2021年9月15日 (水)

ぶらりとカトリック築地教会へ   #カトリック築地教会 #築地カトリック教会 #明石町 

Horizon_0001_burst20210913164623727_cove 築地明石町にある東京最古のカトリック教会、それが「カトリック築地教会」です。1874(明治7)年11月22日創設で、その後関東大震災で焼失し、現在の聖堂は1927(昭和2)年に再建されたものだそうです。東京都の歴史的建造物、中央区の文化財にも選定されています。

Dsc_0391_copy_1024x576 聖路加病院そばの交差点脇にあるのですが、あまりにも慎ましくてうっかりすると見逃してしまいそうです。オフホワイト2階建ての壁面に十字架と協会名が入っております。そして、その左手に教会の門があります。おお、ギリシアの柱のごときデザインの門柱ですね。

Dsc_03852_copy_877x576 で、その奥に見えるのが聖堂。いやー、壮麗ですね。古代ギリシアのドーリア式神殿を忠実に模しているのだそうです。パルテノン神殿と同じ様式です。ただし、スケールはかなりこじんまりと「日本サイズ」なんですけどね。トーガをまとった阿部寛とか立たせておきたいです。

Dsc_0386_copy_1024x576 入口のドアが開いてる時は、普通に入ってよろしいようです。大江戸が入った時も、誰もいらっしゃいませんでした。誰もいなくても、神様は見ていらっしゃるってことですね。祈りを捧げる方がいらっしゃることもあるのでしょう。

Dsc_0387_copy_1024x576 内側にもギリシア風の柱なんですね。エンタシスかかってます。そして、ご覧の通りの小規模な(かわいい)教会です。

Dsc_03882_copy_924x576 聖堂の脇には、展示用の小部屋がありました。この教会の歴史を表す品々や資料、写真が展示してあります。オリジナルのエコバッグも売っているようでした。

Dsc_03902_copy_991x576 Dsc_03892_copy_654x576驚いたのは、江戸時代のキリスト教、キリシタン関連の品。なんと「踏み絵」が!と思ったら、レプリカだと書いてありました。かなり小さな銅板でした。

 

Dsc_0384_copy_576x1024 そこを出て門の脇にあったのは、「アンジェラスの鐘」。旧聖堂の「遺品」とでも呼べるものなんだそうです。今でも日曜日のミサの刻を告げているのだとか。

いやー、都会の片隅の異世界といった趣でした。大江戸はカトリックにゆかりのある学校を出ていますが、キリスト教徒ではありません。でも、たまにこういうものに触れてみるのも良いものですね。

 

 

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

「頭」の不在と原宿駅のあたり   #代々木公園に浮く頭 #原宿駅 #TOKYO2020 #東京オリンピック

Dsc_03064_copy_994x576 先週の金曜日にオリンピック記念イベントの一つとして、原宿駅前、代々木公園上空に巨大な男性の顔(実は気球)が浮かんでたって、ニュースになっていましたでしょ。「目 me」という日本人アート・ユニットによる作品でして、そういえば大江戸も数年前に「田舎町に浮かぶおじさんの顔」をメディアの報道で見た記憶がありました。ところがこのアートプロジェクト、ネット界隈では「気持ち悪い」とか「不気味」とか「トラウマもの」とか、えらく評判が悪かったのです。中には「日本にはドラえもんとかピカチュウとかもっと有名なキャラクターがあるんだから、そういうのにすべき」みたいな声もあったのですが、・・・あのですね、それじゃあ遊園地のイベントとか番組のプロモーションですから。ま、これだけ嫌われたりしてる時点で、「アートだなあ」って感じです。万人に受け入れられず、物議を醸すのが現代美術ってもんですから。

Dsc_03036_copy_815x576 で、翌土曜日の夕方に大江戸は原宿まで見に行ったんですよ、「顔」を。顔っていうより「頭」なんですけど。ま、浮いてるかどうか確証はなかったんですけどね。 ・・・で、やっぱり浮いてませんでした。考えてみれば、気球なんだからそう簡単には揚げられないんでしょうね。そうかー、1日限りかー(ニュースによると夜もやっていて、闇に光ってたようですが)。

Horizon_0002_burst202107171742165555_cop その件に関しては残念でしたが、新しくなった原宿駅のあたりは「TOKYO 2020」のロゴやビジュアルやキャラクターで、かなり彩られておりました。

Dsc_03083_copy_576x866 そもそも駅の階段がなかなかでした。わーい、わくわく。2段飛ばしで、駆け上がれちゃいそうです。

Horizon_0001_burst20210717175918041_cove そういえば、原宿駅が新しくなってから初めて来たなあ。

Horizon_0001_burst20210717175751521_cove 以前に比べて、色々と広々としました。そしてガラスを通して明治神宮の杜が眺められるようなデザインにしたのは、秀逸です。

Dsc_0305_copy_1024x576 そして驚いちゃったのは、駅前のあの歩道橋がなくなってたこと。そうね、観光を売りにする街には、もう歩道橋はいらないよね。いやー、すがすがしい眺めでした。

Dsc_03042_copy_915x576 で、明治神宮の前にはこのようなありがたいお言葉--タイトルは『松』。「あらし吹く 世にも動くな 人ごころ いはほにねざす 松のごとくに」だそうでございます。うーむ、コロナで騒がしい世の中ですが、信念をもってどっしりと構えておれってことですね。意外とそれが難しいんですよねー、小人物だから。

 

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

下北沢リロードが部分オープン   #リロード #下北沢リロード #下北沢線路街

Dsc_02795_copy_1328x768 去る6月16日に部分開業したばかりの下北沢線路街「reload(リロード)」をサラッと見て来ました。

Dsc_02796_copy_768x776 小田急線の地下化区間になったということで、数年前からこの線路跡エリアはいろんな開発が成されてきました。昨年、下北沢と世田谷代田の間にできた「バックトラック」や温泉旅館「由縁別邸」が話題になりましたが、今回のリロードは逆サイド。東北沢と下北沢の間。金子ボクシングジムに近いあたりです。

Dsc_02892_copy_1357x768  西側の端は昔踏切があったスポーツジムや交番のそば。下北沢線路街「空き地」(土管なんかがある所)のお向かいです。

Dsc_02882_copy_1289x768

リロードはとにかくオシャレ。白壁の2階建てが続き、植物も豊富。正直、下北沢離れしています。てか、むしろ日本離れしています。しいて言えば「代官山」に近いかも。

Dsc_02853_copy_1262x768 そんな中に、オシャレなお店がぽつぽつとオープンしております。まだ全24区画中11区画がオープンした段階だそうです。

Dsc_02804_copy_1365x768 めがね屋ありーの、カレー屋ありーの、水タバコカフェありーの、普通の(でもオシャレな)カフェありーの、文房具ありーの、本屋ありーの、美容院ありーのといった感じ。でもパッと見、何のお店だかわからない所が多いことも確かです。そこらへんもオシャレなところでして…。

 

Dsc_02823_copy_1319x768 カフェにも人はまだポツポツ。シモキタよりもオトナな雰囲気です。もうしばらくして混んできたら、まだ感じが違うんでしょうけどね。

Dsc_02833_copy_768x1248 道路の先の遠景に、クライスラー・ビルディングのような代々木のNTTドコモのビルが見えるあたりも、実にオシャレです。

Dsc_0284_copy_1024x576 一番先の方まで行くと、もうその先は東北沢駅ってあたりまで行っちゃいますからね。住宅地の中の線路だったのに、おそるべし線路街プロジェクト。

 

Dsc_02812_copy_768x1145 でも、その隣でやたら目立っているのがこの緑の建物。そう、ずっと昔から小田急線の窓から見えていた金子ボクシングジムです。窓ガラスから見えすぎちゃって、ちょっと気恥ずかしいほど。入門者、増えそうですね。

Horizon_0002_burst202106231856149792_cop そしてこいつも目立ってました。ネオンがステキな「TAKESHI'S BARBER」。昭和の理髪店をコンセプトにした原宿当たりで人気のお店だそうです。カット&シェイブで7,000円と、かなり立派なお値段です。

 

Dsc_02903_copy_1293x768 まだまだ工事中の店舗が多いのですが、そういうショップも窓ガラスから覗けます。なんだか現代美術を展示してるギャラリーに見えなくもありませんね。

7月の第2期オープン、そしてそれ以降も楽しみなのであります。

 

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

「もぎりさん」とシネマ・チュプキ・タバタ   #もぎりさん #片桐はいり #キネカ大森 #シネマチュプキタバタ #唐田えりか 

Dsc_02732_copy_1024x587 初めて田端のシネマ・チュプキ・タバタへ行って、ショートムービー『もぎりさん』全12話の一挙上映を観ました(12話まとめても30分です)。片桐はいりさんが自宅近所にあるキネカ大森で「趣味の“もぎり”」をしばしばやっているというのは、有名な話。で、キネカ大森さんが上映前の「先付けショートムービー」としてこの『もぎりさん』を作ったのは2018~19年。ネットで2話か3話無料公開されていたのを見たことはありましたが、こうして全部を観たのは初めてのことです。

各話2-3分。片桐はいり=もぎりさんとキネカ大森の支配人(川瀬陽太)や従業員(佐津川愛美)とお客さんたちの織り成す、どーでもいいドラマです。ま、それでも大江戸のような映画館好きには、なかなか楽しいのです(エキストラで出たかった)。ジワる系のユーモアです。

監督は大九明子、菊地健雄、鈴木太一、瀬田なつきが務めております。回によって前野朋哉、今野浩喜らゲストが登場してますが、第10話には唐田えりかさんが出演してます。まだあどけなさが残る感じでした。場内でスクリーンを見つめる場面の横顔がきれいです。2019年だから、あの騒動の少し前に撮ったのでしょうけれど、まったく惜しいことです。

それにしてもキネカ大森の映画を別の劇場でかけるってんですから、太っ腹というかなんというか…。このCinema Tupki TABATAって、初めて来たんですけど、田端駅から徒歩5分ぐらいの地味な場所にあって、小さなビルの小さな入口の奥にあって、座席が15席しかありません。それが現在はコロナ対策で12席しか使っておらず、一番後ろの木製チェア席3つを足して15席。うーん、たぶん東京一小さな映画館でしょうねえ。でもアットホームでいい感じのコヤでした。

Dsc_02714_copy_1024x705 帰りがけに『私をくいとめて』(現在同館で上映中)の絵ハガキをプレゼントしてくれました。はいりさんとのんさんが並んでもぎりさんの変則頬杖ポーズをしている、かわいいイラストのレア品。ただ、「キネカ大森 2021.2.13」と大きく入ってます。きっとイベントのお土産用だったんでしょうね。行ってもないのに、持ってていいのか??って思いが、ちょっとよぎりました。ま、いいか。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

松原のお富士さん   #松原のお冨士さん #富士塚 #冨士塚 #全国オートバイ総本社 #お百度 

Horizon_0001_burst20210429120318281_cove ゆるジョグをしている時にたまたま見つけたのですが、京王線の代田橋と明大前のぐらいに、「松原のお冨士さん」なる神社がありました。

Dsc_02274_copy_576x860 住宅地の中に突然現れるし、駅と駅の間の地味な場所なので、驚きました。有名でもないので、タウン情報としてお目にかかった記憶もないし…。神道扶桑教というところの神社のようです。

立て看板によると、神道扶桑教の起源は元亀3(1572)年にまで遡るそうで、冨士山や冨士講とは深い関わりがあるようです。

Dsc_02334_copy_1107x576 もともとは明治時代に芝神明町(浜松町)に建立されて、この地に移転したのは大正8(1919)年だそうです。その頃は今よりも高い10mほどの立派なお冨士さんだったようです。現在は推定4m程度でしょうか。

先ほどから「お冨士さん」とか「冨士山」とか書いてますけど、この看板などでは点のある「富士」ではなく「冨士」という表記を使っているので、それに倣いました。

Dsc_02302_copy_987x576 本殿の右手前、枯山水の奥に冨士山があります。品川神社や千駄ヶ谷の鳩の森神社や中央区湊の鉄砲洲稲荷神社同様、火山岩を積み上げた築山です。

Dsc_02314_copy_905x576 看板の写真を見ると、昔は信者が登ったりしていたようですが、今は登れない(入れない)ようになっています。

麓に穴が開いていて、奥に何かあるのが見えますが、何なのかはよく見えませんでした。

Dsc_02323_copy_576x853 そして、向かって右側の頂上手前には神様の祠があるのでした。いやー、ありがたいありがたい。

 

Horizon_0001_burst20210429120701844_cove この境内には、入口のすぐ右側に「道開社(みちびらきしゃ)」なるものがあって、なんと「全国オートバイ総本社」という札が立っておりました。そうかー、全国のバイカーたちが安全を祈願しに来たりするのでしょうかねえ。

Dsc_02345_copy_576x852 反対側、入口の左手には「百度」と刻まれた岩の碑が立ってました。中国の検索エンジン「百度(バイドゥ)」のことではありません。「お百度を踏む」ってやつですね。本殿でお参りして、この石まで戻って来て、ってのを百回繰り返して願いを叶えようとするわけですね。でも、夜中とかにそういう人を見ちゃったら、・・・気まずいというか、むしろコワイですよね。

そして後ろに立ってる木も、いかにも年代物で、ゴツゴツ&ひねりが入っていて、いい感じに苔むしてました。

いやー、なかなかではないですか。なんで皆さん、ネタにしないんだろう? かなり興味深い名所でした。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月30日 (金)

コスタコーヒーじわじわ来てます   #コスタコーヒー #トーホーシネマズのコスタコーヒー #シネマサンシャインのコスタコーヒー

Dsc_0186_copy_1024x5762 日本に上陸したコスタコーヒー。じわじわと出て来てますね。数日前にも新聞の1ページ広告を見かけましたし。

まずは2-3週前からコンビニで見かけるボトルタイプ。270mlの小ぶりなボトルなんです。「ブラック」と「カフェラテ」の2種類。どっちも、これまでの缶やペットボトルのコーヒーと比べて格段にうまいんです。飲み口が広めなのも、いい感じです。

Dsc_0185_copy_1024x5763 ブラックは、深いコクと豊かな酸味とまろやかな苦みがステキ。コクがあるのに、スッキリ感もあります。 カフェラテは、ミルクとカフェの絶妙なバランスと芳醇な味わい。甘過ぎずに、でも優しい甘みがステキ。

ラベルの裏には、1971年にロンドンで創業されて、世界32か国に4000店舗以上を展開していることや、通常のPETコーヒーの1.3倍の高級コーヒー豆を使っていることなどが書いてあります。

コンビニで出始めた頃には、1本買うともう1本無料のクーポンがついてたりしました(なので、3本買っちゃいました)。

Horizon_0002_burst202104241625336522_cop でも大江戸は、むしろその前からTOHOシネマズの新宿や日比谷のコンセッションに入ってるのを目撃しておりましたし、実際に買いました。確かにこれまでのコーヒーに比べておいしくなったけど、Sサイズ300円から(1サイズ=S程度)400円になっておりました。カフェラテなんか500円になっていたので、ちょっとビビッてまだ買っておりません。

Horizon_0001_burst20210418130830049_cove TOHOシネマズのみならず、池袋のシネマサンシャインも大々的にコスタコーヒーのカフェが入ってたんですよねー(エスカレーターで上がっていく途中)。

Dsc_02052_copy_576x8432 シネマサンシャインのカフェでは、コーヒーひとつとっても、マイルドからストロングまで何種類かあって、季節のアイテムもあるみたいでした。ラテアートもあるっぽいです。

 

Dsc_01846_copy_576x8512 どうやら銀座2丁目のロフトにもショップが入ってるみたいなので、行ってみようかなーです。これからスタバを脅かす存在になるかもですね。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

新宿の映画館(ほぼ)休館中   #新宿の映画館休館 #映画館が休館 #営業継続の映画館

Horizon_0002_burst202104281705008612_cop 昨年4月~5月の緊急事態宣言(第1回)によって、全面的に休館となった新宿(および銀座・有楽町・日比谷)の映画館を、当ブログでレポートしました。 ↓  ↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-4c301a.html

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-079db4.html

で、その時はまさか次の年もそんなことになろうとは思ってませんでしたねー。まさか、こんなにずるずると来ていようとは! てなわけで、2年目のゴールデンウイークの休館状況レポート<新宿編>をどうぞ。

Center_0001_burst20210428170505240_cover まずはバルト9。この劇場が入ったビルのメイン店舗であるマルイの全館が休業で、ビルごとクローズとなっております。閉ざされたガラス戸に貼り紙が貼ってありました。「4月25日~当面の間」営業休止となっています。

Dsc_02263_copy_768x1158 次はシネマート新宿とEJアニメシアター新宿。この2館は同じビルに入っております。Dsc_02273_copy_892x768

シネマートは「4月25日から5月11日まで」、アニメシアターは「4月25日から当面の間」となっております。ここらへんの表現の違いは、昨年も見られました。ま、「当面の間」としておけば、もし延長になっても代えないで済むから、頭がいいのかも知れません。

Dsc_02292_copy_1240x768 そしてテアトル新宿。ポスター類が全部取り外されて、かなり寂しい光景です。新宿タイガーさんも寂しいと感じていらっしゃることでしょう。

Dsc_02282_copy_768x1091 ここんちは4月25日~じゃなくて、27日からの休業だったのですね。シネコンは池袋のグランドシネマサンシャインが27日からだった以外は、みんな25日からの休館になっていましたが、単館系・ミニシアター系は結構27日~ってのもありましたね、今回。 そして終わりに関しては「休業要請解除まで」としてあります。これも頭がいいんでしょうね。

Horizon_0001_burst20210428171346098_cove 新宿ピカデリーは、エントランスのエスカレーターが止まって、暗くひっそり。Dsc_02303_copy_1176x768 でも、ビルの脇に入っている無印良品は営業してました。ま、1,000平米以下の商業施設はOKですからね。新ピカの表記は「当面の間」派でした。

Dsc_02312_copy_768x1057 歌舞伎町のTOHOシネマズ新宿も同じようにエスカレーターが止まり、暗くてひっそり。Dsc_02322_copy_768x1101 

立札には、かなり小さい字で東京・大阪・京都・兵庫(今回の緊急事態宣言の対象区域)のTOHOシネマズ全館の名前が書かれ、4月25日から5月15日まで休館とありました。これは珍しいパターンですね。「11日まで」じゃなくてなぜか「15日(火)まで」なんですね。急には準備が整わないってことなんでしょうか?

Horizon_0001_burst20210428172443531_cove 武蔵野館は当初営業していたので、「お、やるじゃん。嬉しいね。」と思っていたら、やっぱり4月27日から休館となっておりました。うーん、残念です。あんな小さな劇場が開いてたからって、「人流」にはほとんど影響ないと思うんですけどねえ。

Dsc_02353_copy_768x1045 武蔵野館がそうだってことは、同じ武蔵野興業のシネマカリテも当然休館しますよね。なぜかフォーマットは別々ですが、こちらも「27日から当面の間」休業ってことでした。

 

Dsc_02342_copy_768x1183 でもでも、新宿で唯一、K's cinemaだけは絶賛営業中なのでした! ホウ・シャオシェン大特集ですと。

Dsc_02332_copy_768x1108 おお、「満席札止め」ではありませんか。他館が休みなんで、みんなここに集まっちゃったのかしらん? いやいや、このシアターの場合そういうことはなさそうです。マニアックでディープな映画ファンの巣窟ですから。

 

あとはネットで調べた限りでは、渋谷のユーロスペース、シアター・イメージフォーラム、池袋のシネマロサ、キネカ大森、下高井戸シネマ、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドあたりが時短営業を続けているようです。東京在住で県境を越える禁を犯すつもりもない大江戸としては、ここらがしばしの間の生命線ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

アップリンク渋谷が5/20閉館   #アップリンク #アップリンク渋谷 #アップリンク渋谷閉館

Img_uplink_logo アップリンク渋谷が5月20日をもって閉館するというニュースは、ちょっとショックでした。1995年の誕生から四半世紀。現在の神山町に移ったのは2004年だそうですが、実は大江戸がよく利用するようになったのは近年のことです。

東急本店からNHK方面に神山町を歩いて行った「渋谷の奥地」。普通のビルに入っていて、映画館と言った外観ではありませんが、現代の「二番館」「三番館」として、重要な役割を果たしてきました。他の劇場ではかからないようなアートフィルムを上映するのがもともとの機能でしたが、やがて他の劇場(シネコンを含む)での上映が終了した作品もいろいろかけるようになって、映画ファンにとってはありがたい存在でした。もちろん封切り作もあり、リバイバルもあり、特集上映もありです。

3つのスクリーンを持ち、その中の一つは、最前列が寝そべれるデッキチェアーだったり、ディレクターズチェアーがあったりと椅子がさまざま。でかいホームシアターみたいな趣きでした。試写室みたいな雰囲気のスクリーンもあったりして、個性的なミニシアターでした。

普通の共同ビルを使っているため、トイレが狭く古めかしかったり、通路が狭かったりしましたし、もちろんスクリーンは小さいのですけれど、映画を観る環境としては上等でした。トークショーなんかも、客席と間近な感じで。映画書籍やグッズの充実した売店や、カフェ・レストランも併設されてました。

報道を読むと、老朽化で設備を刷新しなければならない時期にコロナが直撃して、息の根を止められてしまったようです。まことに残念。毎年末から正月にかけて、その年に見逃した秀作・注目作を再上映する企画は本当にありがたかった(ベストテンを組むにあたって助けられました)ので、どこか引き継いでくれませんかねえ。ま、吉祥寺のアップリンクは存続するようなので、そちらでは残るのでしょうけれど。

こうなると、昨年の浅井社長のパワハラ問題は、この劇場の「晩節を汚した」感じにもなっちゃいましたねえ…。アップリンクは京都にもあるそうですが行けないので、残った吉祥寺はこれまで通り利用させていただきます&一層のご繁栄をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

「街の上で」:シモキタ版アニー・ホール   #街の上で #今泉力哉 #下北沢 #アニーホール #若葉竜也 #中田青渚

1_20210418230801 映画『街の上で』は、今泉力哉監督が下北沢を舞台に撮った恋愛映画の秀作にして上質のコメディー。いやー、面白かったです。たくさん笑えて、ちょっぴりキュンキュンしました。『愛がなんだ』と並ぶ傑作です。

一応主人公は若葉竜也なのですが、彼はむしろ「定点」というか無機質な狂言回しで、彼の周りを女子たちがそれぞれの個性で動き回っているような映画。まあ男子たちもいますけど、今泉監督が描きたいのはあくまでも女子なんだろうなって感じました。まあ、あと主人公を「軽度のダメ男」として描きたかったのかも知れませんね。

で、穂志もえか、中田青渚(せいな)、古川琴音、萩原みのりの4人がそれぞれに素晴らしくて、彼女たちと若葉竜也の掛け合いが、ほんとリアルであり巧みであり、さすがなのです。脚本は今泉力哉と大橋裕之! あの『音楽』や『ゾッキ』の原作マンガ家である大橋裕之がかんでいたのですね。なるほど、だからこのオフビート感が…。何にせよ絶妙なダイアローグです。終盤の路上での5人の掛け合いには、大笑いしました。

普通の映画よりはカメラが引き気味で、セミロング・ショットぐらいの絵が多いのです。そのサイズでの長回しも多いのです。この長回しがことごとく見事なのです、言葉の掛け合いがサイコーで。

街を重要な舞台としつつ、会話で綴るコミカルな恋愛模様って意味で、観ている間ウディ・アレンの『アニー・ホール』が頭に浮かんでいました。センスの良さ、都会で暮らしてる感覚、会話劇としての巧みさ、知的な感じ、そしてちょびっと哀感…。軽いスケッチを積み重ねる感じが、いかにも『アニー・ホール』です。

大江戸は下北沢には深い縁があるのですが、「ああ、あそこね」「ここは、あそこかあ」が続く映画ってのも楽しいものです。 あと大江戸は東京人なんで関西弁に萌えることはないのですが、本作で中田青渚がゆったりと話す関西弁はかなりカワイイと思ったのでありました。

それにしても、この映画ってコロナで1年ほど公開延期となったのですが、そのおかげで若葉竜也と成田凌が話す「朝ドラネタ」が、1年前とは違った意味を持って聞こえます。二人は現在放送中の『おちょやん』に出演しているのですが、撮影時にはもう朝ドラ出演が決まっていたのでしょうかねえ?

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

バーニーズ新宿が閉店しちゃいましたね   #バーニーズニューヨーク #バーニーズ新宿店

Dsc_01813_copy_605x891 ちょっと前の話になりますが、2月28日をもってバーニーズ・ニューヨーク新宿店が閉店しましたね。1990年のオープンだそうなので、約30年の生涯だったわけです。なむなむ。現在もまだこんな感じで、白と黒のアールデコっぽいデザインを残しています。

Dsc_01242_copy_1024x605 近年は三越伊勢丹の手を離れて、セブン&アイの持ちものになっておりました。セブン&アイになってから、売場も商品もダメになったなんて声もネットには出ていますね。

日本デビュー時はバブルのさ中だったわけですが、当時からバカ高いモノばかりのお金持ちの店って感じでした。ドアマンをつけたのも、日本の店としては(初めてではないにせよ)非常に珍しいケースでした(今はラグジュアリー・ブランドのショップはみんなつけてますけれど)。

Symmetry_0001_burst20210307131233713_cov ま、正直その後はほとんど入ったことないんですよね。でもその後、横浜店や銀座店ができたので、そっちには行きました。

Symmetry_0002_burst202103071312413334_co どのお店もショーウインドウが素晴らしいのは共通しておりました。それはもともとニューヨーク・マンハッタンのバーニーズのウインドウが、アート感あふれるトンガリ方で有名だったからなんですよね。

Dsc_01272_copy_921x605 大江戸も1990年代~2001年に(たしか)3度ほど、マンハッタンのバーニーズ・ニューヨークに行きました。小ぶりなお店でしたが、当時はやっぱり輝いておりましたよねー。それが2019年に経営破綻して、2020年の2月にニューヨークをはじめ全米の主力店舗を閉鎖して、97年の歴史に幕を下ろしました。うーん、栄枯盛衰、諸行無常ですねえ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧