2021年9月22日 (水)

だいますのすまいだ   #不動産の大益 #回文 #だいますのすまいだ #おっさん散々コ~ロ~ナ~

Horizon_0002_burst20210916172223688_copy 四谷と四谷三丁目の間あたりの新宿通り沿いにある不動産屋さん。おお、派手な黄色の看板が回文になっているではないですか!

親切な左右の矢印(→ ←)の間に大きく

だいますのすまいだ

その下には「不動産の大益」と書いてあります。まんま「大益の住まいだ」ってわけですね。大益だから成り立つのであって、小益だったら「こますのすまこ」=小益の須磨子ですね。大正時代の舞台女優、松井須磨子が小益って会社で働いてたら、それでOKなんですけど…。

でもこれよく見ると、電話番号の方が凄い気がしてまいります。

(03) 3355 6677 

って! よくも数字を二つずつ並べた番号が手に入ったもんです。トランプだったら、4ペアです。しかも語呂合わせ的には「三々五々」って言葉が入ってて覚えやすいし、3の後は5,6,7と続いていくわけです。「散々(さんざん)コ~ロ~ナ~」って感じであります(巻き舌気味に数字を2回言ってる感じね)。不動産屋さんもコロナで厳しいのでしょうか? 市外局番も加えますと、「おっさん散々 コ~ロ~ナ~」です。 いやー、くわばらくわばら。でも、ご盛業をお祈り申し上げます。 

 

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

ぶらりとカトリック築地教会へ   #カトリック築地教会 #築地カトリック教会 #明石町 

Horizon_0001_burst20210913164623727_cove 築地明石町にある東京最古のカトリック教会、それが「カトリック築地教会」です。1874(明治7)年11月22日創設で、その後関東大震災で焼失し、現在の聖堂は1927(昭和2)年に再建されたものだそうです。東京都の歴史的建造物、中央区の文化財にも選定されています。

Dsc_0391_copy_1024x576 聖路加病院そばの交差点脇にあるのですが、あまりにも慎ましくてうっかりすると見逃してしまいそうです。オフホワイト2階建ての壁面に十字架と協会名が入っております。そして、その左手に教会の門があります。おお、ギリシアの柱のごときデザインの門柱ですね。

Dsc_03852_copy_877x576 で、その奥に見えるのが聖堂。いやー、壮麗ですね。古代ギリシアのドーリア式神殿を忠実に模しているのだそうです。パルテノン神殿と同じ様式です。ただし、スケールはかなりこじんまりと「日本サイズ」なんですけどね。トーガをまとった阿部寛とか立たせておきたいです。

Dsc_0386_copy_1024x576 入口のドアが開いてる時は、普通に入ってよろしいようです。大江戸が入った時も、誰もいらっしゃいませんでした。誰もいなくても、神様は見ていらっしゃるってことですね。祈りを捧げる方がいらっしゃることもあるのでしょう。

Dsc_0387_copy_1024x576 内側にもギリシア風の柱なんですね。エンタシスかかってます。そして、ご覧の通りの小規模な(かわいい)教会です。

Dsc_03882_copy_924x576 聖堂の脇には、展示用の小部屋がありました。この教会の歴史を表す品々や資料、写真が展示してあります。オリジナルのエコバッグも売っているようでした。

Dsc_03902_copy_991x576 Dsc_03892_copy_654x576驚いたのは、江戸時代のキリスト教、キリシタン関連の品。なんと「踏み絵」が!と思ったら、レプリカだと書いてありました。かなり小さな銅板でした。

 

Dsc_0384_copy_576x1024 そこを出て門の脇にあったのは、「アンジェラスの鐘」。旧聖堂の「遺品」とでも呼べるものなんだそうです。今でも日曜日のミサの刻を告げているのだとか。

いやー、都会の片隅の異世界といった趣でした。大江戸はカトリックにゆかりのある学校を出ていますが、キリスト教徒ではありません。でも、たまにこういうものに触れてみるのも良いものですね。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

TOKYO2020閉幕   #東京パラリンピック #TOKYO2020 #閉会式 #ミライトワとソメイティ

Dsc_03842_copy_1024x579 足掛け三月の大イベント「TOKYO2020」=東京オリンピック・パラリンピックが閉幕しました。今夜の閉会式は、簡素な中にもテーマ性と一貫性が感じられる演出で、巷でも(開会式に引き続き)割と好評だったようです。開会式の布袋寅泰に匹敵するようなインパクトがなかったのはちょっと残念でしたし、パリ大会の映像にまたしても負けた感がありますけれど、…でも悪くなかったです。

こうして考えると、オリンピックの方はやはり演出メンバー降板などのゴタゴタが大きく影響したのでしょうね。リオデジャネイロ大会の時の次回開催地紹介であそこまでできたことを考えると、大きな予算と準備期間のある本大会であそこまでドイヒーな開閉会式になるわけないですもん。裏のゴタゴタ話を後から読んでみたいものです(誰か本にしてくれないかなあ)。

閉会式にはようやく(待ちに待った?)ミライトワとソメイティの着ぐるみが出て来てくれました。なんでオリンピックの最初から出てこなかったのかなあ、ゴタゴタですっかり忘れられてたのかなあ? 独特なマスコットで、結構好きだったんだけどなあ。

パラリンピックの試合をこんなにいろいろTV観戦したのは(オリンピックほどではないけど)、初めてのことです。ゴールボールとかボッチャとかパラならではの競技もありましたし、花形種目をハンディキャップのあるアスリートのためにアレンジした競技も面白かったです。球技は、サッカーもラグビーもバレーボールもやはりスピード感に欠けたり、失礼ながらなんかじれったい感じがしてしまうのですが、バスケットボールは一番エキサイティングですよね。日本男子、すっごくカッコ良く頑張りましたね。あとはバドミントンやアーチェリーなんかも面白かったです。マラソン女子で日本の道下さんの金メダルも嬉しかったけど、56歳の選手が5位だったり、66歳の選手が8位入賞を果たしたりしたのにも驚きました。66歳の、ハンディキャップのある人が、大江戸の往年の走りより圧倒的に速いんですから、いやー、すごいですねー(ま、大江戸を比較の対象に持ってくるのが間違いですけどね)。

反対派の人も数多く存在し、毀誉褒貶にまみれたオリパラでしたが、開催・運営に尽力した人々は難しい状況の中かなりしっかりと仕事したのではないでしょうか。もちろん傍から見る印象だけですし、そうでなかった部分もいろいろあるとは思いますが、大過なく開催できたのは素晴らしいことだと思います。むしろ後年になって評価の高まる大会なのかも知れません。

というわけで、次は3年後の2024年パリ大会です。それまでには、この特殊な状況が(ほぼ)元に戻っていてくれることを切に願います。

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 8日 (日)

東京オリンピック閉幕   #東京オリンピック #TOKYO2020 #閉会式 #恥ずかしい閉会式 #知恵とセンス

Center_0001_burst20210729132349620_cover 東京オリンピック閉会式をテレビで見ました。夏休み期間中の「STAY HOME」にかなり貢献したと言われるこのオリンピックですが、小生としてもこんなにオリンピック中継を見たことはなかったですね。

ホッケーとか七人制ラグビーとかスポーツクライミングとか、ふだん目にすることのない競技が面白かったです。ま、それを言ったらハンドボールとかフェンシングとか空手とか競歩とか含めて、ふだん目にすることのない競技だらけで、まさにマイナー競技にとってはオリンピックが唯一無二の晴れ舞台だってのがよーくわかります。

閉会式は開会式ほど長くないので助かりましたが、それでも意味不明な演出が多くて(スピーチも長くて)閉口しました。というか、開会式よりドイヒーな演出ではありませんか! 

だって、古関裕而の『東京オリンピックマーチ』自体は名作ですが、結局それですかい?って感じ。「半世紀以上新しいものを生み出せていない日本」って思わせるものになっちゃってます。で、他の出し物も、開会式と同じ花火に、大道芸に、太鼓に…って、驚く仕掛けや想像を超えるセンスの良い演出が、何もないではありませんか。miletに『愛の讃歌』は荷が重すぎたし、追悼パートって的外れ過ぎて意味不明だし(衣装もドイヒー)、続く日本各地の踊りってのも長過ぎる割に意味不明で、興ざめ過ぎます。さらに今さら『東京音頭』で盆踊りですかい?? そして最後が大竹しのぶと昭和風に見える子供たちの『星めぐりの歌』って、うーん、これは恥ずかしかったです。そんなことしか思いつかないの?って感じで、「子ども会」的な感じで…。

開/閉会式を見ると、北京の時のチャン・イーモウとかロンドンの時のダニー・ボイルとかみたいに、きちんとした責任演出家をつけなかったのが敗因だと思えてしまいます。チームを電通さんがコントロールしたのでしょうけれど、この世界的イベントの大きさとスケールが釣り合わない「国内イベントによくあるサイズ」の演出になっちゃってます。日本って文化的にこんなにダメだったけ?って感じの知恵のなさ、センスのなさを世界に発信しちゃってました。発想がテレビサイズというか、ちんまりし過ぎてて、研ぎ澄まされてないんですよ。あー、恥ずかしい。 一方でパリ大会紹介フィルムはセンス良かったですもんねえ。お金の問題じゃないんです。何度でも言いますが、知恵とセンス(美学)です!

でも、スカパラはまあ悪くなかったです。あと、唯一良いと思った光の粒が変形していって五輪マークになるのも、画面上の合成であって現場では見えてなかった(大型ビジョンには映っていた)って! なんだそりゃ?ですね。 あ、本当に素晴らしいのがひとつありました。男性ソプラノ歌手・岡本知高さんの歌った『オリンピック讃歌』。あれは世界に誇れるものでした。

いずれにしても、17日間+αが幕を閉じました。アスリートをはじめ関係者、ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。どうか2024パリ大会は有観客で、マスクなしで、普通に行われますように!

 

| | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

東京オリンピック開会式と女子サッカー2戦目   #東京オリンピック #開会式 #サッカー女子日本代表 #日本対イギリス

Dsc_03253_copy_800x523 2020東京オリンピックの開幕式が昨夜行われました。午後8時~11:50の終了までずっとTVの前で見てました。すべてを見たってのは、大江戸史上初めてのことです(いつも長過ぎて飽きちゃうし、時間がもったいないし)。これだけ茨の道を歩いて、ケチをつけられまくって、ようやくここまで来た、何はともあれ始まったってことで、ある種の感慨はありますね。

でも開会式はきっと「このご時世、華美にしてはいけない、あまりお祭り騒ぎにしてもいけない」ってことで、随分とセーブモードだったような気がしました。北京やロンドンやリオデジャネイロの時のような派手さはなく、それはサステイナブルな時代に合っているのかも知れませんが、正直演出としては(エンタテインメントとしては)「負けてる」って感じ。箱で大会エンブレムを作るとか、下駄のタップとか、既視感のあるものも多かったし、上原ひろみのジャズピアノも長過ぎたし、海老蔵の「暫」との相乗効果が全然出ていなかったし…。競技のピクトグラム50個をモジモジ君みたいな奴らが形態模写するアイディアもつまらなくはなかったけど、ある意味しょぼいし。

唯一良かったのが、1,824台のドローンを使って大会エンブレムの球体バージョンを上空に浮かべた演出。それ以外は「sense of wonder」が欠如していましたねえ。聖火の点火にしても、もっとアッと言わせるものが欲しかったですよ。長かった割には「え?これだけ?」って感じで、印象に残るものがありませんでした。

Dsc_03243_copy_800x523 入場行進にしても、マンガのフキダシのプラカードや、背景のスクリーントーンのボランティア服がどれだけ効果的だったかというと、微妙(ま、アリだとは思いますが)。それに終盤、ユニフォームのデザインが、アメリカ=ラルフ・ローレン、フランス=ラコステと来て、日本=AOKIってどーゆーこと!? 自国開催なんだから、川久保さんやイッセイさんに作っていただきたかったですねえ(阿部千登勢や高橋盾でもいいけど)。

 

で、今夜は女子サッカー2戦目の日本vs.イギリス。うーん、なでしこたちは初戦より良い動きをしていたし、イギリス相手にしっかり守れていたのですが(距離も詰められていたし、複数で囲い込むこともできていた)、ワンチャンスの決定力に0-1で敗れてしまいました。決定機の数はむしろ多かったのに、というありがちなパターン。まあ、チリには勝てますから決勝トーナメントには出られそうな気がしますが、いきなりアメリカに当たったりすると辛いですからねえ…。岩渕が「万全ではない」という状態も気がかりですし。

ちなみに今日の左SBは宮川が務めたので、北村さんの出番はなし。まあ彼女には、チリ戦以降でしっかり活躍していただきましょう。

 

 

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

「頭」の不在と原宿駅のあたり   #代々木公園に浮く頭 #原宿駅 #TOKYO2020 #東京オリンピック

Dsc_03064_copy_994x576 先週の金曜日にオリンピック記念イベントの一つとして、原宿駅前、代々木公園上空に巨大な男性の顔(実は気球)が浮かんでたって、ニュースになっていましたでしょ。「目 me」という日本人アート・ユニットによる作品でして、そういえば大江戸も数年前に「田舎町に浮かぶおじさんの顔」をメディアの報道で見た記憶がありました。ところがこのアートプロジェクト、ネット界隈では「気持ち悪い」とか「不気味」とか「トラウマもの」とか、えらく評判が悪かったのです。中には「日本にはドラえもんとかピカチュウとかもっと有名なキャラクターがあるんだから、そういうのにすべき」みたいな声もあったのですが、・・・あのですね、それじゃあ遊園地のイベントとか番組のプロモーションですから。ま、これだけ嫌われたりしてる時点で、「アートだなあ」って感じです。万人に受け入れられず、物議を醸すのが現代美術ってもんですから。

Dsc_03036_copy_815x576 で、翌土曜日の夕方に大江戸は原宿まで見に行ったんですよ、「顔」を。顔っていうより「頭」なんですけど。ま、浮いてるかどうか確証はなかったんですけどね。 ・・・で、やっぱり浮いてませんでした。考えてみれば、気球なんだからそう簡単には揚げられないんでしょうね。そうかー、1日限りかー(ニュースによると夜もやっていて、闇に光ってたようですが)。

Horizon_0002_burst202107171742165555_cop その件に関しては残念でしたが、新しくなった原宿駅のあたりは「TOKYO 2020」のロゴやビジュアルやキャラクターで、かなり彩られておりました。

Dsc_03083_copy_576x866 そもそも駅の階段がなかなかでした。わーい、わくわく。2段飛ばしで、駆け上がれちゃいそうです。

Horizon_0001_burst20210717175918041_cove そういえば、原宿駅が新しくなってから初めて来たなあ。

Horizon_0001_burst20210717175751521_cove 以前に比べて、色々と広々としました。そしてガラスを通して明治神宮の杜が眺められるようなデザインにしたのは、秀逸です。

Dsc_0305_copy_1024x576 そして驚いちゃったのは、駅前のあの歩道橋がなくなってたこと。そうね、観光を売りにする街には、もう歩道橋はいらないよね。いやー、すがすがしい眺めでした。

Dsc_03042_copy_915x576 で、明治神宮の前にはこのようなありがたいお言葉--タイトルは『松』。「あらし吹く 世にも動くな 人ごころ いはほにねざす 松のごとくに」だそうでございます。うーむ、コロナで騒がしい世の中ですが、信念をもってどっしりと構えておれってことですね。意外とそれが難しいんですよねー、小人物だから。

 

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

東京オリンピック(ほぼ)無観客開催決定   #東京オリンピック #無観客開催 #オリンピック公式記録映画

Horizon_0001_burst20210711135050840_cove 東京オリンピックの1都3県+北海道の無観客開催が確定しました(え?福島もですか?)。昨年延期を決めた時は、いや、半年前だって、ここまでダラダラと長引くとは思ってませんでしたもんね。世間やメディアアからのこれだけの逆風を押し切って開催したら、何をやっても何が起きてもケチつけられることは必至の情勢になっていましたから、まあ、しょうがないところでしょう。これまで必死で頑張って来た関係各位には敬意と「無観客でもしっかり!」というエールを送りたいと思います(数少ない有観客の試合ももちろん)。

そして、ホテルや飲食店など多大な投資をしてしまった方々、出番を待っていて裏切られた形のボランティアや聖火ランナーの方々、そして巨額のスポンサー料を払ったスポンサー企業の方々も、いたたまれないことと拝察します。もし自分がその立場だったらと思うと、憤懣やるかたないことに違いありません。こういう人たちまで非難、攻撃するような人々やメディアは間違っていると思いますよ。

とはいえ、オリンピックは唯一無二の形で開催され、試合は行われます。選手、関係者の方々、しっかりと楽しんでくださいね(こんな大会だから、もう悲壮感は要りません)。メディアの方々も、責任もって楽しませてくださいね。あなた方にかかっていますので。

大江戸は女子サッカーの1次ラウンド(東京スタジアムのスウェーデンーアメリカ、オーストラリアーニュージーランドの一晩2試合)、横浜国際総合競技場での準決勝、オリンピックスタジアムでの決勝 と3つ当選していたのですが(女子サッカーは人気の割に会場収容人数が大きいので、当たりやすかったのだと思います。男子は総ハズレでした)、パアとなりました。残念ですが、まあ、しょうがない。ケ・セラセラ。レット・イット・ビー。

史上最も波乱万丈のオリンピック&パラリンピック。河瀬直美監督のオリンピック公式記録映画は、いったいこの大混乱をどう描くのでしょうか? 史上最も大変な製作、でももしかしたら史上最高の何かを創造するチャンスなのかも知れませんね。

| | コメント (2)

2021年7月 9日 (金)

東京大江戸化計画29

Dsc_0226_horizon_copy_1024x576 「東京大江戸化計画」も、気づいてみれば2016年3月以来5年以上ぶりなのでした! びっくり。

ちなみにこちらが、その「第28」 ↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-8584.html

 

で今回、まずはこちら。甲州街道沿いの、明大前と下高井戸の間あたりです。

 

Horizon_0002_burst20210526180808599_copy 二つ目は新宿南口。以前紹介したのとは別の店舗です。袖看板+ファサードの看板。

 

Dsc_02992_copy_576x836 そして、こちらはおなじみ「てんや」の季節限定メニュー。どこが「大江戸」なんだろう?と思いますが、一度食べてみないとですね。

 

Dsc_02973_copy_576x959 最後にご紹介するのは、新富町の郵便局にあった手作り看板。今日び、郵便局員さんも大変ですねえ。

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

下北沢リロードが部分オープン   #リロード #下北沢リロード #下北沢線路街

Dsc_02795_copy_1328x768 去る6月16日に部分開業したばかりの下北沢線路街「reload(リロード)」をサラッと見て来ました。

Dsc_02796_copy_768x776 小田急線の地下化区間になったということで、数年前からこの線路跡エリアはいろんな開発が成されてきました。昨年、下北沢と世田谷代田の間にできた「バックトラック」や温泉旅館「由縁別邸」が話題になりましたが、今回のリロードは逆サイド。東北沢と下北沢の間。金子ボクシングジムに近いあたりです。

Dsc_02892_copy_1357x768  西側の端は昔踏切があったスポーツジムや交番のそば。下北沢線路街「空き地」(土管なんかがある所)のお向かいです。

Dsc_02882_copy_1289x768

リロードはとにかくオシャレ。白壁の2階建てが続き、植物も豊富。正直、下北沢離れしています。てか、むしろ日本離れしています。しいて言えば「代官山」に近いかも。

Dsc_02853_copy_1262x768 そんな中に、オシャレなお店がぽつぽつとオープンしております。まだ全24区画中11区画がオープンした段階だそうです。

Dsc_02804_copy_1365x768 めがね屋ありーの、カレー屋ありーの、水タバコカフェありーの、普通の(でもオシャレな)カフェありーの、文房具ありーの、本屋ありーの、美容院ありーのといった感じ。でもパッと見、何のお店だかわからない所が多いことも確かです。そこらへんもオシャレなところでして…。

 

Dsc_02823_copy_1319x768 カフェにも人はまだポツポツ。シモキタよりもオトナな雰囲気です。もうしばらくして混んできたら、まだ感じが違うんでしょうけどね。

Dsc_02833_copy_768x1248 道路の先の遠景に、クライスラー・ビルディングのような代々木のNTTドコモのビルが見えるあたりも、実にオシャレです。

Dsc_0284_copy_1024x576 一番先の方まで行くと、もうその先は東北沢駅ってあたりまで行っちゃいますからね。住宅地の中の線路だったのに、おそるべし線路街プロジェクト。

 

Dsc_02812_copy_768x1145 でも、その隣でやたら目立っているのがこの緑の建物。そう、ずっと昔から小田急線の窓から見えていた金子ボクシングジムです。窓ガラスから見えすぎちゃって、ちょっと気恥ずかしいほど。入門者、増えそうですね。

Horizon_0002_burst202106231856149792_cop そしてこいつも目立ってました。ネオンがステキな「TAKESHI'S BARBER」。昭和の理髪店をコンセプトにした原宿当たりで人気のお店だそうです。カット&シェイブで7,000円と、かなり立派なお値段です。

 

Dsc_02903_copy_1293x768 まだまだ工事中の店舗が多いのですが、そういうショップも窓ガラスから覗けます。なんだか現代美術を展示してるギャラリーに見えなくもありませんね。

7月の第2期オープン、そしてそれ以降も楽しみなのであります。

 

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

ジャイアントコーンが好き(アイスじゃなくて)   #ジャイアントコーン 

Dsc_02092_copy_648x926 大江戸はここ2-3年、ジャイアントコーンのファンです。と言っても、グリコ・ジャイアントコーンではなくて、ミックスナッツによく入っているあのジャイアントコーンです。晩酌のお供に欠かせません。もちろん「ジャイアン(剛田武)と(カルロス・)ゴーン」ではありません。

以前はむしろ嫌いだったんです。ミックスナッツに入っていても、あまり積極的に食べようとはしませんでした。硬いしね。 でも食べてるうちに、なぜかハマりました。何せビールにもワインにも合いますからね。

Dsc_00042_copy_563x963_1 近所のスーパーに売っているこのシリーズはお買い得で大好き。今日ご紹介するのは、チリペッパー味とからしマヨネーズ味とペペロンチーノ味ですが、他にもスモークとかいくつかあるんですよん。

Dsc_02382_copy_613x930おお、気がつけば赤黄緑と、まるで信号ではありませんか。

そして裏のラベルを見て気がつけば、加工所は「社会福祉法人福栄会 第二しいのき学園」(東京都品川区)となっております。ふうむ、珍しいですね(販売者は大田区の株式会社 松孝)。

 

Dsc_02092_copy_648x926_20210601231801 で、小さい字をよく見ていくと面白いのが、表のラベル。「世界の中心でジャイアントコーンを食べる。」とか「いろんな味があるなかで、ロックな俺はレッドホットチリペッパーだぜ!」とか「ジャイ子って呼んで。」とか「部屋とYシャツとジャイアントコーン。」などと書いてあります。うーむ、なかなかですね。どういうつもりなんでしょう? まったくもう。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧