2017年3月16日 (木)

最近出逢ったチーズケーキ×2

1489669896901
長崎県・道の駅松浦って所のスイーツ部門人気第1位というふれこみの『三角ファーム チーズスフレケーキ』です。これ、ふるさと納税の返礼品で入手したのですが、ネットでいくら調べてもふるさと納税がらみ、寄付返礼がらみの記事しかありません。 これって本当に道の駅松浦って所で売ってるんでしょうか? そもそも道の駅松浦って、駅なんでしょうか? 鉄道駅じゃなくて「道の駅」ってことは、バス停か何かなんでしょうか? 謎は深まる一方です。

で、直径18㎝のこのスフレ、ふんわりふかふかの生地にレーズンも入っていて、・・・そう、あのマゼランのチーズケーキとほぼ同じ感じです。大阪の『りくろーおじさんおチーズケーキ』ともほぼ同じです。  りくろーの感想=↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8f23.html

スフレタイプのチーズケーキwithレーズン、大好きなんです。チーズがあまり強くなくて、タマゴ感が強いところがたまらんのです。ちょっと電子レンジで温めて食べると、また格別なんです。 てなわけで、いつもマゼランの復活を願っている大江戸なのです。

1489669897531

一方こちらは、セブンイレブンの新製品『チーズケーキ』(税込110円)。どこにあるかというと、ドーナツ販売什器の中にあるのです。 コンビニ・ドーナツ低迷の中、いろいろ模索しているようです。

しかしこの模索は無用だったあー! だって、」おいしくないんですもん。しくしく。変にレモン風味がありまして、レモンのせいかチーズのせいかわからない酸味もありまして、小生の好みではないのです。生地もきめの粗い蒸しパンのようで(洋酒をしみこませないサバランの生地みたいとでも申しましょうか)、中途半端で魅力薄なのです。上のチーズスフレと較べてはいけませんけれど、いずれにせよこれはダメな商品ですねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

甘いのや辛いの

1487945370818
いただきもののチョコレート。じゃん、ザ・ローリング・ストーンズです!

1487945354136

この商品名は『フラッシュポイント』。そう、ストーンズの'91年の同名アルバムです。中に1個、あのジャケットの絵柄と同じマッチの絵が描いてあるものも入ってます。なかなか上質なチョコレートで、よろしいですよ。

1487945414700
そしてこちらは、サンマルクカフェの『はちみつミルクチョコクロ』。薫り高いはちみつ感がしっかり出ていて、なかなか結構です。甘くておいしいのです。

1487945389269
一方こちらは辛いやつ。

ベビースターラーメンの出した「ラーメン丸」の『蒙古タンメン中本 蒙古タンメン味』です。「超旨辛みそ味」です。あの中本のおやっさんも出ているパッケージには「激辛注意」の文字も・・・。でもこれ、そんなに辛くはありません。ガーリック味玉入りってことです。以前、大江戸の食べた中本の辛さからすると、だいぶ甘っちょろい辛さですよね。

1487945404664

で、こちらは『蒙古タンメン中本 北極ラーメン味』。あの伝説の辛さ(大江戸は食べたことがありません)を誇る「北極ラーメン」を名乗るだけに、「激辛味玉入り」です。確かに蒙古タンメンの方よりもだいぶ辛さがキツイです。ヒーハーです。

でも、どっちもさほどうまくはないですねえ。1回食べればいいかなってところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

カーベ カイザーのバウムクーヘン

1486732515175
西宮市にあるドイツ菓子の店「カーベ カイザー」の『バウムクーヘン クラシック』です。なんとワンホール5,400円もするものだそうです。なぜそれを食べられたか?っていうと、それは年末に「ふるさと納税」を西宮市に申し込んだことの返礼品なのです。ふふふ。

1486732512460
さて大いに期待して食べてみますと、・・・ん?? なんかしっとりしてずっしりと目の詰まった焼菓子って印象。バターも濃厚って感じですが、これ全体的にバウムクーヘンなんでしょうか?ってお味。年輪もイマイチちゃんと見えませんし。

1486732513264
ところがところが、薄くスライスしてみるとビックリするほど味が違うのです。これぞ古典的で上質なバウムクーヘンってお味に変身。適度の濃厚さと、繊細かつ芳醇な風味がたまりません。 昔、本場ドイツでのバウムクーヘンの切り方は、こんな感じの薄切りにするのだと聞きましたが、なるほどそういうことだったのですね。アイスクリームをちょっと添えてみても、おいしかったです。

切り方一つで「ちょっとがっかり」が、「さすがクラシック」に変わるとは、・・・おそるべしドイツの伝統ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

セブンのドーナツ(+ローソン)

1486646210233
最近のセブンイレブンのドーナツをいくつか・・・。

まずは『いちごチョコオールドファッション』。380kcaもあるので倒れそうになりますが、見た目はプリティ。味はまあそこそこですね。乾燥いちごでしょうか、赤い粒々がビジュアル・アクセントにもなっています。サクサク感強しです。

1486646291138

そのサクサク感とは対照的なもちもち感を持つのがこちらの『ポムドーナツ レアチーズ』。皮はもっちり、そして中にはレアクリームチーズがたっぷり。アクセントのレモンとの相性も良くって、オトナなおいしさ。高評価っす。

1486646260960
で、こちらは『ショコラケーキ』。表面全体をチョコレートでコーティングしてあり、その中身=生地部分が軽くエアリーなパフケーキなのです。上部にはクラッシュアーモンド。中にはとろっとしたチョコクリームも入ってます。でもお味は、そこそこです。この軽さがちょっと小生の好みとは違うんですね。それと、これってそもそも「ドーナツ」なの?

1486646237419_2

まあ、これの方がもっと「ドーナツじゃない」ですよね。セブンイレブンの『ホイップデニッシュ』。税込100円で小ぶりです。見た目通りの味でした。

1486646327121
そしてこちらだけはセブンイレブンではございません。ローソンの『モッチリング ビターキャラメル』です。もっちもち生地×大人味のビターキャラメルがステキですが、353kcalあって、「いいのか大人?」って感じでもあります。まあ、うまいものは体に悪い(ことが多い)ので、しょうがないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

オトナなチョコレートたち

1486135548483
バレンタインも近づく今日この頃ではありますが、ご紹介するのはコンビニやスーパーで売ってるごく一般的な大手メーカーのチョコレートであります。自分で買って自分で食べてるやつであります。

まずは森永の期間限定品『小枝PREMIUM 芳醇ウイスキー』です。かなり太い小枝にウイスキーがしみ込んだ大人の味です。アルコール分3.1%ってことですから、お酒に弱い方は要注意ですね。刻んだオレンジピールが入っているので、ビターチョコとの相性が素晴らしいですね。なかなかです。

1486135556233こちらもビターチョコ使用です。グリコの『バンホーテンチョコレート ビター』。詳しく言えば、ミルクチョコレートの層の上に厚めのビターチョコレートが乗っております。ただまあ、どちらも称賛するほどのものではありません。まあバンホーテン自体がトラッドではありますが、ごく普通なものですのでね。

1486475152069

それよりはこちら、明治の『メルティーキッス カカオスタイル マイルドビター』。冬季限定です。カカオっぽいおいしさとメルティーキッスの口どけ。まあ、間違いのないところです。チョコには定評のある明治だし。ガッキーだし。

1486475145723
で、ネスレの『キットカット オトナの甘さ 深いカカオの香り』です。細かくクラッシュしたほろにが黒ビスケットをチョコ生地に練り込んであるのだそうです。まあ、こいつもビター系で、安定のおいしさですね。確かにオトナです。

1486475149187

そしてお仲間の『キットカット ミニ ジンジャー味』。こいつはオトナってことはないかもしれませんが、冬の体を温めてくれるジンジャー風味ですね。って、それほど大量には入っておりませんが・・・。まあでも確かにジンジャーです。明日はわけあって、神社に行くのです。だじゃれです(神社に行くのはホント)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

グリコ・アーモンドピークはオトクです

1486132983628
コストパフォーマンスの優れた商品だと大江戸が思っているグリコ『アーモンドピーク』シリーズ。その新作、「クリスピーク」です。アメ焼きアーモンドを取り囲むチョコレートの中に小麦パフが入ってるって寸法でさあ。まあ、しっかりおいしいんですけど、別に小麦パフいらねんじゃね?って感じかなあ。

1486139331875

やっぱりオリジナルの「チョコレート」で完成しておりますからねえ。とにかくこの商品のキモは、アメ焼きアーモンドなので、パフなんか入ってると焦点がボケてしまうのです。でもこちらは、隠し味的にアーモンド周りに薄くプラリネペーストの層があってからチョコレートの層になっているんですね。大胆なようで繊細でもあります。やるね。とにかくアメ焼きアーモンドが香ばしくてクリスピーで甘くて、良いのですよ。チョコとのマッチングも最高なのですよ。チョコだって、(明治の域には届かないにせよ)グリコにしては頑張ってます。

1486132991724

夏場には「クリアクリスプ」ってのも売っていました。上部にシュガークランチを足すことで、カリッとザクッの二つの食感を楽しむって趣旨だそうです。これも上の理由と同じで、やらずもがなのことをやってる気がしてなりません。でもまあ、おいしかったですけどね。

1486133012497_2

ちょっと残念なのは、ホワイトチョコを使った冬の限定品、「シルキークイーン」。チョコレートの上にホワイトチョコレートをコーティングした感じなのですが、「いらんことを・・・」ですね。まあ根本的に大江戸がホワイトチョコ嫌いだってことがあるんですけれど。

それはそうと、このシリーズときたらただでさえお得なのに、しばしばドラッグストアの店頭でやたらと安売りになっていたりするのです。ああ、庶民の味方でありますねえ。パチパチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

ジョエル・ロブションのアイスバー

1486043364347
あのジョエル・ロブション先生のロゴが入ったセブンイレブン限定のアイスバーです。ちょっと高かった(税込み300円)けど、なにせロブションですから。買って損はしないものと思っちゃいますよね。

まずは『ストロベリー』。タヒチ産バニラとホワイトチョコなんですって。おまけにフリーズドライ苺、糖漬け苺、苺ソースとイチゴ三連打。

1486043363136
箱の横についているイラストのロブションさんも「どうだ。凝ってるだろう。」と自慢げです。

1486043362013

でもねえ、思ったほどにはおいしくないんですよねー。そりゃまあまあおいしいんですけど、値段やロブションの名前を考えると、ちょっと期待外れなんです。苺ソースがあまり多くなかったのも敗因。おまけにあっしはホワイトチョコが好きじゃないもんで・・・。

1486043410582
そこいくともう一種類の『ショコラ』は、オレンジと練乳ソースでチョコレートを生かしてます。こっちの方がずっと良いです。それなりの上質感もありますしね。

1486043440482

で、木製のバーにはジョエル・ロブションの名前が刻印されておりました。スペシャルなこだわりなのであります。「あたり」って書いてある方がうれしいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

明治BEAN to BARの後発2種類

1485263360834_2昨年12月22日にご紹介した明治のチョコレート『BEAN to BAR』シリーズ。遅れて発売された2種類も食べましたので、追加のご報告です。

(昨年の記事はこちら ↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-460f.html

まずはライトグリーンに彩られたカカオ51%の「Gianduja」(魅惑の旨味)。ジャンドゥーヤです。つまりヘーゼルナッツですね。大江戸は基本的にジャンドゥーヤ味がそんなに好きではないのですが、やはりこれは別格。見事に深いジャンドゥーヤの香りが生きながら、ややビターなチョコレートと見事に融合しています。オトナな感じです。

1485263359627

そしてもう一つは鮮やかなピンクで、カカオ44%の「Flamboise」(鮮烈な香り)です。フランボワーズつまりラズベリーですね。チョコレートとラズベリーの相性の良さは、言うまでもありません。シリーズの中ではカカオ含有量が一番低いのですが、それでもなかなかどうしてしっかりとチョコレート感があって、しかもラズベリーとの一体感が見事でたまりません。大江戸の大好きゾーンです。

1485263358027
相変わらずパッケージも、個包装もステキなデザインで、美しい仕上がりです。カワイイとも言います。

1485263358802_2

じゃーん。6種類並ぶと壮観ですね。キレイです。

もうこれ以上種類を増やす必要はないので、これらをキープしてロングセラーとなっていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

ペヤングのチョコレートやきそば

1484980446131
噂のペヤング『ギリ チョコレートやきそば』を食べました。冒険者の大江戸です。

暮れに一平ちゃんの『ショートケーキ味』を食べました(↓)が、それに続くチャレンジです。

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-7bfb.html

まあ「ギリ」ってついてることからもわかるように、明らかなバレンタイン狙い商品です。安いけどインパクトはでかいですよね。パッケージのリボン部分に「I ♥ YOU」って入ってる割には、好かれてるんだか嫌われてるんだかわからないような物ですし。

1484980452788

麺は普通の焼きそば。で、見た目ソースにしか見えないドロッとした黒いものがチョコレート。それを混ぜてかき回します。最後に後乗せかやくをかけるのですが、紅しょうが風の赤いものは、乾燥イチゴの砕いたものです。クルトンは普通にクルトンなので、いまいちですね。

さてさてお味はやはり不気味。まあお菓子感覚、デザート感覚で行くべしと思ってはおりましたけど、うーん・・・。いっそもっとチョコが強かったら、やわらかポッキーみたいな、チョコレート・モンブランみたいな気分で、かえって食べやすかったかも。でもこいつはねえ・・・ネタとして1回食べれば十二分って感じでありました。 「明星一平ちゃん」でも出してるらしいんですけど、どうしましょうかねえ。

食後にコーヒーを飲んで、歯を磨いてから外出しましたが、それでもマスクの中で呼吸した息がチョコレートの香りだったので、おやまあと驚いたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

明治ザ・チョコレート BEAN to BAR

1482415449863

チョコレートのこだわりの製法である「BEAN TO BAR」って、ここのところ流行ってますよね。文字通り「豆の厳選から板チョコになるまでの工程を一貫して行うこと」なのですが、その本格的なチョコ自体を指してそう言うこともあります。

で、この秋に発売されたのが大手・明治製菓の『ザ・チョコレート BEAN to BAR』のシリーズ。小生が見かけて買ったのは、ここに記す4種類なのですが、そして当初投入されたのは確かにこの4種類なのですが、サイトで確認すると全6種類のようですね。後から2種類追加したのでしょう。

明治のサイトを見て、開発者二人の話などを読むと、気合の入りようがわかります。素晴らしいです。本当の上質チョコレートをお手軽な価格でという熱いハートが伝わって来ます(実際、このレベルにしては破格の、税込220~30円程度です)。でかした、よくやった! (普通bean to barの本格チョコっていうと、1枚800円とか1,000円とかしますからね)

1482415448676

明治の製品サイトはこちら↓

http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/the-chocolate/

1482415451849

なんて載せてますけど、この記事は宣伝とかステマとかアフィリエイトとか一切関係ありません。公式サイトがよく出来てて、わかりやすかったから紹介しただけです。

4種類を順に紹介すると、以下の通りです。

カカオ70%の「Comfort Bitter」(力強い深み)

カカオ70%の「Elegant Bitter」(華やかな果実味)

カカオ54%+ミルクの「Sunny Milk」(優しく香る)

カカオ49%+ミルクの「Velvet Milk」(濃密な深みと旨味)

1482415451244

香りと味は、まさにパッケージに書いてある通りです。

1482415588835_2

それぞれに個性を発揮して、力強かったり華やかだったり優しかったり濃密だったりしています。それにパッケージ裏には味や香りの特質を示す7角形の図が出ていて、「なるほど、果実香が強くて酸味もあるのか」とか「ナッツ感とビター感が突出しているのだなあ」とかがわかりやすくなっています。言われてみりゃあその通りだよなあって感じの解説で、素人にはありがたいです。

こうなると、大江戸が一番好きなのは?と聞かれても、「うーん、どれもみんなそれぞれの良さがあります」とか、『ローマの休日』みたいな返答をしてしまいそうなのですが、本当にそうなのです。

1482415597937

それと、パッケージデザインが最高に素晴らしいですよね。実力のあるデザイナーがやっているに違いないのですが、誰なのでしょうか? 同デザインの色分けというアイディアも、その色(珍しい微妙な色で、美しい!)の選択も、銀の箔押しの使用も、素敵なイラストレーションも、紙のチョイスも、内袋や箱の内側のデザインも、情報の整理も・・・いやー、ことごとく質の高い良い仕事です(コピーライターの仕事も含めて)。

あと2種類も制覇しなくっちゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧