2021年2月25日 (木)

和田堀給水所2021年2月の様子  #和田堀給水所 #代田橋 #歴史的建造物

Horizon_0001_burst20210223120056335_cove 京王線の代田橋駅前にある和田堀給水所。これまで当ブログでも2度取り上げて来ました(↓)。

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-8c45.html

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-09fe51.html

Dsc_01032_copy_1024x628 で、23日の天皇誕生日にその周囲を走りながら、ちょっと撮影して来ました。代田橋駅の踏切前から南西を見やると、広々と開けた土地の奥に例の給水塔がまだ生き延びております。

一方周囲を取り巻く道路は、結構な長さにわたって「付け替え工事」を行っておりまして、駅前の2方向とも歩道部分の脇が掘られて、溝となっておりました。ふむふむ、これは従来の敷地より一回り小さくなるってことなのでしょうかねえ(その分、歩道か車道が広がるという)。

Dsc_01022_copy_1024x640 北西側から給水塔を望むあたりは大きな変化なし。ただここらもフェンスが一回り内側に入っておりました。

 

Horizon_0002_burst202102231152164302_cop 裏に回って南側から見た給水塔と1号配水池の建物。フェンス越しです。こちらも変化なし。何とかこのまましれっと残ってくれたりしないもんですかね。

 

Dsc_01063_copy_1280x912_20210225230801 掲示物を見ると、これまでにはなかった敷地の平面図が出てました。これを見る限り、東側には大きな建物が建つのですが、西側の円=1号配水池はそのまま残ってるんですよねえ。でも、井の頭通りをまっすぐ伸ばしてこの中を通す計画だったと思うのですが…。どうなるのでしょうか?

Dsc_01053_copy_768x815_20210225231701 建築計画も新しくなっていました。これまでは完了予定が「平成34年3月31日」と書いてあったのですが(つまり2022年)、新しく「令和6年2月29日」となっておりました(うるう年なのね)。ということは2024年ですから、2年ほど工期が延びたってことになります。うーん、これは何を意味するのか? いろいろ考えて、塔を残す方向で調整しているとかだったらいいんですけどねー(そうだったら「道路付け替え工事」→車道の拡幅 にも合点がいきます)。

Dsc_01042_copy_1024x598 なんか世田谷区の広報pdf.とか見ても、漠然とした表現ではっきりしないし、…謎です。まあ、果報は寝て待てってことでしょうか。だったら良いのですけどね。

 

 

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

恵比寿、渋谷あたりをうろうろ走る   #恵比寿三越閉店 #恵比寿ガーデンシネマ休館 #恵比寿東公園 #齋藤未月 #商和稲荷神社 #渋谷南の大開発

Dsc_00794_copy_768x1047 東京でも20℃を超えるポカポカ陽気。いつもですと2月のここらへんの日曜は青梅マラソンの開催日で、小生も走っているはずなのですが、今年は当然ナシ(思えば、昨年過密にマスクも着けずにやっていたのがウソのようです)。

例年1、2月はちょっと気合を入れて眺めの距離(時間)を走るのですが、今年はそれもなくご近所をちょこちょこ走るだけ。でもさすがに1回ぐらいは長めに走るかーと思って、今日は家から渋谷、代官山、恵比寿あたりをちょうど2時間走りました。ゆっくり走っても、ちょっと汗ばむ感じの暖かさ。

Dsc_00813_copy_1024x555 渋谷方面から代官山へ。久々に訪れたけど、とにかく他の街に較べて圧倒的にオシャレな建物(しかも1-2階建て)が多くて、目を楽しませてくれます。ただ狭い舗道に人が多くて歩きにくい(そもそも走れない)んですけどね。

そこから左折して恵比寿へ。恵比寿三越が今月いっぱいで閉店なんですってね。それを見ておこうという気持ちもあり、こっち方面に来たのです。

Horizon_0001_burst20210221134412424_cove 三越の入口にはマスク姿のライオン像。これ、確かもともとはなかったので、閉店にあたって期間限定で設置してあるのでしょう。

ここ小規模店ながら、ゆったりとしていて、お客さんは常に少なく、気持ちの良いお店でしたよね。食品ぐらいしか買ったことなかったけど。

 

Horizon_0001_burst20210221134149229_cove で、三越と運命を共にするように同じ2月28日に休館してしまうのが、YEBISU GARDEN CINEMA。ミニシアター受難のコロナ禍時代ですからねえ。残念ではありますが、ここんちは以前にも閉館したり韓流アイドルのライブシアターになったり復活したりの過去があるので、復活への希望を捨てずに待っていましょう。

Dsc_00862_copy_1024x597 さて渋谷川沿いに渋谷方面へ進むと、梅の花咲く小公園(恵比寿東公園)が。おお、その中央には小ぶりだけど堂々たるタコすべり台が!

Dsc_00882_copy_800x573 いいっすねー、この鮮やかな赤。考えてみれば、公園にタコ。なぜ? シュールです。

Dsc_00892_copy_1024x645 その奥には新しいオシャレな公衆トイレ。むむむ、これは昨年メディアでも取り上げられていた「透明なガラスだけど、入ると曇りガラスになるというトイレ」かしらん?

でも違いました。調べてみると建築家の槇文彦さんによるもので、タコの公園に「イカのトイレ」ってことで作られたんだそうです。なるほど、言われてみればいかにもイカっぽい(だじゃれ)。

  Dsc_00912_copy_768x1173 更に渋谷方面へ進みますと、渋谷川沿いのビルに見たことのある黄緑色の人物パネル。おお、(元)湘南ベルマーレの齋藤未月ではありませんか! なんでこんな所に?? 謎です(スポンサー様なのかな)。未月もロシアリーグのルビンカザンに移籍したとたん、現地の練習で怪我して全治4か月で今期は絶望って、ついてませんねえ。

Horizon_0001_burst20210221140312784_cove また少し行くと、道路沿いになんだこれ?って感じに違和感を放つ黒塗りの日本家屋とその前のお稲荷さん、そして堂々たる木。

Horizon_0001_burst20210221140547998_cove 気になったので、横断歩道を渡って確かめます。すると、由緒正しい稲荷神社でした。その名も「商和稲荷神社」。大正15年からあるのだそうです。

隣の銀杏(いちょう)は75年を経過したご神木なのだとか。 黒塗りのお家は、餃子屋さんでした。

 

Dsc_00972_copy_768x1221

さて、いよいよ渋谷。渋谷川の奥に渋谷ストリームやスクランブルスクエアも見えます。

 

Dsc_00992_copy_800x561 唇のパブリックアートなんかもありました。今はみんなマスク姿なので、人様の唇を見る機会もほとんどありませんよね。

Dsc_0101_copy_1024x576 そして渋谷駅の246を挟んで南側は現在巨大な空き地になっています。東急さんが大開発を行っております。

Horizon_0001_burst20210221141550409_cove すごいですねー。本当に「大開発」ですねー。そんなに巨大ビルをたくさん作ってどうするの?ってのが大江戸の本心だったりはしますが、まあ諸行無常ですからね。時も街も常に前へ前へと進んでいくのであります。止めることや巻き戻すことはできないのであります。

久々に長く走ったのでちょっと疲れましたが、まあゆっくり2時間ならまだ余力があるな、もう少し走れるなとも思ったのでありました。東京は走って面白い街ですしね。マスク(やネックゲートル)をつけての多少息苦しいランにも、すっかり慣れました。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

羽根木公園の梅まつりは中止だけど…   #羽根木公園梅まつり #せたがや梅まつり #梅大福

Horizon_0001_burst20210211123753315_cove 長引くコロナ禍のせいで、昨年に続き今年も中止になったのが、世田谷区の梅ヶ丘にある羽根木公園で行われる「せたがや梅まつり」。

Dsc_00232_copy_530x760 しかし、イベントは中止になっても梅の花は咲くのです。てなわけで、昨日(祝日)ランニングがてらに見に行ったら紅梅白梅は見ごろ。そして、梅園は善男善女でけっこう混んでいるのでした。

いつもなら、各種出店(焼きそばやおでんなどフードを含む)があったり、植木市が出てたり、歌謡演芸用の舞台があったりするのですが、当然何もなしです。それでもピクニック的にお弁当を食べてる方々はいらっしゃいました。

 

Horizon_0001_burst20210211123248962_cove 園内には「飛梅(とびうめ)」の碑文がついた一対の紅梅白梅がありまして、これはやはり菅原道真の「飛梅」の分身で、太宰府天満宮からの寄贈なのだそうです。

Dsc_00242_copy_418x588 梅にも種類はいろいろありますし、白いの赤いのピンクなのと色もさまざま。

Horizon_0001_burst20210211123535211_cove 枝垂(しだ)れてるのもあれば、天に向かって直線的な枝が放射状にピュッと伸びているのもございます。

Dsc_00182_copy_1024x655_copy_800x512 でも大江戸の思いとしては、梅は「枝ぶり」。

Dsc_00172_copy_740x473 尾形光琳の『紅梅白梅図屏風』のように、枝がうねうねしたりカクカクしたり、へたするとぐるりんぱしたりする、その様がいとをかしなのであります。

Dsc_00252_copy_800x510 「きみ、どうしてそんなにカクカクうねうねぐるりんぱしてるの?」って訊いてみたい、そんな感じなのです。

 

Dsc_00262_copy_800x484 梅林から離れた常設売店の前の小さなワゴンで、地元の和菓子屋さんがおみやげを売ってました。大江戸はこの「せたがや梅大福」を買いました。中には白あんとともに梅1個が種ごと入ってるんですよ。ま、普通の大福の方が好きですけど…。

 

そういえば、例年だともうすぐ青梅マラソン。今年はもちろんありません。てか、1年前よくやってたなあと、遠い目で思い出すのでありました。

 

| | コメント (2)

2021年2月10日 (水)

「岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」:2か所では物足りない   #岩合光昭 #世界ネコ歩き #劇場版世界ネコ歩き

1_20210210232201 映画『岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』は、あの岩合さんの映画第2弾。でも小生は第1弾を観ておりません。ま、NHKで放映してるのはちょこちょこと見ておりますが…。いずれにしても、かなり長いタイトルであります。

本作の舞台は北海道とミャンマー。自然の中でその風土や気候に順応して生きるネコたちの四季を追っていきます。北海道は寒い季節が長く、牛舎で牛たちと生きるネコたちを描いています。一方ミャンマーでは、水郷地帯の村で生きるネコ家族を追います。

どちらもネコ目線のローアングル映像が多く、そこに対比させるように自然を写した大きな絵が挟み込まれます。ただ、98分の映画1本をこの2か所だけで占めるので、ちょっと飽きますね。もっとバリエーションが欲しいところです。

ナレーションは中村倫也。『私をくいとめて』の“A”役といい本作といい、声のお仕事が続きますね。でもソフトで優しくて、ネコにマッチした声だと思います。

それにしても岩合さん、昔は犬とかいろいろ撮っていたのに、近年はすっかりネコ科の人になってしまいましたにゃー。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

機種変更の憂鬱   #データ引継ぎが大変 #データ移動が面倒 

Dsc_00043_copy_768x1208 毎回機種変更するたびに思うのですが、データ移行ってホント大変ですね。毎回いやになります。

2年経過した25か月目にスマホを機種変更して、使っていた機種を返却するとかなりおトクなプランに契約していて、ちょうど25か月目ってことでauショップに予約して(このご時世なんで、予約がマストです)先日行って来ました。あ、大江戸は昔っからau信者でして。「二番手好き」なところがあるし、CMも仲間由紀恵、きゃりーぱみゅぱみゅ、有村架純、松本穂香と、好きな人ばっかり使ってくれてますしね。

結局なんだかんだ2時間半もかかりました。疲れました。何しろこの時期なので、お店さんは5Gを売ろうとしているところを押し返して、「支払いが高くなるのは困る」「強い電波による健康被害の可能性が心配」などと言いながら、4Gで前の機種よりスペックが落ちるやつにしたり(XperiaからAQUOSになりました)、契約方法やオプションを安くなるように検討したりして、あまり得意でない土俵の中、なんとか頑張りました(確かにカメラの性能とかは落ちちゃいましたね)。

まあ、そこまではいいとして、その後のデータ移動関係が大変でして。その昔はお店でやってくれたけど、数年前からは個人情報保護の観点からNGになっちゃったもんで、個人でやることになりましたもんねー。SDカードやらクラウドやらを使って、画像やら各種アプリやら電話帳やらメールやらLINEやらSNSやらを2-3日かけて移動するのが、もう面倒くさくって!  PCまで併用してやり方を調べつつ、時々失敗しながら、頭を絞ってうーうー言いながら、何とかだいたいやり遂げました。ここでもセキュリティの強化が作業の複雑化を生んでますねえ。

でも考えてみれば、世の中の人たちはみんなこれ普通にやってるんだから、凄いですよね。あんなおばちゃんや、あんなじいさんや、あんな人までも…(失礼)。皆さん、よくできますよねー。小生の場合、仕事を離れちゃったりしたら自分でできる自信がないですもん。逆に言えば、そういうところをもっと簡単にしてください、電話関係の方々! スマホがないと生きていけない状況になっちゃったのに(各種の公的手続きとかもあるし)、スマホまわりの煩雑さ、万人の使いやすさということに関しては、一向に改善されませんもんね。これからは、そういうところこそが最重要なのだと思っております。

(写真は2年間お世話になったXperia SOV37)

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

新年の、はい注目!   #箱根駅伝ポスター #金箔だるま #禰豆子 #恵方巻

_20201223_183844_copy_768x1299_copy_614x 最近見たユニーク物件×3。

 

まずはお正月の箱根駅伝のポスター。うーん、「応援したいから、応援にいかない。」ですぜ、お客さん。イベントの目的って、いかに多くの人に来てもらうか?ってことに尽きると思うんですが、ここでは「来るな」と言ってるわけですからねえ。歴史上なかった状況を我々は生きていると実感できる異常な広告です。

でも考えてみれば、駅伝の場合は収入減はあくまでもTVの放映権販売なわけで、あるいはサッポロビールとかスポンサーの存在なのであって、沿道の観客は入場料払っているわけじゃないから、こうしても財政的には痛くないわけですよね。なるほど。ま、いずれにせよ大江戸は(ちょこっとランニングとかする割には)駅伝ってぜんぜん興味ないんです。あしからず。

 

_20210114_215716_copy_768x987 続いては、新宿高島屋に鎮座していた「金箔だるま」。

_20210114_215716_copy_768x987_20210115233301 なんと2,200万円であります。

誰が買うのか? いや、誰も買わなくてもいいのか? ひょっとして秀吉が買うのか? なんで2021万円にしなかったのか?

ま、そんなおめでたい品物でございます。

 

 

_20210106_124520_copy_1024x1569_copy_768 そして最後に、ローソンの某店舗で見かけた恵方巻の広告看板。

禰豆子であります。口に立体の恵方巻(模型)がついてます。『鬼滅の刃』知らなきゃ、何のこっちゃ?でしょうけど、出るべくして出たアイディアってとこですね。

今年の恵方は南南東だそうです。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

三段活用×2   #ミッフィー #うさこちゃん #窓からミッフィー #木とブロック塀   

_20201219_231645_copy_768x1055

家の近所でランニング中に見かけた素敵な三段活用を2つご紹介。

 

 

 

ん?  ん??

 

 

_20201219_231800_copy_768x1060 近寄れば、おお、ミッフィーちゃんではありませんか!

 

 

 

_20210114_223129 いいお顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

_20210114_221954_copy_1024x717

 

 

 

 

 

続きましては、

 

ん?  ん??

 

ブロック塀が斜めってる? 盛り上がってる? 割れてる?

 

 

_20201221_125605_copy_800x518 おお、木です。木が育ち過ぎて、ブロック塀を押し倒さんばかりなのです!

 

 

_20210114_222213_copy_768x842 自然の力って、すごいですね。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

堀之内妙法寺にお参り   #堀之内妙法寺 #妙法寺 

_20210110_202524_copy_1024x592 今年の初詣は家の近所の小さな神社(いつもガラガラ)に行きましたが、近年恒例の堀之内(杉並区)妙法寺にも昨日行ってまいりました。いつもの通りランニングがてらです。日蓮宗の本山で、かなり由緒あるお寺なのであります。小生の家はいちおう曹洞宗なのですが、ま、そこらへん(多くの日本人がそうであるように)いいかげんなもので…。

_20210110_201931_copy_1024x636 9日にもなると初詣らしさはほとんどありませんし、参拝客もごくわずかですが、山門前の広場に、たこやきとか甘酒とかベビーカステラとかの屋台は出ておりました。ああいった業界の方々も、今は大変ですよねえ。

 

_20210110_202200_copy_1024x935_copy_768x ここの手水舎は竜の口から水が出るカッコ良さなのですが、他の神社/お寺同様に今年は使えなくしてありました(新型コロナ対策)。寂しいけどしょうがないですね。

_20210110_202413_copy_1024x626 本殿の階段を上がった所の(お参りの際に鳴らす)鈴も、同様に取り外してありました。そこで上を見上げると、そこにも竜! これまたカッコイイのです。金ピカの装飾もゴージャスな感じ。

さて、お参りの後にはご神木に今年の願いと名前を書いて納める儀式ってのも、大江戸の恒例となりました。お願いは明かすものではないのでここには記しませんが、毎年普通のお願いに加えてJリーグに関係することも書き添えているとだけ言っておきましょう。

_20210110_202835_copy_819x882 妙法寺は「厄除け」で有名。今は誰もが「疫病退散」を願うんでしょうねえ。かなえてください! よろしくお願いします。

 

実はこの後で走りながらサイフを落としてしまいまして、戻ったりしてみたものの結局は見つからず。でもランニング中だったので、中身は現金1,500円ぐらいとナナコカード(プリペイド)とスーパーマーケットのプリペイドカードのみ。サイフ(むしろ小銭入れ)自体は100円ショップで買ったもの。しかもカードは手数料を払って再発行しましたが、不正に使用されておりませんでした。不幸中の幸いですね。いやいや、ありがたいありがたい。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

驚異の「だし道楽」自販機!   #だし道楽 #だしの自販機 #焼きあごだし

_20201128_230637_copy_768x1173 池袋を歩いていて発見した珍なる自動販売機。「だし道楽ってなんなんすかね?」←『モヤさま』風。

 

_20201128_231054_copy_768x1182 おお、上段も下段もそれぞれに、だし! これ、間違って暑い夏に「あー、のど渇いた」って一気飲みして逆噴射しちゃった人はいないんでしょうか?

と思ったら、上段も下段も1本700円なのでした。それじゃあ普通のドリンクと間違えることはなさそうですし、おいそれとは買えませんよね。

ちなみに上段が「焼きあご入り」、下段が「焼きあご・宗田節・昆布入り」です。いやー、本格的。あ、「あご」ってのはトビウオのことです。

てなわけで、ボトルの中には焼きあごが1匹まるごと入ってます。なかなかのビジュアルですね。びっくり!

おお、自販機の下部にはちゃんと「Do not drink.  This is a soup stock.」って書いてありますね(「a」の使い方が間違ってますけど)。

_20201128_173528_copy_1024x797 また、上部の「だし道楽」という文字の下に「NITANDASHOYU」と入っていたので、「はて?煮たんだ醤油とは??」と思ったら、実はこの会社が広島県の二反田醤油なのでした。

それにしても誰が買うんでしょう? 近所の割烹とか日本食の店? 謎です。 これ買って、みんなが水とかお茶とか飲んでる時にポンと出せば、ネタとしては最強ですけどね。

でも、飲食店街の一角だったから、罰ゲームでこれの一気飲みとかさせられた奴、いるんじゃないかなあ?(コロナ禍下では、そんなことも自粛だったでしょうか…)

 

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

阿波踊り専用エナジードリンク「アワライズ」   #阿波踊り #阿波おどり #アワライズ

_20201017_182125_copy_600x833 有楽町・交通会館の通路で見かけた看板。通り過ぎかけて「え?」となり、立ち止まってしまいましたよ。

「阿波おどり専用エナジードリンク」!!??

そう、ここは徳島県&香川県のアンテナショップだったのです。そうは言っても、なんすか、この「阿波おどり専用」という用途限定は? あまりにもニッチな…。 でも思わず買っちまったですよ。

 

_20201021_181432_copy_600x1144 ネーミングからして攻めてます。「Awa Rise アワライズ」ですからね!  阿波おどりでアゲアゲ! 炭酸飲料の泡が立ち昇って泡ライズ! そんな感じ。 分析するなら、アナライズ! そんな感じ。

シャープなシルバーメタリックの250ml缶に入っております。二つの味があるのですが、買ったのは「ゆず味」(果汁1%だけど)。もう一種、「すだち」があるのです。

踊り手たちのイラストが描かれております。そして缶の下部には「阿波踊り専用エナジードリンク」と明記してあります。ん?看板に貼ってあった紙には「阿波おどり」となっていたのに、こちらは「阿波踊り」と漢字の「踊り」。さてどちらが正しいのかしらん?→公式サイトを見たら「阿波踊り」だったので、そちらが正解とさせていただきます。

 

_20201021_181720_copy_600x1166 缶の逆サイドを見れば、赤い「祭」の文字に「朝まで踊ろや!一緒に踊ろや!」というコピーが…。

ま、レッドブル的なカフェインを中心としたドリンクで、「元気になった気がする」やつですね。

寝不足気味で眠かった日の午前中に飲みました。効いたのかそうでもなかったのか、うーん、よくわかりません。ま、信じる者は救われるのでしょうね。 あ、せっかくだから阿波踊りしときゃよかった!

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧