2022年6月18日 (土)

湘南、FC東京に2-0完勝!!    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対FC東京 #湘南東京 #遠藤航 #勝利のダンス

Dsc00161 レモンガススタジアムで、湘南ベルマーレvs.FC東京を雨中観戦。リーグ戦のホームゲームでは今期初のナイトマッチです。そんな季節になりました。

Dsc_0784_copy_1024x616 でも、雨は終始強まったり弱まったりしながら振り続けてました。カッパとマスクとメガネで、ほとんど全部隠れてる状態でじっとしながらの観戦。涼しいから蒸れなかったのは幸いでした。

 

Dsc_0786_copy_1024x556 で、苦労の甲斐があったというべきか、FC東京に2-0の完勝! 今朝から、根拠はないけど普通に勝てる気がしてたんですよねー。

Dsc00162 前半に池田、後半に町野とノッてる二人がそれぞれ決めて、2得点。守っては、全員が泥臭く走って、体を投げだして、クリーンシートでの勝利を収めました。

Dsc00164 FC東京にはリーグ戦で7年ぶりに勝ったそうですけど、カップ戦では去年も今年も勝ってるし、そんなに相性悪い気はしないんですよね。いずれにしても、今日は湘南の良い所が攻守にわたってたくさん出ました。

前半最後の試合で上位を下して勝ち点を伸ばしました。山口監督もちょっとホッとしたのではないでしょうか。

Dsc00167 今日はベルマーレOBの遠藤航選手が来ていて、ハーフタイムに観客に挨拶をしてくれました。

Dsc00168 ワタル、風格が出ていました。さすがはブンデスリーガで2期連続デュエルキングに輝いた男です。彼に良いゲームを見てもらえて良かったです。

Dsc00172 大江戸がベルマーレの勝ち試合を生観戦したのはいつ以来だろうと調べたら、なんと!昨年6月5日のFC東京戦(ルヴァンカップ)以来でした。1年以上ぶり! そしてリーグ戦ってことでは、なんとなんと!!2020年10月31日の横浜FC戦以来とわかって、われながら驚愕! よくこんなチームを応援してるものだと、我ながら感心します。えらいなあ。

Dsc00175 というわけで、勝利のダンスを見るのも久しぶり。まだ手拍子だけです。いつから声を出せるようになるのかなあ。

さあて、良い波に乗ったので、後半戦はガンガン行きますよ!!

 

Dsc00165 (おまけ) 雨の中応援するベルマーレクイーン3人(高橋諒のバナーの下)。

 

 

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

平塚・大原総合公園の日本庭園    #日本庭園 #平塚市大原総合公園の日本庭園 #レモンガススタジアム 

Dsc_0695_copy_654x450 平塚の大原総合公園内にある日本庭園。レモンガススタジアムのすぐ隣にあるので、いつも通り道に通り過ぎているのですが、先日はちょっと時間に余裕があったので、久しぶりに覗いてみました。

Dsc_0694_copy_668x450 20年ぶりぐらい(もっとか?)になるのではないでしょうか、2回目です。入場無料です。平成元年(1989年)に作られたのだそうです。

Dsc_0684_copy_800x450

 

そんなに広いわけではありませんが一応池があり、起伏もあり、水も流れています。

池のほとりには東屋があったりします(あずまやは「四阿」とも書くんですよね。なぜなんだろー?)。「涼」ですね。でも、池の水がちょっと汚かったな。

Dsc_0687_copy_707x450 Dsc_0685_copy_800x450 池には、亀が泳いでました。めでたいめでたい。日本庭園の池には、亀がつきものですよね。

 

Dsc_0689_copy_450x800 で、小規模ながら竹林なんかもあったりします。いいですね、竹林。風流です。

 

Dsc_0688_copy_747x450 そして池からの小川にかかる太鼓橋。やっぱり太鼓橋あってこその日本庭園ですよね。

Dsc_0690_copy_800x450

 

いやー、ちょっとした異世界ですね。キッチンカーが並ぶフードパークのすぐ裏なのに。ベルマーレ・サポーター&アウェイ・サポーターの皆さんも、たまには寄ってみてはいかがでしょうか?

 

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

ベルマーレ、セレッソに苦杯    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対セレッソ #スタジアムビール

Dsc_0703_copy_854x628 夏!って感じの1日。レモンガススタジアムで湘南ベルマーレ対セレッソ大阪を観戦しました。いや、今日のスタジアム・ビールはうまかった。

Dsc_0706_copy_1024x553 前々節 神戸戦での劇的な辛勝、前節 川崎戦での4-0の爆勝(ルヴァンカップを入れれば3連勝)で迎えたこの試合、チームもサポーターも「さあ、ここから逆襲!」って雰囲気に溢れております。

Dsc_0705_copy_1024x628 でもねえ…、大勝の次の試合で勝てないのが「ベルマーレあるある」。また点が取れないチームに戻ってしまいましたー。

Dsc_0707_copy_940x628 ルヴァンカップも含めて、これだけ週2試合の連戦が続いていて、今日みたいに暑い日だから、飛ばしすぎると後半バテると思うのは当然です。でも、試合の入りからガツガツ行ってボール奪取からリズムを作っていかないとうまくいかないのが、ベルマーレのサッカー。今日は抑制してた分、試合の主導権をうまくつかめませんでした。

Dsc00160_20220529224801 そして、いつもながらのミスの多さ。せっかくアタッキングサードに運んで、シュートに至らなかったりひっくり返される展開のなんと多いことか。今日の2失点だって、ミスからの「与えなくてよかった」点ですもんねえ。特に追い上げていたアディショナルタイムにおける2失点目の谷のミスはひどかった。あれに限らず、今日は足元が不安定で「勝たせるキーパー」からは程遠い状態でした。晃生、もっとキックの練習しろよー。

Dsc_0715_copy_971x628 てなわけで、今シーズンはまだ湘南の勝ちゲームを生観戦できていない大江戸です。ほんとに世話の焼ける子だねえ…って感じなのです。やれやれ。

そうそう、今日から(かな?)飲水タイムが復活しておりました。夏の到来を感じさせますね。 あとキングベルもベルマーレクイーンも、名物ハリセンを持っての応援なのでありました。Dsc00157

Dsc00156

 

 

 

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

4-0      #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #川崎対湘南 #川崎F湘南 #湘南の暴れん坊

Dsc_0654 今夜のJリーグ 川崎対湘南すごかったですねー。大江戸は仕事の都合で間に合わないと思い、今日は自宅でDAZNで見たのですが、いやー、後半からでも行けば良かったー! とにかく歴史的な試合でした。

なんせ17位のベルマーレが首位フロンターレを4-0で撃破したのです!!!! 今シーズンはとにかく点が取れず、3日前の前節神戸戦で初めて複数得点できたばかりの湘南が、50分~61分の11分で4得点ですよ。しかも守っては、川崎相手にクリーンシート。くーーーっ! (たまーに)これがあるから、ベルマーレのサポーターはやめられません! 

町野は2試合連続の2得点。一気にJ1の得点ランキング4位になりました。湘南の選手がランキング上位に来ることなんて、どんだけ久しぶりの事でしょう!(室町時代あたりまで遡りそうです)

あとは池田もタリクも今期リーグ戦初得点で良かったね。大橋は今日もまた決められなかったけど、アシストで存在感を示しました。

日本代表を外れてからのGK谷晃生は、リラックスしたのか、非常に良いパフォーマンスをみせています。神戸戦も今日も、ファインセーブを連発しておりました。ハイボールへの強さも頼もしい限りです。こういうのを続けていけば、また代表に復活しそうです(てか、そろそろ川島外してくれよ、未来の日本サッカーのために)。

まあ、でもこれは偶然ではないと思いたいですね。これまでも、内容のいい試合、再三の決定機を繰り返しながら、点取り屋、決め切る選手がおらず、試合を読む力も弱く、試合運びがまずくて負けていた試合がいくつもいくつもありましたからねえ。今日はいわゆる「ケチャドバ」=詰まっていたケチャップを逆さにして振っていて、急にドバっと出る感じ。これで、今後はスムーズに点が入ってくれるんじゃないかなあ(期待を込めて)。そしたら、「湘南の暴れん坊」復活なのになあ。

まあ、でもそんな簡単なもんじゃないこともわかっております。まずは今日の試合で思い出したであろう、「前線からの守備のハメ方」と「好機に多くの選手でスプリントしてゴールに向かうこと」を、次以降もみんなで実践していってくださいね!

 

| | コメント (0)

2022年4月10日 (日)

湘南、磐田に優勢も勝利ならず    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南磐田 #遠藤保仁 #石原直樹引退セレモニー

Dsc_0387_copy_800x421 レモンガススタジアムで、湘南vs.磐田を観戦。よく晴れて暖かく、大原総合公園は気持ちの良い観戦日和でした。

 

Dsc_0385_copy_637x421 試合前にはベルマーレクイーンも、いつものお仕事。

Dsc_0389_copy_614x421 ハーフタイムにはアイドルユニット「it's sunny」が1曲披露。

そして試合後には石原直樹の引退セレモニーが開かれるなど、イベントも盛りだくさん。

 

Dsc_0388_copy_766x421 肝腎の試合の方はですね、残念ながらスコアレスドローでした。終始ベルマーレが優勢にゲームを進め、特に後半など何度も何度もゴールに迫りながら、惜しいチャンスを逃しまくりました。どうしてここまで決め切れないのか!? 守備も攻撃も、内容的には完全に勝っていただけに、惜しまれます。

でも数試合前とは違って、湘南らしいサッカーをやってくれてました。足がつるまで走ってくれました。球際激しくデュエルしてました。前への推進力も見せてくれました。守備にも攻撃にも、(いい時の)ベルマーレらしさが出ていました。だから、1点が遠かったのは悔しいですけれど、0-0なのに見ていてエキサイティングで、非常に面白い試合でした。勝ち切れなくても、次への期待がふくらむ試合でした。こうでないと! それにしても、勝てないですねえ。

Dsc_0393_copy_567x421 今日はジュビロの遠藤保仁を結構注意して見ていました。ヤットのプレイを生で見られる機会って、もうそう何度もないなあと思って…。でも、昔からですが、この人ののらりくらりとしたプレイって、普通過ぎて、特別なことやってない感じがして、素人目には凄さがよくわからないところがありますよねえ(今日も、目の覚めるようなパスを出したりとかはなかったし)。フリーキックも、高めで谷の守備範囲だったりしてましたし。

 

さて、試合後には石原直樹引退セレモニーです。湘南から出発し、5つのクラブを渡り歩き、最後はまたベルマーレに戻って来たレジェンド。

Dsc_0398_copy_621x421 Dsc_0399_copy_622x421 今後はベルマーレのアンバサダーとして、クラブに貢献してくれるそうです。

Dsc_0402_copy_630x421 奥様や二人のお嬢さんも登場しましたし、場内1周でDsc_0410_copy_564x421 サポーター席の前ではベルマーレの選手たちと一緒に記念撮影・・からの胴上げ。かなりの回数、かなりの高さまで上がっていました(笑)。

Dsc_0416_copy_644x421お疲れさまでした。今後は後進たちに、ぜひ「点の取り方」を教えていただきたいものです。

 

 

| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木)

ベルマーレ・クラファンの返礼品    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #ベルマーレクラファン #ベルマーレクラファン返礼品

Dsc_0367_copy_941x768 この1~2月に行っていて、大江戸も微力ながら浄財を投じた湘南ベルマーレのクラウド・ファンディング。財政的に苦しいクラブを救うために、1億円を目標に実施したのですが、最終的にはなんと1億3161万円ほどが集まりました! 2020年の初回実施時は8,500万円ぐらいだったので、ずいぶん大きく伸びたものです。

で、しばらく前に返礼品が届きました。金額も返礼品もいろんな種類があったわけですが、大江戸の選んだのはビッグタオルとタオルマフラーのセット(ちなみに前回は特製ユニフォームのコースでした)。それに、ご希望選手の直筆ミニサイン色紙がつくってことで、大江戸は谷晃生(背番号1)のサインを頂戴しました。

加えてベルマーレのブランドブック『SPIRIT BOOK 2』がついていて、後日クラファン感謝デーのスタジアム入場チケットも来るみたいです。

Dsc_0369_copy_1359x768 タオマフには“DAWN TO THE NEXT STAGE.”って書いてあります。「次のステージへの夜明け」ってやつなんですが、今のリーグ戦の成績がアレなだけに、ネクストステージって何のことだよ?!って思っちゃいますね(まさかセカンド・ディヴィジョンのことではないと…)。

そしてビッグタオルのデカさに驚きました。実測で148×82cmほどあるのです。ビーチに敷いて寝っ転がるのにいいのかもしれませんね。夏場のタオルケット代わりにもなるかも。海と夜明けのデザインで、今期のスローガン「BELIEVE」が入っております。どちらもデザイン、カラーリングともにいいですね。

ということで、BELIEVEしながら次戦の勝利を待つといたしましょう。

| | コメント (0)

2022年3月26日 (土)

湘南、ルヴァン杯で3連勝ならず    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #ルヴァンカップ #東京湘南 

Dsc_0309_copy_930x576 久々のルヴァンカップ観戦。味の素スタジアムでのFC東京vs.湘南ベルマーレです。

ここは容れ物が大きいので、いまだに1席飛ばしの市松模様で座席販売を行っていますが、いずれにせよ6,829人の入場者ではかなりスカスカな印象でした。でも、レモンガススタジアムだと全席販売にしちゃってて、狭い座席にキツキツな感じなので、このスカスカがうらやましいんですけど。

Dsc_0312_copy_1024x576 湘南のサポーターたちも、ここではハリセンが使えないので、手拍子の応援。 それはそうと、試合前のFC東京恒例の「You'll Never Walk Alone」ですが、今は一緒に歌えないので、スピーカーで録音した歌を流すのみなんで、あの退屈な時間がますますもって、救いがたい感じになっておりました(あれ、もともと曲調もスローすぎてねえ…)。

Dsc_0310_copy_943x576ルヴァンなんでお互い格落ちのメンバーですが、湘南の場合はレギュラー組とサブ組にそんなに大きな差はありませんから。一方の東京も、今日は先発にブラジル人を使わず、日本人ばかりでしたから、いい勝負です。

Dsc00124 というわけで、むしろベルマーレが押し気味に試合を進めていたのですが、いつも通り決定力がなく、ゴールを割れずにいるうちに、変な形で先制されてしまいます。そして後半には「早く同点にしとこう」と攻める中で、シュートがDFに当たってコースが変わり(そうでなきゃGKが取れていた)、2点目を失ってしまいました。

Dsc00127 その後、池田がステキなゴールを決めたのですが、そしてその後もチャンスがないわけではなかったのですが、最終的には2-1で負けてしまいました。

ただ、今日の先発にはこの冬の高校選手権で得点王に輝いたルーキー=鈴木章人、途中交代でスイス帰りの若月大和に、やはり高卒ルーキーの松村晟怜(せれ)といった、プロ初出場や今季初出場の選手が登場しました。ほかにも、まだ出場経験の少ない福島隼斗が先発したり、舘幸希が3センターバックの真ん中をやったりと、ルヴァン杯ならではのテストをいろいろ試してました。これが何か月かのちに実を結ぶのだと信じて、ちょっとだけ気長に待つことにいたしましょう。 それにしても、勝ち試合見てーなー。

| | コメント (0)

2022年3月12日 (土)

湘南、京都に勝ち切れずドロー    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対京都

Dsc_0274_copy_743x572 レモンガス・スタジアムで、湘南ベルマーレvs.京都サンガFCを観戦。曺貴裁監督が率いる京都を、監督の古巣である湘南がホームで迎え撃つという因縁の一戦。暖かな陽射しの午後3時キックオフ。

Dsc_0270_copy_883x572 2月末日まで行っていたクラウドファンディングで、目標額1億円を大きく上回る131,611,000円が集まったそうで(’20年の初回は、目標5,000万円で8,500万円ほど集まりました)、まずはめでたい。大江戸も微力ながら協力しました。

Dsc_0272_copy_1024x572 で、その後にメインスタンド前に待機している選手たちの数の多さ! これは何ごと?と思ったら、年末のJリーグ・アウォーズで「最優秀育成クラブ賞」を受賞したことの報告と御礼でした。いやあ、「ずらり」ですね。

Dsc00121 それにしても、試合開始時に20℃を超えていたようで、暖かくて何より。ベルマーレクイーンの3人も、放送部の2人と一緒にハリセンで応援です。はい、今日もハリセン配布してくれました。ハリセン応援、かなり凄かったです。

Dsc_0275_copy_1002x572 前節の浦和戦では「らしさ」をまったく出せずに消極的なプレイで完敗したベルマーレですが、今期初勝利のために絶対負けられない一戦です。そんな背水の陣のためか、前半から前へ前への積極的なプレイを見せて、京都を押し込みまくっていました。ほとんど相手陣地でサッカーができていましたし、チャンスも何度なくありました。ただ、そこを決めれないのがいつもながら。前半は0-0で折り返します。

Dsc_0279_copy_997x572 すると後半開始早々、危険な男ピーター・ウタカの個人能力にやられて失点。谷、惜しかったけどなー。しかし後半26分に杉岡→町野の見事なゴールで同点に! 

その後も激しい攻防が続き、京都が退場者を出してからの10分とアディショナルタイム7分は、湘南が猛攻を仕掛け、あと一歩でゴールをこじ開けられる所まで来ていながら、結局2点目が遠く、1-1のドローで終了しました。

Dsc_0281_copy_974x572 でも、あの猛攻って、一人多かったからというより、ウェリントンが抜けて瀬川が入ったことによってもたらされたように思えてなりません。結果論かも知れませんが、山口監督があと5分とか10分とか早く交代を行っていたらと悔やまれます。とは言え、前節とは違うチームのように湘南の良い所が出たゲームでした。これであとちょっと、フィニッシュの精度が上がったなあ(4試合終わって、まだ町野が2点取っただけですから)。勝てた試合、勝ちたかった試合でした。

Dsc00122 試合終了後に、ピッチ上で両チームの選手たちや曺監督・山口監督が言葉を交わしておりました(写真の黒ダウンは曺監督。その前が永木亮太。手前が京都の松田天馬)。まあ、ベルマーレのサポーターは常に優しいから、試合前のメンバー紹介の時も、いつものようにベルマーレ出身選手や曺さんには拍手を送ってましたもんねえ。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

HIPSHOPのJリーグパンツ    #HIPSHOP #ジェイリーグパンツ #湘南ベルマーレ #ベルマーレ 

Dsc_0268_copy_707x5762 渋谷PARCO地下に『のん Ribbon展』を観に行った時に偶然発見したパンツ屋さん。その名もHIPSHOP。おお、HIPHOPのようでありますね。

Dsc_0267_copy_864x576 で、その店頭に大特集されていたのが、Jリーグ各チームのおパンツ。

Dsc_0262_copy_1280x720 ずらーりと、どうです、すごい眺めでしょ。

レトルトカレーのパッケージのような色とりどりの紙箱が、ご覧のように並んでおります。

Dsc_0263_copy_720x1229 安心してください。その中にはもちろん、ライトグリーンにキングベルⅠ世の顔が入った湘南ベルマーレのパンツもありますよ。

店内の什器下のモニターには、Jリーグ各クラブが次々と入れ替わり現れております。なんと、J1、J2、J3まで全部で58種類あるのです!

Dsc_0276_copy_720x1029 余計なお世話ですが、J3の地方クラブのパンツなんて、ここ渋谷に置いてもほとんど売れないと思うんですけどねえ。大丈夫なんでしょうか? でも、その心意気や良し。

Dsc_0270_copy_883x720 で、当然買いましたよ、ベルマーレの。そりゃ、買いますよねえ。ついでにギフト用にフロンターレのもね。

Dsc_0269_copy_1020x720 紙袋もサイコーです。片面にJリーグキング(懐かしい)、もう片面に各クラブのマークが入ってます。

Dsc_0272_copy_944x720 湘南パンツは、お尻の方が神様であり王様でもある(おじいちゃんではない)キングベルⅠ世の凛々いご尊顔。大胆なデザインがイケてます。

Dsc_0273_copy_944x720 そして前側にはクラブのマークなどこんな感じ。前開きではないのですね。大江戸の場合、ランニングの際に着用したりすると良さそうです。あ、もちろん観戦時にもね。夏場なんか、短パン代わりにこれで町やスタジアムを歩き回る奴がいそうな気がいたします。

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

湘南、開幕戦のモヤモヤ    #湘南ベルマーレ #ベルマーレ #湘南対柏 

Dsc_0193_copy_669x576 2022シーズンのJリーグもいよいよ開幕! レモンガススタジアム平塚のベルマーレ対レイソル戦に行って来ました。昨年までは一席おきの制限下での試合でしたけど、今年は定員100%入れてもOKってことです。久々に両隣にお客さんがいる状態。あらためてここの席は狭いなあと思いました。冬場は厚着だから、お隣さんと密着する狭さです。味スタぐらいの真っ当な席幅があるといいんですけどねえ。

Dsc_0196_copy_1024x576 それよりも開幕戦なのに、(コロナ禍下とは言え、寒くて雨予報だったとは言え)6人しか入らなかったことがショックですね。経営規模拡大で攻めてるんだから、入場客数増加がとても重要なのです。

Dsc_0191_copy_576x841 今シーズンのベルマーレは、長年ずーっとなかった「主力選手全員の残留」が最大の補強。出て行くと思われた谷晃生や田中聡も残り、そこに永木の復活や米本(名古屋)、瀬川(柏)といった的確な補強が加わり、そこに高卒・大卒の実力派ルーキーたちや欧州帰りの若月選手も加入。サポーターの間でも「こんなに期待できるシーズン開幕はかつてなかった」というわくわく状態だったのです。山口監督、たのんます!

Dsc00118 しかし、今日はかなりしょっぱい試合だったんですよねー。残留選手が多かったってことは、他チームを上回るコンビネーションで、序盤戦から飛ばせるはずだったのですが、…いやー、連携悪かったなあ。ボールがなかなかアタッキングサードに運べません。そこまで行っても相変わらずその後のアイディアがなくて、ゴールの匂いがまったくしませんでした。昨年できていたことが、全然できなかった。

Dsc_0197_copy_583x576 それもこれも前半34分で、大岩が2枚目のイエローをもらって退場しちゃったから。今期はキャプテンになったというのに、ちょっとやる気が空回りの巻でした。

その上に今日のレイソルは、これまで以上に徹底したハイプレスをかけてきて、しかもそれが終盤まで緩まないという、本来ならベルマーレがやるべきことをしっかりやっていて、それが功を奏しました。うーん、何やってんだ。

Dsc_0201_copy_1024x432 しかも後半23分の初失点はPK。なんだかなー。その後2点目を決められ、万事休す。

試合終盤は(てか、試合を通して)「おお!」と思うプレイやチャンス、決定機がほとんどなく、一言で言って「面白味のないサッカー」でした。0-2の敗戦。ダメじゃん。こんなダメダメな開幕はこれまで無かったですよ。ここのところ何年も、開幕試合の調子は良かったのに…。いくら10人になったからって、もっと湘南らしいサッカー、わくわくするプレイそ見せてくれないと、先がないですよ。

Dsc_0200_copy_1024x576でもまあ、まだ1試合目です。逆に「ここから危機感を持ってスタートしたのが良かった」と、後から降り返れることを祈っております。

Dsc00114-1 今年は11-12月にワールドカップ・カタール大会があるので、開幕もかなり早くなりました。寒いっす。だから、大江戸は日本の秋-春制には反対なのです。まあ、今日は完全な防寒装備で観戦したので、それほど寒さは感じませんでしたけどね。

Dsc00111-1 試合前に今シーズンのベルマーレクイーン3名が発表されました。何とか「勝利の女神」になってほしいものであります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧