2017年7月24日 (月)

六本木ヒルズのドラえもん軍団

Dsc_1526
六本木ヒルズが今、ドラえもんだらけなんです。

Dsc_1525

老若男女がドラえもんと記念撮影したりして、盛り上がってます。

Dsc_1524

ただそれだけのことですけど、結構現代美術感を醸してたりして、面白いです。

Dsc_1523_2

みんなドラえもんが好きなんだなあ。

Dsc_1518_li_2

黄色いのもいますね。

Dsc_1520

テレビ朝日の屋上に巨大なドラちゃんが鎮座していたのには、驚きました。

Dsc_1521

すごいぞ、ネコ型ロボット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

続・竹下通りの変な物

_20170710_192044

先日のご紹介(↓)に続く原宿・竹下通りワンダーランド。

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-8792.html

まずは原宿駅とは反対側の明治通り沿いから入ります。

ご覧の通りみんな英語の看板ばかり。日本語なんて(ほぼ)ありゃあしません。そんなTakeshita Streetです。

_20170710_192026
いろんなもん売ってますけど、どれも低価格×カラフル×ポップですね。人はそれを「カワイイ」と言ったりします。

まずはタイムリーなパンダ柄のTシャツ。すごい繁殖力です。

_20170710_190931

ブームの続くネコも、ここではなぜかスピリチュアル系。

いいすね、サメTシャツ。これ着たまま海につかると良さ_20170710_190910そうです。

サメ好きのきゃりーぱみゅぱみゅさんが着ても、「いやほい」な感じでしょう。

_20170710_190753

こちらのTシャツはかなり闇が深そうです。脳みそ? 眼球? 肺?

お値段も4,900円と、竹下価格を超越しております。

Dsc_1480

おお、これはその昔「竹の子族」で一世を風靡したブティック竹の子ではありませんか。

その頃よりもっとヘヴィー&グラマラスな感じになって、でもカラフルにイケイケです。

_20170710_190819

前回もご紹介したスシニンジャ・トイレですが、中に入ると壁面にこんなポスターが貼ってありました。

ま、それ以外は普通の公衆トイレだったのが、ちょっとがっかりなんですけどね。

_20170710_190720_2

原宿駅サイドの竹下通り入口。

ゲートの上もカラフル&ポップですね。

_20170710_190634

そして原宿駅駅舎のクラシカルな美しさ。人はそれを「カワイイ」と言ったりします。

いろんなサイズが小さいので、「昔の日本人は小さかった」ことが実感できます。

2020年までに現代的な駅舎に建て替えられてしまうようですが、何とかこのファサードだけでも残しながらという方向でうまいことできないもんですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

竹下通りの変な物

_20170616_183820_2

先日、原宿の竹下通りに行った時に見かけた変な物---

まずはこちらの「脂肪ちゃん」。マシュマロマン化したキューピーのようですね。

A

実はこの人たち、韓国のCMに出てるキャラクターなんだそうです。

_20170616_185634
こちらは寿司パーカ。イイネ!

みんな「パーカー」って言ってるけど、「parka パーカ」だからね。パーカーは万年筆だからね。

B

で、こっちにあるのは「日本サムライ刀傘」。うーん、スーベニア! 上の方には、折り畳みタイプもありました。 

実は大江戸も日本刀スタイルの長傘を持っていたりするのですが、オール・ブラックでして、こんなにキラキラしていません。こりゃ目立つわ。

_20170616_183848
数年前から東郷神社の入口そばにある「スシニンジャトイレ」。

いやー、凄いネーミングです、スシニンジャトイレ。

_20170616_183916

こんなスシニンジャ・キャラたちがくっついてます。シュールです。扇子の文字が「超」だし。

_20170616_183955
で、ちょいと東郷神社の中に入ってみると、こんなカクカクの狛犬。

なんでこんなにカクカクなの? カクカク調のデッサンをそのまま立体にしちゃった感じです。ユニークですねえ。

そのほかにもあなどれないものがいろいろありましたが、それはまたの機会に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

(番外編)富岡製糸場あたりのモヤる風景

_20170609_133809東京圏以外は「番外」としているこの『東京温度』(なぜかサッカー観戦に関しては外れててもOK)、今日は理由あって富岡製糸場に行ったのですが、このブログですから普通の風景を載せてもしょうがありません。

_20170609_110905

でもブラブラしている時間はほとんど無かったので、基本的にお見せしたい写真は1点のみ。それがこの道路沿いというか、横断歩道前の鳥居。横断歩道を渡ってそのまますぐ参道にって言うのもとぼけてていいですが、ここで言いたいのはそのことではなくて・・・鳥居の奥に覗くサイン。

Torii
そう、ものの見事に「公衆トイレ」のサインが見えております。うーん、昔はよく壁とかに鳥居の絵を描いた横に「立ち小便禁ず」とか書いてあったものですが、これだとその逆ですね(?)。まあ、ちょっとした奇景です。

_20170609_133710

その他には大したものもないのですが、こちらの「ショーパブ シルキードール」さんと「カラオケスナック らりるれろ」さんの並びなんて、いかにもの「地方都市あるある」風景で、爽やかな青空とのコントラストが何とも言えませんね。

_20170609_133731


その近くにある「アルバイトサロン ザ・ブルームーン」って店は、まだ営業しているのでしょうか? この年季の入った建物といい、その前のレトロな街路灯の見事さといい、ファサードのピンク壁の色褪せ具合といい、トマソン的な脇壁面の中ほどに塗った水色ペンキの中途半端具合といい、注目点満載の物件です。いい味出してるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

恵比寿界隈の建築あれこれ

1494164196011
一昨日、恵比寿と目黒間の山手線内側、町名でいうと品川区上大崎2丁目あたりをさすらっておりました。ゴールデンウイークならではですね。

ガーデンプレイスの裏っかわと申しましょうか。大都会の真ん中と思えぬほどに、昔ながらの普通の住宅地なので驚いていると、木造2階建ての、昭和初期(~中期)を感じさせるおうちが突然出て来たりして、素敵でありました。

1494164176891そのおうちに貼ってあった昔の町名表示板がこちら。「渋谷区伊達町」ってことで、属する区も現在と違っていたんですねー。

1494164227678
で、そこらをうろうろしていた本来の目的は、白くて四角いこのおうち。東京都指定有形文化財の「土浦家住宅」。モダニズム建築家として有名な土浦亀城が昭和10年に自邸として設計した建物だそうです。うーん、モダニズム建築ですね。しかも建物の白壁がコンクリートではなくて、木造に塗装。結構こじんまりとしていました。

1494164314728_convert_2017050723010

そのそばの坂道を見やれば、住宅の向こうに赤い球体! おお、目黒の日の丸自動車のビルではありませんか。ちょっとシュールな光景です。

それにしてもこのあたり、旧町名では「長者丸」と言って、豪邸の建ち並ぶお屋敷町です。いやー、本当に豪壮な大邸宅ばかりでしたよ。すごいすごい。

1494164346306_convert_2017050723014

そこから歩いて恵比寿駅周辺に着きますと、駅のそばなのにこんなお蔵が! ビルの合間で、隣は駐車場、道を挟んでオープンエア席もあるカフェ。これまたギャップの大きな風景でした。

1494164395634_convert_2017050723022

そして、そのそばの大通り沿いにあった植物の緑がズラリのビル。これ、救世軍の建物なんですね。かなり印象的な景色です。

いやー、恵比寿あたりって、普段はガーデンプレイスにしか来ませんけれど(映画とか写真美術館とかビール博物館とか)、なかなかに幅が広く奥が深いですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ギンザシックスに行きました

1492686502422_2

本日オープンした銀座6丁目・、松坂屋跡地の再開発商業施設「GINZA SIX ギンザシックス」(通称:G SIX)。

さっそく仕事帰りに見て来ました。 東京っ子は物見高いから、こういうもんはすぐにチャッチャと見に行くんでい!

1492686395889

中央の吹き抜けホールに吊られているのは、マスコミでも盛んに取り上げていた草間彌生によるカボチャのオブジェ。

1492686386401

いや、鮮やかです。目立ちます。そして、この重厚な店舗の中に、軽みをもたらしております。

1492686466993

下から見ると、「LOVE FOREVER」です。若いころの草間さんの写真をモチーフにしておりますね。

1492686419608

4Fには草間彌生ポップアップショップもありまして、賑わっておりました。

1492686407853

階段脇には、左のようなボタニカル・アートも。いい感じです。

1492686430058_2

そしてチームラボによるデジタル滝! 3フロアーをぶち抜いて、デジタルの滝が落ちていきます。滝好きの大江戸としては、思わずじーっと眺めちゃいました。

1492686475881

色々とショップを見たり蔦屋書店を見たりしてから、6Fからのエレベーターで13Fへ。そこから階段で屋上のガーデンへ。

もう暗くなっていましたが、芝と水のシンプル・モダンなガーデンです。素敵です。一体開発した裏側の建物の方にまで回廊のような小径が伸びています。

1492686483454

屋上を一回りしていると、裏側に神社がありました。それ自体珍しいものではありませんが、読んでみると、おお、これは松坂屋の屋上にあった靍護(かくご)稲荷ではありませんか!復活したのですね。ただ、以前あった場所の対角線ポジションに鎮座してます。これ、火除けの神様なんですよね。元・松坂屋ということを示す数少ない名残りなのであります。

1492686494604

やはり裏側の景色は地味で、銀座通り側が華やかなのです。

北西カドから、銀座のシンボル=和光の時計台が見えました。

全体的には思ったほどの大混雑ではありませんでしたが、それでもB2の食品ゾーンは(夕方ということもあり)かなりの混みようで、そこかしこに行列ができておりました。

それにしても、あの田舎臭かった銀座松坂屋が、変われば変わるものです(もう松坂屋じゃないけど)。昭和が香るレストラン街にあった赤坂飯店の担々麺(半ライス付き)、けっこう好きだったんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

桜の季節のお菓子やワインや・・・

1491485515752
桜の季節になると、桜風味のあれこれが出て来ますね。年を追うごとに増えているようです。大江戸はチェリー味が大好きなので、嬉しい限りです。

まずは明治屋の『さくらマシュマロ』。桜の花エキス入りだそうです。

1491485515205

桜の花びら型になっていて、桜の香りがいたします。でも、お味の方はなんてことなかったですねー。ま、マシュマロ自体がそううまいもんじゃないので、桜フレイバーで劇的に変わるってもんでもないですよねー。

1491485516416
そして季節限定の中村屋『さくら月餅』。あずきのこしあんを桜の刻み葉入りあんこでくるんだ二層構造。皮の表面にも桜の花がエングレイヴされています。でも、うーん、香りはするけれどなんかしょっぱくて、うまさになっていないなあ。大江戸は大の月餅好きだけに、残念です。中村屋の月餅は、あずきあんも木の実あんもおいしいんですけどねえ。

1491485516997

で、このワインはその名も『CHERRY BLOSSOM』。カリフォルニアのピノノワールです。ラベルに黒、ところどころ赤で表現された桜花がスタイリッシュに美しいではないですか(ちょっと梅に見えるけど)。これ、果実の凝縮感が強く、かなり甘目で、割と大江戸が好きなタイプです。で、しっかりチェリーっぽいニュアンスが感じられるんですよねー。だからこその、このラベルなのでしょう。

1491207783278

最後のおまけは、松屋銀座の外壁。SK-Ⅱの広告なのですが、ご覧の通りの桜吹雪であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

東京マラソン、ヨレヨレで完走

1488097385822
今日は東京マラソン。12.5倍をかき分けて当選した「もってる」大江戸です。 なにしろ一昨年のレースでは、20㎞過ぎに右のハムストリングス(もも裏の筋肉)が肉離れ状態になってしまい、後半は大幅なペースダウン及び苦痛との闘いになってしまったので、そのリベンジです。

あ、ちなみにこの写真は荷物預けのトラック(サイド開きのやつ)。これで、ゴール地点まで運んでくれるのです。

1488097401930
スタート地点は人・人・人の波。

1488097425993

結局号砲が鳴ってからスタート地点にたどり着くまでに、11~2分かかりました。スタート台の小池知事の方を見ている赤い魚。何でしょうか?

1488097867194

今回から新しいコースなので、これまで通らなかった場所も通ります。写真の日本橋もその一つ。あとは両国とか門前仲町とか隅田川の向こう側もね。

1488097635741

そういえばこのビル壁面の広告も川向うの清澄白河あたり。「変えるなら奥さんよりも壁の色!」 なるほど。でも国語的には、奥さんだったら「替える」ではないでしょうか?

1488097909267

前回レースを反省して、今回は「がんばっちゃいけない」を旨としてゆっくり走を心掛けましたので、テーピングをしておいた両脚のハムストリングスも、前日にこむら返りを起こした右ふくらはぎも、最後まで無事に持ちました。ハムは5~15kmあたりで、ちょっと「危ない」雰囲気を漂わせていたのですが、スピードダウンをして対応していたら、もう201488097938239㎞すぎからは忘れちゃうほど問題なしでした。

今日は天気も良く、日なたは暑いほどでした。でもやっぱりスカイツリーよりも東京タワーの方がいいなあ。

抑えに抑えたペースで20kmが2時間30分(スタート地点からのネットタイムで2時間18分。なので、まあ想定通り5時間ぐらいでまとまるレースなのかと思っていましたら・・・

1488097972919うーん、抑えた分後半に飛ばすどころか、後半になって失速してしまい、結局ネットで5時間17分ほどかかっての完走。いやー、疲れました。脚や腰も少しは痛かったけど、それ以上に疲弊してしまいました。まあ考えてみれば、トップランナーの2倍半以上もの長時間走をしているわけですもんね。

1488115820962東京駅前がゴールになったのですが、日比谷のペニンシュラ横を曲がって、最後の一本道である丸の内仲通りに入った時、多くの観衆が声援を送ってくれて、それがビルに反響するので、なんだか泣きそうになってしまいました。うん、有明の寂しさと違っていいですよ、これ。

1488118390440

ただゴールしてから後が大変。日比谷公園の方へしばらく歩いて、まず記念タオルをかけてもらい、次に保温フィルムでくるんでもらいます。

1488118397880

1488115231321

それから記念メダルをもらい、続いてポカリスエットだとか水だとかバナナだとかカロリーメイトだとかランチパックだとかを順番にもらって、ようやく日比谷公園近くまで来るのです。寒い日だったら、しんどいよなあ。

で、日比谷公園の向こう側まで行って、荷物をゲットしてから、エアサロンパスをもらって、ようやく着替え用のテントに。これ、有明の時と違って、かなり狭かったですよ。

着替え後にアサヒのノンアルコールビールをもらって、ようやく終了。いやー、ほんとに疲れました。もういやです。 でも、またしばらくたつと次回の応募なんかしちゃうんでしょうねえ。やれやれ。

1488115239015あ、ちなみに今見たら、スマホの万歩計が69,128歩になっていました。やれやれ。

(※2/27追記) ←あ、肝腎の完走メダルを忘れてました。てへぺろりん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

リーパクですか?

1486993106206
これ先日「とちおとめ」のいちごパッケージについていたキャラクター。

「栃木市とち介」って名前のようですね。

でも、これって・・・

1486993097129
かなり島根県の「しまねっこ」ちゃんのパクリだって気がするのですけれど。

しまねっこの頭に乗ってるのは、言わずと知れた出雲大社。では、とち介の頭上のやつは何なの?ってことで、調べてみました。

そしたらわかった驚愕の事実! なんと、とち介は「蔵の妖精」でした。 うーん・・・妖精、ですか。

ちなみにしまねっこは2010年から、とち介は2014年からのキャラクターなのですが、「ゆるキャラグランプリ」での成績は・・・2015年:しまねっこ10位、とち介6位、2016年:しまねっこ10位、とち介4位です! しまねっこの方がかわいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

目黒川ラン

1486301445854

26日の東京マラソンも徐々に迫る中、昨日は長いランをってことで目黒川を下ったり上ったりしました。池尻大橋あたりの目黒川が暗渠から出てきた所からスタートします。うん、目黒川らしい風景ですね。桜の時期は最高です。

1486301458368

中目黒らしいおしゃれゾーンをを少し過ぎたあたりの、巨石群のある風景です(巨石ってほどでもないですかね)。

1486301580236

北側の屋上が大胆なスロープになっているこのビル、前から気になってました。調べてみたら、スタンレー電気という自動車機器・電子機器の会社だそうですが、車に興味のない大江戸は知りませんでした。でもこれ、スキーのジャンプ台にしか見えません。冬場に雪が積もるとどうなるのか気になるところです。

1486301572118

うーん、目黒区役所のそばにはとってもオシャレなウォール・ペインティング。ワンダホーです!

1486301464878

目黒新橋(これも「目黒だか新橋だかハッキリしろい!」って感じですが)の脇の鉄の構造物(排気口でしょうか?)上に、ハトがたくさんいました。なんかこのまま鳩の網焼きになってしまいそうな雰囲気なんですけど・・・。

1486301543997_2

目黒新橋から南側(下流)を望む。左奥は雅叙園、右の古城風は目黒エンペラー。ここらへんに来ると、大橋あたりよりもだいぶ広い川幅になっております。


五反田駅近くの古ーい旅館「海喜館」。まだセーフでした。これが残っててくれると、なんだか安心します。頑張ってください。

1486301478599_2

1486301472558

そして大崎と北品川の間、光村印刷があってその先の高架を在来線や新幹線が通ってる所。今回はその後の映画の時間を考えると、ここまででUターンです。海までたどり着けなかったのが、少々残念でした。

家からで2時間35分程走りました。東京マラソンに向けて、調整はまずまず順調なのですが、走り出しや止まった時に左膝の内側がちょっと痛むのが少しばかり不安ですね。 でもまあ昨日は暖かかったので、気持ちよく走ることができて何よりでした。2時間ほど走って疲れた時に飲んだ「缶しるこ」も、いつも通りおいしかったですしね。

1486301536078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧