2021年9月20日 (月)

アイスの夏を惜しんで…   #贅沢チョコレートバー濃密チョコレート #ダンディーアイスモナカ #モナ王八天堂カスタード味 #雪見だいふく八天堂カスタードくりーむ味

Diagonal_0001_burst20210818204754646_covDsc_0358_copy_800x4502 ゆく夏を惜しんで、アイスクリーム・アイスキャンディーなどをいくつか…

まずはローソン・ウチカフェの贅沢チョコレートバー『濃密チョコレート』。フランス産クーベルチュールチョコレート使用だそうです。ちなみにカカオ分の66%がフランス産のチョコレート。なんか高品質な感じがします。

Dsc_0359_copy_800x4502 でもハードル上げすぎたおかげで、思ったよりも濃密じゃあなかったなあ。割とあっさりと澄んだ味わい。これぐらいなら、森永の『板チョコアイス』(名作!)の方がチョコレートの濃密さ、本格感をしっかり味わえると思うのですが…。

 

Dsc_0395_copy_800x4502 続いては、栃木県のフタバ食品が出している『DANDY ホワイトクランチチョコレート Vanilla』と『DANDY ブラッククッキーチョコレート Chocolate』です。白と黒です。『Black & White』だったらマイケル・ジャクソン、『Ebony &

 Ivory』だったら、ポール・マッカートニーです。

この二つ、通常のアイスモナカよりサイズがデカいんです。そして「パキザク食感」と書いてある通り、モナカとアイスの間にチョコ(またはホワイトチョコ)の層があって、それがパキザクなんです。味はまあまあなんですけど、この食感は面白いなあ。あ、ちなみに北海道産生クリーム使用なんだそうです。

 

Dsc_0042_copy_600x10672 そして、モナカつながりで行きますと、ロッテ『モナ王 八天堂監修カスタード味』。あのクリームパンで有名な広島の八天堂さん監修ってことで、期待しました。でもダメでした。えーっ? そんな大したカスタードじゃないじゃん。そもそもカスタードってもんは、あのとろりんぷるりんな食感あってこそなんじゃないですかねえ。

Dsc_0013_copy_600x10672 最後も八天堂監修で、ロッテ『雪見だいふく カスタードくりーむ味』。ま、これでこっちだけおいしいってことはあり得ませんよね。やはり同じようにカスタードの魅力が感じられない味でした。そもそも大江戸は雪見だいふくって、あんまり好きじゃないし。

それにしても、八天堂さん、どうしちゃったのかなあ。ブランド貸しするんなら、もっと気合入れて監修してほしいなあ。

| | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

パイナップルのチューハイとパイ   #パイナップル #キリン氷結パイナップル #パインアメサワー #大地のパイ #春華堂

Dsc_03563_copy_600x985 大江戸は最近、パイナップルが結構好きです。好きな果物ベスト3を問われれば、イチゴ・ブドウ・パイナップルと答えるでしょう。ちなみに好きな野菜ベスト3は、(ホワイト)アスパラガス・カリフラワー・サツマイモあたりでしょうか。プラス1でキノコ類を加えるとすれば、キクラゲですね。

で、去り行く夏をしのんで、パイナップル特集。

まずはキリン『氷結』の「パイナップル」。毎年夏に出てますね。まあ、でもチューハイにはレモンとかグレープフルーツとかの方が、やっぱり合いますね。だって、ちょっと甘ったるいんだもーん。ちなみに果汁は1.6%しか入ってません。アルコールは5%です。

Dsc_00032_copy_600x983 続いてこちらは、なんと『パインアメサワー』! あのロングセラーにして、今も有名コンビニの定番となっている「パインアメ」をサワーにした勇気ある商品。ちなみに、こんなのでさえ果汁2%入ってます。アルコールは4%です。三菱食品(株)って所の商品です。

でもねー、1回飲んだらもういいや。だって、かなり甘ったるいんだもーん。

 

Dsc_03622_copy_600x646  そしてこちらは、台湾土産の定番であるパイナップルケーキです。その名も『大地のパイ パイナップル』。いや、実はパイナップルケーキじゃなくて、その名の通りあくまでも「パイ」だったのですが、大江戸はなんだか頭の中でパイナップルケーキだと信じ込んでしまっていて、食べるまで気がつきませんでしたというお粗末。

これ、実は春ごろから新宿駅のルミネエスト地下コンコースあたりにある売店やNewDaysで売っていて、パイナップルケーキ好きの大江戸はすぐ注目したのですが、長いこと買うかどうか逡巡しておりました。と言うのも、結構高めなんです。バラ売りは1個194円(税込)。写真の3個入り袋は、648円(税込)なんです(3つまとめた方が、バラで3個買うより高い?! 袋代ですかね)。そんなに大きくないだけに、「普通のパイナップルケーキよりは随分高いよなあ。そりゃあ、南青山とか銀座シックスとかに、高級パイナップルケーキの専門店があることは知ってるし、いつの日か買いたいと思っているけれど、その前にどうしようかな、これ?」と思いは千々に乱れていたのでした。

Center_0001_burst20210827212642073_cover で、何か月も悩んだ挙句、「夏が去る前に」ってことで、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。おお、これが「大地のパイ」かあ。なるほど、パイです。普通のパイナップルケーキのような生地ではなく、パイ生地です。大江戸はそうじゃない方が好きなんですけどねー。ま、パイもケーキの仲間ってことですかね。

Tripart_0002_burst202108272128583722_cop 中には、かなりゴロンと(甘く煮た)パイナップルが入ってます。果実感ガッツリです。台湾のパイナップルケーキよりも、ここにはこだわっているようですね。なにしろ台湾の安いやつだと、パイナップル・ジャムみたいなのが少ししか入ってないような悲しいパターンもあるものでね。

でもパイ生地は合わないなー。てか、個人的に好みではありません。

Dsc_03633_copy_985x600 などと思いながらふとパッケージ裏を見たら、なんとこれ、春華堂の商品ではありませんか! はい、あの夜のお菓子『うなぎパイ』で有名な、浜松の春華堂です。そりゃーパイにしますわな。

事のついでに、春華堂さんの電話番号が「210481 ニホンイチオイシイパイ」だってことも知ってしまいました。そりゃーパイにしますわな。

 

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

冷やして愉しむ洋酒チョコ「M's BAR」   #明治エムズバー #エムズバーラムオレ #エムズバーブランデーオレ

Center_0001_burst20210510211626308_cover 近年は冬場の洋酒チョコが好きなお江戸です。では、夏場は?

てなわけで試してみました、冷やし洋酒チョコ。だってパッケージに堂々と「冷やして愉しむ洋酒チョコレート」って書いてあるんですから。まずはこちらの紫パッケージ。明治の「M's BAR  ラム・オ・レ」(Mはもちろん明治のMですね)。チョコレート」の中に、ラム酒を効かせたミルククリームが入っていて、その中にラムレーズンが散りばめられています。「ラム酒パウダー使用」ってことで、アルコール分は3.6%。

実は冷やす前に常温でも食べてみたのですが、やっぱり冷やした方がいいと感じました。でも、期待したほどのことはなく、むしろ洋酒のキツさ(苦いような味)が立ってしまい、その分チョコが負けてしまい、「どうなんだろ、このバランス?」って感じでした。

 

Dsc_02782_copy_896x695 で、次に食べたのは同シリーズの「M's BAR  ブランデー・オ・レ」。こちらは「ブランデーパウダー使用」で、アルコール分3.1%。チョコの中のミルククリームはブランデーが効いていて、中には蜜漬けオレンジピール入り。うーん、こちらも結構ブランデーが強く効いてます。どちらも、お子様は排除するオトナの味ですね。大人って、苦いなあ。

そしてどちらも、冬場の洋酒チョコにはかなわないのでしたー。ま、そういうものなんでしょうね。

| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

シェ・かつ乃の「たまごロール」と「きみプリン」   #シェかつ乃 #たまごロール #きみプリン

Horizon_0002_burst20210523113658455_copy 下北沢の南口をずーっと下って行き、代沢小学校や北沢川緑道をも越えた先を左折して4ブロック行くと、「シェ・かつ乃」の小さなお店があります。ここんちは百貨店なんかにも時々出ていたように思うのですが(松屋銀座にも支店があったそうです)、現在はここ代沢のお店しかないそうです。間口一間程度の小さなお店です。

で、ショーケースを見て驚くことに、ロールケーキ2種とプリンしかありません。

Dsc_00053_copy_1024x926 「たまごロール」は、プレーンとモカがありましたが、迷わずプレーンのハーフサイズを購入。この商品、TBS『はなまるマーケット』で「おめざ年間ランキング第1位」を獲得したこともあるのだとか。卵も生クリームも良いものを使ってます。見るからにふんわり。 お味は、かなりさっぱり味。上品です。ハーフだったら、恵方巻みたいにして1本食べちゃいたいぐらいの軽さです。大江戸の好みはもっとガツンとした芳醇系なのですが、でも、やっぱりいいですねー。スポンジにおけるふわふわ感としっとり感の両立も大したものです。

 

Dsc_0006_copy_1024x576 そして「きみプリン」も買いました。卵の黄身だけを使ってるから、この名前なのだそうです。こちらはしっかりと濃厚。大江戸の好きなカスタード感がしっかりと味わえました。カラメルも上等で、見事なマッチングなのに主張し過ぎずないところがステキです。

いやー、どちらもさすがの貫禄ですが、店構えから商品のルックスから味わいまで、すべてが軽やかで小体(こてい)で謙虚な感じなのです。いい仕事してますね。おいしゅうございました。

 

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

バターどら焼き、うまいっす!   #どらやき #バターどら焼き #バターとら焼き #どら焼 #純生クリームどらやき 

Center_0001_burst20210405220351618_cover
どら焼きはかなり好きです。文明堂の『三笠山』、いいですよね。

そこまでの格はないけれど、新宿中村屋の『どら焼』だって、オーセンティックな良品です。北海道小豆使用。あたりまえだけど粒あんです。やや小ぶりかな。でも真面目なおいしさですよね。

Dsc_0215_copy_600x1067 でも近年はいろんなどら焼きが出ております。こちらは、ローソンで売ってた『バターどら焼き』…かと思ったら、よく見ると「とら焼き」と濁点がありませんんね。あー、確かに表面の焦げ目がトラっぽいです。 さらには「自家炊き粒餡とバタークリーム」って書いてあります。北海道産バター使用です。バタクリマニアの大江戸としては、ほっとけない商品です。

で、やっぱりメチャうま! ああ、バターの塩気があんこの甘さを引き立てます。これは素敵! うっとりしちゃいますね。

Dsc_02693_copy_774x600 ところが調べてみると、これってもともとシャトレーゼの人気商品なんですって。製造元もシャトレーゼ(常にいい仕事してる会社です)。

で、こちらが本家『バターどら焼き』です。あれま、見た目のトラ風しましまも同じなんですね。お味も同じ。魅惑のバター塩とつぶ餡のハーモニーなのでした。いやー、やっぱりうまいっす。

Dsc_02702_copy_704x600 で、シャトレーゼには『純生クリームどらやき』なるものもありまして。こちらも北海道産小豆の粒あんと生クリームのハーモニー。まちがいなくうまいパターンですね。

Dsc_02713_copy_1104x600 ホットケーキのような端正な皮。いやー、円相のように完璧です。トラ模様と好一対ですね。

Dsc_02723_copy_1280x600 断面を見ると、こんな感じ。生クリームははっきり見えるけど、バターの方はよくわかりませんね。でも、大江戸の軍配はバターに上がるのです。そういうものなのです。あっぱれ!

 

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

とらとらうまうまバー、うまいっす!   #とらとらうまうまバー

Dsc_02492_copy_1024x490 森永からセブンイレブン限定で新発売となったアイス『とらとらうまうまバー』が、とってもおいしい件。

Dsc_02693_copy_736x490 チョコバナナ味ってことで、昔ながらのチョコバナナアイスみたいなものを想像していたのですが、さにあらず。

Dsc_02702_copy_677x490 クリーム色のアイスにパリパリのチョコレート片がランダムに入っておりまして、ソノパリパリ感がハンパないんです。

しかも森永アイスの伝統として、チョコレートの味がハンパなく上質。そっちに感動するんでバナナ味は二の次になってしまうのですが、でもチョコとバナナといえば相性はバッチリなので、きちんとまとまっています。ちなみにバナナ果汁2%入りです。

Dsc_02683_copy_932x490 と、アイス本体はサイコーなのですが、このパッケージもご覧ください。表も裏も「とらとらうまうまバー」の下に何か書いてあるのを消して、「とらとら」を貼りつけたようになっていますよね。これ調べたら、以前に第一弾として『しましまうまうまバー』ってのを出していたんですって。シマウマですね。その第二弾としてできたのが今回の『とらとらうまうまバー』ってわけ。トラウマですね(笑)。

 Dsc_02712_copy_1150x490 あー、だから黄色。だからトラ模様っぽい…と、いろんなことが腑に落ちます。シマウマやトラのイラストもそこかしこに…。

Dsc_02672_copy_868x490 そして、見落とさないでください! 右下のトラさん(白虎ですね)のシマシマがバーコードになっております! うーん、気が利いてますね(まあしかし、これはシマウマ仕様ですけどねえ)。

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

ラブリーなアイスクリーム×3   #パルムショコラアンドミックスベリー #エッセルスーパーカップベリーベリーフロマージュ #ハーゲンダッツクアトロフォルマッジ

Dsc_0208_copy_450x800 やけに暑くなってまいりましたね。てなわけで、最近食べた素敵なアイスクリーム。

まずは、森永「パルム」の「ショコラ&ミックスベリー」。ミックスベリーソース入りのピンクのアイスクリームで、外側はチョコレート・コーティング。何と言っても、ベリーとチョコってのはテッパンの相性ですから、そして森永のアイスはチョコがうまいって決まってますから、そりゃーうまいっす。パルムって、期待外れが多いんですが、これは上々の出来でした。

 

Dsc_0151_center_copy_450x800  続いて、明治「エッセル スーパーカップ」のSweet’sシリーズの「ベリーベリーフロマージュ」。洋菓子寄りのやや高級路線(スーパーカップにしては)をSweet’s路線と称しているのでしょうけれど、いわゆる「スイーツ」ならアポストロフィーいらないじゃん! 

Dsc_0152_copy_800x450  ま、こちらもベリーとフロマージュ(チーズ)の相性は良いに決まっているので、なかなかの出来。スーパーカップのレベルを超えております。ブルーベリー果肉、ラズベリー果汁、カシス果汁を使っているんですね。

 

Dsc_0213_copy_800x450 そして最後に、ハーゲンダッツのクリスピーサンドウィッチ「クアトロフォルマッジ -4種のチーズとはちみつ-」でございます。

Dsc_0212_copy_450x800  これはいいっすよ! カマンベール、ゴルゴンゾーラ、ゴーダ、クリームチーズの4種のチーズをアイスクリームに使っていて、はちみつソースを加えて、カマンベールでコーティングしてある、それをゴーフルみたいなパリパリ皮ではさんであるのです。

 Center_0002_burst20210423212418344_copy_ とにかく色白で、とにかく魅惑的なおいしさ! チーズはそれほど強く主張せず、むしろはちみつの風味が勝っています。で、上質かつ繊細なおいしさがあります。さすがなのです。ブラボー!

 

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

ローソンの「モアホボクリム」(笑)   #モアホボクリム #ウチカフェ #シュークリーム #小森和子 #モアベター

Dsc_01024_copy_800x707 小生のコンビに使用頻度は一にセブンイレブン、二にファミマとローソンなので、ローソン・ウチカフェのスイーツもそんなにはチェックしておりません。たまたま先日買ったのが、こちら。

Dsc_01034_copy_800x453 「モアホボクリム」(税込220円)です。ちょっと笑えちゃうネーミングですね。そのまんまやないかーい! コピーも「ほぼほぼクリームのシューショコラ」。そして「「吸えちゃう」シュークリーム」ってことです。ま、これでだいたいイメージできますよね。

 

調べてみると、この商品の前身として「ホボクリム」ってのがあったそうです。さらにクリームましましで「MORE」をつけたってわけね。そう聞いて小森和子おばちゃまの「モアベターよ。」を思い出す人は、いい年です(ちなみに「モアベター」は英語的には正しくないので、おばちゃまは「造語」だとおっしゃってました)。

Dsc_01033_copy_800x822 それはともかく、まんまるでショコラパウダーがかかっている薄皮シュークリームを割ってみると、確かにたっぷりのクリーム。クリームと皮の間の空洞などはなく、みっちりとクリームが詰まってます。クリームは白いホイップクリームが優勢ですが、下というか脇というかにはショコラクリームが入っていて、その中にはチョコチップも埋めてあります。で、ホイップクリームはなんだかリコッタチーズみたいな味がしたのですが、原材料表示にはチーズがなかったので、まあ何かの加減なのでしょう。しつこくないけど、コクがあって良いですよ。ショコラクリームも、なかなか上質な味でした。単調にならないように、いい仕事してます。

Dsc_01052_copy_800x729 でもこれ「吸える」かなあ? 頑張れば吸えるけど…。しばらく常温で置いておけば吸えるんでしょうね、きっと。

結論としては、おいしゅうございました。「クリーム食いてえっ!」って時には、オススメです。

 

 

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

羽根木公園の梅まつりは中止だけど…   #羽根木公園梅まつり #せたがや梅まつり #梅大福

Horizon_0001_burst20210211123753315_cove 長引くコロナ禍のせいで、昨年に続き今年も中止になったのが、世田谷区の梅ヶ丘にある羽根木公園で行われる「せたがや梅まつり」。

Dsc_00232_copy_530x760 しかし、イベントは中止になっても梅の花は咲くのです。てなわけで、昨日(祝日)ランニングがてらに見に行ったら紅梅白梅は見ごろ。そして、梅園は善男善女でけっこう混んでいるのでした。

いつもなら、各種出店(焼きそばやおでんなどフードを含む)があったり、植木市が出てたり、歌謡演芸用の舞台があったりするのですが、当然何もなしです。それでもピクニック的にお弁当を食べてる方々はいらっしゃいました。

 

Horizon_0001_burst20210211123248962_cove 園内には「飛梅(とびうめ)」の碑文がついた一対の紅梅白梅がありまして、これはやはり菅原道真の「飛梅」の分身で、太宰府天満宮からの寄贈なのだそうです。

Dsc_00242_copy_418x588 梅にも種類はいろいろありますし、白いの赤いのピンクなのと色もさまざま。

Horizon_0001_burst20210211123535211_cove 枝垂(しだ)れてるのもあれば、天に向かって直線的な枝が放射状にピュッと伸びているのもございます。

Dsc_00182_copy_1024x655_copy_800x512 でも大江戸の思いとしては、梅は「枝ぶり」。

Dsc_00172_copy_740x473 尾形光琳の『紅梅白梅図屏風』のように、枝がうねうねしたりカクカクしたり、へたするとぐるりんぱしたりする、その様がいとをかしなのであります。

Dsc_00252_copy_800x510 「きみ、どうしてそんなにカクカクうねうねぐるりんぱしてるの?」って訊いてみたい、そんな感じなのです。

 

Dsc_00262_copy_800x484 梅林から離れた常設売店の前の小さなワゴンで、地元の和菓子屋さんがおみやげを売ってました。大江戸はこの「せたがや梅大福」を買いました。中には白あんとともに梅1個が種ごと入ってるんですよ。ま、普通の大福の方が好きですけど…。

 

そういえば、例年だともうすぐ青梅マラソン。今年はもちろんありません。てか、1年前よくやってたなあと、遠い目で思い出すのでありました。

 

| | コメント (2)

2021年2月 9日 (火)

バタークリーム菓子の古典的名作×2   #マルセイバターサンド #マッターホーンのダミエ #バタークリーム

Dsc_47793_copy_908x517 バタークリーム好きの大江戸が大好きな古典的定番を二つご紹介。

まずは北海道土産の定番というか、むしろ北海道物産展の定番みたいな印象の「マルセイ バターサンド」。この朱色とレトロなデザインが目印です。個包装フィルムのシルバーと朱色の取り合わせもいいですよねー。風格すら感じさせます。

Dsc_47802_copy_754x682 レーズンたっぷりですし、クッキー生地の間の黄色に近いバタークリームの硬さがいいんですよねー。ホワイトクリームを使った小川軒の「レイズン・ウィッチ」よりも、小生は断然こちらの濃厚さとバター感を愛する者であります。

 

Dsc_00193_copy_800x639 そして、学芸大学にある洋菓子店マッターホーンの古典的ケーキ「ダミエ」。今回は棹ものを入手しました。でも7等分に切れています。

Horizon_0001_burst20210207191525459_cove 真ん中が市松模様というか、「田の字」ですね。スポンジの一部にチョコ風味のを使っているところがアクセント。そして周囲のチョコレートの硬さと、田の字のバタークリームの硬さが、スポンジの柔らかさと相まって、得も言われぬ触感になっているのです。

♪ああ、バタークリームはおいしいなー。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧