2022年8月31日 (水)

崎陽軒のシウマイ弁当    #崎陽軒のシウマイ弁当 #崎陽軒 #シウマイ弁当 

Dsc_1084_copy_1024x5762 たまーに食べたくなりますし、実際年に一度ぐらいは食べてます。それが、崎陽軒の「シウマイ弁当」。 常識でありますが、「シュウマイ」ではなく「シウマイ」なんです、崎陽軒の場合。「ウマイ」を掛けているんでしょうか? よく見ると「シウマイ御弁当」と「御」の字が入っておりますね。丁寧です。

シウマイ5個と鶏唐揚げ、玉子焼き、カマボコ、鮪の漬け焼、タケノコの煮物、アンズ、切り昆布、紅ショウガ、そして俵型のごはん(ごま塩がけ)が8山と小梅漬け。なんかラインナップ的にもビジュアル的にも「完璧」な感じがします。

世の中にはいろんな食べ方をする人がいるようです。どういう順番でこの弁当を食べ進めていくかについては、小野瀬雅生(のっさん=クレイジーケンバンドのギタリスト)氏をはじめ、多くの人が自分なりのこだわりを持っているようで、古来多くの論争や考察が行われています。ちなみにのっさんは「(蓋についたごはんつぶの後に)アンズから」なんだそうで、びっくりですね。ちなみに大江戸はアンズはデザート的にラストに食します。じゃあ一番最初は?と問われると、・・・うーん、左側9時方向のシウマイからですかねえ。Dsc_1085_copy_1024x5762

いつ食べても、どう食べても、間違いがありません。のっさんのように「ウマウマ王」とまでは言わないけど、安定した確実なおいしさで常に満足させてくれます。量が多過ぎないところも(少なすぎないところも)、ビールのおつまみとして使えるおかずだらけだってことも、今どき経木の箱に入っているところも、紐で十文字に結んであるところも、いいですねえ。いろいろと絶妙です。価値ある732kcal、税込860円なのであります。

このお弁当の発売開始は1954(昭和29)年なんだそうです。そうかー、ゴジラと同い年かー。

| | コメント (2)

2022年8月25日 (木)

羽田のネオ自販機たち    #羽田の自動販売機 #羽田空港の自販機 #オモシロ自販機 #変わり種自販機

Dsc_0998_copy_755x1365
羽田空港の自動販売機に関しては以前にも紹介したことがありますが、行ってきたのでまとめていくつかをご紹介。あ、ちなみに第1ターミナルです。

(前回の自販機紹介はこちら ↓ )

驚愕の自販機たち    #珍しい自動販売機 #変な自販機 #ショートケーキ自販機 #唾液ピーシーアール検査キット自販機  : 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

 

まずは先日もご紹介した「日本全国インスタントラーメン大集合!!」でございます。全国各地からの袋麺が並ぶラインナップは、「羽田限定 エアポート」「毛がに北海道ラーメン」「猫好き用ラーメン にゃーん麺」「プロ野球ラーメン Carp」などなど。最低210円から最高1,210円と袋麺にしては高めの価格設定ですが、羽田のおみやげ需要を考えれば、アリです。

Dsc_1000_copy_768x1212

 

続いて、「りんごの自販機」です。

Dsc_1001_copy_768x1177 りんごの自販機と言いつつ、干し柿やら焼芋やらも入ってます。気軽に果物やらその親戚やらが摂れるってことで、アリです。

 

Dsc_1002_copy_768x1240 その次に来るのは、なんと、ベースボール・キャップで有名な「ニューエラ」の自販機。黒くてカッコイイっすね。

Dsc_1003_copy_1197x768 やはりキャップが主体ですが、ッマスク、Tシャツ、トランクス、バッグなども売ってます。

クールでヒップな東京みやげとして持ち帰るのも、これから旅立つ前の買い足しとしても、アリです。

 

Dsc_1005_copy_768x1238 今度は赤くて、ミッキーがついてて、やたら目立つディズニーの販売機。

ぬいぐるみを中心に、ポーチとかカワイイ雑貨類を売ってます。それにしてもドシンと大型だし、映像モニターは2台ついてるし、ミッキーの頭までついてるし、製作費がかなり高額そうな自販機なのであります。でも帰りギリギリでお子さんへのお土産を買うために、アリですね。

 

Dsc_1006_copy_768x1365 で、最後にアレです。先日有楽町駅にもあるとリポートした新型コロナ検査キット自販機。今回のは違う会社の物みたいですが、抗原検査キットのお値段は4,000円。

Dsc_1007_copy_1129x768 そのほかに、マスクや「ネッククール」というひえひえの首輪みたいな商品や「スッキリバンド」という乗り物酔いを防ぐ腕輪とかも販売しておりました。なかなかですね。でも今の時代はこれもアリです。

 

 

Dsc_1081_copy_600x932で、オマケです。  鹿児島空港にあったのはこの「かごしま6次産業化商品」の自販機。「6次産業ってなんだ?」と思って調べたら、下のような説明がありました。

6次産業化とは、1次産業を担う農林漁業者が、自ら2次産業である「加工」や3次産業の「販売・サービス」(ネット販売なども)を手掛けることなんだそうです。つまり、1次×2次×3次=6次ってことのようです。農林水産省が旗振ってるようですね。

確かに、干し芋、柚子味噌、食べるラー油、ゆで落花生などなどが入っておりました。まあ、これも当然アリですよね。

| | コメント (0)

2022年8月19日 (金)

驚愕の自販機たち    #珍しい自動販売機 #変な自販機 #ショートケーキ自販機 #唾液ピーシーアール検査キット自販機  

Dsc_0777_copy_576x1024 面白い自動販売機が増えたレポートをこれまでにもしておりますが( ↓ )、今日のやつもなかなかです。

謎過ぎる「おもしろ堂」 in 新富町   #おもしろ堂 #変な自販機 #おでん缶 : 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

だしの自販機/「出汁」表記反対    #だし #だしの自販機 #だし道楽 #日日だし #出汁という表記にノー : 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

自販機進化中    #自動販売機 #自販機 #冷凍ラーメン自販機 #冷凍餃子自販機 #松屋の自販機 #オレンジ生搾り自販機 #全国インスタントラーメン自販機 #福岡みやげ自販機: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

 

まずはパティスリー OKASHI GAKUの地味な、でもカッコイイ自販機。よく見てみると、なななんと、ショートケーキ売ってます! けっこう衝撃です。

Dsc_0776_copy_576x1024 缶入りで、上部をパカッと開けると、ホイップクリーム、イチゴ、カステラ生地が入っているようです。330mlで1,100円。250mlで980円のもありますね。

ホームページを見ると、冷蔵庫で6時間ほど解凍してから食べるそうです。ってことは、保冷バッグ入りとかで出て来るんでしょうか? 今度見かけたら、買ってみないとね。

 

Dsc_0829_copy_576x1024 続いて、吉祥寺で見かけた「ど冷(ひ)えもん」と書いてある自販機。これもユニークですよ。カレー売ってます!

Dsc_0830_copy_1024x576 ドライカリーやグリーンカレーが1,000円。あとは冷凍生餃子も1,000円で売ってます。現代の潮流ですよね、こうい・・うの。チェーン店じゃなくて、単独店舗(たぶん)でやってるところがミソですね。

 

Dsc_0662_copy_576x863 で、冷凍生餃子といえば、井の頭線明大前駅のホーム(吉祥寺行きの方)にショップがあって、そこに鎮座しているのがこれ。ピンクが目立つ憎いやつです。東京・大阪・京都の餃子対決となっておりま・・・

Dsc_0662_copy_576x863_20220820000501 せんでしたー。よく見ると、この自販機は「有名店の3種の餃子のタレセット」(1,200円)のようですー。まぎらわしー!! 餃子本体はショップ内の冷蔵ケースから買うんでしょうね。びっくりだ。

 

Dsc_1001_copy_768x1227 そして、東京メトロ有楽町線の有楽町駅で見かけたのがこれ。なんと、「唾液PCR検査キット」ですと!

Dsc_1002_copy_768x1365 8月31日までの期間限定設置のようです。ちなみに税込4,950円でありました。

 

いやー、日本ってほんとに自販機文化の国ですねー。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

だしの自販機/「出汁」表記反対    #だし #だしの自販機 #だし道楽 #日日だし #出汁という表記にノー 

Dsc_0896_copy_1024x1775 数年前に池袋で「だし」オンリーの自販機を発見して「おお!」と思ったものですが、相変わらず同じ場所に存在しております。

はい、この「だし道楽」の販売機。種類は三つぐらいに分かれているようですが、何しろ全部500mlペットボトル入りのだしです。

Dsc_0897_copy_1024x1120 トビウオの絵が上部に入ってるから、メインは「あごだし」なんでしょうね。その横の「だし道楽」って文字の下にローマ字が入っていて、何かと思ったら「NITANDASHOYU」ですと。 「煮たんだ醤油」って、倒置法ですかい? いえいえ、やっぱり二反田醬油という広島県江田島の会社でした。

ボトルをよくご覧ください。ほら、魚がボトルの中に! こわいですねー。ちょっとホラーですねー。お茶かと思って間違えて飲んだら、大惨事になりそうですねー。 上段には「Flying Fish」(トビウオですね)の文字、下段には「Sababushi」(鯖節ですね)の文字が入っております。

それにしても繁華街の飲食店街の真ん中に置いてあるってことは、やっぱり飲食店の人が買いに来るんでしょうねえ。あとは、飲み会の罰ゲームで一気に飲まされるとかね。 1本750円とか550円とかでございます。

 

Dsc_0890_copy_1024x1683 で、最近別のだし自販機を新富町界隈で見かけたのです!  「日日だし」と右上に書いてありますが、これって普通の「枠」スペースに無理矢理書いてますよね(笑)。まあ、その分3段構成になっているわけです。種類も8種類入ってますね(ギフトボックス入りまであります)。

Dsc_0892_copy_1003x1775 自販機の脇には大きな文字で、「日日是好日 だしのある風景」というコピーが記してあります。「日」が一つ隠れて、「日日是好だしのある風景」になっちゃってますけど、それはそれで意味が通じます。よし。

Dsc_0891_copy_1024x1033 あごだし、はもチップ入りあごだし、「だしのある風景」という商品の白ラベルと黒ラベルに加え、めんたいソースまであります。下段には「ストレートでそのまま飲めます」という表示があり、すっぽんスープや「うまだし」の缶が入ってます。うまだし・・・馬肉のだしじゃないですよね? 「今日は暑いぜ。だしでも1本行っとくか。(グビグビグビ)クーー!たまらんぜー!」とか飲むのでしょうか? 深いなあ、だし。

 

ところで、大江戸は「だし」を「出汁」と表記する近年の傾向が嫌いです。そんな書き方、十年ぐらい前までは誰も知りやしなかったのに、PCやスマホで変換されちゃうもんだから、なんか漢字を使った方がえらそうな気がして使う人が多かったんじゃないですか。今やテレビのテロップでも、飲食店のポスターでも、なんでもかんでも「出汁」ですもん。 だけどねえ、「だし」はずっと「だし」だったんだよ! 「だし」でいいんだよ! ケッ、「でじる」かよっ!!

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

セブン&アイのチルド・カフェラテ・シリーズ    #カフェラテ #チルドカフェラテ #セブンのチルドカフェラテ

Dsc_0809_copy_668x9412 セブンイレブンの(正確には「セブン&アイ プレミアム」の)チルドカフェラテ・シリーズが、なかなかいい線行ってます。

 

まずは『カフェラテ レギュラー』。はい、王道のカフェラテですね。適度な甘みもついてます。大江戸はチルドタイプのカフェラテでは、『マウウントレーニア カフェラッテ』に全幅の信頼を置いているのですが、こちらもなかなかおいしいのです。

 

Dsc_0845_copy_600x788 続いて、『ミルクたっぷり』。通常のカフェラテより牛乳を多く使ってるのですね。当然、より「コーヒー牛乳感」が出ております。でも大江戸はコーヒーのうまさも楽しめる「レギュラー」の方が好きですねえ。

 

Dsc_0835_copy_566x801 で、逆にミルク少な目&コーヒー濃いめにしたのがこちら。『エスプレッソビター』です。まあ、こういうのを飲みたい時にはどうぞって感じなんですけど、大江戸はあんまり好きじゃありませんねー。やはりコーヒー感(コクや苦み)とミルクのまろやかさのバランスが良くて互いを生かし合ってる「レギュラー」が好きなのです。

 

Dsc_0820_copy_600x801 でも時として(こってりとかガッツリとかの食事をした後)甘さなし、砂糖なしがいいよねってこともあります(むしろそういう時はブラックにすることの方が多いんですけど)。そんな時にはこちらの『ノンスウィート 砂糖不使用』です。これはこれでミルクの自然な甘みがうっすらと感じられて、悪くありません。

 

Dsc_0854_copy_600x804 そして最後に変わり種。『珈琲ゼリー』でございます。ストローもこいつだけ太いのがついております、で、このストローを刺し込んで、出来る範囲でかき混ぜながらちゅうちゅうと吸うのです。ただ、これが結構難しい。どうしても、コーヒーゼリーだけの部分だったり、やかにミルクばかりの部分だったりして、適度にブレンドされておいしく食べられる部分が、妙に少なくなってしまうのです。困ったもんです。たぶん、何度かの修業が必要なのでしょう。やれやれ。

 

でも、セブンイレブンのアイスカフェラテだったら、アイスクリームのケースに入れて売ってる、レジ横のコーヒーサーバーで淹れるタイプのやつが、最高にうまいですよねー! ←身も蓋もない発言

| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

ビャンビャン麵の漢字(画数最多)    #ビャンビャン麵 #最も画数が多い漢字 #ビャンの字が書けます #カルディのビャンビャン麵

Dsc_0752_copy_419x385 自慢します。大江戸は「ビャンビャン麵」の「ビャン」の字をすらすらと書けます。

すごいでしょー。この字は漢字の中でも最も画数が多く、なんと57画もあります。で、ふと「この字をちゃちゃっと書けたら、なかなかだよね」と思って眺めてたら、ほとんど苦もなく覚えられてしまいました。「ふむふむ、ウかんむりね。で。ハの字が来て、左が月で右がリか。糸、言、糸ね(「糸」じゃないんだけど)。その下は長、馬、長ね。その下に心が来て(下心ですね)、しんにゅうー、って感じ。ほら、あなたも覚えちゃったでしょ。いやー、漢字に慣れ親しんだ力って凄いですね。

Dsc_0746_copy_509x533 もともとはペンで書いた下の画像のようだったのですが、その後書き順を調べてから書いたのが上の筆ペンの画像。なんと、ハの後にまず「言」の字を書いて、その後に糸みたいなやつを左、右と書きます。なのに下段は、左から長、馬、長と順番に書くのです。で、その後に心→月→リなのです。びっくりですよね。正しい書き順にしたら、心の位置が変わりました(心変わりですね)。

この漢字、ビャンビャン麺にしか使わないそうです。おお、埼玉の「埼」の字みたいですね。

Dsc_0728_copy_1024x5763

で、ビャンビャン麵は最近東京都内でも食べられる店がちらほら出てきているそうなのですが、そして大江戸はああいう幅広麺は好きなのですが、まだお店で食べたことがありません。先日、映画『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』を観たら、ビャンビャン麺が出て来たので、ますます食べたくなった次第。 そこで、カルディコーヒーファームで売ってたのを買ってきて、自分で作ってみました。パッケージにもちゃんとあの漢字が載ってますね。

Dsc_0729_copy_1024x5762 ビャンビャン麵の乾麺は、幅2㎝ぐらい・占いで使う筮竹(ぜいちく)の太いやつって感じ。それを10分ほどゆでます。ゆで麺ははっぴいえんど(わかる人にはわかる)。

その一方で、塩コショウで味付けした挽き肉炒めと、ゆでホウレンソウを作っておきます。で、麺がゆで上がったら、どんぶりに入れて添付のピリ辛だれをかけて、具と混ぜ合わせるのです。

Dsc_0737_copy_1024x5763 うん、多少コシの残った幅広麺がピリッと辛くてうまいっすねー。これは良いです。小学生だと、この麺を舌みたいに口から出して遊ぶんでしょうね。大江戸もやってみました。さすがは永遠の小学生です。

問題なのはせっかく覚えた「ビャン」の字を書く機会がなかなかないことです。ビャンビャン麺のお店に行ったら、筆談で注文してみようかしらん。

 

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

カップの沖縄そば×2    #沖縄そば #カップの沖縄そば #マルちゃん沖縄そば #どんどん兵衛沖縄風そば

Dsc_0468_copy_738x746 沖縄カップ麵2種類のご紹介。4-5月ってのは、夏の先取りって感覚で沖縄なんでしょうかね? それとも今年は『ちむどんどん』効果なのでしょうか?(どうでもいいけど、朝ドラの『ちむどんどん』、かなりドイヒーな脚本で、迷走が続いておりますね。ニーニー、人としてひどすぎるし!)

こちらはマルちゃん(東洋水産)の『沖縄そば』。かつおとソーキ味であります。なんか意外なほどおいしいですね。確かに沖縄そばって、こんな感じです。かなりの再現度というか。

Dsc_0469_copy_752x738 具はシンプルにソーキ(には見えない気もするけど、とにかく豚肉です)と玉子と青ネギ、それに紅ショウガと唐辛子。かつおだしもいいお味。そばと言いつつも、うどんのような太さ。そこが沖縄そばっぽさです。なんか素朴にうまかったっす。

 

Dsc_0644_copy_800x738 そしてこちらは、日清の『どんどん兵衛 沖縄風そば』。「沖縄そば」じゃなくて「沖縄風そば」ってのが奥ゆかしいですね。でも「どん兵衛」じゃなくて「どんどん兵衛」なのです! そうか、やっぱり『ちむどんどん』を意識してるってことなんでしょうかね。

Dsc_0645_copy_738x765 鰹節と昆布の「Wだし」なんだそうです。プラス豚の旨味ね。具はカマボコと玉子と青ネギとハムみたいな肉片と紅ショウガ。肉片の正体を調べたら、大豆ポークなのでしたー。まあ、見てくれ的にはスパム代わりって感じですかね。

いやー、さすがのスープ。いい味してます。そして、麺の方も沖縄そばのニュアンス出てます(基本どん兵衛なんですけど)。いいですよ、マルちゃんよりもさらに良いです。

 

どちらもコーレーグス(島とうがらしの辛いやつ)をちょこっとかけたくなりました。

 

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

容器入りコーヒーのあれこれ    #スターバックス缶コーヒー #コスタコーヒー #ジョージアショットアンドブレイク #マウントレーニアディープエスプレッソ

Dsc_0577_copy_450x457 缶やPETボトルやチルドカップなど、コンビニ他で売ってるコーヒーの近作(のはず)でーす。

まずはスターバックス×サントリーの缶コーヒー『スターバックス COFFEE CHICE』。「ロースティノーツ」と「コンフィ」の2種。これ、セブンイレブン独占の商品なんですと。まあ早い話、全社が微糖コーヒー、後者がカフェラテです。

昔からある小ぶりな缶(185g)=飲み切りタイプ。お値段も「スターバックス」ブランドなのに129円と高くないのが嬉しいところです。で、納得の味わい。缶の微糖やカフェラテの中では、ピカイチ。さすがにスターバックスの名を汚さぬ商品となっております。いいね。

 

Dsc_0514_copy_800x4502

次にご紹介するのは、スタバとクォリティ勝負の『コスタコーヒー』のカフェラテ。PETボトルですが、これまであった265mlの細身サイズじゃなくて、一回りずんぐりした280mlなんです。先日、某空港の自販機にありました。味はもちろん同じです。深いコクとミルク感ってやつですね。確かなうまさです。

 

Dsc_0581_copy_800x4502 続いては、同じコカ・コーラ社の製品『ジョージア  ショット&ブレイク コーヒーオ・レ』。195mlと、まさに飲み切りサイズ。でも、なんで「カフェオレ」とか「コーヒー・オ・レ」とかじゃなくて、「コーヒーオ・レ」なんでしょうか? 微妙にひっかかります。

で、甘いんです。あ・まーい。大江戸はジョージアって、大手の缶コーヒーでは一番認めているのですが、このショット&ブレイクはよろしくないですねー。ま、そうすることによって、コスタに花を持たせているんでしょうか?

 

Dsc_0448_copy_600x1067_20220519233001 最後のは、『マウントレーニア ディープエスプレッソ』。2倍のコーヒー豆を使っていて濃厚で、甘さすっきりなのだとか。うん、悪くないですよー。微糖で、コーヒー感が強くて、シャープなキレがあります。 大江戸はオーセンティックな『マウントレーニア カフェラッテ』を愛する者なのですが、こいつは別の方向性の味が欲しい時に使えるヤツだと思います。

 

こういう容器入り保存タイプのコーヒーが豊富にあるのって、日本特有の文化ですよねえ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

自販機進化中    #自動販売機 #自販機 #冷凍ラーメン自販機 #冷凍餃子自販機 #松屋の自販機 #オレンジ生搾り自販機 #全国インスタントラーメン自販機 #福岡みやげ自販機

Dsc_0075_copy_768x1365 近年の技術の進歩のせいでしょうか、街なかの食品自動販売機が進化を続きております。

 

アツアツのラーメンができちゃう自販機まで現れたようですが、まずは冷凍のラーメンや餃子。渋谷の東急本店の近くにある中華料理店「揚州商人」の入口横に立っているこの自販機です。「24時間販売中」と書いてありますね。

Dsc_0050_copy_768x777 売っているのはタンタン麺やら塩ラーメンやら餃子といったこの店の人気メニュー。自販機の割には高めのお値段ですが、ここんちの味を冷凍で持ち帰って、自宅で好きな時に食べられるってわけですね。

Dsc_0051_copy_1260x768 入口横だけに間違えちゃう人が多いんでしょう。「食券販売機ではありません」との注意書き。

 

Dsc_0499_copy_600x962

餃子といえば、こちらは餃子専門機です。なかなか威圧感のあるブラックボディ。

「冷凍生餃子」って、冷凍だかナマだかよくわかんない気もしますが、まあ焼いてない冷凍餃子ってことなんでしょうね。

Dsc_0501_copy_600x818 じゃーん、壮観です。「しそっこ餃子」と「肉っこ餃子」。どちらも30個入り1,000円です。

ここんちは有名店とかじゃなくて、中身で勝負って感じなんでしょうね。

 

Dsc_0565_copy_600x962

 

で、こっちは有名な「牛丼の松屋」の自動販売機。お店のカラーリングと一緒ですね。

実はこれ、松屋のお店の前に立ってました。

Dsc_0565 つまり、お店の味をご自宅でってやつですね。

牛めしの具はもとより、カレー、ライスバーガー、牛めしおにぎりなんかを売っているようです。

 

Dsc_0054_copy_600x910

 

でもそれらよりも想像を超えて来てぶっとんだのは、こちらの大きな自販機。「FRESH 100% ORANGE」と書かれていますね。

Dsc_0057_copy_600x859 右上のモニターにはいろんな映像が出ております。オーストラリア産ネーブルのフレッシュジュースが出て来るんでしょうね。

お値段は500円と高めですが、その価格に見合う商品なのでしょうか。

Dsc_0059_copy_931x600 それはわかりません! なぜなら大江戸は今日紹介した自販機の商品を何一つ買っていないからなのですー。ひらきなおりー。

でもこの機械の中で、ネーブルを切ったり、絞ったりするわけですよね。すごいことであります。大きめのハコなので、中に小柄な人が入って作業してたら笑っちゃいますけど。

 

Dsc_0512_copy_600x1067

 

最後におまけ二つ。先日羽田空港第2ターミナルにあった全国のインスタントラーメンの自販機。

Dsc_0513_copy_600x1067 そして、福岡みやげの自販機です。福岡以外にも北海道とか富山とか全国各地のみやげものがありました。

 

いやー、自販機ワールド、面白くなってきてますねー。

| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

コスタの「ラテエスプレッソ」    #コスタコーヒー #ラテエスプレッソ #フラットホワイト

Dsc_0375_copy_548x1024 大江戸はコスタコーヒーが結構好きで、特に「カフェラテ」を気に入っております。映画館のコンセッションなどで販売しているものも、コカ・コーラ社が自販機やコンビニで売っているやつも好きです。昨年、記事にもしております↓

コスタコーヒーじわじわ来てます   #コスタコーヒー #トーホーシネマズのコスタコーヒー #シネマサンシャインのコスタコーヒー: 大江戸時夫の東京温度 (cocolog-nifty.com)

で、最近発見したのがこの「ラテエスプレッソ」。ラテエスプレッソって何? そもそもカフェラテって、エスプレッソ+フォームドミルクなんじゃないの?と思ったのですが、ラベルのコピーを読んでみたら、どうやらコスタの「フラットホワイト」をイメージして作ったのだそうです。フラットホワイトは昨年秋ごろから映画館で登場していて、「エスプレッソのほろ苦さとコク×国産牛乳」でヨーロッパスタイルに仕上げたカフェラテなのだそうです。なるほど、さすがはロンドンのブランド=COSTAですね。

Dsc_0374_copy_576x948 でも大江戸はヨーロッパのラテより、シアトル発の(スターバックス的)ラテの方が好きですね。あのまったりミルキーな感じ。フラットホワイトは、妙にスッキリしていて、苦みも立って、その分ミルク感が後退していて、小生の趣味ではないのです。ゆえに、この「ラテエスプレッソ」も同様の評価なのです。

スタバも「スターバックスラテ」が最強だし、コスタも「カフェラテ」が最強なのであります。 あ、銀だらの西京漬けも最強なのであります(←だじゃれ)。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧