2020年6月26日 (金)

うさぎパン   #うさぎパン #ベーカリーレプス #ミッフィー

15928858631241  いただき物です。こんなにかわいいうさぎパン。「兎座」というシールがついてますが、店名は「ベーカリー レプス」。新高円寺あたりのお店のようです。

15928858705992

切ってみると、おお、白うさぎです。

見事にあいつの形ですよね。こりゃどうしたって、描いてみたくなるじゃありませんか。

 

15928858763663 で、描いちゃいました。いちごジャム使用です。それほど綿密にやらずに、参考資料も見ずにちゃちゃっとジャムを置いたので、まあこんな感じ。似てないから、著作権的にもオッケーでありましょう。

ふわふわと柔らかで、ほのかに甘くて、生でも軽くトーストしても、大変おいしゅうございました。

ちなみに耳から食べました(たいていの人がそうしますよね?)。 それでは最後に・・・

これがほんとの、パンの耳!

 

 

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

定番の良さ   #定番 #かっぱえびせん #うすしおポテチ #柿の葉すし #てんやの天丼

_20200509_125126 世の中には数々の定番的商品があるものでございます。それを買っておけば安心、間違いはないっていうテッパン的スタンダード・ナンバー。今日はそこらのご紹介。

 

まずはカルビーの「かっぱえびせん」。写真は最近のコンビニ限定10%増量バージョンでございます。

_20200509_122817 いやー、これは間違いないっすよ。そして、季節限定品で「桜えび」とか「帆立」とか「サラダ」とかいろんな「かっぱえびせん」がありますが、結局はこの「普通の」かっぱえびせんが一番うまいのです。塩味がちょっと薄いのがポイントで、その物足りなさゆえにもう少しもう少しと食べ続けてしまうのです。

なぜか吉川晃司の顔写真入りで、「もっとやめられない、とまらない!」のだそうです。吉川の歌といえば、『せつなさを殺せない』とか『KISSに撃たれて眠りたい』とかありますけど、「やめられない、とまらない!」とはちょっと強引?と思って調べたら、なんとお!1964年広島生まれのかっぱえびせんと1965年広島生まれの吉川晃司による奇跡のコラボをやっていたのでしたあ! タイアップソングまで作っちゃってます。なんか面白かったのでご覧ください↓

https://www.calbee.co.jp/kappaebisen/kk/

Dsc_4417 続いては、カルビーの「ポテトチップス うすしお味」。大江戸はあんまりポテチを食べないようにしていますし、完全に「のり塩」派であり、湖池屋派なのですが、このうすしおは「のん」さんが大好きなのだと知って…(彼女も最近は美容のために、ずっと食べていないのだそうですが)。それなら、一度真剣に向き合ってみようかと…。

Dsc_4418 うん、おいしいですね。これもまた、薄味ゆえに後を引きます。飽きの来ない味です。

で、パッケージには誇らしげに「塩分0.5g/1袋」の表示。 Dsc_4419 ん?と裏返して見ると、「うすしお塩分クイズ」で、思いっきり低塩アピール。一袋に指で2つまみ分程度の塩しか使ってないってことです。(大江戸は違うけど)高血圧でも安心だあ。

 

_20200525_223138 さてさて、スナックから離れまして、営業再開したデパ地下で買い求めた、たなかの「柿の葉すし」です。大江戸はコレ、かなり好きなんですよねー。

_20200525_223254 柿の葉すしといえば鯖なのですが、鮭と鯛もあって、これは3種入りのやつ。3種ともうまいです。

_20200525_223352 でもやっぱり一番味わい深いのは鯖。サバサバウー! 柿の葉の香りと酢飯のうまみが、適度な塩気のサバの芳醇なうまみと甘みを引き立てます。いいっすねー。

 

_20200525_154616 で、最後はお店で食べる定番。てんやの「天丼」、500円(税込)です。「復活!」ってことはしばらく休止してたんですかね? マクドナルドでレギュラーの「ハンバーガー」を休止するみたいなもんじゃないですか。へんなの。

_20200520_122252 いずれにせよ、ここんちのレギュラー天丼は絶対のお得メニュー。エビ、イカ、キス、カボチャ、インゲンが入ってて、味噌汁付きでワンコイン! 同店の他のメニューに較べて、圧倒的なコスパの良さなのです。このレベルの天丼がカジュアルでいただけるのは、なかなかありがたいことです。

定番バンザイです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

「食の軍師」第8巻   #食の軍師 #泉昌之 #本郷播

15880811915770 泉昌之のコミック『食の軍師』、とうとう第8巻です。全巻持ってます。

今回は、「ランチを攻めよ!」ってわけで、「〇〇の昼食」を16本収録。銀座、赤坂あたりがある一方で、御徒町、蒲田あたりもあり、神泉、池上なんかも押さえています。その上、本川越、東村山、前橋あたりまでの遠征も行っていて、バリエーションは豊か。

中折れソフトにトレンチコートの主人公・本郷播とライバル・力石との闘いは、永遠に続くのだなあ(本郷は決して勝てないけど)。 今回も、大いに楽しませていただきました。バカバカしくていいよね。

有楽町のあのお店とか日比谷のあそこのお店とかには、今度行ってみようと思ったのでありました。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

美食とラーメン   #美食探偵明智五郎 #行列の女神 #らーめん才遊記 #中村倫也 #小芝風花 #黒島結奈

撮影ができない状況で今後どうなっちゃうんだろう?最終回まで放映できるの?という思いを抱えつつ、4月クールの新作ドラマで面白いのを二つ見ました。

まずは日曜よる10:30~日本テレビの『美食探偵 明智五郎』。日曜劇場の『半沢直樹』が延期になっているのを尻目に、昨夜が第2話でした。中村倫也が主役で、「上の下」程度のカッコ良さを持つ変な探偵をクールに演じます。悪くないです。ちくわの磯辺揚げが好きってあたりも、大江戸と一緒ですね。 彼に絡む小芝風花と小池栄子が「明と暗」というか「陽と陰」というか、コミカル・パートとドロドロ・パートを受け持っておりまして、それぞれの登場場面でほとんど違う作品のようにトーンが異なるのです。で、小芝風花のコメディエンヌっぷりがいいっすねー。今までの彼女とちょっと違う顔のような濃い目のメイクなのですが、キャラクターに合っています。明智から「小林一号」呼ばわりにされる「小林苺」を、極めて明るく演じております。

タイトルの通り美食にからめて描くミステリーなので、食の部分の情報やおいしそうな映像も楽しめます。ポップな色彩感覚もいいですね。そんなに傑作ではないかも知れませんが、けっこう楽しめる作品だと思います。

 

一方、今夜第一話だったのがテレビ東京の『行列の女神 らーめん才遊記』。食べ物に強いテレ東らしさを生かしたお仕事ドラマ。鈴木京香と黒島結奈のダブル主演です。ま、もう一つの主役はラーメンなんですけどね。 で、黒島結奈がハツラツとして好演です。彼女の元気さと、キビキビしたはっちゃけ具合を楽しめそうな作品です。

1話を見た限りでは、思った以上に面白かったです。ダイアローグも演出も、娯楽作として上々です。ラーメンも何種類か出て来ましたが、おいしそうでした(わざとまずそうなやつもありましたが)。

という感じに食べ物を絡めた両作品ですが、どちらもマンガが原作でもあるのですね。気軽に見られそうで、今の気分(気分転換)に合っています。どうか最終回まできちんと撮影できますように! 

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

「鬼かき揚げ」などカップ麺×3   #カップ麺 #どん兵衛鬼かき揚げ #汁なしカレーそば #担々麺味春雨スープ

15869586635316 近頃食べたカップ麺です。

まずは日清の『どん兵衛 鬼かき揚げ 天ぷらうどん』。これ食べたのは初めてではありませんが、うまいんです! 後乗せタイプの鬼かき揚げがサクサクして、ウマウマウー!です。

15869586268215 蓋に「たっぷり玉ねぎのど厚いかき揚げ 鬼うまい」と書いてありますが、ホントうまいっす。玉ねぎとか干しエビの味や食感が感じられて、いいんですよ。麺もつゆもおいしゅうございます。さすがは日清さん。

 

 

15869585323282 次に登場するのは、マルちゃんの『汁なしカレーそば』。カップやきそばと同じ製法なんです。つまり熱湯4分の後に、湯切り口から湯を捨てるという。蓋には生卵を入れてまぜる食べ方も紹介されておりましたが、小生はタマゴにはあまり思い入れが無いので、ここはストレートでいただきました。

15869585488933 ムムムですね。なんで、日本そばでこれをやったかなあ? 汁なしの日本そばとカレー風味の合わないこと。汁アリのカレーそばなら普通に何とかなったろうに。かなりガッカリ感のある商品です。

写真はおちゃめに、かまぼこがスパイダーマン風になっておりますが…。

 

15869585797784 でこれも一応カップ麺だろうということで紹介するのは、セブンイレブンの『担々麺味春雨スープ』。のうこうな練りごまの風味だそうでございます。

これ確かに担々麺の味も悪くないし、ひき肉やらチンゲン菜やらもしっかり入ってるし、麺が春雨なので低カロリー。小ぶりとはいえ119kcalってのは、おにぎりとかポテサラあたりと合わせてもダイエットメニューたり得ます。それでいて結構満足感もあるのです。いいっすねえ。運動不足になりがちな昨今、心強いヤツです。

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

コンビニの変わりおにぎり×3   #担々麺おにぎり #かつ丼おにぎり #そばめしおにぎり

15865218914862 最近、と書こうとしたら「細菌」と変換されました。いやですね。まあ、細菌とウイルスは別物ですけれど。 気を取り直して、最近食べたコンビニおにぎり、しかも変わり種を3つご紹介(しばらく前に食べたのも含まれますが)。

15865219838223 まずはローソンで買った『担々麺 おいしい具だけを握った ここだけおにぎり』。これ、うまいっす。名前長いっす。たきこみごはん的な色の三角おにぎりの中心に具が入ってますが、まあ担担麺のひき肉部分ですよね。これが実に麻辣。ホワジャオの香りとピリ辛で、実にうまいっす。もちろん胡麻の香りも。これ大ぶりだし、ごはんにはいい感じに味がついてるし、かなり満足感の高い商品ではないでしょうか。

 

 

15865217370770_20200410234301 次にご紹介するのは、セブンイレブンの『おむすびどんぶり 特製かつ丼』。パッケージのサジェスチョンに従って、温めてから食します。おお、これは普通にかつ丼ですね。とんかつを玉ねぎとともに卵とじにしてあります。おにぎり部分は普通の白いごはん。

 15865218009611 なかなか結構です。主役を張れるタイプですね。ただ、冷たいとうまくなさそうです。取調べ室で刑事が「ほれ、かつ丼だ。」とこれを二つばかり冷たいままくれたら、ちょっと気分が萎えそうです。

 

 

 

15865221124614 そして最後にご紹介するのは、こちらもセブンイレブンの『そばめし ペヤングソースやきそば味』。パッケージも、あのペヤングの四角いパッケージのデザインに合わせております。

15865222409015 中を見れば、おお、確かにそばめしです。味はやきそばソースの味ですが、酢飯になってます。ショウガ味もします。チープなチープな感じが、いいっちゃいいところです。大江戸の好みからすれば、酢の味がしない方が良いかなあ。

 

てなわけで、おにぎり開発者の努力が感じられる商品たちでした。あくなき挑戦は、これからも続くのでしょう。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

ファンタ プレミアグレープ:大人のぶどうソーダ  #ファンタプレミアグレープ

15854042753131 新発売された『ファンタ プレミアグレープ』、飲んでみました。なかなか良いですね。大人のぶどうソーダです。 ファンタなんて砂糖入り色水の最たるもので体に悪そうだから、何十年も飲んだことなかったのですが、いやー、これは「ファンタ」じゃないすね。てか、「ファンタ」ブランドで出す意味があったのか?と思うんですけど。

松田龍平と(瑛太改め)永山瑛太のCMが、こだわり感、高級感、大人っぽさを強調していて、「おや?」と思ったのですが、まさにその方向性。旧ファンタへのアンチテーゼとして、「合成着色料不使用/純水使用」とも明記してあります。そもそも「果汁13%」ですし。「収穫から24時間以内に搾汁したすりつぶしピューレ」が入ってるそうですし、もう「良き飲み物」のフィールドで勝負してるんです。

15854042566650 で、やっぱりこれはワイングラスが似合います。ブドウ感たっぷりで、「濃い」って感じ。甘口のデザートワイン(赤)を炭酸割りしたような印象。思わず口の中でクチュクチュってやっちゃいます。

これなら、たまに飲んでもいいかなって味でした。休肝日のワイン代わりっていう選択もアリかも知れませんね。ペットボトルの内容量は380mlと小ぶり。そこにも高級感やオトナ感が漂うのです。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

新宿のナポリタン三様   #ナポリタン #JINJIN #新宿あづま

15842713373167 ナポリタン、それは男のロマン。ナポリタン、イタリアのナポリに行っても出会えないケチャップスパ。てなわけで、新宿で最近出会ったスパゲティー・ナポリタン×3種。

15842713295226 まずは紀伊国屋ビルB1の老舗「JINJIN」の『懐かしのナポリタン』(並=税込720円)。オーセンティックなケチャップスパですが、ここんちの他のメニュー同様、生パスタを使用しているのです。普通に考えればありがたい話なのですが、チープさをもって良しとするナポリタンにとっては、どうなんでしょうねえ。とは言え、他はゴロンとしたウインナーだとか、細切れの玉ねぎとピーマンとマッシュルームとか、まあ「懐かしの」をつけてもおかしくはない古典感。看板によれば「看板メニュー」ですもんね(って、そのままやないかーい!)。

15842713224485 お味は及第です。「濃い目のケチャップ」と看板にありますが、いえいえ普通ですよ。全体的には細めの生パスタのおかげで「おとなしい」印象。大江戸的にはもっと太麺で、できれば炒めて、ケチャップもたっぷりという、パンチョやさぼうる2みたいなナポリタンが最上なんですよね。ここんちのより暴れん坊で剛速球な印象のやつら。

JINJINは創業1970年ってことなので、今年で半世紀なんですねえ。全品ドリンク付きなのですが、この日の大江戸は210円プラスのグラスビールをつけてしまいました。

15842712256580

 

2軒目は、新宿三丁目のプロントの前を通ったら魅力的な看板が立っていたので、「思うツボ」状態で注文してしまったという、「プロント」の『鉄板ナポリタン』(これもたしか税込720円)。ご覧の通り太麺(イイネ!)。量も多いっす。厚切りのベーコンと玉ねぎ&ピーマン。そして、鉄板と麺の間には薄焼き卵!

15842712407221  これ、好きな人もいるんでしょうけど、大江戸的にはナシですねえ。邪魔だもん。で、お味の方もイマイチなのでしたー。

あ、ちなみに粉チーズ(パルメザンチーズ)も部分的にちょこっと(味変的に)かけるだけです。邪魔だもん。ストレート派なのです。

15842712961064

で、3つ目は末廣亭隣の古い洋食屋「あづま」。過去に一度だけ行ったことのある店なのですが、久々に入ったら小ぎれいに改装されてました。それにしても・・・「ビフテキ家」。

15842712889453 で、頼んだのは『大人のお子様ランチ』(1,100円)。ワンプレートに、カレーライスとナポリタンとクリームコロッケの3品。これにスープとサラダ付きです。出て来るまでにかなり待ちました(周りもそんな感じ)。時間に余裕がない時なら、絶望的に焦ったかも。

15842712824732 うーん、何ともバンカラ。身なりなんか気にしないって感じの佇まい。しかしながらクリームコロッケだけは、1点オシャレなバッグを持ってるとか、そんな感じ。

ナポリタンは、ベーコンと玉ねぎとマッシュルーム。まあ普通の味ですね。とにかく普通のナポリタン。

でも、「お子様ランチ」って言うのなら、もう2品ぐらい増やして欲しかったですねえ。ハンバーグとエビフライとか。オムレツやチキンライスでもいいけど。その代わり1品ずつの量を減らすってことでかまわないですから。

 

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

カップのニュータンタンメン   #ニュータンタンメン #川崎のソウルフード #小野瀬雅生

15841104385930 神奈川県東側地区のソウルフードと言われているニュータンタンメンが、カップ麺として売られていたので、買ってみました。小生が買ったのはセブンイレブンですが、215円+税。かなり大ぶりのカップです。「創業55年」「川崎のソウルフード」という文字がパッケージに書かれている通り、川崎の元祖ニュータンタンメン本舗さんが監修しているのだとか。販売者=サンヨー食品になっておりました。

小生は相当昔に横浜のそばにあるお店で一度だけ食したことがあるのですが、辛かった思い出とそれほど大好きではなかった記憶がございます。ただ、クレイジーケンバンドの「のっさん」こと小野瀬雅生さんのブログにしばしば登場し、のっさんにとってはソウルフード的なもので、ウマウマウー!だそうなので、近いうちにどこかで食べてみたいと思っていたところでした。なので、思わず商品に手が伸びてしまったのです。

15841104807711 ニュータンタンメンは担々麺とは違って、ゴマを使っておりません。このカップでは透き通った豚ガラスープで、そこにニンニク、唐辛子、成形肉などを入れて、溶き玉子が浮いてるのが特徴といった謎のレシピ、謎のルックス。

で、お味はまあ想像の範囲内。そんなに辛くないし、むしろそこはかとなく甘みを感じるし、うまいといえばうまい。辛ウマです。でもまあ及第点程度かな。そんなに辛いと思わなかった割には、食べ終えたらかなりの汗が顔から噴き出してました。

これでとりあえず満足したかというとそうでもなく、やっぱりお店で食べてみたいという気持ちが、ますます強くなったのでした。

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

崎陽軒のシウマイうまい   #シウマイ #崎陽軒のシウマイ

_20200305_223446_convert_20200305224133 永遠のロングセラー、崎陽軒の「シウマイ」です。味もデザインもずーっと昔のまま。それでいて、廃れることなくコンスタントに売れ続けている、ある意味奇跡のような名品です。昭和3(1928)年の誕生だそうですから、今年92歳。驚いちゃいますね。

このシウマイやシウマイ弁当は、クレイジーケンバンドの「のっさん」こと小野瀬雅生さんが自身のブログでしょっちゅう紹介していて、読むと食べたくなっちゃうんですよねー(のっさん、最近はグルメライターでもありますし)。 

ちなみにのっさんのブログで食べたくなって、先日半年ぶりぐらいに行ってきたのが、有楽町のジャポネ。いつも長蛇の列ができてるスパゲティーのお店です。夕方の4時近くという時間帯だったのに、結局30分ほど待ちました! でも「ジャリコ」(レギュラーサイズ)はやっぱり、ウマウマウー!でした。

 

_20200305_223528_convert_20200305224201 えー、話を戻しますと崎陽軒のシウマイは、「ウマイ」から「シュウマイ」じゃなくて「シウマイ」なのかと思っていたのですが、調べたら違ってました。なんと、初代社長の栃木なまりに由来しているのだとか! こりゃびっくりです。

崎陽軒のシウマイは、小ぶりで独特です。大きなシュウマイとは違って、いくつでもいけちゃう感じ。パッケージに書かれている説明を読みますと、「おいしさの秘密は、良質の国産豚肉とオホーツク海産の干帆立貝柱を、塩、砂糖、胡椒の他は調味料を一切使わず、素材の旨味を活かし、大切に仕上げているところにあります。」とのことです。なるほど、帆立が独特の風味を生んでいるのですね。

_20200305_223650_convert_20200305224246 そして、「ひょうちゃん」の醤油入れも健在です。シウマイ弁当の醤油はプラスチックボトルですが、こちらは今もって磁器性なのが嬉しいところ。48種類もあるんですと! このひょうちゃんはテニスラケット(バドミントン?)を持ってます。まさか、ふとんたたきやはえたたきやうどんの湯切りをするやつじゃないよね?

これで15個入り620円(税込)なんだから、リーズナブル。近年は、高級品の「特製シウマイ」(12個入り:1,420円)もあるようですが、やはり原点にして絶対王者は、この『昔ながらのシウマイ』なのであります。

 

それにしても、ダイヤモンド・プリンセス号(『ダイアモンド』を歌ったプリンセスプリンセスみたいですね)のシウマイ弁当4,000個は、いったいどこに消えてしまったんでしょうね?

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧