2020年4月 9日 (木)

下北沢~世田谷代田の線路跡地   #小田急線線路跡地 #世田谷代田再開発 #ボーナストラック

15864377287336 現在の状況を受けて、当面1日おきの交代勤務になりました。なので、今日は家から1歩も出ず! 「おうちでのんびり」なんてのは大江戸の辞書にはありませんから、(病気の時以外は)初の体験です。接触率80%減どころじゃなくて、99.99%ぐらい減らせてます。

なので、これは数日前に走った時のレポートです。 小田急線の地下化に伴って、東北沢~下北沢~新代田あたりの線路跡地のスペースがいろいろと再開発されておりますね。まだ途上ではありますけど。

写真の中央奥に見えるのは、下北沢駅の南西口(栄えてない場所に新しくできた口です)。そこから世田谷代田方面に向かう最初の区画はまだ手つかずです。

 

15864377222145 でも、その反対側に目をやれば、路面駐車場の向こうにプレハブ的な、でもちょっとオシャレな建物が!

15864376981034 赤いダルマのマークに「BONUS TRACK」というロゴがついてます。これ、1棟だけじゃなくて同じような建物を揃えた長屋的商店街なんですと。飲食店ありーの、物販店ありーのです。

15864376888513 その中庭はこんなになってます。芝生と石畳、植物もこれから育ちそうです。小じゃれてますが、ちょっと住宅展示場テイストを感じないでもありません。

15864376808522  そのお隣には、こんな2階建ての建物。BONUS TRACKも2階建てでしたし、住宅街の中ってことで、景観に配慮しているのでしょうね。あ、それでこちらは保育園&幼稚園になるのだそうです。

その隣の世田谷代田駅そばのスペースはまだ工事フェンスに囲まれておりましたけど、なんと温泉旅館が誕生するそうです! ’20年9月オープン予定とのことです。

15864376710861 世田谷代田駅前には、あのカルディの「カフェ・カルディーノ」。輸入食品のカルディさんは、本社をはじめここらへんが本拠地ですからね。オシャレな黒い建物です。

15864376534880 そして環七を渡ってすぐの所には、東京農業大学の世田谷代田キャンパス。「東京農大オープンカレッジ」と書いてあります。

この先は、テラスハウスとか小さな公園とかが見えます。 うーん、どこまでも2階建てなのでありました。

 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

ウイルスシャットアウト:コロナ退治のお守り?   #ウイルスシャットアウト #ウイルス除去 

15862676792361 遂に出ましたね、東京の緊急事態宣言! 気分はちょっとだけ「戦時下」。まさに「有事」です。でもブルーになってる暇はありません。

てなわけで、今日から首にぶら下げてます。東亜産業という会社の『ウイルスシャットアウト』というウイルス除去・除菌のための商品です。近所の300円ショップで700円(+税)で買いました(特別価格ですね)。

亜塩素酸ナトリウム配合ってことで、身の回りの菌やウイルスを除去・除菌してくれるそうです。有効期限は30日。青いストラップもついていて、お守りみたいな形ですね。ま、人によっては「お守り」ととる人もいらっしゃることでしょう。

15862677094552 これ、大江戸はもともと似たような商品でクレベリンのペンタイプのやつをここ2-3年、冬場には使っていたのです。インフルエンザやノロ・タロ対策として。詰め替え用がなくなったので、先日ネットで見たら、すべて品切れ。あるいは、信じられないほどのバカ高値をふっかけて販売しておりました。しかも先週そのペンタイプをなくしてしまって、どうしようかと思っていたら、救世主のように目の前に現れたのがこれだったのです。

これで、大丈夫! と思いつつ、大江戸は過信しません。入念な手洗いと消毒、そして三密を心掛けて、タフな日々を生き抜いてまいる所存です。「天使のように大胆に 悪魔のように細心に」、冷静に事実を見て、過剰に怖がらず、でも決して甘く見ず、ですね。

 

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

ランニングと代々木公園閉鎖と桜   #一人でランニング #代々木公園閉鎖 #桜の吹き溜まり

_20200404_221154 土日に家にこもってるのって、運動不足になりがちですし、心の健康にもよろしくないですよね。なので、「一人でランニング」なら安全だし迷惑かからないしOKってことなので、走ってます。ま、疲弊するほど走ると免疫力が落ちそうなので、テキトーに走ってます。土曜なんて、ぽかぽかして気持ち良かったですよー。

15860061957400 でも久々に代々木公園に行ってみたら、いわゆる代々木公園として知られるスペースは全て「立入制限」となっておりました。3月27日よりってことで、うーむ、今年の園内の桜はあまり人目に触れることがなかったのですね。

そうなると気になったのが、この公園の西側の木々の間に住んでいるブルーテントの方々はどうなっているのか?ってこと。出入りができないとなると、(水やトイレはあるけれど)食料の調達はどうなっちゃうのでしょうか? サリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』でホールデンが、「冬になってセントラルパークの池に氷が張ると、鴨たちはどこへ行くんだろう?」と気にするようなもんですね。

_20200404_192725 ブルーテントがあるのは外から見えたのですが、中に人がいるのかいないのかどうなってるのかはわかりませんもんね。

 

 

 

 

15860064665982 てなわけで気を取り直して、家の近所の桜を見れば、まだまだ見ごろでキレイなもんです。こんな世界でも花は咲く。

15860648746280 そして、道の端に花びらが吹き溜まる時期になってきました。大江戸は咲き誇る花よりもむしろ、この風情の方が好きだったりするんですよねえ。素敵じゃありませんか。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

映画館が大変だあー   #映画館 #シネコン #映画館が大変 #映画館原理主義者

15859214069542_20200403225801 今日の日経夕刊の映画スケジュール(広告)。

なんだかわかりませんね。一部を拡大すると…

 

_20200403_225552 はい、あすあさっての土日は休館です。先週に引き続き休館です。春休みの稼ぎ時なのに休館です。

 

みんなそうです。ここに出ていないけど、TOHOシネマズだってピカデリーだって、あそこもあちらもあの館でさえも休館です。逆にここに出ていて、あすあさっても通常営業のシネスイッチ銀座、ギンレイホール、K'S CINEMAすげーな!って感じです。

映画自体も公開延期が次々と出て(そりゃそうですよね。今公開しても後悔するだけですもん←だじゃれ)、上映しててもまったくガラガラの状態ですもん。でも、大江戸がまだ行ってた頃も、映画館はソーシャル・ディスタンスがしっかり取れていて(館によっては、座席を一つおきにしています。それ以前にガラガラの所も多いので)、換気も強化して薄ら寒いほどで、みんなマスクしてるし会話もないし、電車内やスーパーマーケットよりもよっぽど安全だと思いましたけどね。映画館、日銭が入らなくて(小さい館、独立系の劇場ほど)ピンチだと思います。

15859239236050 TOHOシネマズ日本橋が緊急対応で、『ローマの休日』『ジョーズ』『E.T.』『ゴッドファーザー』などのテッパン旧作上映(+近過去の人気作上映)で乗り越えようとしてるタイムテーブルをネットで知って、驚きました(「午前十時の映画祭」何週分だよ!とネットでツッコまれておりました)。

 

ああ、いつになったらもとに戻るんでしょうかねえ。映画のあるあたりまえの日常のありがたさ、かけがえのなさを痛感する今日この頃。特に、テレビやPCのモニターじゃ納得いかない(もちろんタブレットやスマホじゃダメダメ)「映画館原理主義者」であるところの大江戸には、辛いところです。

 

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

ポリウレタンのマスク、いいね   #ピッタマスク #ポリウレタンマスク

15851455440171
長引く新型コロナウイルスとの闘いの中、先日手持ちの使い捨てマスクがとうとう切れましたー。というわけで、去年から備蓄しておいたポリウレタンのマスクが出番を迎えました。アラクスの「ピッタ マスク」という商品(3枚入り)。「花粉99%カットフィルター」と書いてあるので、軽度の花粉症である大江戸には、そのあたりも嬉しいところ。

15851470912900

実はこのタイプのマスクを使うのは初めてなのです。ハンニバルとかキャシャーンみたいで「ちょっと異様な形だよなー」とか思っていたのですが、いざ使ってみてびっくりしました。まずは軽くて、耳掛け部分もソフトで痛くならない。立体成形なので、鼻の部分が高くて呼吸がしやすい。そして何よりも、顔への密着度が高いのです。無理なくぴったりと隙間なし。そして、密着度が高くて息が漏れないので、メガネが曇らないのです! (しかし暖かい日には曇らないので、その恩恵が無関係になりますけど)

15851455532312

その上、洗えて何度も使えるんです。最初からそういう用途で作られています。中性洗剤で押し洗いして、しぼって干しとくだけ。しかもめっちゃ乾きやすい。なんだ、いいことずくめじゃないですか。こんなことなら、もっと早くからこれ使うんでした。でも一つだけ良くない点は、色がカーキ色だってこと。写真では明るめのグリーンに見えますけど、実物はもっと暗いカーキなのです(国防色というか…)。もらいものだったので自分で選んだわけではないのですけど、黒や紺の方がいいよー。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

街の変なもの、気になるもの   #変な看板 #赤い布のゴジラ #白いレッドブル #麻雀放浪記2020

15845394636072 最近見た街の変なもの、気になるもの。

まずは清澄白河駅のそばにあったこんな看板のお店。「野菜屋 もっちゃん さかなのトミー白河店」。どこからツッコめばいいのか?? とりあえず何屋なの? 店頭には野菜が見えてますけど、それ以上追究しない方がいいのかも知れません。

 

15845393869520  続いて、渋谷駅南口の東急プラザ前にある「渋谷中央街」というゲート。中央街? それってイコール「センター街」では?? 渋谷の中でこんな命名したら、まぎらわしいでしょー。前からそうだったんでしたっけ? でもセンター街の方は、むしろ「バスケットボール・ストリート」なんでしたっけ(誰も言ってないけど)?

 

15845394401451 日比谷シャンテ広場のゴジラ像が、しばらく前からこんな赤い布をたなびかせています。これ、堂本光一の舞台『Endless Shock』(帝国劇場)にちなむもののようです。でも、新型コロナの影響で休演中なんですよねー。ゴジラ、ウイルスに敗れるの巻。

 

15841777634030 新宿の地下道で観たポスターがこちら。「白いレッドブル登場。」って…。白いんだか赤いんだか、はっきりしてください!

これって、「白いブラックサンダー」とか「白い恋人 ブラック」とか、そういうものの仲間ですよね。色白の黒木さんとか‥。←それはちょっと違う

 

15841653726020 気になるといえば、オリンピックどうなっちゃうんでしょうね。この写真の銀座をはじめ、東京の繁華街には今、春の訪れとともに「Welcome」ムードが高まって来たというのに…。

15841653970211 とにかく未曽有のゾーンに入っている2020年の東京、2020年の世界です。ケムール人の仕業でしょうか? 思えば1年前に「2020東京オリンピックの中止」を予言していた(まだ中止になったわけじゃないけど)『麻雀放浪記2020』って、スゴかったんですね。

 

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

大江戸時夫の定番   #キシリトールガム #ミンティア #龍角散のど飴

15832435996871 大江戸は基本的にいろんなものを試すのが好きなタイプなので、飲食店でもメニューでもあまり固定せずにいろいろトライしてみるんですが、そうは言ってもいつも愛用している「定番品」ってありますよね。今日はそのご紹介。

まずはロッテ「キシリトールガム」の『フレッシュミント』。緑とかピンクとかいろいろ試しましたが、最終的には最もオーソドックスなこれに落ち着いてしまいました。きっちりミント感があって、でも黒いの(濃い紫??)みたいに過剰ではないという王道のミントガムです。

 

15832435399710

ガム部門に続いてはミント・タブレット部門。これはアサヒの「ミンティア」の『ワイルド&クール』が基本でしょう。キシリトールガムのブルーにも通じる、王道ミントです。フルーティーなものも含めいろいろ試しましたが、やはりこれに落ち着きました。 でも時々『ドライ・ハード』も買います。初めて見た時には「ダイ・ハード」かと思いました。ハードに眠気を覚ましたい気分の時とかは、こっちです。カフェイン・カプセル配合だそうですから。

 

15832436364432 そして、のど飴部門はこれ。「龍角散ののどすっきり飴」。ハーブ&マイルドミルク味です。龍角散のど飴には白っぽいパッケージのもありますけど、大江戸の好きなのはこのゴールド。2-3年前までは「EX」とか書いてあったような気が…。ミントが強いわけでもなく、フルーツの味がするのでもなく、穏健でミルキーな味が良いのですよ。冬場は電車の中などで結構咳が出ることがあるので、ちょっと「来そうかな」と思ったらなめてます。

これらに関しては、ほとんど浮気することなく、「三種の神器」的にいつも持ち歩いているのであります。エヘン。 エヘンときたら、龍角散。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

和田堀給水所の近況   #和田堀給水所 

Dsc_4253 2014年12月だから今から5年以上前に書いた和田堀給水所(京王線・代田橋駅前)に関するものが、このブログの中でもロングセラー的人気記事になっております↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-8c45.html

_20191108_151622 で、久方ぶりの続報です。

5年もたってる割には、あまり進展したように見えません。ある意味ほっとしますが、いよいよこれからって気もします。

_20191108_151528 昨年の11月(快晴の写真)と今年の2月(ってか昨日=雲多めの写真)の比較でご覧いただきましょう。

まず裏側のフェンス越しに撮った写真では、ほとんど変化がありません。Dsc_4257季節の変化で、木の葉が落ちてるぐらいの差です。タワーが印象的なメインの古い建物が健在なので、ほっとしますね。

 

Dsc_3869_convert_20200301223933 Dsc_3870_convert_20200301224025 続いて正面から見ますと、昨年11月はまだ何も始まっていない感じです。

でもまあ手前の建物がなくなって、地ならしが行われたんだろうなって感じだったのですが・・・

 Dsc_4250_convert_20200301224059

最近のはこれです。だいぶ土木工事が始まってるなって感じです。 Dsc_4251_convert_20200301224136

 

 

まず手前に新しい施設を作って、その後まだ稼働中のあの歴史的建造物(1号配水池というそうですね)を壊すという順番のようです。哀しいことです。

 

Dsc_4255 とは言え、安全でおいしい東京の水を供給するためには、避けられないことなんでしょうね。

 

Dsc_4249 工事の案内ボードを見ると、完了予定は平成34年3月31日とあります。えーと、今年が平成32年にあたるわけですから…、2年後には完成しているのですね。いったいどんな景色が出現するのでしょうか。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

せたがや梅まつりも…   #せたがや梅まつり #羽根木公園 #梅ヶ丘 #イベント中止

_20200229_223025_convert_20200229223702 赤い梅も、 白い梅も、 咲いておりました。

_20200229_222957_convert_20200229223551

世田谷区の羽根木公園で恒例の「せたがや梅まつり」。小田急線梅ヶ丘駅からすぐの場所ですが、大江戸は天気の良さに誘われて、ランニングがてら行ってまいりました。

 

Dsc_4247_convert_20200229224042 なんせ梅ヶ丘っていうぐらいですから、小高い丘が梅だらけ。 いつもはもっと早い時期(2月上旬)に来たりしますけど、今年はすっかり忘れてたというか、忙しかったというか、来ていませんでした。

 

Dsc_4245_convert_20200229223943 ところが、いくら最終盤だとはいえ(催しは3月1日まで)やけに人がいないし、様子が変です。

_20200229_223106_convert_20200229223813 で、貼り紙はっけーん! なんと、「2月29日(土)、3月1日(日)における植木・園芸市を除く全ての催し物を中止いたします。」ですと。

_20200229_223209_convert_20200229223904 いつもは賑わっている飲食販売も、さまざまなイベントや歌舞・演芸等も全て中止。ま、梅の木だけはそこにあるという…。

写真も、がらーんとしてますよね。新型コロナウイルスへの対応策で、イベントや人が集まることはすべて中止になっていく中、ここもまた・・・。屋外なんだけど、人はけっこう集まりますからね。本当にこれまで経験したことのない事態が、現在進行形です。

 

Dsc_4248_convert_20200229224127 でも梅は咲いておりました。「梅の木は残った」って感じです。時期的にけっこうスカスカになってる木もありましたが、満開の木だってありました。そして大江戸にとって「梅は枝ぶり」。独特のガクガク折れ曲がる枝の、自由な美を堪能したのでありました。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

新型コロナウイルスの日々   #新型コロナウイルス #のん 

ここ数日の加速度にはスゴイものがあります。新型コロナウイルス対応が、日一日と過剰なほど厳重になっていき、中止イベントも山のように次々と。しかも今夜の安倍首相の発表では、週明け3月2日から全国の小中高校を休みにするということで、いよいよ国民生活への影響が甚大になってきました。しかも朝と晩で状況が一変する日々。緊急対応に大わらわな人々の苦悩や激務が察せられて、小生自身の(仕事上の)対応すったもんだと合わせて、かなり憂鬱になりますね。対応に追われて、やらねばならない業務が手つかずで遅れてしまうのが重荷であり、けっこううんざりです。でも「3.11の時に較べれば、なんぼかまし」と思うべきでしょうね。

安倍さんも後手後手の対応を非難する声が高まって来たからか、「これはまずい」とばかり今度は思い切った手を打ってきましたね。ただ個人的には、思い切り過ぎな印象を受けております。世の中に今のような疑心暗鬼の流れができてしまうと、(安倍さんに限らずですが)徹底的な対策を講じていないと「やるべき仕事をやっていない」とみなされてしまう傾向というか世間の視線がありますからね。冷静に理論的な判断を行えばここまですべきではないとわかっていても、そこまで(過剰なほどに)やると「あ、しっかり対応している」とか「よくそこまで気がついた」とか称賛される傾向があると思うのです(外部からも内部からも)。特に日本人の国民性として、そういう時にはやたらと頑張っちゃうんですよねー(そういう時には「頑張らないゆるさも大切だよなー。」と思ったりもします)。 でも企業などの場合、そこはうまく対応しないと炎上しかねないですからね、今日び。

もともと新型コロナウイルスは、毎年のインフルエンザよりも怖くない(重篤になる割合も、致死率も低い)し、罹患人数や死者の数も全然少ないとわかっていても、こう毎日報道されていると、もの凄く恐ろしい病のような気分にだんだんなっていきますもん。メディアがそういう空気を醸成している側面があるってことも、否定できないと思います。それを海外の人が見ると当然、「おー、日本はそこまでひどい状況なのか。」と思ってしまいますもんね(例えば全国での休校とか)。

いろんなイベントの中で、「のん」さんのフェス(29日開催のはずでした)が中止になったことが印象的。一昨年秋に台風で日比谷野音のライブが中止になった記憶も新しいだけに、「ついてないよね」と同情を禁じ得ません(今回、小生はもともと行かないつもりでしたが)。彼女の主演映画『星屑の町』の公開(3/6)も心配ですし…。でも、その他多くのアーティストのライブや演劇公演やスポーツが、中止や延期になっています。未曽有の状況です。

東京オリンピックの中止/延期もけっこう現実味を帯びてまいりました。逆に言えば、それだけは何としても防ごうということで、政府もこれだけ必死の食い止めを図っているのかも知れませんけれど…。 いずれにせよ、ひと月前にはここまでの事態は想像できませんでした。ひと月後にはどうなっているのでしょう? みんなが笑顔を取り戻していられるといいですね!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧