2017年5月14日 (日)

もえあず、爆食女王3連覇達成!

テレビ東京の『元祖大食い王決定戦 ~爆食女王下剋上戦記!!~』を見ました。『小さな巨人』の芝署編完結話を録画に回して、リアルタイムで見ました。いやー、いつもながら感動させられました。今回は女王もえのあずきの首を取らんと、あの正司優子さんが4年ぶりにカムバック。「もえあずは弱い」とか「アイドルでしょ」とかの見下げた発言を繰り出し、敵対ムードバチバチ。

一方で新人のさくらちゃん、花蓮ちゃんも並外れた実力を見せて、今回のフードファイターたちのレベルの高さときたら、相当なものでした。アベレージがハンパなく、全員が拮抗していました。

確かにこれまでのもえあずの戦い方を見ると、盤石の強さは感じられなかったですし、時々もろさを感じさせもするものでした。でも、その(意外なほどの)根性や意地は、そのルックスからはうかがい知れぬ彼女の芯の部分として、いつも(きちんと)見る者の心を打つものでした。逆にあのルックスやキャラクターを維持し続けているというのは、大したものです。

なのに、正司さんをはじめ他の選手たちも、みなもえあずを敵視してというか、もえあずの「アイドル性」を敵視して、心無い言葉を投げかけておりました。うーん、そんなに嫌わなくたっていいじゃないかあーと思ってしまいますけどね。 確かにこれまで、時として「もえあず救済ルール」みたいなものが適用されたりしたこともありますが、まあ番組側にだって大人の事情ってもんがありますもんね。それに、敵対の構図をあおる演出でもあるみたいですから。

でも結果はもえあず、炎の3連覇! 満腹感の苦しさと追い上げられる恐怖に耐えて、ラーメン18杯は立派です。イメージだけで「弱い」とか言われても、そんなことありません。なにしろ3連覇!ですから。本当に彼女は、年々成長していると思います。一方であの「もえあず」も29歳かあ、なのですが、いやいやフードファイターとしてはまだこれから伸びる余地だってあると思います。実力派の若手たちとの競争も、ますます楽しみです。

それはそうと、昨年からMCをやっている照英さん、あんまりうまくないですねー。言葉にキレがなく、単調です。 こうしてみると、やっぱり中村ゆうじさんは偉大でした。あと、赤坂さんにMCやらせるのはムリだあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

カップヌードル・ナイス

1493387351876
新発売の『カップヌードル ナイス』を食べました。ナイスでした。

1493387350389

フタに書いてあるように、「こってりなのに 脂質50%OFF 糖質40%OFF 178kcal」ってことで、健康や体重が気になる人にはぐぐっとアピールするストロング・ポイントを持っております。さらには「濃厚!ポークしょうゆ」と書いてあるように、味がしっかり濃いめです。 普通健康に良いものだと、あまりにも薄味すぎる=うまくない ってのが通常のパターンですが(思えば、「カップヌードル・ライト」はうまくはなかったですもんねえ)、これはむしろ普通のカップヌードルよりも濃い味で、具材のタマゴや謎肉も大きめ&多めと、満足度が高い製品です。味も従来のカップヌードルに近い方向性であり、違う味ではあるけれど、それぞれにおいしいのです。 

1493387349375

ただレタス4個分の食物繊維を練り込んだという麺が、やけに細いのです。細麺嫌いの大江戸としては、そこはちょっといただけません。でもあとは気に入りました。

これ姉妹品でクリーミー・シーフードもあるようですが、シーフード系のラーメン(およびカレー)が嫌いな大江戸は、そちらはパスです。

ところで、大昔のゲームのような粗いデジタル・フォントを使用したデザインが、どうもピンと来ません(空回りな気が・・・)。

ちなみに写真を見ていただければわかるように、カップヌードルの「ド」は小さい字なんですよ。これは1971年の発売以来、シリーズのどの商品もそうです。一つには「noodleという英語の原音に近い感じの表記」ということ。もう一つの理由は、ヌードルという言葉が知られてなかった時代に「ヌードと間違われないようにした」ということのようです。なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

ようやくサラベス初体験(今ごろ)

1492179173634
数年前の日本上陸=新宿ルミネ2への出店以来、長蛇の列の大人気店として有名な「ニューヨークの朝食の女王」と言われる「サラベス」。

大江戸もパンケーキやフレンチトーストは好きなので、何度かチャレンジしてみたのですが、まったく話にならないほどの混雑がずっと続いておりました。

で先日「さすがにそろそろ空いてきたろう」と、日曜の午前に新宿ルミネのお店に行ってみたのですが、これが全然空いてなくて、相変わらず階段に長蛇の列。さっさとあきらめました(大江戸は待つのが嫌い)。

で、もう朝や昼は無理・・・と思い、今日は夜を狙いました。朝食で有名な店に夜行くわけです。するとどうでしょう・・・午後8時過ぎ、すぐ入れました。嬉しい(大江戸は待たないのが好き)。

1492179190158
メニューを見るとプレフィックスのセットがあり、それにしました。まずは小さなキャロット・スープ(ジンジャー入り)が出て来ます。なんだか色も味もオレンジみたい。悪くないですよ。

まずは名物の一つ、エッグ・ベネディクト(小さいサイズ)。まあ、つるんふわとろで悪くはないんですけど、大江戸はポーチドエッグやマフィンバンズにさほど興味がないもので、「ああ、こんな感じね」ってところです。でも、悪くないですよ。

1492179196065

そして甘味として、「フラッフィー・フレンチトースト」。あ、fluffyってのは「ふわふわした」ってことです。添えてあるメープルシロップと生クリームをかけていただきます(小さなイチゴもね)。カロリー高そうだなあ。でもまあ、基本的な味です。悪くないですよ。

全体的に「なるほどね。ニューヨークのある一部分だよね」って感じで、とりあえず1度食べてみたからもういいかなって印象。満足も中ぐらいなり・・・ってところでありました(そして、やっぱ朝食だよねって感覚も)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

甘いのや辛いの

1487945370818
いただきもののチョコレート。じゃん、ザ・ローリング・ストーンズです!

1487945354136

この商品名は『フラッシュポイント』。そう、ストーンズの'91年の同名アルバムです。中に1個、あのジャケットの絵柄と同じマッチの絵が描いてあるものも入ってます。なかなか上質なチョコレートで、よろしいですよ。

1487945414700
そしてこちらは、サンマルクカフェの『はちみつミルクチョコクロ』。薫り高いはちみつ感がしっかり出ていて、なかなか結構です。甘くておいしいのです。

1487945389269
一方こちらは辛いやつ。

ベビースターラーメンの出した「ラーメン丸」の『蒙古タンメン中本 蒙古タンメン味』です。「超旨辛みそ味」です。あの中本のおやっさんも出ているパッケージには「激辛注意」の文字も・・・。でもこれ、そんなに辛くはありません。ガーリック味玉入りってことです。以前、大江戸の食べた中本の辛さからすると、だいぶ甘っちょろい辛さですよね。

1487945404664

で、こちらは『蒙古タンメン中本 北極ラーメン味』。あの伝説の辛さ(大江戸は食べたことがありません)を誇る「北極ラーメン」を名乗るだけに、「激辛味玉入り」です。確かに蒙古タンメンの方よりもだいぶ辛さがキツイです。ヒーハーです。

でも、どっちもさほどうまくはないですねえ。1回食べればいいかなってところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

久々のハンバーガー・モード

1487164135585
年始からちょっとしたハンバーガーのマイブームだったりしました。まあもともとは、ちゃんとした和牛バーガーの店で上質な本格バーガーを食べて、「うん、やっぱりうまい!」と思った所から始まっているのですが(写真ナシ)、そこから普及商品に移っていくのが大江戸らしいところであります。

1487164093273
まずはロッテリアの『絶品チーズバーガー』(380円)。あれ?数年前に食べた時にはもっとおいしかたんだけどなあって感じ。肉のジューシーさもシンプルな塩味とチーズの醸し出すうまさもも、イマイチイマニな感じでした。どうしたのかなあ。

1487164077582

そこいくと、こちらは確かでした。フレッシュネスバーガーの『クラシックチーズバーガー』(600円+税)。てゆーか、しばらく行ってなかったらだいぶ変わりましたね、フレッシュネスバーガー。この「クラシックバーガー」のラインが5~700円台の上級品として並んでおりましたし、セットのポテトのザク切り上質感とか国産生野菜とか黒毛和牛バーガーとか、全体的に本格化、上質化が図られておりました。このクラシックチーズバーガーも、まずまず満足いくものでしたよ。

1487163874395
で、フレッシュネスバーガーのメニュー内に発見して気になったので、次回注文したのがこの『スパムバーガー』(360円+税)。でも、千切りキャベツにトマトに目玉焼き!ですよ。完全にスパムが押されちゃってます。スパム自体も小さくて物足りないし。スパム・ファンとしては、こりゃちょっとがっかりです。

1487163851403
そしてこちらはハンバーガーじゃないんですけど肉つながりってことで・・・ドトールの『ミラノサンド すき焼き』(410円)。

1487163838328_2

九条ねぎに水菜にレタス、そこにすき焼き風の甘い牛肉と卵黄ソース・・・うーん、パンに合わないですう。かなり変ですう。あまりおいしくないですう。ま、1回食べてみたら、もういいかなって製品なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

ペヤングのチョコレートやきそば

1484980446131
噂のペヤング『ギリ チョコレートやきそば』を食べました。冒険者の大江戸です。

暮れに一平ちゃんの『ショートケーキ味』を食べました(↓)が、それに続くチャレンジです。

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-7bfb.html

まあ「ギリ」ってついてることからもわかるように、明らかなバレンタイン狙い商品です。安いけどインパクトはでかいですよね。パッケージのリボン部分に「I ♥ YOU」って入ってる割には、好かれてるんだか嫌われてるんだかわからないような物ですし。

1484980452788

麺は普通の焼きそば。で、見た目ソースにしか見えないドロッとした黒いものがチョコレート。それを混ぜてかき回します。最後に後乗せかやくをかけるのですが、紅しょうが風の赤いものは、乾燥イチゴの砕いたものです。クルトンは普通にクルトンなので、いまいちですね。

さてさてお味はやはり不気味。まあお菓子感覚、デザート感覚で行くべしと思ってはおりましたけど、うーん・・・。いっそもっとチョコが強かったら、やわらかポッキーみたいな、チョコレート・モンブランみたいな気分で、かえって食べやすかったかも。でもこいつはねえ・・・ネタとして1回食べれば十二分って感じでありました。 「明星一平ちゃん」でも出してるらしいんですけど、どうしましょうかねえ。

食後にコーヒーを飲んで、歯を磨いてから外出しましたが、それでもマスクの中で呼吸した息がチョコレートの香りだったので、おやまあと驚いたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

衝撃のショートケーキ味焼きそば

1481633185196
誰がこんなものを考えたのでしょうか?!

明星『一平ちゃん 夜店の焼そば ショートケーキ味』です! クリスマス・シーズンにぴったりのような気がいたします(ホントか?)。

パッケージには「バニラ風味マヨ付」「彩りシュガーと甘ずっぱ~いいちごとコロコロぐると(ヨーグルト風味キューブ)入り!」と書いてあります。 特製ソースを開けると、なんとバニラ風味が香ります。「かやく」も「後のせかやく」になっていて、彩りシュガーとコロコロぐるとと乾燥いちごが入ってます。マヨビームと合わさって、華やかです。そして、そのお味は・・・

1481633166131
うーん、まあ奇跡的うまさ!とはなっていませんよね。一応食べられるけど、激マズではないけれど、甘いだけじゃなくてうっすらと醤油味がついてるけど、結局はケーキ風味の甘い焼そばですから…。やっぱり普通のソース味の方がおいしいに決まっています。これは、どちらかというと罰ゲームの領域ですね。でも最後まできっちり食べました(えへん)。 一度食べりゃ、もうそれでいいですけどね。

それにしても、これを商品化して発売する明星食品って、冒険者だなぁー(遠い目)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

ちくわパン&りくろーおじさんのチーズケーキ

神戸のおみやげでもらった二品1481027483895_3

まずは一部で結構有名らしい『ちくわパン』。パンのど真ん中にちくわが1本はさんであって、ちくわの穴にはシーチキンが埋まっているという寸法。

1481027481741

見た目は貝のようです。で、食べてみると、意外と違和感なく全体が融合していて、悪くないです。めっちゃうまい!とまではいきませんが、まあまあおいしいってところです。

1481027480685

もう一つは、

スフレタイプのホール・チーズケーキ。『りくろーおじさんのチーズケーキ』です。以前流行した『マゼランのチーズケーキ』に近いタイプで、大きさもあのサイズ。時節柄、真ん中にサンタクロースの焼き印が押してあります。このお店、神戸じゃなくて大阪のみのお店なんですってね。

1481027482834

レーズンがたっぷり(均等に)下の方に入ってます(マゼランのは全体に散らしてあったように思います)。色も味もマゼランよりも淡い感じ。関西風なのでしょうか?

久々に食べると、「これこれ、この味!」って感じで、おいしかったなあ。電子レンジで温めて食べると、更においしかったです。 あーあ、なんでマゼラン、なくなっちゃったのかなあ。復活してほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

近頃のポテチ類×3

1478095795649
しばらく前に出ていたコイケヤの「期間限定」ポテトチップス『濃く(コク)深いのり塩』。のり塩ポテチといえばコイケヤですから、こういったものは一応押さえます。青のり・焼のり・あおさを使用し、更に伯方の藻塩も使っております。 まあ、パッケージに書かれたそれを読むと、確かにそんな気がいたします。でも、何も知らされなかったら普通の『のり塩』との違いがわかるのかなあ。自信ありません。とはいえ、しっかりとおいしい製品ではあります。

1478095730065

で、こっちは同じコイケヤでも「地域限定」ポテトチップスの『のりとごま油』。のりとごま油と聞けば、「なーんだ。韓国のりってことじゃん」と思うんですけど、食べてみると違うんです。深い香りののり(国内産)とごま油がそれぞれ別に主張するというか、分離してしっかり存在している感じなのです。正統派の上等な製品だと思いますよ。

1478095715988
それに比べると、実にチープな企画モノといった印象なのはこちら。ハウス食品の『オーザック 香ばし揚げ ハムカツ味』。 ホントかよ?!と思ったのですが、なんと、確かにハムカツの風味がします。まあ、味はハムのフレイバーで、オーザックの「揚げもの感」が相まってハムカツっぽく感じられるという趣向。まあ、話のネタ(ブログのネタ?)にって感じですね。何度も食べたい気はいたしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月31日 (月)

カップヌードル「謎肉祭」

1477394308959
発売当初ネットなどでも話題になり、すぐ売り切れてしまったカップヌードル発売45周年記念の『BIGカップヌードル 謎肉祭』。ようやく生産が整ったのか、普通にスーパーで売ってたので、買ってみました(198円+消費税)。これ、ご愛顧感謝的なご奉仕価格ですよね。

1477915391397

なんと謎肉(あの、1cm角のキューブ状の味付ミンチ)10倍!だそうです。謎肉ファン(小生もです)には嬉しいサプライズです。満足です。

1477915240268

10倍って割には、「あ、こんなもんですかいな」ってな肉の量。でも実際に食べてみると、最初から最後まで、「どのタイミングで肉を食べるべきか」というようなみみっちいことは一切考えなくていいだけの量でした。何も考えずに、常に麺と一緒に肉を食べていられるのです。これは一種の「小確幸」ですよね。

1477915248237_2

でも残念なことに、あの黄色いふわふわタマゴやエビが入っていないんですよね。あれらのアイテムから沁み出して来るうまさもあったはずなのに、いや、そもそもタマゴもエビもカップヌードルには欠かすことのできない名脇役のはずなのに・・・。タマゴ&エビ キープで、プラス肉増量の方が良かったなあ。

でも面白い企画でありました。こういうの(バカバカしくて)好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧