2020年4月 9日 (木)

下北沢~世田谷代田の線路跡地   #小田急線線路跡地 #世田谷代田再開発 #ボーナストラック

15864377287336 現在の状況を受けて、当面1日おきの交代勤務になりました。なので、今日は家から1歩も出ず! 「おうちでのんびり」なんてのは大江戸の辞書にはありませんから、(病気の時以外は)初の体験です。接触率80%減どころじゃなくて、99.99%ぐらい減らせてます。

なので、これは数日前に走った時のレポートです。 小田急線の地下化に伴って、東北沢~下北沢~新代田あたりの線路跡地のスペースがいろいろと再開発されておりますね。まだ途上ではありますけど。

写真の中央奥に見えるのは、下北沢駅の南西口(栄えてない場所に新しくできた口です)。そこから世田谷代田方面に向かう最初の区画はまだ手つかずです。

 

15864377222145 でも、その反対側に目をやれば、路面駐車場の向こうにプレハブ的な、でもちょっとオシャレな建物が!

15864376981034 赤いダルマのマークに「BONUS TRACK」というロゴがついてます。これ、1棟だけじゃなくて同じような建物を揃えた長屋的商店街なんですと。飲食店ありーの、物販店ありーのです。

15864376888513 その中庭はこんなになってます。芝生と石畳、植物もこれから育ちそうです。小じゃれてますが、ちょっと住宅展示場テイストを感じないでもありません。

15864376808522  そのお隣には、こんな2階建ての建物。BONUS TRACKも2階建てでしたし、住宅街の中ってことで、景観に配慮しているのでしょうね。あ、それでこちらは保育園&幼稚園になるのだそうです。

その隣の世田谷代田駅そばのスペースはまだ工事フェンスに囲まれておりましたけど、なんと温泉旅館が誕生するそうです! ’20年9月オープン予定とのことです。

15864376710861 世田谷代田駅前には、あのカルディの「カフェ・カルディーノ」。輸入食品のカルディさんは、本社をはじめここらへんが本拠地ですからね。オシャレな黒い建物です。

15864376534880 そして環七を渡ってすぐの所には、東京農業大学の世田谷代田キャンパス。「東京農大オープンカレッジ」と書いてあります。

この先は、テラスハウスとか小さな公園とかが見えます。 うーん、どこまでも2階建てなのでありました。

 

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

街の変なもの、気になるもの   #変な看板 #赤い布のゴジラ #白いレッドブル #麻雀放浪記2020

15845394636072 最近見た街の変なもの、気になるもの。

まずは清澄白河駅のそばにあったこんな看板のお店。「野菜屋 もっちゃん さかなのトミー白河店」。どこからツッコめばいいのか?? とりあえず何屋なの? 店頭には野菜が見えてますけど、それ以上追究しない方がいいのかも知れません。

 

15845393869520  続いて、渋谷駅南口の東急プラザ前にある「渋谷中央街」というゲート。中央街? それってイコール「センター街」では?? 渋谷の中でこんな命名したら、まぎらわしいでしょー。前からそうだったんでしたっけ? でもセンター街の方は、むしろ「バスケットボール・ストリート」なんでしたっけ(誰も言ってないけど)?

 

15845394401451 日比谷シャンテ広場のゴジラ像が、しばらく前からこんな赤い布をたなびかせています。これ、堂本光一の舞台『Endless Shock』(帝国劇場)にちなむもののようです。でも、新型コロナの影響で休演中なんですよねー。ゴジラ、ウイルスに敗れるの巻。

 

15841777634030 新宿の地下道で観たポスターがこちら。「白いレッドブル登場。」って…。白いんだか赤いんだか、はっきりしてください!

これって、「白いブラックサンダー」とか「白い恋人 ブラック」とか、そういうものの仲間ですよね。色白の黒木さんとか‥。←それはちょっと違う

 

15841653726020 気になるといえば、オリンピックどうなっちゃうんでしょうね。この写真の銀座をはじめ、東京の繁華街には今、春の訪れとともに「Welcome」ムードが高まって来たというのに…。

15841653970211 とにかく未曽有のゾーンに入っている2020年の東京、2020年の世界です。ケムール人の仕業でしょうか? 思えば1年前に「2020東京オリンピックの中止」を予言していた(まだ中止になったわけじゃないけど)『麻雀放浪記2020』って、スゴかったんですね。

 

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

新宿のナポリタン三様   #ナポリタン #JINJIN #新宿あづま

15842713373167 ナポリタン、それは男のロマン。ナポリタン、イタリアのナポリに行っても出会えないケチャップスパ。てなわけで、新宿で最近出会ったスパゲティー・ナポリタン×3種。

15842713295226 まずは紀伊国屋ビルB1の老舗「JINJIN」の『懐かしのナポリタン』(並=税込720円)。オーセンティックなケチャップスパですが、ここんちの他のメニュー同様、生パスタを使用しているのです。普通に考えればありがたい話なのですが、チープさをもって良しとするナポリタンにとっては、どうなんでしょうねえ。とは言え、他はゴロンとしたウインナーだとか、細切れの玉ねぎとピーマンとマッシュルームとか、まあ「懐かしの」をつけてもおかしくはない古典感。看板によれば「看板メニュー」ですもんね(って、そのままやないかーい!)。

15842713224485 お味は及第です。「濃い目のケチャップ」と看板にありますが、いえいえ普通ですよ。全体的には細めの生パスタのおかげで「おとなしい」印象。大江戸的にはもっと太麺で、できれば炒めて、ケチャップもたっぷりという、パンチョやさぼうる2みたいなナポリタンが最上なんですよね。ここんちのより暴れん坊で剛速球な印象のやつら。

JINJINは創業1970年ってことなので、今年で半世紀なんですねえ。全品ドリンク付きなのですが、この日の大江戸は210円プラスのグラスビールをつけてしまいました。

15842712256580

 

2軒目は、新宿三丁目のプロントの前を通ったら魅力的な看板が立っていたので、「思うツボ」状態で注文してしまったという、「プロント」の『鉄板ナポリタン』(これもたしか税込720円)。ご覧の通り太麺(イイネ!)。量も多いっす。厚切りのベーコンと玉ねぎ&ピーマン。そして、鉄板と麺の間には薄焼き卵!

15842712407221  これ、好きな人もいるんでしょうけど、大江戸的にはナシですねえ。邪魔だもん。で、お味の方もイマイチなのでしたー。

あ、ちなみに粉チーズ(パルメザンチーズ)も部分的にちょこっと(味変的に)かけるだけです。邪魔だもん。ストレート派なのです。

15842712961064

で、3つ目は末廣亭隣の古い洋食屋「あづま」。過去に一度だけ行ったことのある店なのですが、久々に入ったら小ぎれいに改装されてました。それにしても・・・「ビフテキ家」。

15842712889453 で、頼んだのは『大人のお子様ランチ』(1,100円)。ワンプレートに、カレーライスとナポリタンとクリームコロッケの3品。これにスープとサラダ付きです。出て来るまでにかなり待ちました(周りもそんな感じ)。時間に余裕がない時なら、絶望的に焦ったかも。

15842712824732 うーん、何ともバンカラ。身なりなんか気にしないって感じの佇まい。しかしながらクリームコロッケだけは、1点オシャレなバッグを持ってるとか、そんな感じ。

ナポリタンは、ベーコンと玉ねぎとマッシュルーム。まあ普通の味ですね。とにかく普通のナポリタン。

でも、「お子様ランチ」って言うのなら、もう2品ぐらい増やして欲しかったですねえ。ハンバーグとエビフライとか。オムレツやチキンライスでもいいけど。その代わり1品ずつの量を減らすってことでかまわないですから。

 

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

和田堀給水所の近況   #和田堀給水所 

Dsc_4253 2014年12月だから今から5年以上前に書いた和田堀給水所(京王線・代田橋駅前)に関するものが、このブログの中でもロングセラー的人気記事になっております↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-8c45.html

_20191108_151622 で、久方ぶりの続報です。

5年もたってる割には、あまり進展したように見えません。ある意味ほっとしますが、いよいよこれからって気もします。

_20191108_151528 昨年の11月(快晴の写真)と今年の2月(ってか昨日=雲多めの写真)の比較でご覧いただきましょう。

まず裏側のフェンス越しに撮った写真では、ほとんど変化がありません。Dsc_4257季節の変化で、木の葉が落ちてるぐらいの差です。タワーが印象的なメインの古い建物が健在なので、ほっとしますね。

 

Dsc_3869_convert_20200301223933 Dsc_3870_convert_20200301224025 続いて正面から見ますと、昨年11月はまだ何も始まっていない感じです。

でもまあ手前の建物がなくなって、地ならしが行われたんだろうなって感じだったのですが・・・

 Dsc_4250_convert_20200301224059

最近のはこれです。だいぶ土木工事が始まってるなって感じです。 Dsc_4251_convert_20200301224136

 

 

まず手前に新しい施設を作って、その後まだ稼働中のあの歴史的建造物(1号配水池というそうですね)を壊すという順番のようです。哀しいことです。

 

Dsc_4255 とは言え、安全でおいしい東京の水を供給するためには、避けられないことなんでしょうね。

 

Dsc_4249 工事の案内ボードを見ると、完了予定は平成34年3月31日とあります。えーと、今年が平成32年にあたるわけですから…、2年後には完成しているのですね。いったいどんな景色が出現するのでしょうか。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

下北沢たこ焼き研究所のたこせん   #下北沢たこ焼き研究所 #たこせん

_20191214_174912768x1152 下北沢一番街の端の方に「下北沢たこ焼き研究所」なるお店がございましてですね。オーセンティックなたこ焼きが、とてもおいしいのですが…

 

 

_20191117_091604_convert_20200207233751 別メニューで、「たこせん」なるものもあります。それは、たこ焼き2個を薄いえびせんで挟んだ物なんです。180円とかなりリーズナブル。

ちょっとクレープっぽい感じでもあります。紙に包んでくれますが、とてもあったかいのです。形状的には、たこの頭っぽい形という事もできるでしょう。

 

_20191117_091541_convert_20200207233718

  中身はこんな感じにぐちゃぐちゃです。まあ、たこ焼き置いて、挟んで、ぶっつぶすんだから当然こうなります。

で、お味の方は、まあたこ焼きのような、お好み焼きのような…。そこにえびせんべいの多少のパリパリ管と多少のしっとり感が加わります。悪くはないというか、普通においしいですよ。安いしね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

「東横デパートの思ひ出展」と渋谷東急プラザ   #東横デパート #東横デパートの思ひ出展 #ひばり号 #渋谷東急プラザ

_20200202_165112768x1141614x912

渋谷の東急東横店がまもなく85年の歴史を終える(食品売場だけは営業継続って書いてありますけど)ってことで、3/31まで『東横デパートの思ひ出展』(入場無料)をやってます。

 

_20200201_162749768x1246 第1会場は地下の東急フードショーの外側壁面を使った写真展です。1934(昭和9)年に開店して以来のこの店のあれこれを示す写真が貼られています。

開店の頃の渋谷は、まだ野っぱらだったことがよくわかります。「関東初の私鉄直営ターミナルデパート」だそうです。確かに関西には阪急があったわけですし、私鉄直営でないターミナルデパートとしては浅草の松屋(1931年~)があったわけですもんね。

_20200201_1629591024x701

言うまでもなくもともとは「東横百貨店」という名称だったわけです。あ、東横はもちろん東京-横浜ね。

 

_20200201_1629421024x597 皆さん、懐かし気に、あるいは興味深げにご覧になっていました。

 

 

そして第2会場は、7階エスカレーター脇の特設スペース。

1951(昭和26)年からたった2年だけ存在した空中ケーブルカー「ひばり号」を再現しちゃいました。街の歴史好きの間では有名ですから、大江戸も写真は何度も見ております。本物よりだいぶ小さく作ってありました。

_20200201_162842600x987 '70年代ルックのマネキンも。

その他、包装紙やらTVCMやらジオラマやらポスターやらチラシやらいろんなものが歴史を物語っておりました。

_20200201_162909768x1139 こんなヌードのポスター(クリスマス・パラダイス)も! 解説を読むと、横尾忠則さんのディレクションで'71年に作ったものだそうです。どこがクリスマスやねーん!!

 

_20200201_1627181024x828 そういえば、第1会場の写真パネルにこういうのもあったんです。やはり横尾忠則さんによる’67年の外壁を使った大広告! こっちもヌード。あ、でもこっちは東急本店じゃないですか。なんで混ざってるの?へんなのー。

いやー、それにしても、今ならどっちも完全にアウトですよね。時代が退行したと言うべきか、そういうわけでもないのか…。いずれにしても、人々の寛容さがどんどん失われていくのは悲しいことです。

 

 

Dsc_41421280x720 3月いっぱいの東急東横店。その後には駅上のドーン!と圧倒的な再開発by東急グループが待っております。

そして、昨年11月のスクランブルスクエアに次いで、12月5日にオープンしていた東急プラザ。ようやく行ってまいりました。その上から東急東横店を眺めてまいりました。

 

 

_20200201_170325768x1168 入口のところは、先行の東急プラザ表参道原宿や銀座東急プラザ同様、エスカレーターでゆっくりのぼっていくエントランス。これ、テーマパークのアトラクションっぽいっすよね。

_20200201_170246768x1236 これまでの渋谷東急プラザの古めかしさと庶民感覚に較べると、ずいぶん垢抜けちゃったもんだなと感じずにはいられません。広々とした空間。飲食のスペースなんかも最近の東急の傾向で、日本離れしたゆったり感、大きさがあります。

 

入口入ってすぐに、BEAMS JAPANがあるあたりがナイスですし、全体的に日本の良い物をフィーチャーしております。

_20200201_1700591024x719 なんと「デジタル・ハチ公」なるものもありました。待ち合わせ場所なのだそうです。

そんなこんなで、「東急の渋谷」はこの後もどんどん変わっていくのでありましょう。

 

 

(昨年11月のスクランブルスクエア・オープン時の記事はこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-35fd17.html

 

銀座線の新・渋谷駅と渋谷スカイの記事はこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-56879b.html


_20200201_1628191024x702

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

武蔵野うどんの幡ヶ谷「めんこや」閉店騒動   #武蔵野うどん #めんこや #幡ヶ谷めんこや

_20200130_210300 ここのところ大江戸のマイブームは、武蔵野うどんなのです。あの太くてコシが強ーい武蔵野うどん。ちくわぶとか白玉とかすいとんとかほうとうとか「小麦粉もちもち系」が好きな大江戸としては当然です。その中でも最強の、硬いといっていいほどのコシと弾力を持つのが、武蔵野うどん。

ただ、都内、特に23区内にはあんまり店がないんですよねー。ネットで見ても、四谷、池袋、三軒茶屋、西荻窪などに数軒点在しているだけ。あとは小平とか武蔵村山、東村山あたりにあるって感じ。埼玉に行けば多いみたいですけどね。

_20200130_210237

  小生は幡ヶ谷、笹塚、下北沢、府中の店には行ったことがあって、それぞれにおいしゅうございましたが、下北沢の店なんか1年ももたずにラーメン屋になっちゃいましたもんねー(涙)。

最近は世間で(伊勢や九州の)「やわうどん」がちょっとしたブームだそうですが、大江戸はそんなヤワな人間じゃござんせん。もっとハードボイルドなのです。

で、1月半ばにランニングしながら幡ヶ谷のお店「めんこや」さんの前を通ったら、「1月31日で閉店いたします。」の貼り紙が! ショーック!

昨年12月に久々に来たばかりだったので、なおのことショーック!

てなわけで、それから駆け込みで2回行きました。一度目は遅い昼に来たら休憩時間に入っていてシャッターが半開き(というか半閉じ)で「準備中」の表示。ぐるなびには休憩アリとは書いてなかったのに、ショーック! なので、夜に出直したという…。

_20200130_2058241024x873

ここんちのうどんは、店頭での手打ち。色は純白。コシはかなり強いっす。で、TVでも『王様のブランチ』とかいろいろ紹介されて好評を博したようで、そんなことを書いた貼り紙が貼ってあります。 武蔵野うどんといえばつけ汁の肉うどんなのですが、ここんちのはもちろん「肉うどん」がおいしいし、一番人気という「ぶっ玉うどん」(チャーシュー状の豚肉ともやしとゆで玉子)も悪くありません。そしてユニークなのが「海老汁うどん」。汁の中に小さな海老の天ぷらというか天かすみたいなもんがいっぱい入っていて、最初はカリシャキ、徐々にぐずぐずになっていくという代物です。

_20200130_205900595x657

で、最終日前日だというので、別れを惜しんで行ったのです。最近ずっと混んでます。そしたら、ドアと店内の貼り紙が変わっていて、「皆様のおかげで、閉店ではなくリニューアルになりました。1月31日をもって、一旦お休みとさせていただきます。」云々と書いてあるものもありました。 おいおい、そりゃねーよ!と言いたい気もしますが、まあいいや、結果オーライです。これだけ多くの人に愛されている武蔵野うどんなら、再開しても大丈夫。…それにしても確信犯っぽい気がするけどなー(でも許すっ!)。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

いつもの都内ラン   #都内ラン #蚕糸の森公園 #妙法寺 #缶しるこ

_20200113_222847523x790 2月16日の青梅マラソンに向けて、いつも通り年明けから長めの距離を走って、何とか間に合わせようとしている大江戸です。本来なら、レースになんか出ちゃいけないぐらいいつもサボっているのに、長年の経験で何とかかんとか30㎞の完走はやっちゃうんです(遅くても)。それとても、体力的にはとっても苦しいんですけど。

 

_20200113_222812600x946 まずは家から新宿方面に走ります。久々に都庁の脇を走ります。そこから歌舞伎町に向かい、TOHOシネマズ新宿へ。いえ、TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスポートは劇場窓口で予約するしかない(ネット不可)ので、午後の回を予約したのです。家に戻ってから、また出直すのです。都心の劇場は土日祝だと、ふらりと行って席が空いてることはまずないのです。府中あたりまで行けば大丈夫なので、そういうこともするのですけどね。

 

_20200113_222740600x956 ここまでで出発してから45分ぐらい。で、その後は青梅街道を西へと走ります。中野坂上→鍋屋横丁→東高円寺へ。その途中で、冬の長距離ランのお供=缶しるこを買って、飲みます。伊藤園の粒入り、130円。暖かくて、甘くて、こいつにはいつも救われます(それか、缶ココアね)。

 

_20200113_2229181024x672 東高円寺の手前の街道沿いには、こんな古式ゆかしき建物も。昔はお店だったみたいですが、今は民家なのでしょうか。異彩を放っております。

 

_20200113_2234091024x557 そばには蚕糸の森公園ってのがあって、昔は蚕糸試験場だったそうです。入口の門が立派ですね。なんか、大学の門みたいです。

_20200113_223444768x1319600x1030 門の向かい側には、こんな立派な照明用の塔(行燈といっていいのでしょうか?)が。ポストと比べてもらえばわかるように、かなりデカいんです。

_20200113_2235431024x665

 

で、環七で左折して向った先は、杉並区堀之内の妙法寺。三百数十年の歴史を持つ由緒あるお寺です。なかなか良いお寺ですよ、ここ。

_20200113_1512161024x628 今さらですが、初詣。今年何度目かの初詣です。

 

_20200113_151148600x867 手水舎には、立派な竜! 長いです。

 

その後は家へ。家の近くでぐるぐるしながら走って、トータル2時間10分。もろもろのタイムロスを差っ引いて、2時間ちょうどぐらい走ったわけです。まあ、今日はこれで良し。再来週あたりに、今度は3時間ぐらいをやっとかないとですね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

新・渋谷駅と渋谷スカイ   #渋谷駅 #渋谷スカイ #SHIBUYASKY #渋谷展望台

Dsc_40111024x576 年末からの工事が無事完了して、本日から東京メトロ銀座線の渋谷駅が新しくなりました。従来の駅よりも130m表参道寄りに移って明治通り上に駅が存在する形。天井の曲線アーチが何とも未来的です。ここの口は、スクランブルスクエアの2階入口のすぐそば。

_20200103_1529081024x630 で、旧駅はこちら。新駅改札の反対側に見えております。東急東横店のどてっ腹が駅でしたよね。思えば高校時代は、ここから地下鉄で外苑前まで行ってましたっけ。

 

Dsc_40121200x2133768x1365 で、本題はこちら。昨秋の渋谷スクランブルスクエア開業時には早々と見物に行きましたが、予約でいっぱいだと聞いていた展望台「渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)」にはまだ上っておりませんでした。で、本日やっと行ってまいりました。昨日のうちにネット予約して、20分ごとの時間帯のうち午後4:20~40の回をゲット。この時間内に入場すれば、あとはいつまでいてもいいのです(当日券を並ぶ手もあるのですが、ネット予約の方が早くて確実です)。

Dsc_40261024x576 14階からエレベーターで展望台へ。ここの高さは230mです。とにかく素晴らしい眺めでしたよ。実は今日の東京の日没は午後4:40ってことで、展望台で東京の昼景~夕暮れ~夜景と「一粒で三度おいしい」状態。トクしちゃいました。

Dsc_40201600x900 230mって高さは、ちょうどいいですね。あまり高すぎると、スカイツリーみたいに、いろんなものが遠くなり過ぎちゃいますし、雲の影響も出て来ます。低いと遠くが見えません。この高さなので、そして渋谷なので、東京の繁華街や道路やランドマークの数々がよく見えますし、東京湾も見えてました。あ、もちろん新国立競技場も見えますよ。

_20200103_2041231600x961 で、まさに夕暮れ時だったもんですから、西の彼方に沈み行く夕日と富士山がキレイに見えておりました。肉眼では富士山はもっと大きく見えます。オレンジ色の空と紫の雲が美しゅうございました。人々も鈴なりで、西側のガラス柵の前やウッドデッキに集まって撮影してました。

とにかくここは、ガラス柵はあるものの、その上は何もないので、風を感じながら眼下の東京の360度パノラマを楽しめるのです(雨だとダメでしょうけどね)。

_20200103_1829081200x1933768x1237 マジックアワーの富士山と空、暗くなるほどに輝きが増す東京タワー、渋谷ネオンやイルミネーション、首都高や幹線道路の灯り…。東京は美しい街ですね。

_20200103_1824341024x1768768x1326 東京タワーや六本木ヒルズの展望台を抜いて、東京一になりましたね、ここが。いやー、思い立って、来て良かったです。冬場なので、おまけに正月の休みなので、空気が澄んできれいだったこと、晴天だったことも幸いしました(夜景は普段の方がもっとキレイだったかも)。

 

_20200103_1828341600x1064 で、寒くなって来て展望台から降りると、暖かい展望フロアになっておりました。ビルの半周以上をガラス越しに見ることができて、これまた絶景でした。この階にはカフェやグッズ&おみやげショップもありました。

この展望台、ネット予約で大人1,800円ですが、十分にその価値はありますよ。堪能いたしました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

完成した国立競技場(&ホープ軒)   #国立競技場 #新国立競技場 #ホープ軒

_20191218_1426581280x571 先日完成した国立競技場(のまわり)に、昨日行ってきたのです。まだ周囲は覆いつきの柵に囲まれて、上の方しか見えなかったのですが、それでも大体のことはわかります。ついに完成したんですねえ。

_20191218_1422331280x677

千駄ヶ谷方面に近いブリッジあたりから見ると、こんな感じ。

 

_20191218_1422061280x667 そしてゲートの向かいにあるスケート場は、リニューアルしてこんなにオシャレになってました。これ、普通に撮った写真なんですけど、完成予想のCGみたいなキレイさです。

 

Dsc_39851280x720 千駄ヶ谷門はこんな感じ。チケット売場もありますね。各階にグリーンも目立ちます。

 

_20191218_1424111024x638 信濃町寄りの一角には、前の国立競技場のメインスタンドにあった「野見宿禰 (のみのすくね)像壁画」が移設されておりました。2枚のうちもう1枚も、どこかにあるのでしょうか?

 

Dsc_39991280x720 さすがに周囲も広いです。外形的には5層ぐらいになっているのですが、木材を多用していることがよくわかります。

 

あさって21日には嵐なんかも登場する完成お披露目イベントがあるそうなのですが、そのリハーサルらしき音響が流れておりましたよ。

 

_20191218_1348161024x1364 「杜(もり)のスタジアム」というコンセプトなんだそうですが、確かに各階層に植物が配されて、木材とともに「森感」を出しております。設計は隈研吾さんだから、「森のくまさん」ってことですね。

 

_20191219_1311581280x828 おまけに、新宿高島屋の13F庭園から撮った遠景です。うーん、完成しましたね。願わくはラグビー・ワールドカップに間に合わせてあげたかった(ゴタゴタさえなければ…)。

大江戸的には、一度は決まったザハ・ハディド案を推していましたし、今も「あれを見てみたかった」という思いは消えていません。でも、もうそれを言ってもしょうがないのでしょうから、今は早くこのスタジアムでサッカーを見てみたい思いでいっぱいです。上層階はけっこう角度があってすり鉢タイプなので、意外に見やすいスタジアムだというマスコミ評もありますしね。

 

_20191219_130901600x940 で、ついでにホープ軒でラーメンを食べました。久々だったけど、やっぱりうまいよねー。もやしとメンマとチャーシューだけのシンプルな具、そしてもっちり太麺に豚の背油たっぷりのスープ。油ギッシュに見えるけど、そんなにしつこくないんです。いいです。昔から、大江戸の好きなラーメンの双璧は、ここ「ホープ軒」と熊本ラーメンの「桂花」なのであります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧