』、かなりドイヒーな脚本で、迷走が続いておりますね。ニーニー、人としてひどすぎるし!)

こちらはマルちゃん(東洋水産)の『沖縄そば』。かつおとソーキ味であります。なんか意外なほどおいしいですね。確かに沖縄そばって、こんな感じです。かなりの再現度というか。

Dsc_0469_copy_752x738 具はシンプルにソーキ(には見えない気もするけど、とにかく豚肉です)と玉子と青ネギ、それに紅ショウガと唐辛子。かつおだしもいいお味。そばと言いつつも、うどんのような太さ。そこが沖縄そばっぽさです。なんか素朴にうまかったっす。

 

Dsc_0644_copy_800x738 そしてこちらは、日清の『どんどん兵衛 沖縄風そば』。「沖縄そば」じゃなくて「沖縄風そば」ってのが奥ゆかしいですね。でも「どん兵衛」じゃなくて「どんどん兵衛」なのです! そうか、やっぱり『ちむどんどん』を意識してるってことなんでしょうかね。

Dsc_0645_copy_738x765 鰹節と昆布の「Wだし」なんだそうです。プラス豚の旨味ね。具はカマボコと玉子と青ネギとハムみたいな肉片と紅ショウガ。肉片の正体を調べたら、大豆ポークなのでしたー。まあ、見てくれ的にはスパム代わりって感じですかね。

いやー、さすがのスープ。いい味してます。そして、麺の方も沖縄そばのニュアンス出てます(基本どん兵衛なんですけど)。いいですよ、マルちゃんよりもさらに良いです。

 

どちらもコーレーグス(島とうがらしの辛いやつ)をちょこっとかけたくなりました。

 

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

容器入りコーヒーのあれこれ    #スターバックス缶コーヒー #コスタコーヒー #ジョージアショットアンドブレイク #マウントレーニアディープエスプレッソ

Dsc_0577_copy_450x457 缶やPETボトルやチルドカップなど、コンビニ他で売ってるコーヒーの近作(のはず)でーす。

まずはスターバックス×サントリーの缶コーヒー『スターバックス COFFEE CHICE』。「ロースティノーツ」と「コンフィ」の2種。これ、セブンイレブン独占の商品なんですと。まあ早い話、全社が微糖コーヒー、後者がカフェラテです。

昔からある小ぶりな缶(185g)=飲み切りタイプ。お値段も「スターバックス」ブランドなのに129円と高くないのが嬉しいところです。で、納得の味わい。缶の微糖やカフェラテの中では、ピカイチ。さすがにスターバックスの名を汚さぬ商品となっております。いいね。

 

Dsc_0514_copy_800x4502

次にご紹介するのは、スタバとクォリティ勝負の『コスタコーヒー』のカフェラテ。PETボトルですが、これまであった265mlの細身サイズじゃなくて、一回りずんぐりした280mlなんです。先日、某空港の自販機にありました。味はもちろん同じです。深いコクとミルク感ってやつですね。確かなうまさです。

 

Dsc_0581_copy_800x4502 続いては、同じコカ・コーラ社の製品『ジョージア  ショット&ブレイク コーヒーオ・レ』。195mlと、まさに飲み切りサイズ。でも、なんで「カフェオレ」とか「コーヒー・オ・レ」とかじゃなくて、「コーヒーオ・レ」なんでしょうか? 微妙にひっかかります。

で、甘いんです。あ・まーい。大江戸はジョージアって、大手の缶コーヒーでは一番認めているのですが、このショット&ブレイクはよろしくないですねー。ま、そうすることによって、コスタに花を持たせているんでしょうか?

 

Dsc_0448_copy_600x1067_20220519233001 最後のは、『マウントレーニア ディープエスプレッソ』。2倍のコーヒー豆を使っていて濃厚で、甘さすっきりなのだとか。うん、悪くないですよー。微糖で、コーヒー感が強くて、シャープなキレがあります。 大江戸はオーセンティックな『マウントレーニア カフェラッテ』を愛する者なのですが、こいつは別の方向性の味が欲しい時に使えるヤツだと思います。

 

こういう容器入り保存タイプのコーヒーが豊富にあるのって、日本特有の文化ですよねえ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

自販機進化中    #自動販売機 #自販機 #冷凍ラーメン自販機 #冷凍餃子自販機 #松屋の自販機 #オレンジ生搾り自販機 #全国インスタントラーメン自販機 #福岡みやげ自販機

Dsc_0075_copy_768x1365 近年の技術の進歩のせいでしょうか、街なかの食品自動販売機が進化を続きております。

 

アツアツのラーメンができちゃう自販機まで現れたようですが、まずは冷凍のラーメンや餃子。渋谷の東急本店の近くにある中華料理店「揚州商人」の入口横に立っているこの自販機です。「24時間販売中」と書いてありますね。

Dsc_0050_copy_768x777 売っているのはタンタン麺やら塩ラーメンやら餃子といったこの店の人気メニュー。自販機の割には高めのお値段ですが、ここんちの味を冷凍で持ち帰って、自宅で好きな時に食べられるってわけですね。

Dsc_0051_copy_1260x768 入口横だけに間違えちゃう人が多いんでしょう。「食券販売機ではありません」との注意書き。

 

Dsc_0499_copy_600x962

餃子といえば、こちらは餃子専門機です。なかなか威圧感のあるブラックボディ。

「冷凍生餃子」って、冷凍だかナマだかよくわかんない気もしますが、まあ焼いてない冷凍餃子ってことなんでしょうね。

Dsc_0501_copy_600x818 じゃーん、壮観です。「しそっこ餃子」と「肉っこ餃子」。どちらも30個入り1,000円です。

ここんちは有名店とかじゃなくて、中身で勝負って感じなんでしょうね。

 

Dsc_0565_copy_600x962

 

で、こっちは有名な「牛丼の松屋」の自動販売機。お店のカラーリングと一緒ですね。

実はこれ、松屋のお店の前に立ってました。

Dsc_0565 つまり、お店の味をご自宅でってやつですね。

牛めしの具はもとより、カレー、ライスバーガー、牛めしおにぎりなんかを売っているようです。

 

Dsc_0054_copy_600x910

 

でもそれらよりも想像を超えて来てぶっとんだのは、こちらの大きな自販機。「FRESH 100% ORANGE」と書かれていますね。

Dsc_0057_copy_600x859 右上のモニターにはいろんな映像が出ております。オーストラリア産ネーブルのフレッシュジュースが出て来るんでしょうね。

お値段は500円と高めですが、その価格に見合う商品なのでしょうか。

Dsc_0059_copy_931x600 それはわかりません! なぜなら大江戸は今日紹介した自販機の商品を何一つ買っていないからなのですー。ひらきなおりー。

でもこの機械の中で、ネーブルを切ったり、絞ったりするわけですよね。すごいことであります。大きめのハコなので、中に小柄な人が入って作業してたら笑っちゃいますけど。

 

Dsc_0512_copy_600x1067

 

最後におまけ二つ。先日羽田空港第2ターミナルにあった全国のインスタントラーメンの自販機。

Dsc_0513_copy_600x1067 そして、福岡みやげの自販機です。福岡以外にも北海道とか富山とか全国各地のみやげものがありました。

 

いやー、自販機ワールド、面白くなってきてますねー。

| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

コスタの「ラテエスプレッソ」    #コスタコーヒー #ラテエスプレッソ #フラットホワイト

Dsc_0375_copy_548x1024 大江戸はコスタコーヒーが結構好きで、特に「カフェラテ」を気に入っております。映画館のコンセッションなどで販売しているものも、コカ・コーラ社が自販機やコンビニで売っているやつも好きです。昨年、記事にもしております↓

コスタコーヒーじわじわ来てます   #コスタコーヒー #トーホーシネマズのコスタコーヒー #シネマサンシャインのコスタコーヒー: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

で、最近発見したのがこの「ラテエスプレッソ」。ラテエスプレッソって何? そもそもカフェラテって、エスプレッソ+フォームドミルクなんじゃないの?と思ったのですが、ラベルのコピーを読んでみたら、どうやらコスタの「フラットホワイト」をイメージして作ったのだそうです。フラットホワイトは昨年秋ごろから映画館で登場していて、「エスプレッソのほろ苦さとコク×国産牛乳」でヨーロッパスタイルに仕上げたカフェラテなのだそうです。なるほど、さすがはロンドンのブランド=COSTAですね。

Dsc_0374_copy_576x948 でも大江戸はヨーロッパのラテより、シアトル発の(スターバックス的)ラテの方が好きですね。あのまったりミルキーな感じ。フラットホワイトは、妙にスッキリしていて、苦みも立って、その分ミルク感が後退していて、小生の趣味ではないのです。ゆえに、この「ラテエスプレッソ」も同様の評価なのです。

スタバも「スターバックスラテ」が最強だし、コスタも「カフェラテ」が最強なのであります。 あ、銀だらの西京漬けも最強なのであります(←だじゃれ)。

 

 

| | コメント (0)

2022年4月 1日 (金)

季節の桜風味    #桜のスイーツ #さくらのスイーツ #リングドーナツさくら風味 #桜と苺のしっとりロール #やさしいデカフェ紅茶さくら

Dsc_0329_copy_800x4502 隅田川の桜も満開を少し過ぎたかな…って感じです。

 

Dsc_0260_copy_576x10242 この季節ならではの桜フレイバー食品は、このひと月ばかり店頭に溢れておりましたが、たとえばこれ。

セブン&アイの『リングドーナツ さくら風味』。本当の桜に近い、淡い桜色のコーティングです。

Dsc_0261_copy_1024x5762 ああ、普通に桜フレイバーが香ります。チ・チ・チ・チ・チ・チ・チ チェリー感♪ いいですね。

 

Dsc_0262_copy_621x576 そのお仲間で、こちらはセブン&アイの『桜と苺のしっとりロール』。こっちはドーナツじゃなくて、パンです。

Dsc_0263_copy_742x576 桜の淡ピンクと苺の強ピンクのせめぎ合い。乾燥イチゴのフレークがふりかけられていて、パン生地には桜あんが練り込まれていて、センターには桜あんがしっかり入ってます。でも食べてみてのインパクトはあまりありません。まあ、カワイイのが取り柄ってところでしょうか。

 

Dsc_0339_copy_450x713 そして、甘いもの食べたらお茶ってことで、こちら。『やさしいデカフェ紅茶 さくら』。日本緑茶センターさんの商品です。近年の大江戸は夜にカフェイン入りのお茶やコーヒーを飲むと眠れなくなってしまうので、もっぱらほうじ茶や、デカフェの紅茶、コーヒーを愛用しております。こいつは想像通りの桜紅茶(セイロン紅茶使用)。ただ、ちょっと淡すぎるかなあ。大江戸はもう少しガツンと来てくれた方が好きなんです。ま、好みの問題ですけどね。

 

今回の3つは、桜フレイバー商品としてイマイチ。簡単に「さくらもち」みたいな風味はつけられるので、何でもかんでも増えて来ちゃってますが、本当においしくステキなさくら味は、なかなか難しいようですね。

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

桂花ラーメンが好き    #桂花 #桂花ラーメン #太肉麺 

Horizon_0001_burst20210723142555693_cove 熊本ラーメンの名店「桂花」は今でこそあちこちにありますが、その昔は新宿のアルタ横の小さいお店(2階席あり)で知られておりました。その後、そのそばのビル地下にもっと広いお店ができましたし、それよりも古くから新宿三丁目の新宿末広店(写真)はありました。

Dsc_0325_2 最近この新宿末広店では、従来なかった新メニューをいろいろ出していて(それがいいかどうかは別として)、大江戸も「麻辣担々麺」を食べてみました。はい、こんな感じ。パクチーも乗ってます。花椒(ホワジャオ)も効いてます。でも、麺はやっぱりあの桂花のストレート麺です。おいしかったです。でも一度食べたら気が済んだというか、やっぱり桂花に来たら、食べるべきは・・・

 

Dsc_0348_2 はい、オーセンティックな「桂花ラーメン」です。その昔は、東京で食べられる九州ラーメンのパイオニア的位置づけでした。

チャーシューと煮卵とメンマと茎わかめとストレート麺、とんこつスープにマー油。完璧です。濃厚にうまいっす。かなり長きにわたって食べておりますが、桂花の味は大好きで、飽きませんねー。大江戸はすっきりした博多ラーメンよりも、こってりしたこの熊本ラーメンが好きなのです。まあ、にんにくが強めに効いてますので、食べるタイミングは考えますけどね。

Dsc_0238-1 で、お金に余裕のある時やガッツリ食べたい時には、「太肉麺(ターローメン)」。よーく煮込んだ角煮(太肉)が入っていて、あとはキャベツのザク切りもたっぷり。このキャベツが(茎わかめともども)胃を「濃い味攻撃/こってり攻撃」から守ってくれるので、割と胃弱の大江戸にとってはありがたいメニューなのです。

 

やっぱり桂花、好きですねー。自分の好みのラーメンってことでは、ここが一番かも知れないなあ。あとは、国立競技場脇のホープ軒とか新富町の掃部介(かもんのすけ)も好き(担々麺や刀削麺はまた別くくりとして、いつの日か紹介したいです)。でも、桂花は時々(あるいは店によって)味のばらつきを感じることがあるのも事実。正直、アルタ脇の新宿東口店が一番うまいような気がする大江戸なのでした。

 

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

マックの「ゴディバ ホットチョコレート」    #ゴディバホットチョコレート #マクドナルド #ゴダイヴァ夫人 #ピーピングトム

Dsc_0077_copy_775x768 マクドナルドの期間限定商品『ゴディバ ホットチョコレート』(Sサイズ・350円)を飲んでみました。その昔、新宿西口のゴディバのホットチョコレート専門店で一度飲んだことがありましたが、あれはやはり結構なお値段でした。それがこちらは350円と(マックにしては高いけれど)リーズナブル! まあこちらはあくまでも「ゴディバ監修」ってことのようですが…。

Dsc_0078_copy_768x1032 バレンタイン・シーズンに嬉しい初登場。ほら、カップだって黒地に金文字で高級感出てるじゃないですか。Mサイズ440円を注文して、鼻血を出すのもいいかも知れません。どうでもいいけど、GODIVAってGOD(神)+DIVA(女神)じゃないですか。すんごいですよねー。で、このブランド名やシンボルマークの由来となった英国のゴダイヴァ夫人(人々のために裸で馬に乗った)の伝説ってものがあることは知っていたのですが、ウィキペディアで確認してみたら、それを覗き見していた男が「ピーピング・トム=覗き魔、出歯亀)」の語源にもなっていたのだそうで、びっくりでした。↓

ゴダイヴァ夫人 - Wikipedia

Dsc_0079_copy_801x768 話戻ってホットチョコレートのお味でございますが、いやー、濃厚ですね。こってりとろ~りです。どうしても、底の方には濃いのがたまる感じです。上部の泡にはシェイヴド・チョコレートが振りかけられていますね。

大江戸はマクドナルドのホットチョコレートドリンク自体結構好きなんですけど、やはりこちらは本格感、濃厚感が違いますね。今のうちに味わっておくべき商品であります。

 

 

| | コメント (0)

2022年1月28日 (金)

紙容器も出た「峠の釜めし」    #峠の釜めし #荻野屋 #おぎのや #紙容器の峠の釜めし

Center_0001_burst20220109192830753_cover 昔っから有名な駅弁の代表格、荻野屋(おぎのや)の『峠の釜めし』。もともとは群馬県の横川駅の駅弁です。子どもの頃は、陶器製(益子焼)の釜めし容器がついてるなんて、なんて太っ腹な駅弁だ!と思ったぐらいで、どこの家庭にもデパートの駅弁フェアかなんかで買った釜めしの容器がとってあったことと思います。ま、病気の時におかゆを作るぐらいしか、使い道がないんですけどね。

で、その特徴的な容れ物が、なんと、紙製に替わっておりました! まあ、紙と言っても、しっかり成型した厚みのあるものです。調べてみたら、紙に切り替わったわけではなく、補助的に紙容器で販売する事もあるのだそうです。なんでも、お客様から「持ち運ぶのが重い」と言う声が多かったんだそうで、サトウキビの搾りかすも混ぜているようです。

パッケージデザインは北斎の『神奈川沖浪裏』を用いておりますが、なんで海?? 「峠」なのに? 群馬なのに?

Tripart_0001_burst20220109192906548_cove外見は変わったけど、中身の方は、変わりません。鶏肉、栗、うずらのたまご、あんず、しいたけ、たけのこ、ごぼうetc.。別のパッケージに漬物各種も入っております。味付きごはんも、「主役」と言ってもいいおいしさなのです。

元が駅弁だけに、なんか小さな「非日常」が味わえるのがこいつの特色です。普通の弁当じゃなくて、ちょっとスペシャルな感じ。その上、おいしさには間違いがありません。うん、久しぶりに食べたけど、やっぱり好きです。うまいです、これ。

近年はギンザシックスをはじめ、都内にも店舗ができている荻野屋さん。峠の釜めしの販路も広がっているようですが、あんまりふくららまし過ぎるとどこかで割れたりしぼんだりするのが世の常なので、まあ、ほどほどで長続きさせてくださいね。

| | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

ブタちゃん(おしりちゃん)とクマちゃん    #しょうが焼きバカ #しょうが焼き #ブタちゃん #くまちゃん温泉

Buta3 渋谷の宮益坂を上がって行くと斜め上に、 ブタのおしり・・・×3!

なかなかのインパクトですね。

Dsc_0017_copy_1365x768 どうやら、しょうが焼き定食の専門店のようであります。「しょうが焼きバカ」ですって。神田神保町が本拠地のようですね。知りませんでした。

 

Dsc_0015_copy_1365x768 入口への階段のあたりにもブタちゃんとおしりちゃん。「100名店に選ばれた」云々とも書いてありますね。

Dsc_0012_copy_1360x768 で、ちょうどお昼をどこで食べようかとうろついていた時だったので、これもご縁と入店しました。一口にしょうが焼きと言っても、いろんな種類がある店なのでした。一番スタンダードなしょうが焼き定食を注文。肉の量が選べたりします(料金に反映されます)。ご飯の量も選べます(同料金です)。お肉ややガッツリ目、ごはん控え目で行きました。

で、お味の方は、…まずくはないんですが、肉質や大きさや薄さもちょうどいいんですが、うーん、今一つ。ニンニク利き過ぎで、ショウガもちょっと強いかなあ。まあ、ここらは好みの問題でしょう。

Dsc_0014_copy_768x807 食べ終えると、お茶碗の底にブタちゃん現る! 箸袋の裏側にもブタちゃんとひづめの跡が…。

 

Dsc_0018_copy_768x1365 さて、お店を出て、渋谷駅方面に戻っていくと、途中にはかわいいクマちゃん♪

「北海道めんこい鍋  くまちゃん温泉」というお店のようです。あー、これは大根おろしでクマちゃんを作って、鍋が煮えるとともにだんだん崩れていくやつですね。大江戸も家でやったことがあります ↓

白くまくんのみぞれ鍋: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

なるほど、これを専門店として供すれば、ウケますよね。バエそうですもんね。「くまちゃん温泉」、ステキなネーミングです(正しくは「しろくまちゃん」ですけど)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧